映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Movie@nifty通信

2004/12/23


========================= Movie@nifty通信 =========================

         --- 2004年12月23日号(毎週木曜配信)---

       ●Movie@nifty → http://movie.nifty.com/

======================================================================
【お知らせ】次号12月30日号は休刊とさせていただきます。
次回配信は1月6日号になります。Movie@niftyは年末年始期間も更新されます
ので、お楽しみください。

┌─────────────────────────────────┐
  ★Movie@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●「年末年始に楽しむ映画・DVD特集」
 今年の年末年始も話題の大作が目白押し!Movie@niftyでは12月、1月の
 2回に分けてこの冬話題の新作映画をスペシャル映像満載で一挙に紹介。
 せっかくの年末年始、家でゆっくりDVDを見たいあなたには、「最新DVD」
 コーナーがおすすめ!家にいながらカンタンに新作DVDの購入もできちゃ
 う!
   ↓↓↓
 http://movie.nifty.com/special2004/


 ●『きみに読む物語 THE NOTEBOOK』特集
 誰にでも、帰りたい夏がある−。心温まるラブ・ストーリーがここに―

 2005年2月5日(土)より、丸の内プラゼールほか全国松竹東急系にてロー
 ドショーされる「きみに読む物語」は、「メッセージ・イン・ア・ボト
 ル」の著者ニコラス・スパークス原作のベストセラー小説を映画化した感
 動のラブ・ストーリー。誰の心のなかにも聖域[サンクチュアリ]として存
 在しているあの頃の鮮烈な恋と、それが持ちうる奇跡のような力。この冬
 あなたも、愛の力を信じてみませんか。本作品の予告編、フィルムクリッ
 プをいち早くご紹介!

 詳細はこちら↓(12/24更新予定)
 http://movie.nifty.com/as/movie/pickup/Pickup.jsp


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Movie@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Movie@nifty TOPICS
 ◆近日公開作品情報
  ・インストール
  ・赤いアモーレ
 ◆現在公開中作品情報
  ・レディ・ジョーカー
  ・ベルヴィル・ランデヴー
 ◆ランキング情報
 ◆Movie@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★近日公開作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週、近日公開作品情報を2本ご紹介します◎◎◎

 ★インストール★

  上戸彩と綿矢りさが紡ぐ17歳の姿とは?

  「蹴りたい背中」で史上最年少で芥川賞を受賞した綿矢りさのデビュー
 作を映画化。彼女が17歳の時に書いた本作は、女子高生の内面をリアル
 且つちょっとエッチに描いた作品だ。

  主演は上戸彩。撮影当時、主人公と同じ17歳だった彼女は「1冊の本を
 こんなに夢中になって読んだのは初めて。17歳の気持ちがいっぱい」と語
 る程、本作にホレ込んでおり、「17歳」ならではの悩みをまさに等身大で
 熱演してみせる。そんな女子高生に、エッチな言葉をさらりといってのけ
 るおませな小学生役を演じたのは、今年『お父さんのバックドロップ』や
 『ハウルの動く城』(声優)など話題作が続き、今や「日本一の子役」と
 呼ばれる神木隆之介。「エッチなセリフを言うのにとても勇気が要った」
 という、素顔は電車が大好きなかわいらしい男の子だ。

  「もう17歳、まだ17歳」という表現に、何か懐かしさを感じた。「平
 均」や「普通」という言葉に違和感を感じる年齢だろう。違和感払拭の為
 に、自分の日常生活を捨てた女子高生は、何を得るのだろうか?答えは劇
 場で。

 <公 開 日>
 2004年12月25日(土)より、アミューズCQN、シネ・リーブル池袋にて
 ロードショー

 <キャスト>
 上戸彩
 中村七之助
 __________________________________

 ★赤いアモーレ★

  情熱と、哀切――大人の愛の物語
  イタリア・アカデミー賞主演W受賞作

  イタリア本国でベストセラーとなったマルガレート・マッツアンティー
 ニの小説を、夫のセルジオ・カステリットが主演、監督をつとめて映画化
 した。

  有能な外科医の主人公が、貧しい町に一人で暮らす女性を、なかば強引
 に抱いてしまう。もし、彼女が被害者意識を持ち、苦悩したのなら、この
 物語は最初から成立しない。イタリアという名の彼女は、欲も企みもな
 く、男を受け入れる。そして、いつしか二人は強い絆で結ばれる……そん
 な情熱的な愛の物語なのだ。

  身勝手な振る舞いをすべて許し、受け入れてくれるイタリア。彼女を深
 く愛する主人公に、男性は少なからず共感するに違いない。では、女性は
 どうだろう。物語に登場する対照的な二人の女性。無償の愛を捧げた上、
 自己犠牲という愛し方を貫くイタリア。一方、知性と教養を身につけた美
 しい妻。夫の行動に不安を抱き、子供を宿すことを決意し、家庭を守って
 いこうとする。二人の感情は「女」であることから生まれるもの。
 きっと、どちらの思いも痛切に感じるところがあるだろう。

  イタリアを演じたペネロペ・クルスは、本作のためにスペインなまりの
 ない完璧なイタリア語を身につけ、美貌を捨て、役になりきっている。凄
 まじい女優魂を見た。

 <公 開 日>
 2005年正月第一弾、VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズほかにて
 ロードショー


 ★近日公開作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/soon_0/srt_n2/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★現在公開中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週、現在公開中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□

 ★レディ・ジョーカー★

  高村薫原作、社会派サスペンスの最高傑作がついに映画化!

  社会派文学を得意とする高村薫が1997年に発表し、現在までに64万部と
 いう大ベストセラーとなっているのが、本作の原作「レディ・ジョー
 カー」だ。熟練のプロではなく、社会の片隅で生きる名もない男たちが大
 企業の社長の誘拐を企てるという、大胆ながら緻密なストーリー展開だ。
 「グリコ・森永事件」が発想の元になっているというだけあり、商品(設
 定はビール会社社長の誘拐なので、350万キロリットルのビール)が標的
 になるあたりは、現実味を帯びていて不気味だ。それぞれ全く関係ないと
 思われていた人物が、様々に結びついてゆき、結末は思わぬ展開へと発展
 してゆく…。

  主役は渡哲也。どこか陰があり、次は何を企んでいるのだろう?と思わ
 せる演技はさすがだ。2000年に開催された「21世紀の裕次郎を探せ!」
 コンテストでグランプリに輝いた徳重聡が、若手刑事役を熱演。パリッと
 したスーツに白い運動靴という姿がなんともいえずさわやかだ。そして、
 どちらかといえば歌手としてのイメージが強い吉川晃司の演技が良い。
 徳重演じるさわやか熱血刑事とは好対照な、何か裏のある雰囲気の不良刑
 事役で、ちょっと眼鏡をさわる仕草やニヒルなしゃべり方などに、善悪微
 妙な雰囲気を漂わせていた。
 
  映画化は絶対に不可能と言われた本作。原作と見比べてみるのも楽しみ
 方のひとつだろう。

 <キャスト>
 渡哲也
 徳重聡
 吉川晃司
 __________________________________

 ★ベルヴィル・ランデヴー★

  ノスタルジーとユーモアと、おばあちゃんの愛がいっぱいのフレンチ・
  アニメーション

  描かれるすべてのものがデフォルメされている。それも奇妙に。カッコ
 いい、リアル……そんな「ヒットするアニメ」の定石をひっくり返し、観
 る者をぐいぐいと引っぱり陶酔させる。ノスタルジーとユーモアと辛辣
 さ、そんなフランス的な感覚がたっぷりの、大人が楽しめる極上アニメの
 登場である。

  監督は「老婦人とハト(原題)」(97)でアカデミー賞短編アニメーショ
 ン部門にノミネートされ、すでに頭角を現していたシルヴァン・ショメ。
 本作も長編アニメーション部門にノミネートされており、世界各国の映画
 賞を多数受賞している。

  ベルヴィルとはある巨大都市の名前。主人公のおばあちゃんは愛犬ブ
 ルーノとともに、自転車レース中に誘拐された孫の行方を追って、この街
 にやって来る。行き交う人々はなぜか体格が良く、自由の女神ならぬ「食
 べ過ぎの女神(?)」の像が街を見守っている。店のメニューはハンバー
 ガー(おばあちゃんはお金がなくありつけないのだが)。かなり痛烈な皮
 肉……。でもここには「トリプレット」というかつてのスター歌手の陽気
 な3姉妹がいて、おばあちゃんの手助けをする。こうして、4人のおばあ
 ちゃんが集結しパワーが最高度に達したとき、静かな平和が訪れる。その
 幕切れの粋な感じがたまらない。人生の先輩、おばあちゃんたちからたく
 さんのプレゼントをもらった気分だ。

 <声の出演>
 ジャン=クロード・ドンダ
 ミシェル・ロバン


 ★現在公開中作品一覧はこちら★
 http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/cal/index_0/1.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興行ランキング
   1位:ハウルの動く城
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_685/1.htm

  ●全米興行ランキング
   1位:Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events (Para)
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_686/1.htm

  ●DVD販売ランキング
   1位:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/as/column/movie_765/1.htm

  ●作品クチコミランキング
   1位:パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
   ※ランキング詳細はこちら↓
   http://movie.nifty.com/cs/catalog/movie_677/kkr/srt_rnk/1.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Movie@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
  ★『北の零年』試写会プレゼント 30組60名様

  ★『パッチギ!』一般向け試写会 5組10名様

  ★『Jam Films S』特別試写会 5組10名様

  ★『オペラ座の怪人』試写会 100組200名様

  ★『ボーン・スプレマシー』ニフティ独占試写会 1600名様

  ★『オーシャンズ12』試写会 50組100名様

  ★『レイクサイド マーダーケース』完成披露試写会 100組200名様


【プレミアムグッズ】
  ★音楽ギフト券プレゼント 30名様

  ★『マイ・ボディガード』マスコミ用パンフレット(非売品)プレゼント
   10名様
   ※本日24:00(深夜0時)締め切り!!


 <詳しくは>
 http://movie.nifty.com/shishakai/index.jsp


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Movie@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Movie@nifty通信編集部
Copyright(C) 2004 NIFTY Corporation
「Movie@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます。
「Movie@nifty」
http://movie.nifty.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。