海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

全て表示する >

≪ WEB 熱線 第1129号 2009/01/26_Mon―アジアの街角から―≫

2009/01/25

┌―――――――――――☆☆ 今号の目次 ☆☆―――――――――――┐

│・戦争に負けた国 -- 現実を見ない理想主義が悲劇を生む -- やせ我慢さん

│・転載記事 -------- 終末治療の中止を求める意思表明書 -- 馬場伯明さん

│・ラオスからの手紙 言い間違い ---------------------- 桜ちゃんのパパ

│・紅いチャイドレ -- サボり中。<(_ _)>

│・読者の広場 ------ Beroさん。

│・あとがき -------- アタシャまた物置に住むんだよ〜

│〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

│・広告掲載は<(_ _)>σ http://chinachips.fc2web.com/pr/prindex.html

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

◇―――――― 新しい読者の皆様、ようこそ!! (^o^)丿 ――――――◇

│1.週3回・月水金のお届けですが、月→水→金 という流れではなく、
│  「月→月」「水→水」「金→金」というサイクルになっています。

│2.タイトルは同じですが、月曜日号・水曜日号・金曜日号は、それぞれ
│  別々のマガジン、と理解してもらったほうが分かり易いと思います。

│3.ライター兼編集発行の私 OJIN とライターさん数人で執筆しています。

│4.内容の転載や引用は自由ですが、必ず「出典元の名称とURL」を併記
│  して下さい。一報頂ければこちらも案内リンクを架けさせて頂きます。

◇―――――――――――――――――――――――――――――――――◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 戦争に負けた国 ▽▼


☆ 現実を見ない理想主義が悲劇を生む ――――――――― やせ我慢さん


神聖ローマ帝国の皇后(実質は女帝)にして、オーストリア女大公であり、ハン
ガリーとボヘミアの女王であったマリア・テレジアはヤキモチ焼きで有名だっ
たそうです――――。

そのせいか彼女は、正当でない男女の関係=夫婦による子作りの為の行為以外
のすべて)を憎み、それを一掃するとこと決心しました。

ーーーそうして生まれたのが「純潔委員会」と呼ばれた恐怖組織です。

首都ウィーンでは、売春婦は頭を刈られ土方人夫にされ、客である男たちは、
独身なら相手の売春婦と強制結婚、既婚なら姦通罪で逮捕されます。

普通の男女でも、正式な夫婦でないものが不適切な関係を持てば鞭打ちの刑、
と、力によって風紀の乱れを正そうとしたのです。

〜〜〜その結果はどうだったでしょう?

事態は何も変わらないどころか、より悪化したのです。

売春婦は家政婦と偽り一向に減らず、堕胎や子殺しという犯罪だけが一気に増
えました。

さらには、罪を逃れる為に委員の買収が横行し、風紀だけでなく社会道徳まで
地に堕ちてしまいました。

ーーー同じような失敗をしたのが、イギリスのヴィクトリア女王です。

彼女も、宮廷から離婚歴のある官吏や貴族を締め出すほど性道徳に厳しい人で
あり、強権を以って風紀を正そうとしましたが、結局はマリア・テレジアと同
じ結果を招いています。

エビータの名で知られるアルゼンチンのエバ・ペロンも、貧困救済という希望
を掲げたものの、その行動は無軌道な政策となり、国の経済を疲弊させていま
す。

ーーーダラダラと歴史の話を書いたのは、理想を目指すことは大事だが、現実
を見ずに性急に実現しようとする事の危険性を過去の例から学ぶべきだと思う
からです。

現在「交通事故死ゼロ」から「人権・平等」「世界平和・核廃絶」まで、それ
ぞれの人々や団体が掲げるいくつかの理想があります。

交通事故死などに関しては、なぜそれが起きるのかを、車体・人間・気象など
具体的な要素が研究されています。

しかし、人権や平和などを声高に言う団体や政党は、人権問題や戦争・安全保
障の実態を具体的に研究しようとしません。つまり、実態と原因、そしてそれ
を改善する段階的な方法論を真剣に考えず、ただ人権や平和が大事だと叫ぶだ
けなのです。

ーーーこうした人たちが力を持つと、18世紀のウィーンに恐怖と腐敗を生ん
だ「純潔委員会」が再現される気がしてなりません。

そこまで過去の話ではなくても、理想という錦の御旗を掲げて暴力と虐殺が吹
き荒れた国が近くにありますし――――。

ーーー上記のようなやり方と違って、逆に成功した例を、日本による台湾統治
に見ることができます。

第四代台湾総督となった児玉源太郎が右腕とした、後藤新平によるアヘン中毒
者の撲滅事業です。

当時、小さな島の至るところにアヘン窟があり、中毒者は約17万人もいる状
況に清国も手を焼いていました。日本による統治後もそれは変わらず、厳しい
取締りと罰則や追放で一掃せよという声も多かったようです。

アヘンの習慣が、台湾で暮らす日本人を通じて日本国内に広まっては一大事で
すし、台湾の経済からも悪弊を無くす必要がありました。

しかし後藤は、厳禁という姿勢ではなく段階を踏んだ消滅策を選びました。

┌--------「国際派日本人養成講座より引用」

まず中毒にかかっている者だけに免許を与え、特許店舗でのみ吸引を認める。
新たな吸引者は絶対に認めない。

アヘンは政府の専売とし、その収入を台湾における各種衛生事業施設の資金に
充当する。

アヘンを政府の専売とする、という破天荒なアイデアであったが、後藤の読み
通り、大きな混乱もなしにアヘン中毒患者は次第に漸減して、日本敗戦時には
皆無となっていた。

└-------- http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog145.html 

アヘン中毒は厳罰ではなくならない強い中毒だ、と現実を理解した上で、新た
な中毒者を徹底して予防し、専売によって不法集団の関与を排除した訳です。

そして、約40年という時間をかけて、大きな犠牲も出さずに台湾からアヘン
を一掃しました。

先に挙げた「純潔委員会」などの例と較べてみれば、その違いは明らかです。

人類最古の職業である売春、そして性欲という本能の現実をみずに、性急な風
紀粛清を求めて彼女達は失敗しました。

平和や人権などといった錦の御旗が振られ、公に反論しようものならメディア
によって袋叩きされそうな今の日本では、後藤新平のようなやり方は、決して
承認されないでしょう。

アヘンの撲滅が目的のはずなのに、「国が専売したり特定のアヘン窟を認める
なんてとんでもない!」という批難が渦巻き、一蹴されるのがオチでしょう。

そして、事態は何も改善されないどころか、より悪化し、他の問題まで引き起
こすという混乱を生むといった展開になりそうな気がします。

ーーー現実を見ない理想主義、性急な理想主義、

それは分かり易く耳障りの良いものです。

逆に、現実を基にした長いスパンの具体策は判りにくく、曖昧に思えたり納得
いかないものだったりするでしょう。しかし、

私たちは、過去の多くの例から、本当の知恵とは何か、を学ぶべきではないの
でしょうか。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 「現実を見ない理想主義が悲劇を生む」

◆−そうだ!そうだ!まさにこのとおり!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028338A1e062
◆−今の日本人が理解してくれるだろうか?
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028338A2c038
◆−理想を早く実現させるのは当たり前!
┗ http://clickenquete.com/a/a.php?M0000088Q0028338A3ac89
○結果を見る
┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0028338C1e70
○コメントボード
┗ http://clickenquete.com/a/cb.php?Q0028338P00C523b

締切:2009年01月29日18時00分
協力:クリックアンケート http://clickenquete.com/

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「政党で選べる時代は来るのか?」アンケート結果。
└─┘
◇ カリスマリーダよ!出でよ〜! ------------------------ 27人 (43%)
◇ 主義主張で纏まってくれれば‥ ------------------------ 16人 (25%)
◇ 今の政党なんて選挙協同組合よ ------------------------ 20人 (32%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「つけめんだいおうさん」

国民の多くは、失われた10年の記憶が薄れてしまったのでしょうか? 村山
政権時の阪神淡路大震災の初動体制の遅れや、北朝鮮拉致被害者への対応 そ
のそも烏合の衆の民主党に政権担当能力はありません。

現在の参議院の状態は、有権者が自ら求めたものです。肥大化した官僚組織を
リエンジニアリングできるのは自由民主党です。支持基盤が労働組合で、どう
やって政権基盤を維持するのでしょうか??

ーーー国民の審判を受ける前に国家が荒廃してしまいます。

└──────────
 ▼
┌──────────「やせ我慢さんから」

社会党政権が大きな足枷を残したように、小沢政権が残すものが心配ですね。

└──────────

┌──────────「Jan さん」

ーーー本当に困ったものです。

しかし、愚民であろうとなかろうと、彼らの選挙でリーダーが選ばれてしまう
のですから、カリスマ性がある優れたリーダーが必要ですね。

ヒットラーみたいなのが出ても困りますが、それに匹敵するほど優れた人はい
ないものでしょうかね。ーーー自民党にも民主党にも、小物ばかりで今はいな
いということが日本の不幸だと思います。

└──────────
 ▼
┌──────────「やせ我慢さんから」

歴史を見ると、動乱や変革期には必ずカリスマが現れます。これは、大衆の雰
囲気が大きく関係しているのでしょう。

しかし今の日本では、多くの人が文句言いながらも目の前の生活しか考えてい
ません。案外、それで満足している人が大半なのでしょう。

ーーーこれではカリスマも出ないかもしれません。

└──────────

┌──────────「ようちゃんさん」

もう日本には曖昧な民主主義ゴッコをする余裕はないと思います。煮え切らな
い「小田原評定」=「正反する意見中間を狙って着床する灰色決議」をしてる
余裕はないのです。ーーーソマリア沖海域の海賊行為で出遅れました。

中国は、石油の道(シーレーン)で、その安全を保証する海軍基地を多数設置し
ている。このため日本は、昔からシーレーン防衛と騒いできたが、その防衛を
蔑ろにしてきた。そのシーレーンを完全に抑えているのが中国である。

そして、米国の力が弱り、インド洋までは米艦艇を送り込めないまでに弱って
いる。米軍はグアムまで引くことになっている。

この事は、日本政府が掌握できない、この地域の海賊をコントロールできる実
力者は中国ということを意味します。この重大な「生命のシーレーン確保」=
「輸出入を安全に保障できるシーレーン保有戦闘能力」の軽視を意味します。

└──────────
 ▼
┌──────────「やせ我慢さんから」

世界的な、力の序列や役割の再編成が始まったのは間違いないでしょうね。

この、チャンスであり危機である時に、漢字の読み間違いや怪しげな派遣村で
騒いでいるのですからどうしようもありません――――。

└──────────

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 やせ我慢さんのブログ http://webtoy.iza.ne.jp/blog/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 転載記事 ▽▼


☆ 終末治療の中止を求める意思表明書 ――――――――― 馬場伯明さん


後期高齢者医療制度の「後期終末期医療相談支援料」とは、医師が回復の見込
みがないと判断した75歳以上の患者や家族と、延命治療を行わないことなど
を文書で確認すると、医療機関に2千円を支払うというものである。

ところが、

「75歳過ぎたら治療を止め『早く死ね』というのか」「事実上の延命治療打
ち切りを迫るもの」「高齢者を差別」などと多くの国民の反発を招き、200
8年7月1日から一時凍結となっている。ーーー実施凍結は異例である。

高齢者という理由で医療の差別をしてはならないが、いま通常行われている延
命治療は、はたして妥当なものなのだろうか。

正月、田舎で自活する母(90歳)を「お母さんの百歳への第一歩!」と私は鼓
舞した。本来、人間はユズリハ[譲り葉]が古い葉から落ちるように、高年齢順
に死ぬのが自然の摂理である。そして、

かつ、人間の尊厳を失うことなく穏やかに死にたい。

意識がなくなり、自分では飲食もできない状態で「生命」だけが残っている、
そんな状態は多くの人が望まないであろう。

「コロッと死に、スッと逝きたい」「安らかに消えるように死にたい」と誰し
も思う。人工呼吸器・血管に点滴チューブ・鼻からの栄養注入や胃瘻[いろう]
なども、単なる延命措置のためだけなら疑問が残る。

だが、開始したら、家族が中止を要求しても、医療側はその延命措置を途中で
やめることができない。犯罪=殺人罪)になってしまうからだ。

ただし、たった一つ例外がある。

自分がまだ元気で理性的な判断ができるときに、文書(自署)で「無駄な延命治
療はしないでください」と意思表示をすることだ。これが「リビングウィル」
である。

誰からも強要されない。自分の意思で潔い人生を全うする最良の方法であると
思う。私は「リビング・ウィル」を宣言している。(恥ずかしながら)ご参考ま
でに一つの事例としてご紹介する。

┌───────「参考例文この下から」


     終末治療の中止を求める意思表明書=リビング・ウィル


私はこれまで、私なりに生きてきました。しかし、いま私の人生が終っても決
して悔いはありません。

いま私は、意識を失うような状態になっているでしょう。または呼びかけには
少し応じても、意識は朦朧としていると思います。ということは、私はいま自
分の力での飲食はできていないでしょう。自発呼吸ができないために人工呼吸
器に依っているかもしれません。

もしも、人工呼吸器をつけてから72時間経っても、私の自発呼吸が戻らない
ときは、人工呼吸器を外してください。たとえ自発呼吸があっても、意識がな
くなってから72時間経っても意識が戻らなかったときは、点滴も栄養補給も
やめてください。

意識の有無の判定は、厳密なものでなくてもかまいません。普通の声の呼びか
けに、私が声を出して答えなくなったら、意識はなくなっていると判断してく
ださい。

また、点滴と栄養補給をやめた後、私が自分の力で飲み食いできる状態になけ
れば、無理に飲ませたり食べさせたりしないでください。そうなったら昇圧薬
も輸血も人工透析も血漿交換などもやめてください。

もしも私が苦しいように見えたら、その状態が緩和されるような治療は喜んで
受けます。しかし、単なる延命のための治療はやめてください。

今、私の命を維持する努力をされている、お医者さんや看護師さんなどの病院
・医院の医療スタッフの人達(以下、医療スタッフ)、そして家族や縁[ゆかり]
の人たちに心から感謝しています。

せっかく努力してくださっている皆さんには申し訳ありませんが、どうか私の
願いを聞き入れてください。決して悔いはありません。お願いいたします。

私はこの「終末治療の中止を求める意思表明書(リビング・ウィル)」を、健全
な意識の下で、その内容を十分理解し得る正常な状態で書きました。(妻子ら)
家族をはじめ、(親・兄弟姉妹ら)およびその他の縁[ゆかり]の人たちにお願い
します。

この「意思表明書」を、このとおりに実行してください。医療スタッフの人た
ちに異議を申し立てず、そのまま委ねてください。

また、医療スタッフの人たちにお願いします。

たとえ家族などの誰かが、この「意思表明書」に反対しても、私の意思を尊重
し実行してください。私がいう72時間は短いかもしれませんが、悔いはあり
ません。私の人生最後の願いを聞いてください。

この「意思表明書」でお願いしたことを忠実に実行してくださった人たちに、
心から深く感謝するとともに、実行された行為一切の責任は、実行された人た
ちにではなく、私自身にあることを念のためにここに附記いたします。


以下、年月日、住所、氏名:自署、押印をし、

手続きとしては家族等に渡しておけばよい。(=大野竜三(案)を参考にした)

└──────────「参考例文この上まで」

ある友人は意識がなく、飲食・嚥下も自力ではできない。所謂「植物人間」の
まま入院2年を越えた。同様の人が彼の隣のベッドにもいる。実は病院にとっ
ては「いい患者」らしい。何も文句をいわないし、治療のリスクも少ない。

ーーーそして(何より)安定した売上がある。

でも、それでいいのか。ーーー邪推すれば、人間を「生き物」としてベッドに
繋ぎ、死なせず飼育しているともいえる。高齢者などの年齢に関係なく、医師
の「終末期医療相談」は、この状態との関連で語られなければならない。

そこから「リビング・ウィル」の考えが出てくる。

映画「楢山節考」は、昔の山村を題材に、今では不条理な「棄老伝説」を描い
て、人間の愛と哀しみ、そして人間の尊厳と運命観を克明に表現した。緒方拳
と坂本スミ子による、息子と母の絶妙な演技が光っていた。

作者深沢七郎が「楢山節考(今村昌平監督)」で言いたかったのは何か。

昔の時代や、貧困な農家の実態などではなく、人間の死に際の覚悟、を説いた
のではないか。「人は、人間の一分[いちぶん]を持て」と・・・。

人間は最後の最後まで生きなければならないのか。細胞の最後の一片まで生き
たいのか。ーーー死に際の判断指標の一つが「人間の一分」であろうと思う。

後期高齢者医療制度に伴う、後期終末期医療相談支援料については、医療費削
減(だけ)という制度設計をした役所の浅い意図が見透かされたような気もする
が、終末期医療のあり方が「人間の尊厳」との関連で問われることになる。

また、政府や医療機関側だけではなく、終末期医療を受ける私たちの側でも、
同じように、自らの「人間の尊厳とは何か」を自らに問うことになるのではな
いか。

そういう意味で、通常の終末期や不測の事態に備え「リビング・ウィル」につ
いて静かに考えてみることもいいのではないか。


しかし、これは私の考えと行動であり、もちろん他人に強要する気はない。


                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

【リビング・ウィル】=終末治療の中止を求める意思表明(書)=これは、大野
竜三氏↓による定義である。

「自分で選ぶ終末期医療:リビング・ウィルのすすめ」
(大野竜三著、朝日新聞社、¥1100 189頁

愛知県がんセンター名誉総長・愛知淑徳大学医療福祉学部教授・日本学術会議
第20期会員「終末期医療分科会」副委員長
┌--------
本書は、白血病の専門医である大野先生が、リビング・ウィルなどについて、
じつに丁寧に、謙虚に、分かりやすく解説された著作である。ご一読をお薦め
する。(2009/01/19 千葉市在住馬場伯明)

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 転載元:メルマガ「頂門の一針1429号」
 http://www.melma.com/backnumber_108241/

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│「日本は犯罪国家」読後アンケートの結果。
└─┘
◇ ばかやろー!俺も口惜しいぞ! ------------------------ 52人 (47%)
◇ 臥薪嘗胆、いまにみていろッ! ------------------------ 43人 (39%)
◇ 白人様に盾突きゃこんなもんよ ------------------------  6人 ( 5%)
◇ 知らなかった、初めて知った‥ ------------------------ 10人 ( 9%)

┌─┬───────────────────────────────┘
│●│ お寄せいただきましたご意見や感想。
└─┘
┌──────────「尊野ジョーイさん」
┌--------
近代思想は白人のものだけで日本には当てはまらないとでもいうのだろうか。
└--------
社会学の古典には「ニグロ」という黒人差別語が出てきます。学問の対象とし
て黒人は入っていなかったということですね。当然黄色人種も同様でしょう。

今だって、基本は白人優位思想が主流でしょうね。

ノーベル賞などは白人が創ったものであり、あれをもらって喜んでいる日本人
は甘いと思います。ーーー白人に誉められる筋合いはないと、受賞を辞退する
人物は現れないのでしょうか。

ーーーあるいは、せめて、文化勲章のほうが価値は高いと堂々と断言する人物
はいないのでしょうか。

└──────────

┌──────────「maさん」

お金だけ取られて何も意見しない、日本の外交が情けないです。どうしてそん
なに萎縮しならなければいけないのでしょうか?

アメリカにとって日本は、パートナーなどとは絶対に思われていない。まるで
“都合のいい女”扱いです。きっと欧州からもそう思われているでしょう。

日本人として、あまりに悔しくて悲しいです。

こんな小さな資源を持たない国が、これだけの発展を遂げられたのは、高い技
術力と勤勉さにあると思います。もっと誇りを持っても良いのでは?ーーー戦
後60年の間に、日本はすっかり骨抜きにされてしまったんだと感じました。

これからは、エネルギーと食料自給率をもっと積極的に考えなくてはいけませ
んね。全てが輸入頼みでは、弱みを握られたままですから。

今だって白人本位ですよ。留学した友人も、白人に声を掛けたら思いっきり無
視されたと言ってました。全ての人ではないでしょうが、その精神はかなり根
深いと思います。

└──────────

┌──────────「k.s さん」

欧米の白人は、99.99%有色人種を腹の底で差別している。特にアフリカ
・アジアを植民地にしていた国々は、今でも、日本のお陰で独立されてしまい
搾取できなくなった、と恨んでいる事を、中学生ぐらいから教育するべきだ。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

hideおじさんは、紅い灯青い灯がひとつもない、お星様の光と椰子酒しかない
某発展途上国の僻地に出張させられまして、感涙にむせんでおります。(^O^)

月末には帰国できる(‥たぶん)予定ですので、ご返事はいま暫くお待ちくださ
いませね〜〜〜

└──────────

└―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「hideおじさん」▼ の過去記事はこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repo4/045hideoji.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ ラオスからの手紙 ▽▼


☆ 言い間違い ――――――――――――――――――― 桜ちゃんのパパ


誰でも母国を離れて外国に住んでいると、母国語がおぼつかなくなるようだ。
特にその国の社会に溶け込んで、母国語をふだん使わないとそうである。Xさ
んもその一人。

彼女もY国の男性と結婚してはや25年、子供も2人でき、付き合う人もほと
んどがY国人ばかりである。

そんなXさんでも、やはり故郷の食べ物は懐かしい。たまたまラオス人のある
友人が遊びに来た。お土産にムー・フォーイを持って来たので一緒に食べる。

やはりラオスのムー・フォーイは美味しい。

ムー・フォーイは、豚肉を薄切りにして乾し、引き裂いて綿状にしたもので、
化学調味料、砂糖などを混ぜて甘くした保存食。酒の肴にしたり、お粥やご飯
にふりかけて食べる。

タイにもあるが、タイのは工場で大量生産されていて自然ではない。その点、
ラオスのムー・フォーイは自家製のものを市場で売るから美味しい。そう思い
ながらXさん、

一人でムシャムシャとムー・フォーイを食べながら「コン・ラオ・マック・キ
ン・モーイ・フォーイ」と言ってしまった。

「ラオス人はムー・フォーイを食べるのが好き」という意味で言ったのだが、
これだと「ラオス人は陰毛を食べるのが好き」になってしまう――――。

たまたま、傍にラオス語が分かる子供がいたものだから、彼女、言い間違えて
しまって慌てた。しかし一度口から出てしまった言葉は巻き戻しができない。

こうなると「回転語」みたいなジョークになってくる。

つまり、ムーとフォーイの子音を反対にするとエッチな意味になるわけだ。

例えば、スー・ミー(熊と闘う)というラオス語も、TPOを考えて、くだけた
場面で言えばエッチな意味になる。前と後ろの子音を回転させると、ド助平な
意味になるのだ。

ーーー詳しくはここには書けないので..個人的にメールをください。
 

                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

 感想やご意見をお待ちしています。 ojindesu@hotmail.com
 http://form1.fc2.com/form/?id=273573

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

「ラオスからの手紙」 ▼ 収載ページはこちら!
 http://chinachips.fc2web.com/repoas/02spapa.html

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ 読者の広場 ▽▼


金曜日号のあとがき「HD90ナンバーの百元札」に頂きましたコメント。

┌──────────「Beroさん」

ドイツが東西に分裂していた頃の、避妊具の取引に関するジョークをご存知で
すか?

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

知りません!知りません!

教えてちょうだいませ〜〜〜 

└──────────
 ▼
┌──────────「Beroさん」

ーーーでは覚えている限りで…

その昔…といってもドイツが東西に分割されていた頃の話です。

工業製品を作る精密さの能力において、自由主義陣営のほうがかなり優れてい
ることがある程度ハッキリしてきました。で、東ドイツは様々な「モノ」につ
いて西側のモノを羨ましがるのですが、

その最たるモノこそ…“コンドーム”だったのです。「あの薄さにしてあの強
度は、東側では作れん!!」と。

他のたいがいのモノについては、面子もあって自国製品を使っていた東ドイツ
でしたが、「これだけは何とか」…その思いに抗しきれず、ついに西ドイツに
発注することを決めたのです。

ただ、負けず嫌いの東ドイツはその屈辱をいくらかでも癒すため、巨大なサイ
ズ(通常西ドイツにおいては「2L」サイズとして売っている大きさ)だけを指
定して発注したのです。

注文を受けた西側も最初は「おおっ、何てやつらだ!!」と、驚き、かつ羨ま
しい思いで一杯です。ただ、「負けず嫌いのゲルマン魂」は西ドイツも同じこ
とです。指定通りのサイズで製品を作り・・・・・・・・・・・・・

製品の入ったダンボール全てに、「2S」と刻印して納品しましたとさ!!

東ドイツの男性諸氏が、ダブルで屈辱を味わった…かどうかは知りませんが。

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

わっはっはっは〜〜〜これは面白い!♪

わたしも昔≒20年ぐらい前、日本のアホ友人が「味のするコンちゃん」----
イチゴ味とかバナナ味とか----を製造して――――、

当たり前そんなもの売れるわけがありませんから「中国で売れないべか」と、
大量にサンプルを押し付けられたことがありました。

ゴム厚などの品質はさすがに中国とはダンチでしたが、全然まったく売れませ
んでしたーーーー。どうして?

だってその頃の中国じゃ、中国製を薬局や所属単位でいくらでも無料配布。

それに、妊娠してもいとも簡単に堕胎が可能。====全然売れず〜〜〜♪

└──────────
 ▼
┌──────────「Beroさん」

「香る」まではギリギリ分かるとして、「味がして」どうするのでしょう??
というか、ーーー誰か企画の段階で止めるヒトはいなかったのでしょうか??

┌--------
だってその頃の中国じゃ、中国製を薬局や所属単位でいくらでも無料配布。
└--------
これは取引き先で聞いたことがありますねー

└──────────
 ▼
┌──────────「(^^) OJIN です(^^)」

こいつがドスケベな奴で〜〜〜、終わってから舐めたときにイチゴの味とかバ
ナナの味がしたほうがもっと快感○○○!‥‥‥なるわきゃねーよそんなもん
‥‥‥第一、終わった後でお前、○めるの?

わたしが知ったときにはもう、製品が倉庫に運び込まれた後でした・・・

└──────────

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ あとがき ▽▼


「あたしゃ〜またあの1階の小部屋に住むんだよ〜」

お馴染みのオデン太々が、またオデンを持ってきてくれたときに言いました。

「またあの1階の小部屋に?いま住んでる豪華マンションはどうするの?」

「没有銭=お金がない)だから貸家にすることにしたの〜」

「まっ、またそういうことをするの!?」

----この太々は、過去にも、

1.当時住んでいた部屋に高い買い手がついたからと、次に住むところもない
のに売却して、当時 OJIN が所有していた、1階の車庫というか物置というか
を改造して居候した――――。

2.当たり前ですが次にはちゃんとした部屋を手に入れて住んでいましたが、
ある日、「ねえ、あんたの部屋は広くて部屋がいくつもあるんだから、アタシ
を居候させてよ」ーーーどうしたのか?と聞いてみると、

住んでる部屋が高く売れるんで売っちゃって、新しい部屋を買い換えてはある
んだけど、ーーーその部屋の建物はまだ建設がはじまったばかり、完成するの
は1年半も後!?ーーーだから居候させてくれ、ということでございました。

ーーー今回はその第3回目・・・のようでございます。

しかも今回は買い替え目的ではなく、他人に貸して自分はあばら家に住む‥‥

え?この太々は貧乏だからそんなことをしてるのか?

〜〜〜冗談じゃないですよ〜〜〜

第1回目のときの遥か以前から、この太々の息子は会社を経営していて、その
自家用車はベンツの600だかなんだかの高いやつ。娘たちはもうかたづいて
いて、自営したりエリート公務員だったり企業経営者夫人だったり。

それならどうして息子や娘がお母さんを助けないのか?

この太々は、30代後半か40代そこそこの頃に旦那さんを病気で亡くしてか
ら、残された幼い1男3女を、女手ひとつで育て上げたモーレツ太々で、

「アタシャ〜子供達の世話になんかならないッ!」

という、そういうオバチャンなんでございます――――。

・・・ところが OJIN の人徳の為せるワザなのか?v(^^;v OJIN にはよくなつ
いてきて、上記のように、いっつも面倒をみさせられてきたのでございます。

でもしかし太々さ〜、

あなたももう若くはないんだから、もう、少し身体のことも考えないと〜〜〜



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼▽ アジアの街角から」フレンドリーメルマガ ▽▼


┌―――――「ロシア政治経済ジャーナル」北野幸伯氏発行

ロシアKGB大学卒でロシア在住の北野幸伯氏が、的確且リアルな視点から国
際情勢を分析解説する、将来予測的中率ナンバーワン!の無料メルマガです。
でも堅苦しくはないんですよ〜♪硬い話を軟らかく書くところが凄いんです。

└───── http://blog.mag2.com/m/log/0000012950/


┌―――――「軍事情報」おきらく軍事研究会発行

軍事知識は、グローバルビジネスには欠かすことのできない常識です。軍事は
政治や経済と同列、という世界の常識に則った立場で分かり易く切り捌いて読
者に提供してくれる、日本でただひとつの軍事「情報」マガジンです。

└───── http://www.mag2.com/m/0000049253.html


┌―――――「国際派日本人養成講座」伊勢雅臣氏主宰

現在の日本は情報鎖国時代。え?情報は溢れていますよ?----情報とはなんで
しょうか?自分が誤りのない道を歩んでいくための栄養素----海外の正確な事
情は?歴史の正しい事実は?これから進むべき方向は?----それが情報です。

└───── http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogindex.htm


┌―――――「縄文塾通信」中村忠之氏主宰

コップに半分の水。「まだ半分も残っている」と喜ぶ人「もう半分しかない」
と嘆く人。いまの日本は圧倒的に後者が優勢だ。今年は、極力縄文の有り様に
沿って「陽=プラス思考=楽天的」でいくつもりです。乞うご期待を!

└───── http://www.mag2.com/m/0000184916.html


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ではまた、ホントに面白い!水曜日号でお会いいたしましょう!(^o^)丿

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。