小説

作家の”育ての親”になろう

この秋デビューの「新人作家」が、どこまで羽ばたいていけるかをつづる「育成ドキュメンタリーメルマガ」とまでいけると、皆様に「あいつが有名作家になったのも、わたしが育てたようなものよ」という実感が沸くのでは?

全て表示する >

作家の”育ての親”になろう No.134

2009/12/21

【今号の徒然なご報告】----------------------------------------------●

こんにちは、高橋みのりです。


あっという間に、秋も過ぎ去り、温暖化とは無縁のような寒い日が続きます。
いよいよクリスマス直前、皆様いかがお過ごしでしょうか?
はたまた忘年会シーズンもあって、体調管理は大丈夫ですか?

私はというと、実はちょっと余裕を見せています(^^)
どういうことかというと・・・

今年の年度始めからスタートした、スポーツジム回帰。
4月からはや8か月超。
実は先月に、とうとう「13キロマイナス」達成したんですよ!!

このメルマガを始めるよりもさらに昔、十数年前の学生の頃、
某スポーツジムのインストラクターバイトで有閑マダムたちとの、
おしゃべりに華を咲かせていた、 あの頃の体重にまで戻った!!
・・・くう、やったぞ♪ 

まあ、どれだけ着実に右肩上がりで太っていたかということですけど、
ここまで減った現在、カラダは軽いし、風邪はひかないし、
忘年会も安心して飲んでいます。
(リバンウンドしないようにしないといけないですけれど)


と、そんな状況を見て、以前ホノルルマラソンに出た同僚から 
ミニマラソンイベントのお誘いを受けました。 



それは、大都会ど真ん中のビジネスマンや丸の内OLに相応しい(?) 
皇居周回10キロマラソンイベントというものなんです。 
当初は、同僚に誘われて何となく・・・だったんですが、 
参加してみて、もう目からウロコ!!!!! 

そもそも、東京ど真ん中の、皇居を走るのも初めてだったのだけど、 
まず何が驚くって、走っている人の多さ。 
今回のイベント関係なく、多くの人が走っている。 

そして、大都会の夜景と、静けさの皇居のコントラスト。 
夜景といえば、皇居側から見る東京駅のイルミネーション。 
日比谷のビル群もキレイだし、 
大通りから正面に見える東京タワー。 
闇夜に浮かぶ国会議事堂。 

もう、観光スポットランという感じで、 
結果としてのタイムはご愛嬌(笑)として、 
夜19時からあっという間のとっても不思議な時間に大満足。 
10キロ走っても、全然元気だった。 
(え?別に、隣で走る丸の内OLに声掛けたり、 
併走する美人OL一団見てニヤけたりなんて・・・まさかね 笑) 

そしてオシャレなスポーツジムのシャワーで一汗流すと、 
さらに心地よい疲労をともなって、有楽町のガード下の韓国料理へ。 
これが、旨いのなんの!! 
(去年できたばかりのお店。すごく美味しい) 
マラソンのおかげか、お店のおかげかわからないけど、 
最高にうまいビールにほろ酔い、普段苦手なピリ辛料理にも舌鼓。 


なんか、すっごい楽しかったんデス。 
都会の贅沢でオトナなアフター5(死語)を満喫したという感じ♪ 
たぶん、これは来年もまた走ると思われます。。。
 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

と、そんな初体験のほか、先日もう1つの初体験がありました。

それは・・・数年前から日本に上陸していた、 
アメリカ大手卸売系ショップの「コストコ」。 
これまで行く機会がなかったけれど、 
たまたま1日無料会員券を手にしたので、様子見にいくことに! 


ここ最近は、アメリカ型モールや、大型ショッピングセンターも増え、 
そんなにめずらしくもないだろうと思いつつ、川崎の工業地帯跡地に 
車で向かうのでした。 

と、そんなエリアに突然現れる「コストコ」は、 
駐車場からして無機質で倉庫のような雰囲気だが、 
入店してみると・・・人であふれている!! 
そして確かに、アメリカにありそうな、 
超大型倉庫に商品が天井高くまで積まれたイメージ通りのお店。 

しかもiPodやノートパソコンの隣に、 
キロ単位のチョコレートやらマシュマロ。 
その隣に18本入りハサミセットが売っていて、 
その横に巨大クッション。 
そして何人家族用?という冷凍食品・・・と、 
どれもこれもアメリカチックな量と不可思議な配置(笑) 

ロールパンが、36個入りで500円代とか、 
確かに安いともいえる。(やや素材が心配になるけれど) 
通路のあちこちで、見たこともない商品の試食の嵐。 
食べてみれば、これも期待を裏切らないアメリカテイスティ(苦笑) 
ケーキのデコレーションも、緑に青にピンクに・・・ 

ということで、生鮮品はなんとなく買わなかったけれど、 
NB品のお菓子や家庭消耗品などを購入し、 
そのまま会員へ(年会費4200円) 
ま、1年間使って気に入らなかったら、会費は戻ってくるらしいので。 
もうちょっと様子を見てみることにしよう(^^)

というような具合です、ちょっと異世界を堪能したのでした!

☆     ☆     ☆     ☆     ☆


と、せっかく「初体験」ネタで来たので、もう1つだけ小ネタを。
というのも、日本の伝統文化(!?)の1つを、初体験したのです♪


今年で、結婚して9年目を迎え、 
今年で、家を買って8年目を迎え 
今年で、子供をもって7年目を迎え、 
いっぱしの世帯主を気取っているのだけれども、 

オトナになって、何でも知った風な顔するには 
まだまだ人生経験足りないなと反省することが多いわけです。 

とりわけ、日本の伝統文化に対する見識がまだまだ甘く、 
でも、あまり実家に顔を出さない核家族の我が家では、 
結婚・家取得・出産と人生の節目も、割と実家に不義理で走り抜けつつ、 
お盆やお彼岸、お宮参りやお喰い初め、端午の節句や七五三、ご入園にご入学、等々 
いろんな行事に、体当たりで経験(?)をつんできたわけだが、 
今回も、日本の伝統の1つを、初体験!!! 


それは・・・ 






人生初の「畳の張替え」体験デス。 
(・・・えー、たいしたことない話で、すいません)。 



我が家の和室の畳が、結構年季が入ってきたので、 
(正確には、こどもが日々オモチャでかきむしったおかげで) 
張り替えてみることに。 
畳業者さんを以前より調べていたのだけど、 
職人さん兼営業マンが畳を引き取りに来ました。 

そして、両肩に10種類ほどの「い草」サンプルを持ってきて、 
じっくりと説明を聞く。 
一畳5千円しない安い中国産から、数万の高級国産まで。 
初めて聞く説明や、昨日出来上がったばかりという、 
高級い草のにおいに、浮き足立つ我が家。 

(そういえば、マンションを買って、初めて全部の窓に 
 オーダーメイドのカーテンを入れたときも、こんな感じで 
 浮き足立ってた。だって、見積もり数十万の買い物だし・・・) 


最近は、畳のない家も増えたというため息交じりの彼の話に、 
聞き入りながらも、気になるは、値段と効果と見栄え。 

迷いに迷ったあげくに、とある1つを選び、 
運び出されてしまったあとは、土間のようになった和室で、
子供たちはおおはしゃぎ。 

はやく、新鮮ない草のにおいの畳に、転げまわりたい♪と思って
待つこと3日。

出来上がってきましたよ、新品のい草。
やっぱりいいですね。日本の畳。
職人さんからは「もっと定期的に畳をめくって、干してください」とも
言われちゃいましたが、なかなか・・・ねえ。

でも、今年は新しい畳で、年の瀬を迎えております。
あー、それをきっかけに、あちこちを大掃除したいですが、
そうやって欲張ると、どこも中途半端になりますかね(笑)

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

さて、いよいよ年の瀬ですね。
今年も、数回ながらメルマガを発行できましたし、読んで頂いている皆様、
本当にありがとうございます!!!
そんな皆様のご多幸をお祈りしながら、本年最後のメルマガを〆て、
年越し準備に入ります!
(ついでに、会社が年度末決算で忙しい日々を乗り切ります!)


では、良い年越しを♪



高橋みのり  12月某日

(次回 135号 未定。新年のあいさつは何時に!?・・・)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-07-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊→今は月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。