映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2006/03/30


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2006年03月30日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================
┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty 終了のお知らせ
└─────────────────────────────────┘
  いつもMovie@nifty通信をご愛読いただき、誠に有難うございます。
  このたび、Movie@niftyは3月31日(金)をもちまして更新を停止し、5月
  10日(水)をもちましてサイトを終了させていただます。あわせまして、Mo
 vie@nifty通信は今号の配信をもって終了となります。
   前身のTheater@nifty時代より長らくご愛顧いただきまして誠にありが
 とうございました。

┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

■THIS WEEK CONTENTS =================================================


 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男
  ・ファイヤーウォール
 ◆現在公開中作品情報
  ・南極物語
  ・ラストデイズ
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎


 ★トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男★

   多くのミュージシャンに愛された、レコーディングの神様
  
  もしもあなたが音楽好きならば、このドキュメンタリーの主人公トム・ダ
 ウドが関わった作品を必ず耳にしているはずだ。
  
  ずらりと名を連ねる豪華な出演者!これこそ、ダウドがさまざまな分野の
 才能あるミュージシャンに愛されてきた証拠である。

  物理・科学の分野でたぐいまれなる才能を発揮し、コロンビア大学在学中
 に原爆開発の極秘プロジェクトに携わっていたというダウドは、一転、アル
 バイトとして働いていたレコーディングスタジオを活躍の場に選ぶ。
  ミュージシャンの前に立てられたマイクと蓄音機頼りだった時代にダウド
 が確立したマルチトラック・レコーディングは、一発勝負の不自由さからエ
 ンジニアを解放し、音楽の可能性を限りなく広げた。さらにミックス・ダウ
 ンという作業工程を生み出すことで、レコーディング後にバランス取りやエ
 フェクターによる音の加工を行えるようにもした。

  ダウドの音楽への貢献はレコーディングの技術革新だけではない。オペラ
 歌手とオーケストラ首席演奏者のもとに生まれ、様々なジャンルのアーティ
 ストと仕事をするうちに育まれた音楽への幅広く深い知識、自分は前に出る
 ことなくミュージシャンの長所を引き出し、精神的に安心感を与えるその人
 柄が、数多くのアーティストたちと偉大な仕事を成し遂げることを可能にし
 たのだ。

  グラミー賞で功労賞を受賞した2002年の秋、たくさんの人に惜しまれなが
 ら77歳を目前に亡くなったトム・ダウド。音楽を愛し、音楽に愛され、ミュ
 ージシャンに頼りにされた彼の人生を辿ることはそのままアメリカの音楽の
 歴史を旅すること。『いとしのレイラ』のミックス・ダウンを再現しながら
 カメラに向かって楽しそうに語るダウドの笑顔は、音楽への愛に溢れ輝いて
 いる。

 
 <公 開 日>
 2006年4月1日(土)より、
 UP LINK Xにてロードショー 
     
  <キャスト>
 トム・ダウド
 レイ・チャールズ

   __________________________________


 ★ファイヤーウォール★

  コンピュータ・セキュリティ最大の弱点は、それをつくった人間?
 
  「ファイヤーウォール」とは、内部ネットワークを守るため、外部ネット
 ワークからの不正進入を阻止する、コンピュータのセキュリティ・システム
 のこと。本作は、システムを構築した本人自らが、そのシステムに不正侵入
 する立場に追い込まれるという犯罪アクション作だ。

  最強の防衛力を誇る、銀行のコンピュータ・セキュリティ・システム専門
 家であるジャックは、ある日強盗グループに家族を誘拐されてしまう。彼ら
 の狙いは、ジャックではなく銀行の資産。セキュリティ・システムの構築者
 ならば、そのシステムを破ることができるはず――銀行の資産を得るために、
 彼らは盗難防止システムの設計者であるジャックを狙ったのだ。自らが守る
 べきセキュリティ・システムに侵入し、大金を盗み出さなければ、家族の命
 はない。ジャックは孤独な闘いを強いられることになるのだが?

  大統領、刑事、弁護士、潜水艦の艦長など、様々な闘う男を演じてきたハ
 リソン・フォードがジャックを、『ダ・ヴィンチ・コード』でも悪役を演じ
 るポール・ベタニーが犯人グループの首謀者を演じる。『サイドウェイ』の
 バージニア・マドセンがジャックの妻役で、また日本では人気ドラマ「24」
 のクロエ役として知られるメアリ−・リン・ライスカブがジャックのサポー
 ト役で出演している。
 
  彼らの狙い通り、鉄壁なはずのファイヤーウォールを突破することはでき
 るのか? 家族の命は? イカツい大きな体でキーボードを華麗に操り、机上
 の犯罪ドラマかと思いきや体を張ったアクションを見せる、御歳60ウン歳の
 「肉体派」ハリソンの頑張りに拍手だ! 
  
  
 <公 開 日>
  2006年4月1日(土)より、
 渋谷東急ほか全国松竹・東急系にてロードショー 
 
 
 <キャスト>
 ハリソン・フォード
 ポール・ベタニー

 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm



 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□


 ★南極物語★

   ディズニーが日本の名作を大胆リメイク! 
  
  1983年に公開され、1997年に宮崎駿監督の『もののけ姫』に抜かれるまで
  日本の映画興行収入第一位の記録を長年守り続けた、実話を元にした感動の
  名作『南極物語』を、ディズニーが「大胆」リメイク。リメイクというより
 は、似ているが全く別の作品だと思った方がいい。

  南極でガイドを務めるジェリー・シェパードの元に、隕石採取のためにデ
 イビス・マクラーレン博士がやってくる。さっそく犬ぞりで探検に出掛ける
 が、途中嵐に巻き込まれ、二人とも怪我をしてしまう。なんとかヘリを飛ば
 し、人間だけは助かったものの、犬たちを基地に置いていくことになってし
 まう。極寒の地に置き去りにされた犬たちの運命は……?

  犬たちが南極に置き去りにされるという設定、また犬がそりを引く間に怪
 我をしたり、あざらし・鳥・くじらなどと闘ったり、人間たちが犬から離れ
 る際、首輪を固く締めてしまうといった細部は日本版と一緒なのだが、その
 ほかの点ではいくつか変更がある。まず主人公の職業が、観測隊ではなく南
 極ガイドであること。一方の犬も、15匹から8匹と半分に減らされ、日本版
 の犬種はカラフト犬だったのに対し、本作ではシベリアンハスキー。般若の
 ようなコワイ顔つきながら、なぜだか時折可愛らしく、ほほえましい表情を
 みせる。この演技力(?)には、ただただ脱帽。特にやんちゃなマックス、
 リーダーのマヤの細やかな表情と動きに引きつけられた。

  終始ディズニーらしいテイストで演出されているのだが、それが顕著なの
 は犬同士の関係の描き方だろう。冒頭ではまだ幼く甘えん坊、「犬の世界の
 掟」を知らないマックスが、マヤや仲間の犬たちに様々なことを教わり、成
 長を遂げてゆく。人間を信じて待ち続けるそのケナゲな「忠犬」っぷりには
 涙が出る。また、現実にも絶えず見られる、動物に対する人間の身勝手さを
 痛感させられる。

  日本版をすでにご覧になった方は、やや物足りなく感じられるかもしれな
 いが、犬たちの名演技、どこまでも広がる一面の銀世界はスクリーンで観る
 価値有り。動物好きなお子様の映画館デビュー作にはうってつけであり、同
 時に大人も癒される一作。 


  <キャスト>
 ポール・ウォーカー
 ブルース・グリーンウッド

  __________________________________


 ★ラストデイズ★

  カート・コバーンに捧ぐ
  孤独な魂へのレクイエム
 
  あらかじめ言っておいてもいいだろう。これはカート・コバーンについて
 語られた物語ではない。マイケル・ピットが演じる孤独なミュージシャンは
 カートを彷佛とさせるけれども、ガス・ヴァン・サント監督自身も述べてい
 るように、あくまでも「その死にインスピレーションを受けた追悼作品」だ。
 癒されぬ魂を抱えたまま逝ってしまった人たちすべての物語なのである。

  ガス・ヴァン・サントが親しかったリヴァー・フェニックスもそうだった。
 「彼らが問題を抱えていたことは誰もが知っていたのに、誰一人として助け
 ることができず、彼らがどこにいて、最後の瞬間に何をしていたのかさえわ
 からない」。その孤独と不安、痛みをあぶり出していく。
  ガス・ヴァン・サントのパルムドール受賞作『エレファント』と同じく、
 ここでは原因も理由も真実も追及されることはない。時だけが無情なほど静
 かにそして確実に進んでいく。私たちは主人公の最期の48時間に付き添うだ
 けだ。

  『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で主人公を裏切る恋人を演じ
 て見事だったマイケル・ピットやルーカス・ハースら、ミュージシャンとし
 てもステージに立っている役者たちがとてもいい。音楽コンサルタントとし
 てニルヴァーナと同時期、同じ事務所に所属し、今なお独自の道を切り開き
 続けるソニック・ユースのサーストン・ムーアが名を連ね、キム・ゴードン
 が役者として出演している。

  この物語の主人公は<ブレイク>という。その名の通り、ほとんど壊れか
 けた彼の心の中で音楽は終始響き続けている。それが彼にとって安らぎ(子
 供が握る毛布のようなもの)であり、魂を解放してくれるものだったことは
 間違いない。彼を助けられる人間はいなかったが、最後のシーンが悲しくも
 柔らかであたたかな空気を感じさせるのは、別の場所へ向かって行った彼の
 魂が決して孤独だったとは限らないと思わせるからではないか。
 
  そう、そこには確実に音楽という存在が寄り添っていたように思えたから
 かもしれない。 
  

 <キャスト>
 マイケル・ピット
 ルーカス・ハース



 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位(−)ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女        
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位(初)Real Face Film        
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位 ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm



┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
 ★『小さき勇者たち』特別試写会プレゼント 25組50名様
 ★『ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR』劇場鑑賞券プレゼント 20組40名様


 <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


======================================================================
●アット・ニフティのCD/DVD STORE発行のメールマガジンにて、CD/DVDの
最新情報をお届けしております。先行予約情報やオススメ・お得情報満載!
是非ご登録ください。
 ★登録はこちら→http://cd-dvd.nifty.com/free/ml/

●新作リリース情報・CD/DVD購入・予約は、
 http://cd-dvd.nifty.com/
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
 2005年08月13日(土)00:00〜2005年08月16日(火)12:00まで
 melma!サービスが停止となりますので登録解除を行うことができません。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2005 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。