映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2006/01/12


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2006年01月12日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================


┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・博士の愛した数式
  ・マイ・アーキテクト
 ◆現在公開中作品情報
  ・輪廻
  ・ファイナル・カット
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎


 ★博士の愛した数式★

   記憶が80分しかもたない数学博士
    彼が愛した数式とは?     
  
  芥川賞作家・小川洋子の大ベストセラーが映画化された。主人公は、10年
 前に交通事故にあい、記憶がたった80分しかもたなくなってしまった天才数
 学博士。彼のもとへ家政婦として派遣されたシングルマザーの杏子は、毎日
 「初対面の人」としか認識されず、毎日同じ会話を繰り返す羽目に。だが、
 彼女に10歳の息子がいると知った博士は、一人で留守番させておくのは心配
 だという理由から、少年と毎日一緒にご飯を食べ、宿題をし、野球をするよ
 うになるのだが……?

  数学博士が主役と聞くと、数学が好き、または得意な方以外には、とっつ
 きにくい小難しい作品かと思われるかもしれない。が、本作を観ればきっと、
 数学が楽しい科目に思えてくるに違いない。台詞に含まれる数々の数学用語
 ――完全数、友愛数、独立自尊、オイラーの公式などなど――が、たとえな
 んの事だかさっぱりわからなくても、授業という形でわかりやすく説明して
 くれるので安心だ。中でも一番記憶に残ったのは、「階乗」という言葉。自
 然数(正の整数)nに対し、1からnまでの自然数をすべて掛け合わせた値を
 意味する。例えば4の階乗は、1×2×3×4=24。階段のようにひとつずつ掛け
 合わせる事から「階乗」と呼ぶのだろう。これは授業ではなく、冒頭、博士
 と杏子の会話の中に登場する。「きみの靴のサイズはいくつかね?」「24で
 す」「24、潔い数字だ。4の階乗だ」。 博士の日常に数学が自然に入り込ん
 でいる事を痛感させられる。だが、物語が進むにつれ、ごく普通の人々の生
 活にも、数学が深く関わっている事が分かってくる。数学を知っていれば、
 人生楽しいだろうなぁとさえ思えるほどだ。

  記憶が80分しかもたないという設定は、実はそれほど重要ではない。無意
 識の中の意識とでもいうか、記憶にはないのに、何か覚えがある……人と人
 との運命的な出会いにも似た、そんな感覚を本作は描こうとしているのだ。
 『雨あがる』『阿弥陀堂だより』の小泉堯史監督と寺尾聰のコンビに、深津
 絵里が加わり、心温まる物語を完成させた。言葉の代わりに、数式を使う博
 士……その数式に秘められた美しい言葉の意味を知った時、切なく悲しく、
 だが温かい気持ちに満たされる。
 
 
 <公 開 日>
 2006年1月21日(土)より、渋谷東急ほか、
 全国松竹・東急系にてロードショー  
     
  <キャスト>
 寺尾聰
 深津絵里

  
   __________________________________


 ★マイ・アーキテクト★

  建築界最後の巨匠、ルイス・カーンを探るドキュメンタリー 
 
  謎めいた死とともに近代建築史に伝説を刻んだアメリカの建築家、ルイス
 ・カーン。本作は、彼の息子であるナサニエル・カーンが30年におよぶ沈黙
 を破り、父と対峙するという、いわば親子にとってのターニングポイントが
 記録されたドキュメンタリーである。全米では小規模な公開から口コミで広
 がり、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた他、数々
 の映画祭で高い評価を受けた。

  ルイス・カーンが建築家として世界的に認められたのは50歳を過ぎたころ。
 その後も数々の作品を世に送り出した。中でもソーク生物学研究所は、世界
 の名だたる建築家たちに影響を及ぼし続ける不朽の名作と言われている。そ
 うした名作の数々を訪ね、焼きつけることで、ナサニエルは父の存在を肌で
 感じ、自己の中で対話を実現させていく。

  さらに、父にゆかりのある人々へのインタビューを重ねることで、ルイス
 ・カーンの人物像をうかがい知ろうとする。時折フレームに入るナサニエル
 の表情は真剣そのものである。しかし、父が悪く言われるときの顔は映らな
 い。また、父の事務所が破綻状態にあったこと、3つの家族を持っていた過
 去なども掘り起こされる中、ナサニエル自身の胸中を語るシーンはほとんど
 ない。すべてを寡黙に受け止める姿勢が画面からにじみ出て、父への深い愛
 が浮かび上がってくるかのようだ。

  やがて、ルイスが情熱を注いだバングラデシュ国会議事堂にたどり着くこ
 ろ、観客は旅の終わりの感動を共有するのである。
  
  
 <公 開 日>
  2006年1月28日(土)より、渋谷Q-AXシネマにて、
 オープニングレイトショー   
 
 <キャスト>
 フィリップ・ジョンソン
 ヴィンセント・スカーリー


 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm



 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□


 ★輪廻★

  前世をモチーフにした新感覚ホラーが登場! 
  『呪怨』の清水崇監督最新作         

  全米で公開と同時に大評判を呼び、ボックスオフィスの興行ランキングで
 2週連続1位を獲得した『THE JUON/呪怨』。同作を手がけた清水崇監督に
 よる最新ホラー映画がいよいよスクリーンに登場する。

  本作『輪廻』の舞台は、現代の日本。映画監督の松村は、新作の準備のた
 めに35年前に起きた大量殺人事件をリサーチし始める。その事件では、犯人
 の大学教授の家族をはじめとする11人の男女が残酷な方法で殺害されていた。
 松村は、彼ら被害者にスポットを当て、その無念をスクリーンに再現しよう
 としていたのだ。被害者を演じる俳優を決定するため実施したオーディショ
  ンで、彼は新人女優の杉浦渚に目を留め、彼女を主役の一人に抜擢する。思
 いがけない幸運に喜ぶ渚だったが、その直後から彼女の身の回りに不気味な
 出来事が起こり始める……。

  一見すると、ホラー映画定番の舞台設定&ストーリー展開。しかし、作品
 全体に大胆なトリックが仕掛けられており、緊迫したシーンの連続の終わり
 に は、驚愕のラストが待ち受けている。心して鑑賞するように。

  出演は、主人公の渚役に優香。TVなどで見せる姿からは想像しにくいキャ
 ラクターを熱演。このほか、映画監督の松村役に椎名桔平、事件の謎を追い
  かける女子大生の弥生役に香里奈が扮している。
 
 <キャスト>
 優香
  椎名桔平


   __________________________________


 ★ファイナル・カット★

  ロビン・ウィリアムズ主演、
  全生涯を記録する記憶チップをめぐる異色スリラー 
 
  ロビン・ウィリアムズ、ミラ・ソルヴィノ、物議を醸した『パッション』
 でキリストを演じたジム・カヴィーゼルといった一流のキャリアと実力を持
 つ俳優たちが、当時26歳だった無名の青年の才能に惚れ込み、一堂に会した。

  舞台は近未来社会。自分が死んだ時、遺された人々に故人の人生の美しい
 部分だけを見てほしい。富裕層の人々のそうした願いを可能にするために、
 「ゾーイ・チップ」という商品が生み出される。脳に埋め込まれた小さなチ
 ップがその人物の全生涯を記録し、死亡時に摘出されたチップから編集者が
 感動的な「故人の人生」を作り出す。そして「追悼上映会(リメモリー)」
 が行われるのだ。ゾーイ・チップ業界随一の編集者アランは物静かで孤独な
 男。そんな彼がある人物のメモリーを編集している時、封印し続けてきた幼
 い頃の暗い記憶を甦らせる映像を発見する。

  消したい記憶というのは誰にでも1つや2つはあるもの。記憶の操作を扱っ
 た作品というと最近では『エターナル・サンシャイン』が思い出されるが、
 あちらが記憶の所有者本人の希望を叶えるのに対して、本作は故人よりもむ
 しろ遺族の名誉のために存在する。そんな妙に現実的な設定を通して、同じ
 出来事についての主観的な記憶と客観的な記憶に大きな差異があることがユ
 ニークな手法で描かれる。

  アラン役に扮するのはロビン・ウィリアムズ。ハイパーなコメディアンで
 ある彼が、その一方で得意とする、抑圧され、どこか謎めいた男を好演して
 いる。アランが想いを寄せる女性ディライラをミラ・ソルヴィノ、アランの
 昔の同僚で今はチップをめぐって彼と対立する男をジム・カヴィーゼルが演
 じる。監督・脚本は1977年生まれのオマール・ナイーム。カレッジで映画を
 学び、ドキュメンタリー制作やカメラマンとして活動していた彼のデビュー
 作を、ジョナサン・デミ監督作で知られるタク・フジモト(撮影)や60年近
 いキャリアを誇るデデ・アレン(編集。ロバート・ブレイキーと共同)がサ
 ポートしている。
  
 <キャスト>
 ロビン・ウィリアムズ
 ミラ・ソルヴィノ

  
 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位(−)ハリー・ポッターと炎のゴブレット     
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位(↑)secret〜FIRST CLASS LIMITED LIVE〜     
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位 ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm



┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
 ★『B型の彼氏』試写会プレゼント 10組20名様
 ★『ヒストリー・オブ・バイオレンス』試写会プレゼント 20組40名様
 ★『ステップ! ステップ! ステップ』試写会プレゼント 20組40名様
 ★『オリバー・ツイスト』試写会プレゼント 50組100名様

【劇場招待券プレゼント】
 ★『ギミー・ヘブン』劇場鑑賞券プレゼント 10組20名様


    <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


======================================================================
●アット・ニフティのCD/DVD STORE発行のメールマガジンにて、CD/DVDの
最新情報をお届けしております。先行予約情報やオススメ・お得情報満載!
是非ご登録ください。
 ★登録はこちら→http://cd-dvd.nifty.com/free/ml/

●新作リリース情報・CD/DVD購入・予約は、
 http://cd-dvd.nifty.com/
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2005 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。