国際情勢

フォトジャーナリスト後藤勝のフォトリポート

フォトジャーナリスト後藤勝のフォトリポート。 取材地や滞在地からの最新リポート、コラム、ルポ、番外の日記などをお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2001-07-10  
最終発行日:2005-10-10  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

後藤勝マガジン [[REMINDERS, i was there]の10月号「絶望のなかのほほえみ」が更新されました]

2005/10/10

※転送・転載歓迎

[後藤勝メールマガジン管理室より]
さがみはら写真賞受賞にともない、リマインダーズプロジェクトの月刊オンラインマガジン[REMINDERS, i was there]の10月号「絶望のなかのほほえみ」が更新されましたのでご覧下さい。
http://reminders-project.org

尚、フォトシティさがみはら2005において10/14より写真展などの各イベントが開催されます。そのうち、後藤勝に関連、参加予定のものを下記にご紹介します。

1. 写真展
プロの部(後藤勝の作品は 絶望のなかのほほえみ。30点カラー、この写真シリーズは写真展としては初公開となります)/アマの部受賞作写真展
□平成17年10月14日(金)〜31日(月)10:00〜19:00(水曜日休館)
■ 相模原市民ギャラリー(JR横浜線相模原駅 駅ビル4階)
■【その後の巡回展】平成18年1月31日から2月13日までニコンサロン:詳細は後日ご紹介

2. シンポジウム
□平成17年10月16日(日)13:00〜16:30
■ 杜のホールはしもと 多目的室(JR横浜線橋本駅北口・ミウィ橋本ビル8階)

 写真をテーマにしたシンポジウムを開催します。
 第1部 相模原市在住の詩人八木幹夫氏による講演
    タイトル『言葉による記録、写真による記録−記録から記憶へ−』
 第2部 パネルディスカッション
    タイトル『写真と社会−その力と可能性』
    コーディネーター:江成常夫氏(写真家、九州産業大学大学院教授)
    パネラー:鬼海弘雄氏(写真家)、今岡昌子氏(写真家)、後藤 勝氏(フォトジャーナリスト)

フォトシティさがみはら2005関連のイベント詳細につきましては相模原市総合写真祭フォトシティさがみはら2005のページをご覧下さい。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/profile/photocity/photo.html


尚、この受賞を記念し引き続き、
||||||||||||||||||||||||||||||||||||
●[特別企画//後藤勝のサインをお入れし、タイより送料無料で販売致します。]
||||||||||||||||||||||||||||||||||||
のご注文を受け付けています。

写真集『絶望のなかのほほえみ−カンボジアエイズ病棟から』後藤勝
ご希望の方にはサインをお入れし、タイより送料無料で販売致します。

定価2000円(送料不要+特典あり)
A5横判/96ページ・オールカラー/2005年初版
※特典/ご希望の方には後藤勝のサインをお入れします。送料不要。
ISBN4-8396-0182-8 C0030 Y2000E
□お名前 (フリガナとも) 
□ご住所(〒番号もかならず)  
□ご連絡先(ご自宅の電話・或いは携帯電話番号とメールアドレス)
□サイン希望をされるか否か(希望される方のみにサインを 入れさせて頂きます)を明記したメールをお送り下さい。 
お申し込みはgotomyp@anet.net.thまで
ご注文の完了を確認後、メールにて代金のお振込案内等をお送りします。

尚、主要書店、出版社 めこん経由でもお求めになれますが、上記特典は
gotomyp@anet.net.th
へご注文になった方にのみ有効です。
その他本人へのメールなどはmail@masarugoto.comまで。

_____________________________________________________

後藤勝マガジン 10-10-2005
サイトアドレスが新しくなりました。
http://masarugoto.com

最新のコメント

  • コメントはありません。