医学・薬学

たま漢方堂の『健康豆知識〜春夏秋冬〜』

和漢薬専門・たま漢方堂がお贈りするメールマガジン。毎日を健やかに過ごすためにチョット役立つ話をお届けします。

全て表示する >

健康豆知識 Vol.194

2003/11/17

*******************************************************************
            たま漢方堂の『 健康豆知識 〜春夏秋冬〜 』
                    [Vol.194] (2003/11/17発行)
                      http://tama-kanpou.com/
*******************************************************************

                    ご購読ありがとうございます。

       東京地方、昨日は20度を超える暖かさ(暑さ?)でしたのに
           今日は打って変わって風がしみる日となりました。
                青空は拝めて気持ちがよかったものの、
                    この気温差には要注意ですね。


…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
                            ◆慢性腎不全◆
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

生きるために必要なエネルギー。エネルギーを生み出すには酸素と栄養素が
必要です。酸素と栄養素はいずれも血液によって運ばれ、各組織に配られ、
反応を起こし、エネルギーを生み出します。
反応の後は体にとって不用な物質が生まれますが、酸素から生まれる炭酸ガ
スは肺によって吐息から捨てられ、体内の余分な水分や塩分、栄養素などが
エネルギーとして利用された後に生じる尿素窒素などの老廃物は、尿と一緒
に排泄されます。
尿を作るのは腎臓なので、腎臓の働きが低下すると、尿と一緒に捨てられる
べき老廃物は体内に残り、体内の環境が一定に保てなくなります。

腎臓が正常に働くことは重要です。腎臓機能が低下する病気の一つに慢性腎
不全がありますが、慢性腎不全は急に起きるのではなく、慢性腎炎や糖尿病
性腎症など、長く続く腎臓病から起きます。

慢性腎不全は数年から十数年かけて徐々に腎機能が低下し、腎機能が正常な
人の50%以下になると慢性腎不全と呼ばれます。しかしこの時点ではこれと
いった自覚症状が感じられず、更に機能低下が進み腎臓の働きがが20%以下
になると、夜間の多尿、下肢の浮腫、疲労感、食欲不振や吐き気、アンモニ
ア臭の口臭、皮膚の痒みなど様々な自覚症状が現れてきます。
入院し治療を行い、回復すれば良いのですが、更に機能が低下し腎臓の働き
が10%以下になると、回復する見込みがないので、老廃物を濾過し体内環境
を一定に保つための人口透析が必要となります。


        【 ご購読ありがとうごさいます 】
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
   毎日を健やかに過ごすためにチョット役立つ話をお届けします。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


       おかげさまで、現在読者総数1,924人です。
        ご愛読よろしくお願いいたします。
    (バックナンバーはホームページに掲載してあります。)



===================================================================
たま漢方堂の『健康豆知識〜春夏秋冬〜』は、
  『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
  『Pubzine』  http://www.pubzine.com/
  『melma!』   http://www.melma.com/
  『Macky!』   http://macky.nifty.com/
  『E-Magazine』 http://www.emaga.com/
  『カプライト』 http://kapu.biglobe.ne.jp/
を利用して無料で発行しています。
購読解除はこちらから  http://tama-kanpou.com/mame/mag-in.html
===================================================================
■ たま漢方堂の『 健康豆知識 〜春夏秋冬〜 』■

発行者:和漢薬専門店・たま漢方堂
  URL : http://tama-kanpou.com/
  mail: master@tama-kanpou.com
===================================================================
            Copyright(C) 1998-2003 TamaKanpoudo All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-04-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。