医学・薬学

たま漢方堂の『健康豆知識〜春夏秋冬〜』

和漢薬専門・たま漢方堂がお贈りするメールマガジン。毎日を健やかに過ごすためにチョット役立つ話をお届けします。

全て表示する >

健康豆知識 Vol.117

2000/12/27

*******************************************************************
     たま漢方堂の『 健康豆知識 〜春夏秋冬〜 』
         [Vol.117]  (2000/12/27発行)
          http://tama-kanpou.com/
*******************************************************************

                 ご購読ありがとうございます。


…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
            ◆  温 泉  ◆
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


冬は温泉旅行が大人気。温泉地でお正月を迎えるのも良いものです。
温泉は新陳代謝を良くし、気分をゆったちさせます。
しかし、入浴方を間違えると「身体の毒」になるのだとか。
11月12日の朝日新聞に温泉の心得が掲載されました。

温泉入浴の心得とは、入浴前の「掛かり湯の実行」「朝湯の注意」「入浴は
1日2回まで」「飲酒後の入浴禁止」「高温入浴注意」です。

掛かり湯とは、入浴前に下肢、腹、胸と、心臓に遠い部分から何度もお湯を
掛けることで、お湯の温度に身体を馴らす意味があり、温度差による血圧の
上昇を防ぎます。

目覚めた直後の入浴・朝湯は、起きたての運動と同じく身体への負担となり、
疲れるので、要注意。入浴するなら短時間で切り上げるのが適当です。
又、朝湯は他に入浴客がいないことが多く、人知れず湯船で滑り溺れる事故
もあります。

1日2回以上の入浴は、体力の消耗につながります。入浴は新陳代謝を高めま
すが、入浴で血圧が上昇、入浴後は血圧下降と身体の変化も起きるので、
1日に何回も入浴を繰り返すと返って疲労が溜まります。

飲酒後の入浴は危険です。飲酒で拡張した抹消血管を入浴で更に拡張するの
で、脳は貧血ぎみになり、心臓の負担は倍加します。

温泉効果が期待できる条件とは、お湯の温度は40℃、入浴時間は20分が目安
です。


さて、あと僅かで新世紀です。皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
来年も当店の「健康豆知識〜春夏秋冬〜」をよろしくお願い申し上げます。
  

        【 ご購読ありがとうごさいます 】
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
   毎日を健やかに過ごすためにチョット役立つ話をお届けします。
…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


       おかげさまで、現在読者総数1,351人です。
   皆さまの健康のお役に立てるよう、毎週発行を目指しています。
        ご愛読よろしくお願いいたします。
    (バックナンバーはホームページに掲載してあります。)



===================================================================
たま漢方堂の『健康豆知識〜春夏秋冬〜』は、
  『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
  『Pubzine』  http://www.pubzine.com/
  『melma!』   http://www.melma.com/
  『Macky!』   http://macky.nifty.com/
  『ココデメール』http://mail.cocode.ne.jp/
  『E-Magazine』 http://www.emaga.com/
  『カプライト』 http://kapu.cplaza.ne.jp/
を利用して無料で発行しています。
購読解除はこちらから  http://tama-kanpou.com/mame/mag-in.html
===================================================================
■ たま漢方堂の『 健康豆知識 〜春夏秋冬〜 』■

発行者:和漢薬専門店・たま漢方堂
  URL : http://tama-kanpou.com/
  mail: master@tama-kanpou.com
===================================================================
            Copyright(C) 1998-2000 TamaKanpoudo All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-04-03  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。