映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2006/01/26


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2006年01月26日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================


┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・ミュンヘン
  ・単騎、千里を走る。
 ◆現在公開中作品情報
  ・レジェンド・オブ・ゾロ
  ・博士の愛した数式
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎


 ★ミュンヘン★

   復讐の先に見えるものは……? 
    平和を世界に問う、スピルバーグ渾身の作     
  
  「『ミュンヘン』って、オリンピックの映画?」とお思いかもしれない。
 確かにオリンピックと無関係ではないものの、オリンピックそのものを扱っ
 た作品ではない。本作は、1972年のミュンヘンオリンピックでのイスラエル
 人選手暗殺事件、そこから起こった復讐劇を綴った作品だ。監督は、『シン
 ドラーのリスト』(93)『プライベート・ライアン』(98)のスティーヴン
 ・スピルバーグ。

  ミュンヘンオリンピックの選手村にパレスチナゲリラが侵入、選手を含む
 イスラエル人11人が殺害されるという事件が起きる。イスラエル側は報復を
 決意し、秘密情報機関のアヴナーをリーダーに暗殺チームを編成、テロの首
 謀者と目されるパレスチナ人11人の暗殺を計画する……。

  最初のうちこそ、報復という大義のもとに暗殺を果たし、素直に成功を喜
 ぶアヴナーたち。だが、一人を殺す事により、組織にはその後任が現れる。
 この任務――復讐という名の人殺し――は、正しいのか?  彼らは不安と疑
 問を抱き始める。復讐の先に平和は見えるのだろうか?

  『トロイ』での名演が記憶に新しいエリック・バナが、それまで人を殺し
 た事がないにもかかわらず、ただ愛国心のために、妊娠中の妻にも内緒で任
 務を遂行するアヴナーを熱演。正義感・使命感・不安・恐怖、そして狂気…
 …刻一刻と変化する状況ごとに、さまざまな感情を繊細かつ魅力的に表現し
 ている。それに対し、同暗殺グループの車輌スペシャリスト・スティーヴ役
 を演じる、新ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグ(シリーズ初の金
 髪ボンド)の、「目には目を。オレが殺して何が悪い!」というギラギラし
 た開き直りも印象的だ。

  観終わった後、ずっしりと重いものが胸に残る。それは復讐であろうと報
 復であろうと、人が人を殺すという事の無意味さ、空しさをただただ痛感さ
 せられるからだろう。 2時間44分の長尺ながら、全くそうと感じさせない、
 グイグイ引き込まれる魅力がある。難しそうなテーマと思われるかもしれな
 いが、先入観は振り払い、まずは観る事をおすすめしたい。観た後に熱く討
 論したくなる程の感動をもたらしてくれるはずだ。真の平和を問う、意義深
 い作品だ。
 
 
 <公 開 日>
 2006年2月4日(土)より、
 丸の内プラゼールほか、松竹・東急系にて全国拡大ロードショー   
     
  <キャスト>
 エリック・バナ
 ダニエル・クレイグ


  
   __________________________________


 ★単騎、千里を走る。★

  チャン・イーモウ×高倉健15年来の友情が結実
  中国を舞台にした感動作 
 
  200本を超える出演作があり、日本最大のスターである高倉健。通算204本
 目となる最新作で、『HERO』『LOVERS』のチャン・イーモウ監督と長年温め
 てきた企画を実現させた。疎遠になった息子が死の床にあると知った父親が、
 息子が交わした約束を代わりに果たすため、単身中国に渡るという物語。タ
 イトルの「単騎、千里を走る。」とは「三国志」に由来する中国の仮面劇の
 演目であり、主人公は民俗学者の息子に代わって、この劇をビデオ撮影する
 ため、ミャンマーとの国境近くの雲南省麗江市を訪れる。

  主人公は孤高の人だ。普段はどことも知れない漁村に1人で暮らしている。
 高倉健にぴったりの「男のロマン」にあふれる人間像だが、いつもと違うの
 は、この男が格好いいというより、ややエキセントリック、もっと言えば少
 々わがままにも見えるところ。そんな男の独白で始まる物語は、飛躍が多い。
 だが、それは居心地が悪いどころか、この男の気持ちに沿って一緒に旅をし
 ている感覚を与える効果を生み出す。そして、言葉も習慣もまるで違う環境
 に置かれても、自分の思いを伝えたいという気持ちとまっすぐな誠意で文字
 通り、扉が開いていく。小道具の1つ1つが多様なコミュニケーション手段と
 して後に活かされる展開も鮮やかだ。何十メートルと続く食卓が屋外に登場
 する旧市街(世界遺産に指定されている)と周辺の雄大な自然の美しさにも
 目を見張る。

  中国側のキャストの大半は地元の人々で、プロの俳優はいない。だが、味
 のある顔の「素人」たちの醸し出すリアリズムはこの作品の素晴らしさの1
 つであり、特に7万人の候補の中から選出されたヤン・ヤン少年役のヤン・
 ジェンボーの愛らしさは忘れ難い。そして、子供と一緒にいても食われるど
 ころか、自然体の魅力がさらに際立つ高倉健に、本物の映画スターとはこう
 いうものだ、と教えられた。主人公が何も言わず、少年をぎゅっと抱きしめ
 る姿は、言葉を不要とした心と心がつながる瞬間をとらえる。人間もまた本
 能に生きる動物なのだ、と気づかされる。だが、もう一方で、人と人をつな
 ぐための言葉の重要性もこの作品はきちんと描く。日本と中国を舞台に、父
 と息子の関係を通して善意と人を信じることの美しさを刻んだ物語は、温か
 な感動を呼び起こすだろう。
  
  
 <公 開 日>
  2006年1月28日(土)より、全国東宝系にてロードショー     
 
 <キャスト>
 高倉健
 リー・ジャーミン


 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm



 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□


 ★レジェンド・オブ・ゾロ★

  妻子にゃ弱いが悪には強い、等身大のヒーロー見参 
 
  『マスク・オブ・ゾロ』(98)の監督と主演俳優が再びコンビを組み、怪傑
 ゾロを7年ぶりによみがえらせた続編だ。一歩間違えばただの時代遅れにな
 りかねない要素(覆面のヒーロー、ニトログリセリンを巡るサスペンス、超
 能力やワイヤーアクションとは無縁のファイトなど)を正攻法で料理。昔な
 がらの冒険活劇の楽しさをたっぷり堪能させてくれる1本に仕上げている。

  冒頭の建設足場上でのチャンバラから、クライマックスとなる暴走列車で
 の大格闘まで、手に汗握るアクションシーンの連続。それでいて山場と山場
 の合間にはしっかり笑いを取ることも忘れないサービス精神がうれしい。

  いい意味でレトロな作品ながら、男女観だけは21世紀的になっているのが、
 正義の味方にはつらいところ。悪を倒すという「仕事」にかまけて家庭をお
 ろそかにしたゾロ(アントニオ・バンデラス)も、妻のエレナ(キャサリン
 ・ゼタ=ジョーンズ)に三行半を突きつけられる。さっそうたるヒーローぶ
 りと、飲んでくだまくトホホな姿が共に似合ってしまうのは、バンデラスな
 らではの持ち味だ。ゼタ=ジョーンズも、剣やシャベルを振り回す男勝りの
 姐御を熱演。夫婦で危地に飛び込む前に「フォロー・ミー(ついてきな!)」
 と声をかけるのは、普通は夫の役目なのだが。

  ゾロの愛馬トルネードや、息子のホアキンも、ギャグとアクションの両面
 で大活躍。やはり蛙の子は蛙、スパイのキッズはスパイ、ヒーローの子はヒ
 ーローということか。

 <キャスト>
 アントニオ・バンデラス
 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ


   __________________________________


 ★博士の愛した数式 ★

  記憶が80分しかもたない数学博士
  彼が愛した数式とは? 
 
  芥川賞作家・小川洋子の大ベストセラーが映画化された。主人公は、10年
 前に交通事故にあい、記憶がたった80分しかもたなくなってしまった天才数
 学博士。彼のもとへ家政婦として派遣されたシングルマザーの杏子は、毎日
 「初対面の人」としか認識されず、毎日同じ会話を繰り返す羽目に。だが、
 彼女に10歳の息子がいると知った博士は、一人で留守番させておくのは心配
 だという理由から、少年と毎日一緒にご飯を食べ、宿題をし、野球をするよ
 うになるのだが……?

  数学博士が主役と聞くと、数学が好き、または得意な方以外には、とっつ
 きにくい小難しい作品かと思われるかもしれない。が、本作を観ればきっと、
 数学が楽しい科目に思えてくるに違いない。台詞に含まれる数々の数学用語
 ――完全数、友愛数、独立自尊、オイラーの公式などなど――が、たとえな
 んの事だかさっぱりわからなくても、授業という形でわかりやすく説明して
 くれるので安心だ。中でも一番記憶に残ったのは、「階乗」という言葉。自
 然数(正の整数)nに対し、1からnまでの自然数をすべて掛け合わせた値を
 意味する。例えば4の階乗は、1×2×3×4=24。階段のようにひとつずつ掛け
 合わせる事から「階乗」と呼ぶのだろう。これは授業ではなく、冒頭、博士
 と杏子の会話の中に登場する。「きみの靴のサイズはいくつかね?」「24で
 す」「24、潔い数字だ。4の階乗だ」。博士の日常に数学が自然に入り込ん
 でいる事を痛感させられる。だが、物語が進むにつれ、ごく普通の人々の生
 活にも、数学が深く関わっている事が分かってくる。数学を知っていれば、
 人生楽しいだろうなぁとさえ思えるほどだ。

  記憶が80分しかもたないという設定は、実はそれほど重要ではない。無意
 識の中の意識とでもいうか、記憶にはないのに、何か覚えがある……人と人
 との運命的な出会いにも似た、そんな感覚を本作は描こうとしているのだ。
 『雨あがる』『阿弥陀堂だより』の小泉堯史監督と寺尾聰のコンビに、深津
 絵里が加わり、心温まる物語を完成させた。言葉の代わりに、数式を使う博
 士……その数式に秘められた美しい言葉の意味を知った時、切なく悲しく、
 だが温かい気持ちに満たされる。
  
 <キャスト>
 寺尾聰
 深津絵里

  
 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位(−)THE 有頂天ホテル      
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位(初)MIC-A-HOLIC A.I. JAPAN TOUR'05 【初回生産限定版】       
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位 ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm



┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
 ★『ヒストリー・オブ・バイオレンス』試写会プレゼント 20組40名様
 ★『ステップ! ステップ! ステップ』試写会プレゼント 20組40名様
 ★『リトル・ランナー』試写会プレゼント 15組30名様
 ★『子ぎつねへレン』試写会プレゼント 5組10名様

 <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


======================================================================
●アット・ニフティのCD/DVD STORE発行のメールマガジンにて、CD/DVDの
最新情報をお届けしております。先行予約情報やオススメ・お得情報満載!
是非ご登録ください。
 ★登録はこちら→http://cd-dvd.nifty.com/free/ml/

●新作リリース情報・CD/DVD購入・予約は、
 http://cd-dvd.nifty.com/
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
 2005年08月13日(土)00:00〜2005年08月16日(火)12:00まで
 melma!サービスが停止となりますので登録解除を行うことができません。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2005 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。