映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2006/01/05


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2006年01月05日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================


┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・イノセント・ボイス 12歳の戦場
  ・銀色の髪のアギト
 ◆現在公開中作品情報
  ・風と共に去りぬ
  ・世界は彼女のためにある
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎


 ★イノセント・ボイス 12歳の戦場★

   エルサルバドル内戦を生き抜いた少年の実話を映画化    
  
  バースデー・ケーキのろうそくを間引くのは妙齢を過ぎた女性だけではない。
  1980年代の南米エルサルバドルでは、12歳の誕生日を迎えた少年のケーキの
 ろうそくを母親が1本抜く。12歳になった少年は政府軍に徴兵されるからだ。
 当時、エルサルバドルは職を失った貧しい農民を中心とする反政府組織と政府
 軍との内戦下にあった。

  14歳で単身渡米し、現在33歳の俳優オスカー・トレスが自らの体験を脚本化
 した本作は、銃を突きつけられ雨の中を行進する少年たちの姿から始まる。主
 人公はその中の1人、チャバ。家を出た父の代わりに母と姉、幼い弟を守ろう
 と健気な決意をしたものの、学校の友達との遊びに夢中になったり、クラスメ
 ートの女の子を好きになったり、という普通の子どもらしさも失っていない。
 しかし、楽しい家族の団欒の最中でも、寝静まった夜中でも、一発の銃声から
 凄まじい銃撃戦が始まるような環境に彼はいる。小さな子どもと老人と女たち
 だけのような集落、バラックの家々、学校の敷地内、聖域であるはずの教会に
 まで政府軍やゲリラ軍がなだれ込み、飛び交う銃弾によって隣人が目の前で命
 を落とす。戦争と共に生きていかなければならない日常というものが、これほ
 どストレートに伝わってくるのは、全てをその目に焼きつけたトレスの脚本に
 依るところが大きいだろう。

  恐怖に震えながらも、小さな楽しみや幸せを忘れない子どもたちの瑞々しい
 感性が美しい。そして、子ども狩りに来た政府軍をやり過ごすためにトタン屋
 根の上で息を潜める少年たち、さっきまでふざけて笑っていたかと思えば無残
 に撃ち殺されていく子どもたちの姿は、ある意味でドキュメンタリーよりもリ
 アルに、その時そこで起きていたことの衝撃を観客に伝える。チャバを演じた
 のは当時10歳のカルロス・パディジャ。初心者とは思えない表現力で、少年の
 壮絶な体験を力強く演じている。監督はハリウッドでも活躍するルイス・マン
 ドーキ。戦争が招く残酷な現実と、その悲劇に屈しない勇気が忘れ難い感動を
 呼ぶ。
 
 
 <公 開 日>
 2006年1月21日(土)より、シネスイッチ銀座にてロードショー  
     
  <キャスト>
 カルロス・パディジャ
 レオノア・ヴァレラ 

  
   __________________________________


 ★銀色の髪のアギト★

  未来の冒険ファンタジー 
 
  立体3D技術を駆使したデジタル映像と、日本の伝統的な手描きによるアニメ
 を融合させた独自の技術を確立、世界から注目を浴びている映像制作会社GONZ
 O。彼らが手掛けた、アクション満載の冒険ファンタジーだ。

  舞台は今から300年後。 地球緑化計画の失敗により、遺伝子に異常をきたし
 た植物は生物を取り込んで意識を獲得し、人を襲う「森林獣」となってしまっ
 た。森との共生の方法を模索する中立都市に暮らすアギトは、近寄ってはいけ
 ないと言われていた泉の底で、不思議な光を放つ機械「スティフィールド」を
 発見、潜入する。その中には、300年前の時代から眠り続けていた少女がいた。
 彼女は自分でも気付かないまま、文明社会復活の鍵を握っていた……。

  自然と人間の共存という主題、過去から甦った少女、彼女を命がけで助けよ
 うとする少年、戦闘用ロボットの存在――。こうした要素は、『新世紀エヴァ
 ンゲリオン』や『機動警察パトレイバー』、宮崎駿の『風の谷のナウシカ』『
 天空の城ラピュタ』、黒田清子さんのウェディングドレスのモチーフになった
 と言われる『ルパン三世 カリオストロの城』など、過去の名作アニメを彷彿
 とさせる。それもそのはず。監督はエヴァ、マクロス、シティハンターなどを
 手掛けてきた杉山慶一で、スタッフも先程挙げた作品のいくつかと共通してい
 るのだ。とはいえ、人物の絵柄は斬新でオリジナリティに溢れ、吹替を担当し
 た勝地涼(『亡国のイージス』)、宮崎あおい(『NANA』)の声もみずみずし
 い。短時間にまとまっており、アニメファンだけでなく、子供から大人まで楽
 しめる作品に仕上がっている。
  
  
 <公 開 日>
  2006年1月7日(土)より、東劇、シネマミラノ、シネ・リーブル池袋ほか、
 全国にてロードショー  
 
 <キャスト>
 勝地涼
 宮崎あおい


 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm



 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□


 ★風と共に去りぬ★

  不朽の名作が、美しくよみがえる!         

  『2001年宇宙の旅』『ベン・ハー』『ウエスト・サイド物語』『サウンド・
 オブ・ミュージック』に続く、過去の名作を劇場公開するテアトル東京クラシ
 ックシリーズ第5弾。 リメイク不可能、映画史に永久に輝くであろう本作は、
 壮大なラヴストーリーでありながら、大河ドラマ、サスペンス、戦争映画……
 様々な要素を持っている。聖書に次ぐベストセラーと言われる原作が1936年に
 出版されてから、2006年で70周年。これを記念して、フィルムの傷や汚れを取
 り除き、サウンドもリミックスしたデジタル・ニューマスター版が劇場公開さ
 れる。

  アカデミー賞10部門受賞の本作は、世界各国で上映されていない日はないと
 言われる程の熱狂的な人気を誇る。その理由は数限りないが、あえて1つ挙げ
 るならば、ビビアン・リー演じる主人公スカーレットの魅力だろう。高慢とも
 思えるその気高さ、野心、勇気、決断力、生きる事への執着心……。好き嫌い
 は別として、スクリーンを超えた存在感を放ち続けるヒロイン像といえる。彼
 女を陰から支え続けるクラーク・ゲーブル演じるレット・バトラーの、豪快さ
 と紙一重の繊細さも見逃せない。

  そもそも映画というものは、観客それぞれの性格や嗜好、観た時の年齢や状
 況によって千差万別の意見が生まれる。が、私にとって、本作ほど観るたびに
 印象が変化する作品はない。幼い頃は、スカーレットのたくましさと計算高さ
 に、ただただ唖然とし、10代の頃はそれほどまでにスカーレットがホレるアシ
 ュレーの魅力とは? と考え、 20代になってやっとバトラー様ってステキ……
 と、アシュレーしか目に入っていなかったスカーレットと同じような気分に陥
 ったものである。恥ずかしながら、今まで劇場で観た事はなかったが、やはり
 大スクリーンで体感すべき作品であると実感した。過去作のリメイクがどんな
 に流行しても、本作だけは諦めていただきたい、と願うばかりだ。そして、こ
 の絶好の機会に是非劇場で堪能して欲しい。

  2時間ずつ計約4時間という長尺だが、目を離す暇がない程、物語は劇的に変
 化する。物語の前半は南北戦争に揺れる時代、後半はスカーレットとバトラー
 のラヴストーリーへと展開するのだが、個人的にはバトラー様大活躍の後半を
 おすすめしたい。あまり前半で力みすぎないように…。
 
 <キャスト>
 クラーク・ゲーブル
 ビビアン・リー


   __________________________________


 ★世界は彼女のためにある★

  青春、SF、ファンタジーなんでもありのユニークな純愛映画
 
  ふたりの男女の間の純愛を軸に、青春、学園、SF、ファンタジーなど、さま
 ざまな要素を盛り込んだユニークな映画が公開される。本作『世界は彼女のた
 めにある』は、特定のジャンルに分類不可能な純愛ラブストーリー。

  舞台は、とある学園。カヲリは、クラスメイトにいじめられて泣いてばかり
 の女の子。彼女の心の支えは坂ノ下という少年の存在と、彼との交換日記だっ
 た。しかし、ある日突然、坂ノ下は事故にあって死んでしまう……。

  出だしこそ、ありふれた青春モノだが、 途中からクローン人間やらUFOやら
 銃撃戦やらが登場し、まったく予測不能の展開になる。そして、物語は悲しく
 も美しいラストへと結実していく。その斬新な感覚と映像センスは、2005年度
 のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で大きな話題を呼び、オフシアター
 部門で審査員特別賞を受賞している。

  出演は、坂ノ下博樹、布瀬谷香といった新鮮な顔ぶれから、津田寛治、堀江
 慶、諏訪太朗といった個性派ベテラン俳優までさまざま。監督は、これが初監
 督作品となる保坂大輔。20代の若い感性をフルに活かしながら、実験精神あふ
 れるダイナミックな作品に仕上げているのが見事だ。
  
 <キャスト>
 坂ノ下 博樹 
 布瀬谷 香

  
 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位(−)ハリー・ポッターと炎のゴブレット     
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位(初)四月の雪【通常盤】    
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位 ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm



┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
  ★『B型の彼氏』試写会プレゼント 10組20名様
  ★『僕が9歳だったころ』試写会プレゼント 200組400名様
  
  
    <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


======================================================================
●アット・ニフティのCD/DVD STORE発行のメールマガジンにて、CD/DVDの
最新情報をお届けしております。先行予約情報やオススメ・お得情報満載!
是非ご登録ください。
 ★登録はこちら→http://cd-dvd.nifty.com/free/ml/

●新作リリース情報・CD/DVD購入・予約は、
 http://cd-dvd.nifty.com/
======================================================================

----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
 2005年08月13日(土)00:00〜2005年08月16日(火)12:00まで
 melma!サービスが停止となりますので登録解除を行うことができません。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2005 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。