海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1133号 2009/02/04_Wed―アジアの街角から―≫

2009/02/04

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・坂の上の雲を ---- 慣行の賞味期限、出でよ!志士たちよ! -- 紋起さん

│・表上海!裏上海? 親バカはバカ親とは違う ---------- 半日半華人さん

│・インド事報 ------ 何故トリウムを開発しないのか? ---- はぐれ雲さん

│・読者の広場 ------ 中川財務大臣も誤読。

│・あとがき -------- これで情報統制は不可能になる?

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載は<(_ _)>σ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。
│  更に頻繁不定期で「アジアビジネスの現場から」号が配信されます。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 坂の上の雲を ▽▼


☆ 慣行の賞味期限―出でよ!志士たちよ! ――――――――― 紋起さん


年末の、日比谷公園での年越派遣村に関する議論がいろんなところでなされて
いるのはご存知のことと思います。

このメルマガでも紹介頂いた「氷山の下部の話(1)」で述べたように、旧共産
圏の給料の低い大量の労働者が、G7の高い給料の国の市場に入ってきたので

世界中で賃下げ圧力が掛かり、日本では、人員整理から免れた正社員が従来の
給料を保証されている反面、非正規雇用の労働者に極めて低い賃金で働くこと
を押し付けてしまったメカニズムを紹介した。

正月のTVを見ていてびっくりしたのは、年越派遣村に支援に来ている労働組
合の幹部が、満面に同情を浮かべつつ政府の無策を非難していたことである。

社民党の党首や共産党の幹部、民主党の菅直人副代表も、労組と一緒の非難を
政府に浴びせていた。ーーー喩えは仮想で悪いかもしれないが、オウム真理教
の上裕氏が、自ら加担している意識がないので、地下鉄サリン事件の被害者に
支援をしながら、警察の無力を非難している情景を思い描いてしまったのであ
る。

本人には意識がないのであろうが、正社員の特権的地位が守られる代わりに、
バッファーが派遣に押し付けられて不安定な状況と低賃金にあえいでいるわけ
で、労組幹部は、自分たちも意図しないものに加担していたのである。

野党の対応策は、製造への派遣の禁止復活を目指して法案を出すことだそうだ
が、このことのもたらす副作用をどの程度検討したのであろうか。

大前研一氏がご自分のメルマガで紹介していることだが、最近、彼の経営する
中国の入力代行会社が極めて忙しくなったらしい。その原因を調べると、注文
を出す日本の会社が、パート労働法改定でいろんな規制が強まり、日本でパー
トを雇うのが大変だから中国の会社にアウトソーシングしたのだという。

これと同じように、非正規社員の給料を正社員と同等にするということは、日
本に生産拠点を作ることを実質的に禁止するに等しい。

「氷山の下部の話(1)」などでも指摘したように、終身雇用、年功序列賃金、
会社別労働組合、同一労働多種賃金、等々は、現在のグローバル化に適応でき
ないために、種々の不適合症状を露呈している。

これらは、別に法で規定されているものではないが、広く日本の社会の中で定
着している私達のやり方である。いわゆる「慣行」なのだが、

「慣行」は文化に近いから、変えることは不愉快だし、不利益を伴う人も多い
ので難しい問題を生み出している。

しかし、この「慣行」は賞味期限を過ぎてしまったようで、もしこの「慣行」
を墨守すると、次々と解決の難しい不適合症状が出てくるだろう。

国交省はタクシーの台数規制を復活したいようだが、「氷山の下部の話(1)」
でも述べたように、タクシー運転手には唯一の産別労組=タクシー運転手労働
組合があり、

他の労組からの採用を禁じるクローズドユニオン制になっておれば、運転手へ
の競争の皺寄せは防げ、経営者間の競争になるから、運転手を犠牲にした消費
者のメリット享受という形にはならない。

だから、規制復活より組合の再編が根本策となるのだが、極めて難しく国交省
も手も足も出ないであろうし、組合にもそういう汚れ役をする人がいないのだ
ろう。

更に、日本の労働慣行を変えたほうが良いだろうと思われることがある。

それは、有力企業は、日本だけを市場とした会社経営が人口減のため成り立た
ないことに由来する。ーーー世界を相手にした事業とせざるを得ないだろし、
事業をする各国にその国の会社を作り、その国の人で事業を運営することにな
る。

そこに日本の労働慣行を押し付けることは、人事的にも効率的にも到底無理だ
ろう。そして、事業所間で、幹部人事を含めて交流をする時、日本だけが特殊
な慣行を残せるはずもない。

今、小泉改革を非難する政治家、評論家が多い。

2ちゃんねるでは、竹中平蔵元財務金融大臣を「売国」と断じている。

私にはそれらは、開国した井伊直弼を桜田門外に襲撃した水戸浪士と重なる。

安政の大獄に相当するのは、郵政民営化反対自民党議員の追放なのかもしれな
い。しかし、結果として見ると、井伊直弼の開国の方向は誤りではなかった。

明治維新は、巨大な列強に軍事的に対抗するのに、小集団の集合体である幕藩
体制では不適合であったので、徳川幕府を倒したのである。

ーーーそれと同時に、長らく継続してきた種々の慣行をも棄てた。

非常な混乱もあったであろうが、見事に乗り切った。ーーー同様に、官僚政治
を含めて、我々も慣行を捨て去る勇気を持たねばならない。

その面で見れば、終身雇用が理想と述べる小沢民主党は、幕藩体制の守旧派そ
のものであり、水戸浪士相当が適当なところだろう。

残念ながら今の日本には、西郷吉之助も、大久保利通も、坂本竜馬も、現れて
いない――――。


!!出でよ!!志士たちよ!!

                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 「慣行の賞味期限―出でよ!志士たちよ!」

◆−そうだ!このとおり!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028421A1442e
◆−う〜〜む、しかしな〜
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028421A25f5b
◆−今のままでいいだろ!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028421A3716e
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0028421C367a
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0028421P00C4f71

締切:2009年02月07日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「短慮と不覚の路」読後感アンケートの結果。
└─┘
◇ なるほどこのとおり! -------------------------------- 42人 (56%)
◇ 本当にこんな状態なのか? ---------------------------- 15人 (20%)
◇ じゃーこれからどうする? ---------------------------- 14人 (19%)
◇ これは誤った分析だ! --------------------------------  4人 ( 5%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「尊野ジョーイさん」

日本側の失策に焦点を当てると、紋起さんの大東亜戦争分析も「一面の真理」
であると思います。

しかし、あくまでも「一面」を明らかにしただけであり、これですべてが解明
されたわけではないでしょう。戦争は「戦う相手」があって起こることですか
ら、国際的な視点というものも必要だと思います。

日本だけが正しい判断と行動をしていれば戦争は起こらないといえるのでしょ
うか。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

尊野ジョーイさま、ご指摘ありがとうございます。

確かに、戦争には相手があるのですから、日本の側だけでなく相手方の分析も
必要な時もあると思います。しかし、大東亜戦争の対米開戦について言えば、
米国がいろんな挑発を繰り返して日本を戦争に誘い込んだ部分は極めて乏しい
と思っています。

こう述べると、アメリカは戦争を望まないはずはないと主張される方もおられ
るでしょうが、米国は、少なくとも日本と戦争をやりたがっていろんな工作を
していたという面は少ないという意味です。

世に非常に右の論者の方がおられ、例えば、日露戦争の直後アメリカは「オレ
ンジ計画」を立案し、日本との戦争に備えていたと述べておられます。

しかし「オレンジ計画」は、アメリカ海軍から見て交戦の可能性のある国別の
戦争準備計画であって、全体は「カラーコード戦争計画」と言われていたもの
です。だから、イギリスとの戦争準備計画である「レッド計画」も存在してい
ます。

対米開戦の分岐点ーーーその点を越えると引き返せない点(ポイント・オブ・
ノーリターン)は、南部仏印進駐ですが、これ等も誘い込まれたのではなく、

日本軍部の意思で計画し、天皇の裁可を得て行ったもので、米国の工作等は全
く存在していない日本軍の自主的な行動です。

また、それに対応する石油禁輸も、無茶苦茶な言いがかり等とはいえない対応
策だったと思います。石油禁輸に至るルーズベルト大統領の意思を読まなかっ
た日本側の不覚の行為です。

宣戦布告のない戦争である支那事変で、アメリカは義勇軍や武器支援を蒋介石
の国民党にしていますが、これとても、9ヶ国条約を一方的に破棄し中国での
アメリカの権益を侵す日本に対して、自国の権益を守る行為と言われればその
通りで、挑発でも工作でもないでしょう。

満州事変以降の日本軍の行動は、嫌々戦争に巻き込まれたものではなくて、自
分の意思で選択した行為が、結果として対米開戦になっています。自ら虎口に
入っていったとしか言いようのない、短慮と不覚の路の行き着く先だったと思
います。

└──────────

┌──────────「Jan さん」

う〜ん、その通りですね。歴史は繰り返すと言いますが、今ではビジネス界で
も政界でも同じことが起こっているようです。これは組織に優れたアタマがい
ないことに起因しているようですね。

世の中はカリスマを求めているようです。ーーー人間は愚かですから、その選
ばれたカリスマが狂気の人であれば、また不幸になるかも知れません。

つい先月、2000年のマンネリと言われたクリスマスの降誕劇を見ました。
あれも、圧制下の人々が「救い主」の出現を願った結果、イエスキリストがカ
リスマだったために人々がそれに従った結果、欧米を中心に多数のキリスト教
国家ができたのではないでしょうか。

今や「出よ!カリスマ!」の時代ですかね。

そして、自称カリスマの若者が組織を動かして跳ね返り反乱を起こすのが多く
なりますね。

非常に残念だけど、大多数の人間は自分で考えずに、そのようなちょっと優れ
た人について行くほう楽だと考えているようですから‥‥。

あたしゃそんな行動は真っ平ですから、もし反乱が一時的に結果オーライにな
れば、その時は反逆者になるでしょうね。(=∵=)

そしてまた大筋で破滅の方向へ進んでいく‥‥歴史は繰り返されるものです。

└──────────
 ▼
┌──────────「紋起さんから」

Jan さま、コメントありがとございます、仰るとおりだと思います。

日本における閉塞感はカリスマの登場を切望しているのではないでしょうか。

橋下大阪府知事のような総理大臣が出てくると、飛びつくと思います。アメリ
カのオバマ大統領も、カリスマとしてアメリカ国民は歓迎しているのではない
でしょうか。

日本の閉塞感は、今までの繁栄をもたらした諸システムが、グローバル化の世
界に不適応である症状を呈していて、それをどう変えるかという方向も示され
ず、ただ弥縫策を施しているだけの状況を敏感に感じ取っているのでしょう。

年末の年越し派遣村に対するネットでの反論等を見ていましても、「かわいそ
うだ」の人情論だけでは何も解決しないことを国民の多くは理解しているよう
に思います。

ただ、世界の状況に適応しようとすると、日本の文化を棄てなければならない
ところが出てくるわけで、多分棄てることは極めて不愉快でしょうから、揺り
戻しも大きく=現在の小泉改革批判は多分にこれでしょうね)外圧がないと変
われないのでしょうね、日本は。

その分、今まで蓄えてきた富を逸散してしまうのではないか、と案じておりま
す。

└──────────

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「坂の上の雲を」▼ 過去記事はこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/argue3/monki.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 表上海!裏上海? ▽▼


☆ 親バカはバカ親とは違う ――――――――――――― 半日半華人さん


ーーー初めに申上げるが、「親バカ」は「バカ親」ではない。

しかし現在の異国の親は、親バカ気取のバカ親が多数、彼等がのたまう「子供
の為」は、所詮《己》大切&世間体と思われるが、《異国名物》一人っ子政策
の、超過保護の事=ワガママ放任主義の事ではないだろう。

では何か?先ずはこんな事を考えて頂きたい…

「幼少時」=夕日が沈むまで泥塗れの悪ガキ。

「小学生」=お坊ちゃまスクール入学&電車通学で、放課後の悪ガキは週末の
      悪ガキに。

「大学生」=半分大人で、寝る暇惜しみヤル事ヤッテ社会勉強とともに、異性
      学習も。

これ↑全て、チルドレン時代の人間関係学習…必要不可欠な儀式の筈が、

現在の異国児童は? …昨日の事…外出先の部下へ電話「誰から?」「子供」
「どうしたの?」ーーー新学期は9月からの異国、今年一年生の息子は、AM
学校だがPMは祖父が子守してくれえる自宅。=「ツマラナイ…」と仕事中の
父親への電話と聞き驚くが、この子は特別な問題児ではない。

現在の異国社会は学歴重視で、「小学校から有名校」は日本同様となり遠距離
通学も一般化。結果、近所に遊び相手がいないと嘆く子供だが・・・??

たしかに、今の危険に満ち溢れる路地や路上で遊ぶ子供の姿など余程の田舎、
しかしコミュニティ=複数棟で囲む一般の住宅は、敷地内に遊戯設備完備。

同級生がいなくても、同じ居住区の子供はいるのに「友達がいない」とはこれ
如何に? 社交性…異国児童は邦人子供の数倍は練られるはずでは?…問題は
子守役=養育担当と思われる。

ーーー共働き共稼ぎの異国常識、養育担当は祖父母が常識。

孫の出生とともに同居することすら珍しくはないが、「孫は可愛い」は国籍と
無関係。では何が問題か・・・子守りも自己都合が異国流。即ち、孫と出掛け
る遊び場は同じ環境の爺婆お仲間が集う場所。=孫の希望など無視する。

両親=爺婆の子供)にもいい顔+孫にも嫌われたくないコウモリ性格は、孫が
「怪我」「泥だらけ」を好まないやり方では孫にとって楽しい筈もなく、束縛
された自由がSOS=父親に電話となるのだ。

日本の常識なら就業中に私用電話など(付添役)など最悪だが、何事も他人のせ
いで「孫が勝手に」八方美人か?アルツハイマー症か?だが親(爺婆)も親なら
子(父親)も子。

SOSの本質を理解しようと努力せず、不満解消には物欲満たすこととばかり
大人の都合で考える――――。ゲーム・DVD・PCなどのそれ自体に問題は
ないが、利用時間中は大人の手間いらず=ひとり遊び放任で、時間制限のない
有様。飽きれば次、と情報を想像力に変える時間まで奪っている。

ーーー無論、対人関係は擬似世界でのことに限られる。

その末期症状が、自分の興味も親が与えるモノと錯角=自主性の無気力化。

ツマラナイのままに成長すれば、やがて「人生も…」となるのは当然の結果、
ツマラナイなら面白くする創意工夫の心を奪ったのは自己都合の大人たち。

現在、日本常識では大変お行儀の悪い異国児童をレストランで見掛ける。

サラダバーで砂遊び、テーブル下での隠れんぼ、通路で鬼ごっこ…異国の躾に
疑問符だが、子供の立場で考えれば、愛情欠乏症の表現なのかもしれない。

そこは父親とのようやくの「ふれあい」の場?ーーー日頃の鬱積から他人には
迷惑でもストレス解消の場? そう考えれば、楽しそうな子供の笑顔も納得と
思うのだ。

しかもなかには、大人に媚びる健気な幼児…大人が喜ぶ大人の真似――――。

一見愛らしいので誤魔化されるが、相手の表情を窺い演じる仕草の強かさは、
最早子供ではない。だがバカ親はそれを子供の成長と勘違いし喜んでいる。

ーーー某百貨店の子供ショーで、

舞台に子供数名を上げ、出演者と一緒に遊戯。だが問題はここからーーー記念
撮影、赤の他人の5〜6才の男の子が、嫌がる我が愛娘に無理矢理肩を抱く。
当然、嫌がっている娘に強引に。――――男の子の母親が注意するかと思えば
ーーー客席で高笑いのバカ女は30代後半。

「あのバカ!」「子供には罪はないわよ」「違う!」…子は親を見て育つ…息
子の愚行に高笑いが旦那の物真似と解らぬ愚か者=日夜母親不在時父親伝授。

さて、この子が次に習う事は、(男)父親が(女)母親に殴られる修羅場かも知れ
ない。しかも子供の将来が全く見通せない阿呆女。あのガキが将来女にモテル
と思うのかな?ーーー今や一人っ子政策の後果で、男女比率異常な状況。

ーーーあなたのご子息は、哀れ一生童貞独身者の運命。

案の定、戻った娘は「あの子大嫌い!」との正しい判断に一安心。

そもそも休日なのにあの家族の父親は何処?‥小姐とデートかもしれないね♪
異国の躾…それは子供以上に親の世代に必要だろうと思うのだった――――。

しかも子供の大人振りは、内ヅラ外ヅラを使分け、内弁慶の範囲逸脱の、最早
二重性格者といってもいいほど。幼心での人物判断に、自分を中心においた上
下関係で量る末恐ろしさ。

それは例えばレストラン隣席の親子連れ。「一見上流階級のよい子」は母親が
同席中だけ。ーーー母親が席を離れる‥‥突如野生の王国!?‥‥大暴れして
も父親は《見猿》《言猿》《聞猿》で、転倒怪我の危険性まで徹底無視。

世間体重視の父親に新種登場?と思った瞬間、今後の異国親子関係は日本同様
第二第三段階へと進み《情》消滅の危険性を多分に含むと感じた。理由は、親
自身が親離れしていないまま親をやってるから=子供のことより先ず自分、特
に♂。

ーーー自己中心→他人の所為(責任転嫁)といえば近頃。

日本人学校の始業式に、(一部)不満の声が上がったらしい…原因は大雨。

桁違いの大雨はまるで大洪水、広域膝上浸水の中、スクールバス運航で「出席
できた者(3時間以上車内拘束)」「できなかった者(徒歩通学)」ーーー緊急連
絡網も機能せずお怒りとの事だが…先生方も通勤では?

「学校側!」「学校側!」と騒ぐが、我が子のことを他人任せで良いのだろう
か。異常気象、最も早く気付く筈は母親、たとえ学校が安全を保証しようとも
己が危険と判断すれば中止するのが当然。ーーー学校は万能で、生徒になれば
責任は学校、そんな親が多過ぎると思う――――。

こんなザマのバカ親の子供は?=日本の恥。

昨日の事、買物から帰宅した異国嫁が大激怒、興奮気味にこう語った。

マンション内スーパーで買物を済ませ、親子3人自宅へ向う途中…男の子が長
女に近付く。手に持ったペットボトルで娘を叩きながら「お前可愛くないな」

(私)「全く異国人はどういう躾をしてるんだ!…怒!」
(嫁)「日本人よ!」
(私)「・・・・・」

見かけは小一ぐらいのチビが、何故こんなバカな事をするのだろうか。

理由は簡単、ーーー親が日常やってる=異国人は日本語が分からない‥(呆)
ーーー異国嫁が日本語で注意したら青ざめる日本人の子ーーー

これでお分かりかな?…これが異国における邦人の実態=Nipponの恥曝し‥。

ーーー学校は学問を学ぶところで、躾(マナー常識)は親の責任。

不愉快な思いをした異国人に代り申上げる。「お前等=親込み日本に帰れ!」
異国で邦人が肩身の狭い思い、これが実は同胞の責任。実に情けないが事実。

今は、我が娘が唯一の被害者であるようにと祈るだけ――――。

21世紀の子供達に必要なもの…それは「○○らしさ」

あまりにも大人の世界と子供の世界が接近密着した為に起る奇形新種誕生??
子供のような大人が親となる不幸は必ず子供に影響、と自覚できれば→修正も
可能かもしれないが――――。

…と聞いて、(私)「なにぃぃッ!」と、愛娘被害地点へと飛んで行った。目的
は昭和初期の頑固親父、加害者を発見したら拳骨ボカッ!ーーーが残念無念…
既に逃げ去った後だった――――。

子供の喧嘩ならもちろん口出す事はないが、卑怯千万の一方的な侮辱&屈辱は
許さず!相手の親が誰であろうがお構いナシ!ーーーが、一家の大黒柱で大和
魂旦那&父親の義務と心得る!

ああ〜、でも情けない。

これまでは異国の男相手だったのに..今後は異国で同胞相手かと思うと…涙。


ーーー大和民族の誇りは何処!?


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 「親バカはバカ親とは違う」

◆−面白愉快有益! (^○^)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028422A11136
◆−まあまあかな〜(゜.゜)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028422A2b8fa
◆−まあまあ..の..まあまあ(-_-)
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028422A3ac0f
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0028422Cb01a
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0028422P00C5d32

締切:2009年02月07日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌─┬───────────────────────────────┘
│★│「都道府県対抗コンペ2008イン上海」読後アンケート結果。
└─┘
◇ 面白愉快有益! (^○^) -------------------------------  6人 (43%)
◇ まあまあかな〜(゜.゜) -------------------------------  5人 (36%)
◇ まあまあ..の..まあまあ(-_-) -------------------------  3人 (21%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│★│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「けっつんさん」40代@男性@甲信越

不良読者のけっつんです。半華人さん、お久しぶりです。

今回は19番ホールのお話ですね。まったくうらやましい限り。

最近上海にはなかなか寄れませず、とんとご無沙汰しとります。金融暴風雨の
影響で残業が減り、戎PI酒を片手に、表上海裏上海を心ゆくまで読めるように
なりました。ーーー悲しむべきかーーー

しかし、まぁ不景気のよい影響、と思って頑張っとります――――。

└──────────
 ▼
┌──────────「半日半華人さんから」

ご無沙汰×ご無沙汰・・・世の中景気の悪い話ばかりで困ります。

私は、19番ホールも一昨日は本年度二度目のラウンドへ行ってきました。

人間なるようになる、景気が悪けりゃ今度は上るだけの事と開き直りが肝心。

我が家も本年度から長女が小学生で、パパはまだまだ頑張らなければなりませ
ん。

そうそう、今年の旧正月前日は寒かった!マイナス五度で植木は全て凍死&金
魚ももう少しで冷凍になるところでした。ーーーそこで、死に絶えた植物に替
えて、本年はベランダで家庭菜園を試みてみようかと…

食の安全性は自らの手で。誰か(丹波黒)枝豆かハニーコーンを〜〜〜

└──────────

┌──────────「日本のテレビさん」

 OJIN さん、いつぞやはお世話になりました。

ご無沙汰で申し訳ありません。まだ現役で仕事をしておりますので、なかなか
時間がとれなくて・・・・
 
去年の10月〜11月にかけて西安・昆明・深セン・に行きました。(南通に
寄らないですみません)

今年の1月17日新年会は行きたかったのですが、15・16・17日と仕事
で山形に雪かきに行きました。まあ結局オフ会も中止でしたがーーー。

半日半華人さんが日本のテレビ番組を見たいというお話でしたので送ります。

「解説ページ」ちょっだけ下のほう。
http://shopdd.blog51.fc2.com/blog-entry-637.html

「ダウンロードページ」
http://www.v2p.jp/video/

└──────────
 ▼
┌──────────「半日半華人さんから」

ありがとうございます。異国嫁は、私が次々に海賊版DVDを購入する無駄遣
いを懸念し、知らぬ間にit−TVをお申し込み、現在は衛星&何故か関西地
上波放送を堪能しております。

やはり日本のテレビは面白い&鶏インフルエンザ等の情報は大変貴重です。

但し、テレビの前から離れぬ私に多少オカンムリの嫁、

「ご飯よ!」「寝るわよ!」・・・もう少しだけ・・・

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

いや〜〜〜日本のテレビさん、ありがとうございました!

早速やってみまして、現在もう順調に視聴中でございます。

ーーーこういう方法があるとは知らなんだーーー

これなら世界中どこでも、ネット環境さえあれば日本のTVが見られますよ!

新年会というか東京オフ会は、hideおじさんが帰国しましたから、たぶんまた
企むんじゃないかと思います。そのときには是非ご参加くださ〜〜〜い♪

└──────────

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「表上海!裏上海?」 ▼ 過去記事はこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repo1/012000shdk.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アナウンスメント ▽▼

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:メールマガジンへの掲載について。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#1/4

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 収益を伴う業務の広告宣伝:サイトページへの掲載について。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#webpage

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ 会社やお店の情報発信ページを当サイト内に設けてみませんか?
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#mypage

┌─┬───────────────────────────────┐
│♪│ (中国やアジア関連で)収益を伴わない公告広報:メルマガへの掲載。
└─┘ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html#free

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ インド事報 ▽▼


☆ 何故トリウムを開発しないのか? ―――――――――― はぐれ雲さん


エネルギー問題、地球温暖化問題に端を発し、クリーン・エネルギーとしての
原発が脚光を浴びている。ーーー不況脱却の為の経済政策=大型公共事業とし
て、巨額な資金と多量の建設資材を必要とする原発は格好のプロジェクトにな
る。

今、世界が注目しているのがインドである。

昨年「印米原子力協力協定」が締結され、原子力供給グループ(NSG)が本協
定を承認して以来、各国の官民合同・原発関連ミッションがインドを頻繁に訪
れている。

インドは、2011年から「原発開発計画第3段階」に入る。

既にロシアが2基受注、フランス・アレバ社が2基ほぼ受注(2月に調印予定)
アメリカのウェスティング・ハウス社とGE社が交渉中、昨日はカザフスタン
と原発燃料用ウラン購入で覚書を取り交わした。

イギリスは原発関連機器・資材の売り込み、カナダやオーストラリアはウラン
を売り込もうとしている。インドの民間企業リライアンスも原発建設を検討し
ている。

原発建設ブームはインドばかりではない。

東芝がアメリカの原発2基受注、湾岸諸国・エジプトなども検討中である。当
然中国もロシアも、天然ガス供給不安を抱える欧州も検討している筈である。

チェルノブイリやスリーマイル島の原発事故を忘れた訳ではあるまい。

「平和利用」といっても「事故が絶対起きない」という確証はない。「事故は
絶対起こる」と思ったほうが正しいだろう。10年20年という単位の問題で
はない。

50年後100年後200年後どうなるかという視点で真剣に考えるべきだろ
う。プラントの老朽化の問題がある。放射性物質廃棄物処理の問題がある。テ
ロリストの格好の攻撃対象にもなる。

人的災害も怖いが、自然災害の可能性はもっと怖い。あまり報道されなかった
が、スマトラ沖津波の時、チェンナイの原発はかなり危うかった。津波に襲わ
れた直後、インド政府関係者が原発に駆けつけ、安全を確認し胸をなでおろし
ていた。

ウラン資源の問題もある。

現在のウラン埋蔵量はオーストラリア25%とカザフスタン17%と、2ヶ国
で42%と偏っている。その他の埋蔵国は、カナダ、アメリカ、南ア、ナミビ
ア、ブラジル、ニジェール、ロシア…、

大消費国になるだろうインド・中国にはウランがない。石油や天然ガス以上に
埋蔵国が偏在しており、しかも埋蔵量も限られている。原発燃料としての低濃
縮ウランは、天然ウラン埋蔵国同様、ウラン濃縮・ウラン再利用が可能な国も
偏っている。

ウラン濃縮技術があれば、核兵器への転用が可能となる。核不拡散の観点より
「原発用核燃料の開発を放棄した国に、見返りとして核燃料を適正価格で供給
する」という「核物質管理構想」がある。

日本は、非核兵器保有国の中で、唯一例外としてウラン濃縮と再処理が認めら
れているが、国際的批判もある。中国などは批判国の急先鋒である。

このまま原発建設が進めば、2015年頃には核燃料不足の問題が発生する。
その頃は日本は核燃料輸出国になる可能性もある。それが「核物質管理構想」
であり、日本政府も水面下で検討中の筈である。

インドはNPT非加盟国であるが、NSGは例外として印米原子力協力協定を
認めた。核兵器保有国だけが認められてきた「核燃料開発特権」体制が徐々に
崩れかけている。

イランの主張が認められないのは、「イランが‘ならず者国家’故に認められ
ない」「‘イランは信じられない’ので認められない」というアメリカ流の感
情論が浮き立ってしまっている。国際法では一国の感情論など認められないだ
ろう。

インドはイランの核保有には反対しているが、イランの心情には理解を示して
いる。矛盾しているように見えるが、インドは核廃絶を訴えている国の代表格
でもある。パワー・バランス上、核保有を決めた経緯がある。

矛盾だらけになってしまった世界、

地球温暖化問題を考えるばかりに原発建設を急げば、その延長線上に様々な危
険が待ち受けている――――。以前にも書いたが、何故にウラン代替であるト
リウムを平和利用しようとしないのか?

トリウム活用の研究開発を真剣にやっているのは、唯一インドだけである。

インドの原発開発第3段階の最終目標は「トリウムサイクル」の実現である。

トリウムは「ウランの代わりとなる核燃料であるが、核分裂性核種を含んでい
ないので核兵器用には不向き、放射性廃棄物排出量も極めて少なくて済む。埋
蔵量もウランと比べれば格段と大きい。採掘も精錬も容易である」という事が
実証されている。理論的な事はよく判らないが… 

「核兵器に不向きなのでトリウム活用を放棄した」というのが歴史的事実であ
る。大国のエゴだろう。トリウム原発は、1970年代にアメリカで試運転さ
れ成功している技術である。

インドにとっては喉から手が出るほど欲しい技術だろう。

今、世界の転換期、

22世紀のエネルギーといわれている「トリウムサイクル」の開発に数兆ドル
使っても良いのではなかろうか…。そうしないと核のリスクが世界中に広がっ
てしまう――――。

世界には様々な国があり、様々なイデオロギー・宗教があり、様々な人間がい
る。管理できない事も多い。テロリストの根絶も不可能だろう。人間には不可
抗力に近い大自然、


ーーーウランを燃料とする原発を増設・拡散する事のリスクは大きい。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 感想やご意見をお待ちしています。 ojindesu@hotmail.com
 http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌─┬───────────────────────────────┘
│☆│ お寄せ頂きましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「KOTOさん」40代@男性@海外

1/7のはぐれ雲さんの「インド綿花農民5千万人一喜一憂」拝見しました。

いつも鋭い視点でインドの情報を分かりやすく発信頂き、とても興味深いもの
があります。

綿花関連の相場に関してですが、最近は需要と供給だけではなく、色々な経済
指標、穀物相場の動きと連動しています。 直近でようやく綿花独自のファン
ダメンタルに基づく動きがありましたが、あくまでも限定的であり、どうして
も投機や、ファンド系統の動きに連動しがちです。

基礎的な綿花の需給は、はぐれ雲さんのいう内容で正しいと思いますが、国際
市場価格は需給だけでは測れない難しい局面が続いています。 米国は綿花に
関する輸出補助を打ち切りました。 国内保護は綿産国のほとんどが行ってお
り、米国だけターゲットになるのは第三者から見てもおかしいと常々感じてい
ました。

インド、中国は、政府が農民から綿花を買い上げ国内価格を下支えています。
これも需給を左右するひとつの要因であり、在庫管理の方法に関しての声明が
ないため不透明な要因の一つとなっています。

農民が穀物高の恩恵を受けるために国際価格が高いのは良いことかもしれませ
んが、相場の下落に対しても国が介入して国内農産業を保護する傾向もありま
す。

また穀物が高くてもそれをPROCESSINGする企業、ひいては消費者への転嫁は特
に繊維産業では難しいと思います。

従い、価格が騰がるのも農民の収入をあげるひとつの方法ですが、やはり収穫
高をあげる方法が一番と思っています。 そのような意味ではまだまだインド
では農業を近代化することで大幅に改善する余地があるように感じます。

雑感ですが、ご参考まで。

└──────────
 ▼
┌──────────「はぐれ雲さんから」

KOTOさん、ご意見有難う御座います。

インドの抱える問題、中国同様、貧困な農民・農村対策です。インドの耕地面
積は中国の1.13倍と言われています。しかし単位面積の生産能力は、作柄
によって異なりますが、総じて、中国の50%以下と言われています。

原因は、気候など自然環境の違いが大きいのは当然ですが、政治的要因も大き
いと思います。

独立後「食」に関する穀物生産には、国として技術改良・生産能力改善に力を
入れましたが、綿花に関しては、数百年前と同じ状態、手付かず状態です。

これから、独立後の保護政策の段階から「国際競争力」をつける段階へ生産力
向上の段階へ、やっとインドも動きつつあるようです。正に「貧困問題」対策
です。時間はかかるでしょうが…。

先日、東レ経営研究所が出版している「繊維トレンド」という機関誌の1、2
月号に、「インドの繊維産業」というタイトルで寄稿しました。2回に分けて
レポートします。機会がありましたら、お読み下さい。 

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「インド事報・インド徒然」 ▼ 収載ページはこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repoas/06haguregumo.html

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「はぐれ雲さんのブログ」→ http://dankaisedai.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


┌──────────「[01日21時16分更新]テレビ朝日」

中川財務大臣も26ヶ所誤読→うち3カ所訂正願い申請

中川財務担当大臣は、先月28日の財政演説で26ヶ所を読み違えていました
が、そのうちの3ヶ所は事実と明らかに異なった間違いでした。財務省は衆議
院の事務局に対し、異例の26ヶ所に及ぶ訂正願いを提出しました。

中川財務大臣:「(誤)歳出」につきましては→「(正)歳入」「(誤)7兆405
0億円」減少の…→「(正)7兆4510億円」、「中小企業」→「中小法人」
等の軽減税率の引き下げや

財政演説の内容は事前に閣議決定されているため、速記録の訂正を求めること
になりました。

訂正は全部で26ヶ所で、その多くは内容的に問題ありませんでしたが、なか
には「歳入」を「歳出」と読んだり、数字の読み間違えで事実と異なる部分が
3ヶ所ありました。さらに中川大臣は、同じ演説の中で、「渦中[かちゅう]」
と読むべきところを「うずちゅう」と誤読していました。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

そりゃまあ、正しく読めればそれに超したことはないんでしょうが、政治家に
は国語の先生の素養が必須条件なのかい??

でも皆さん感じませんか?ーーー注意して眺めていると、最近のマスコミ記事
にも結構誤字が多いのに――――。

マスコミの記者なんていったところで、所詮は我々と同じ普通の庶民で、特に
学識経験----ある奴でもアブナイのは多いですけど----に満ち溢れているわけ
ではないんですから、

そんな自分と変わらない人間が書いたものを有り難がって、畏まって信じ込む
心理というのもよく分かりませんけれど、

この記事のように大上段に振りかぶった記事にして----若い常識の劣る記者が
書いたものなのかどうかは知りませんが----しかもそれを、経験豊かであろう
取捨選択する立場の上の者が採用する・・・

弁護士先生は、その昔、三百代言とか言われて蔑まれていたようですが、新聞
記者は何て言われてましたっけ?

ーーー昔還りして、元に戻ってきているんじゃ〜ないのかい??

└──────────

┌──────────「さん」


└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」


└──────────

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


「日本のテレビさん」から教えて頂きましたインターネットで日本のテレビを
見る秘法♪ ▼

「解説ページ」ちょっだけ下のほう。
http://shopdd.blog51.fc2.com/blog-entry-637.html

「ダウンロードページ」
http://www.v2p.jp/video/

早速自分でダウンロードして楽しんでおりますが、日本語のできる中国人の友
人にも教えてやりました。

中国OSのパソコンでは解説ページとかが文字化けして読めないとか言ってお
りましたが、電話で教えて無事インストールにこぎつけることができました。

そこで考えました。

解説を中国語にするか、日本語解説ページを文字まで全部画像にして、中国の
ネットにアップしたら、中国人の視聴者がドーーッ!と増えて、


ーーー中国政府は、情報統制なんて、不可能になるんじゃないだろうか??



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」メルマガです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┌―――――「縄文塾通信」中村忠之氏主宰

コップに半分の水。「まだ半分も残っている」と喜ぶ人「もう半分しかない」
と嘆く人。いまの日本は圧倒的に後者が優勢だ。今年は、極力縄文の有り様に
沿って「陽=プラス思考=楽天的」でいくつもりです。乞うご期待を!

└───── http://www.mag2.com/m/0000184916.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに楽しい金曜日号でお会いいたしましょう。(^o^)丿

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。