海外

≪ WEB 熱線 ≫≡アジアの街角から≡

中国やアジアの各地に暮らす人々が綴る、☆ビジネス情報☆ビジネスお助け中国理解情報☆息を抜けるお色気情報(?)☆中国三面ニュース噂話ーーーー硬軟混在、思わずニヤリとさせられる場面もたくさん!

メルマガ情報

創刊日:2001-07-21  
最終発行日:2011-12-23  
発行周期:週3回(月・水・金)  
Score!: 92 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2012-01-19 16:15:51

    mA~mAdAnA

  • 名無しさん2011-12-18 16:06:10

    民主党の連中は、下品で慇懃無礼ここに極まれり。捕まえて網走送りに。

  • 名無しさん2011-11-01 17:28:19

    tppに対する今回の反論は、極論すれば

    日本文化を守るか否かです、ウオール街の金融で、他国は肉体労働其の対価のお金を全てかすめ取る事を仕掛けた米国が自分の顔に唾がかかつたので自業自得です、NETの世界で良識有る各国国民はもう騙せない、この様な反論をNET拡散すべきと思います。日本と世界の政治家はくだらないパホーマンスばかり、もう騙せない。黒ラヴ

  • 名無しさん2011-10-24 16:04:23

    ●この国の政・官集団

    私的な偏見と看做されるかもしれいないが..

    太平洋戦後66年を経過しても尚隣国である中国に対するこの国の配慮に異様な違和感を感じてきた。特に、この20年強の相互交流をみるにつけ違和感どころか、異常ではないだろうか。現実的にも不必要なODA継続から始まり政治集団・高級官僚群と経済界の対中視点と姿勢は異常を超えて異様と思われる。己の実力を誇示するため(としか思われない)自党の若手新議員を大挙同行した小沢氏を含む現民主党の姿勢は、この国の尊厳すら蔑ろにしている。現野党である自民党の首脳連もこの点で同床同類の域にある。経済界首脳もこれまた同質なのはビジネスとの関係から已む無しと言える側面もあるが、その現状認識には己の利益優先だけが視え、そこにはより重要な国益観が欠けている。この国の直面する国難にとって最重要なのは、自国への尊厳と国益優先の再認識と確たる信念であろう。少なくとも、民は認識は健全である、が、実務に当たっている政・官・経関連の首脳たちは、そうした民の存在を意識的に無視しながら己の利慾の追及を優先させている、と言っても過言ではない。反論あれば、より具体的に’否’のコメントが欲しいものである。

  • 名無しさん2011-10-22 20:06:02

    放射能の数値も1Mシーベルトと低い数値で危険と国民を煽り、政府の言う事を聞け

    反原発は善と議論を避け誘導する手段に成っていると思う、コミゅンテル左翼が良く使う手で有ろうと思うが如何か?黒ラブ