日記・blog

経営は仕掛けで決まる!

経営は一に仕掛け、二に仕掛け、三四がなくて、五に仕掛け!経営は仕掛けで決まります。このメルマガはメーカーをはじめとした企業の仕掛けづくりの成功事例や失敗事例をレポートしています。経営者、営業責任者必見です!

全て表示する >

経営仕掛け事例レポート2005-8-8

2005/08/08

           お陰さまで8周年!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       『営業仕掛け事例レポート』内
      『都内の売れている店頭レポート』8月8日号

バンバン仕掛けて、ガンガン開拓、サクサクリピート、お客様大喜び!
   発行者 営業支援センター 2005年8月8日号 通巻98号
   不定期 本日までのマガジン総読者数9624名(他メルマガ含) 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもお世話になっております。バイヤーズの辻元です。本当に毎日暑い日
が続きますね。特に最近はアスファルトの道路に囲まれて、照り返しの暑さ
にやられてます。先日東北地方に住む友人から『やっと梅雨が明けた!』と
連絡がありました。関東は7月中旬。ちなみに北海道には『梅雨』というも
のが感じられないので『梅雨入り・梅雨明け』発表はないということ。同じ
日本でも時期がこんなにも違うのかと改めて感じてしまいました。でも日本
全国これで全て夏!!熱中病などの心配はありますが、暑い夏、みなさんも
ご一緒に仕事に暑く燃えてみませんか?!

─────────────────────────────────
            人を引き付けるって!!
─────────────────────────────────
 
■タウンページ講演会のお知らせ

一枚のご案内のハガキからスタートしました。7月の上旬にタウンページから、
クリーム色の一枚のハガキが届きました。一応目を通すと講演会のお知らせ。
『8月3日(水)テーマ:「このまま滅ぶな日本。今、私たちにできること」
講師:櫻井 よしこ氏(ジャーナリスト)』
あっテレビによく出ている櫻井さんだ!初めは私でも知っている有名人。そん
な感覚でした。参加費用無料。抽選とのこと。こんな方の講演会なんて滅多に
聞けるものではないので、弊社社長の登内に無理やり同行をお願いしました。

■先入観

当日は猛暑。12時半開場。会場は大手電気店の上階ホール。約1,100人収容。
会場に向うエレベーターには人・人・人。外にまで続く人の波。見ればご年配
の方がほとんど。なぜ?

考えてみれば、このご案内は東京のタウンページに広告を出している方全員に
送付されているのです。そして同行者も応募可能。普通は日中にあまり出かけ
ることができないだろう、だから人数は有名であってもいくらでも大丈夫だろ
う、そんなことはないのです。

大きな広告でなくても一行の電話番号も立派な広告です。東京都23区のビジ
ネスタウンページだけでも約31万件ほど掲載されているので日中でもこんな
有名人ですもの、集まるわけです。12時半の時点でよく見える席は埋め尽く
され、私たちは2階席の一番前に陣取りました。なんとあまりにも開場前に人
が集まったため、時間前から開場ししていたのだとか。講演が始まる前から櫻
井さんの人気がすごく感じられました。

初めに20分ほど主催者の挨拶などありましたが、そんなものはみんな上の空。
櫻井さんが登場・マイクでの一言目で思わず、『あっ本物だ!』声をあげずに
はいられませんでした。一方的に話すのではなく参加型の講演会で、皆を楽し
ませてくれながらかつ真面目な内容のそのお話は90分あっという間の時間で
した。

■なんと♪

講演会が終わり、登内も私もテンションが一気にあがり、突撃インタビューが
出来ないかどうか考えました。会場裏に回ったり、控え室らしきところを探し
たり…。でも櫻井さんの姿はありません。とうとうビルの搬入口から出てくる
であろうとそちらへ!なんとハイヤーがとまっていたのです!すかさず運転手
さんに確認を!ビンゴでした。そのまま数分汗だくになりながら、櫻井さんを
待つことに。予想とは違う前の方の出口から現れた櫻井さんはすぐにハイヤー
に乗車。でもたまたま主催者側の担当者近くにいた私は、車窓を開けられた櫻
井さんに『お疲れ様でした』一言ですが声をかけることが出来ました。櫻井さ
んからも『ありがとうね』お礼のお言葉もいただけました。これってすごい貴
重な体験です。元気をいただきました。

■サイン会

帰社してからは、お礼のメールをさせていただこうと櫻井さんのHPを検索。
本当はご本人に直接届くものならばいいのですが、さすがに有名人ですからそ
れはありませんでした。

しかし検索していくとなんと翌日の4日(木)になんと都内某書店でサイン会
が行われるというではありませんか!

『国売りたもうことなかれ論戦2005』(7月28日発売・発行:ダイアモンド社)

当日念のためどれくらい前から行けば、サインをいただけるのか書店に確認。
電話での予約も可能ということだったので、登内の分・私の分2冊予約をしま
した。18時半から開始。しかし仕事の都合でなかなか出られなくてぎりぎり
に行ける事に。『櫻井さんに中小企業の経営者達を元気にさせてくれるよう直
接お願いしたい!絶対に都合をつける!!』と最後まで調整していた登内です
が、結局行くことができなかったため、思いを託されたまま現場に向いました。

■ガタガタ

前日の講演会の時はそんなにドキドキしなかったのですが、本を手にした途端、
心臓がドキドキ。100名限定のサイン会でしたので、当日は予約ない人は残念。
購入した書籍には引換券にメッセージ欄があり、長蛇の列に並びながら記入。な
んと手が震えているのです。『えっ???』びっくりしました。登内のメッセー
ジではだいぶ落ち着いたのですが…。1時間ほど待ったでしょうか、とうとう自
分の番。本人目の前にして心臓バクバク、手は震えるは大パニック!前日の講演
と最後に声をかけていただいたお礼を述べると、やはり毎回のことです。ご本人
は覚えていらっしゃいませんでした。でもまた『連日ありがとうね』と笑顔で答
えてくださいました。私は自分の名刺を受け取ってもらおうと話したところ、あ
まりにも緊張してうまく話せず、なんと名刺交換のような状態に!!櫻井さんか
らの計らいでお付の方から名刺を渡していただきました。びっくり!

■きっかけはどこにでも!

最後は握手してもらい、写真は手が震えてぶれました。でも今回ひとつはっきり
したことがあります。頭でじっくり考えていたわけでもないのにこんなにいとも
簡単に実行出来てしまうものなんだということ。これって仕事でも同じですよね。
自分だけで煮詰まっていても何も発展しません。あまり悩みすぎず、まずは行動
あるのみです。この2日間とても元気になりました。
櫻井 よしこさん、どうもありがとうございました!!


─────────────────────────────────
★ ★ ★   【「営業支援ご希望の方はこちら」】   ★ ★ ★
─────────────────────────────────
バイヤーズ「営業支援センター」行き→ Email:support@eigyoshien.com
ホームページからも申込めます  → URL:http://www.eigyoshien.com

○御社名
○部署名
○役職
○お名前
○ご住所 〒    
○TEL
○FAX
○商品名  
○簡単な商品説明

─────────────────────────────────
Copyright 1998-2005 BUYER’S & Co. All rights reserved.
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■運営母体会社 バイヤーズ株式会社 営業時間am9:00-pm8:00・日祭休
●本社&営業支援センター http://www.eigyoshien.com
104-0061東京都中央区銀座4丁目8-2三福ビル
tel:03-5524-0092fax:03-5524-0047
●管理本部(経理・受注・発送)
342-0055埼玉県吉川市吉川1468-2tel:048-984-3035fax:048-984-3037
URL:http://www.buyer-s.com e-mail:support@buyer-s.com

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-29  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。