映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2006/03/23


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2006年03月23日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================

┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・グッドナイト&グッドラック
  ・雨の町
 ◆現在公開中作品情報
  ・ブロークバック・マウンテン
  ・真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎


 ★グッドナイト&グッドラック★

   言葉を武器に、権力に立ち向かった男
    国民的ヒーローの真実の物語 
  
  アカデミー賞主要六部門にノミネートされている本作は、ニュースキャス
 ターを実父に持つジョージ・クルーニーの『コンフェッション』に続く監督
 二作目。1950年代、「赤狩り」を主導したマッカーシー上院議員と果敢に戦
 い、「放送ジャーナリズムの父」「アメリカを変えた男」として今もアメリ
 カ人の心に生き続ける伝説のTVキャスター、エドワード・マローと、その仲
 間たちとの熱き六ヶ月の戦いを描いた真実の物語だ。

  物語の迫真性と正確な時代描写をめざしたクルーニーは、マッカーシー上
 院議員を俳優に演じさせず、ニュースに登場した本人の映像を使用。またモ
 ノクロ放送だった当時のテレビ放送と矛盾しないよう、全編モノクロで撮影
 を行った。細部にまでこだわって再現された50年代のニューヨーク、特に主
 な舞台となるテレビ局CBSのスタジオセットは、ドキュメンタリー作品を
 観ているようなリアリティと緊迫感を味わわせてくれる。

  50年代に活躍したジャズシンガー、ローズマリー・クルーニを叔母に持ち、
 自らもジャズ好きのクルーニーはサントラのエグゼクティブ・プロデューサ
 ーを務め、自ら選曲も担当。全15曲中、14曲を唄う(1曲はインスト)のは、
 2001年から3年連続でグラミー賞受賞の快挙を成し遂げている実力派ダイア
 ン・リーヴス(CBSスタジオ内でレコーディング中のジャズ・シンガー役
 で本編にも出演)。コール・ポーターの「I've Got My Eyes On You」 とい
  ったバラードなど聴き応え充分、おすすめ盤だ。なお、サウンドトラックは、
 今年度グラミー賞のジャズ・ヴォーカル部門を受賞している。

  共産主義者を告発するという建前のもと、罪のない人々の生活が踏みにじ
 られていた時代。大統領さえ止めることができなかったその暴挙に対し、報
 復を恐れて見て見ぬフリをしていた他のマスメディアをよそに、勇敢に立ち
 向かったエド・マロー。看板番組のキャスターという輝かしいキャリアを失
 う危険をも省みなかった彼の偉大さは、現代においてこそより身にしみる。
 言論の自由を勝ち取ることの困難さ、そして報道の持つ可能性の大きさがひ
 しひしと伝わってくる本作。見終わったとき、マローが番組の最後に必ず添
 えていた言葉(タイトルはここから取られている)の重さが実感できるだろ
 う。「おやすみなさい、そして、幸運を……」。
 
 
 <公 開 日>
 2006年GW、VIRGIN TOHO CINEMAS六本木ヒルズほか、全国にてロードショー 
     
  <キャスト>
 デヴィッド・ストラザーン
 ロバート・ダウニー・Jr.

   __________________________________


 ★雨の町★

  人気作家菊池秀行の伝奇ミステリーが完全映画化! 
 
  「季節外れの通り雨のときは、表に出てはいけない」。そんな言い伝えの
 ある村で、内臓のない男の子の死体が発見される。しかし、その少年は35年
 前に行方不明になった小学生の制服と名札を身につけていた。事件を調べて
 いたルポライターの兼石荘太は、今回の事件と35年前の小学生集団失踪事件
 の関連性に気づき、村の住人に詳しく話を聞こうとする。しかし、村に向か
 う途中、彼は季節外れの通り雨に見舞われてしまう──。

  本作『雨の町』は、「魔界医師メフィスト」や「吸血鬼ハンター“D”」
 などで知られる人気作家菊池秀行の土着性豊かな伝奇ミステリーを映像化し
 た作品。SF、ホラー、ミステリー、怪談など、さまざまな要素が盛り込まれ
 ており、ホラーファンであれば十分楽しめるエンタテインメント性の高い作
 品に仕上がっている。

  出演は、主人公のルポライターの兼石荘太役にドラマ「東京湾景」や『ホ
 テル・ハイビスカス』などの和田聰宏。彼をサポートする町役場の女性職員
 役に『THE JUON/呪怨』の真木よう子。このほか、人気ドラマ「TRICK」でヒ
 ロインの少女時代を演じた成海璃子、北野武作品の常連である武重勉、ベテ
 ラン光石研らが出演し、脇を固めている。

  監督は『タナカヒロシのすべて』で鮮烈なデビューを飾った田中誠。なお、
 本作には原作者の菊池秀行も特別出演している。ファンの方はお見逃しなく。
 
  
  
 <公 開 日>
   2006年3月25日(土)より、
  渋谷シアターイメージフォーラム他、全国にてロードショー  
 
 
 <キャスト>
 和田聰宏
  真木よう子

 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm



 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□


 ★ブロークバック・マウンテン★

  アカデミー賞最有力候補!
    愛し合うカウボーイ2人の人生を切々と描く  
 
  2005年ヴェネチア国際映画祭でグランプリの金獅子賞に輝き、2006年ゴー
 ルデン・グローブ賞でも作品賞、監督賞など最多4部門を受賞、アカデミー
 賞最有力候補となっている作品だ。

  主人公は、帰る場所のない2人のロンサムカウボーイ。ひとりは父親に認
 められずに放浪し、ひとりは父親によって植え付けられた恐怖に打ち勝てず
 に自らを偽って生きてきた。<父親=社会>という構図を念頭に、「満足い
 く人生を送るためには、父を超え社会を納得させる精神の強さが必要で、そ
 れを持たない者は自らも愛する者もそして周囲の人をも不幸にしてしまう」
 というメッセージを読み取ることもできるだろう。

  しかしこの作品にはそれだけではない趣きがある。ヒース・レジャーとジ
 ェイク・ギレンホールはもちろん、それぞれの妻を演じた女優陣ら役者たち
 の好演と壮大なカナダの大自然が、心を揺さぶるスケールの大きな物語へと
 作品を昇華させているのだ。

  原作は『シッピング・ニュース』でピューリッツァ賞を受賞したアニー・
 プルーの同名短編。人生の哀歌を記したアメリカのショート・ストーリー特
 有の雰囲気がこの映画にも流れている。『いつか晴れた日に』『グリーン・
 デスティニー』のアン・リー監督は、時代の中でもがく愛を描き、人生の哀
 切さを見事に浮かび上がらせた。

  一握りの選ばれた人を除けば、人は皆、与えられた環境の中で生きていく
 しかない。社会が自分に求める役割と自分が欲する生き方が重ならない苦し
 み。人は皆、世の中に翻弄されながら人生を終えるしかない小さな存在。そ
 の小ささ、弱さ、愚かさが、悲しくも愛おしい。優れた短編を読むように、
 静かに噛み締めながら観たい映画である。

 <キャスト>
 ヒース・レジャー
 ジェイク・ギレンホール


   __________________________________


 ★真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章★

  あの超人気コミックが映画化! 
  真救世主伝説シリーズ第1弾が満を持して登場!
 
  「お前はもう死んでいる」。数々の名台詞と魅力的なキャラクター、そし
 て起伏にとんだ独創的なストーリー……。

  1983年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まるやいなや大きな話題を呼び、
 日本だけにとどまらず全世界に数多くのファンを獲得した超人気コミックが、
 劇場版アニメーションとしてスクリーンに登場する。しかも、単発作品では
 なく、5部構成のシリーズ作として、である。

  本作『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』はそのシリーズ第
 1弾にあたる作品。見どころは、なんといっても、これまで語られてこなか
 ったラオウの「秘密」にある。また、ラオウに付き従う女性レイナなど、本
 作ではじめて登場するオリジナルキャラクターにも注目したい。

  声優陣は、ラオウ役に宇梶剛士、ケンシロウ役に阿部寛、レイナ役に柴咲
 コウと、豪華な顔ぶれがそろっている。このほか、テーマ曲をB'zの松本孝
 弘が書き下ろしているなど、話題も盛りだくさんだ。

  なお、シリーズはこの後、「ユリア伝」「ラオウ伝II 激闘の章」「トキ
 伝」「ケンシロウ伝」と続いていく予定。

  原作ファンにとって、その壮大なストーリーの序章を飾る本編は、決して
 見逃せない重要な作品であるといえるだろう。
  
 <キャスト>
 宇梶剛士
 阿部寛

  
 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位(−)ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女        
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位(−)ケツの穴〜中級篇〜       
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位 ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm



┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
 ★『小さき勇者たち』特別試写会プレゼント  25組50名様


 <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


======================================================================
●アット・ニフティのCD/DVD STORE発行のメールマガジンにて、CD/DVDの
最新情報をお届けしております。先行予約情報やオススメ・お得情報満載!
是非ご登録ください。
 ★登録はこちら→http://cd-dvd.nifty.com/free/ml/

●新作リリース情報・CD/DVD購入・予約は、
 http://cd-dvd.nifty.com/
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2005 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。