映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/11/28


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年11月28日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが分かるよ!

             ラッキー星座 牡羊座
          オススメ映画『マイノリティー・リポート』

            アンラッキー星座 魚座
           オススメ映画『チェンジング・レーン』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新映画作品情報
  ・Jam Films(ジャムフィルムズ)
  ・K-19
 ◆上映中作品情報
  ・フレイルティー/妄執
  ・8人の女たち
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『魔界転生』 製作発表記者会見(11月29日公開)
 ◆勝手に映画評
  『Jam Films』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新映画作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週最新映画作品情報を2本ご紹介します◎◎◎

 ★Jam Films(ジャムフィルムズ)★
 <ストーリー>
  国内はもとより海外でも評価の高い7人の日本人監督が、アクションから
 コメディまでショートフィルムで綴ったオムニバス映画。
  飯田譲治監督×大沢たかお主演『コールドスリープ』、岩井俊二監督×広
 末涼子主演『ARITA』、北村龍平監督×魚谷佳苗主演『the messenger −弔
 いは夜の果てで−』、篠原哲雄監督×山崎まさよし主演『けん玉』、堤幸彦
 監督×佐々木蔵之介主演『HIJIKI』、望月六郎監督×吉本多香美主演『Pand
 ora −Hong Kong Leg−』、行定勲監督×妻夫木聡主演『JUSTICE』など、今
 注目の監督と俳優がコラボレーションを果たしている。
  共通したテーマを使わずに製作された本作はアクション、SF、コメディ、
 ラブ・ストーリーとジャンルも多岐に渡り、撮影方法も35ミリフィルムやデ
 ジタル映像など監督たちの手法に委ねられている。また今までに観たことの
 ない俳優たちの役柄も注目だ。

 <公 開 日>
 2002年12月渋谷シネ・アミューズにて公開ロードショー

 __________________________________

 ★K-19★
 <ストーリー>
  ハリソン・フォード主演・製作総指揮で、全米で公開されると同時に大ヒ
 ットを記録したスペクタクルアクション巨編。
  ミハイル・ポレーニンは経験豊富で部下からの信頼も厚かったが、原子力
 潜水艦K-19の処女航海の指揮は彼ではなく、強烈な職務志向を持つアレクセ
 イ・ボストリコフが務めることになった。二人はしばしば対立していたが、
 ある日K-19の冷却装置にひび割れ漏れが生じ、原子炉が加熱し始める事件が
 勃発。原子炉の爆発によりミサイルが発射してしまうと、第三次世界大戦の
 引き金になってしまうかも知れない──作業員が必死で漏れを防ぐなか、
 ボストリコフはある決断を下したのだった…。
  1961年のアメリカ・ソ連冷戦時代の実話を基に、28年間封印された事件を
 映画化。『エアフォース・ワン』以来のアクション映画に主演したハリソン
 ・フォードが、全力で部下を守る艦長役を好演している。

 <公 開 日>
 2002年12月14日(土)より日比谷スカラ座ほかにてロードショー

 <キャスト>
 アレクセイ・ボストリコフ艦長:ハリソン・フォード 他

  より詳しい映画作品情報はこちら★
  http://theater.nifty.com/data/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★上映中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週現在上映中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□

 ★フレイルティー/妄執★
 <ストーリー>
  アメリカの小さな映画祭に出品された1本の低予算映画から、全米、そし
 て全世界配給まで決まった新感覚のホラームービー。
  “神の手”(ゴッド・ハンド)という謎の文字を現場に残す殺人鬼が、全米
 を震撼させていた。事件を追って翻弄するFBI捜査官ドイルの前に一人の男
 が現れる。男は「殺人鬼の正体は自分の弟」と言い、「人々を殺したあと
 “悪魔がそこら中にいる”という謎の言葉を残し弟は自殺した」という。そ
 して犯人とされる弟の墓場に向かう途中、男は自らの家族にまつわる恐ろし
 い物語を語りだすのだった…。
  同作は血の出ない映画でありながら、“PG-12”指定で公開されるという
 異例の処置を受け話題となっている。監督は同作が監督デビュー作で主演も
 務めたビル・パクストン。さらに製作の「チャイルド・プレイ」シリーズを
 すべて手掛けたデヴィッド・カーシュナーが、監督とともに見事な手腕を発
 揮している。

 <キャスト>
 父:ビル・パクストン 他
 __________________________________

 ★8人の女たち★
 <ストーリー>
  フランスを代表する大女優が結集し、ベルリン国際映画祭では8人全員に
 銀熊賞が授与された、アガサ・クリスティ風推理劇。
  1950年代のフランスにある一つの大邸宅。クリスマスを祝うために集まっ
 てきた家族たちだが、冥土のルイーズが主人の死体を発見してしまう。電話
 線は切られ、番犬が吠えた様子もない。邸宅にいる8人の女(容疑者)は、殺
 された主人を巡りそれぞれの思惑や秘密が次第に明かされていく。浮気・誘
 惑・アリバイ…果たしてこの中に犯人はいるのだろうか?
  カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、イザベル・ユペール、
 ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サ
 ニエ、ダニエル・ダリュー、フィルミーヌ・リシャールといった二度と揃う
 ことはないであろう女優陣が、芸術的な歌と踊りを展開していく。

 <キャスト>
 ギャビー:カトリーヌ・ドヌーヴ 他

  より詳しい映画作品情報はこちら★
  http://theater.nifty.com/data/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:ハリー・ポッターと秘密の部屋

  ●レンタルビデオランキング
   1位:メン・イン・ブラック2(字幕)

  ●DVD販売ランキング
   1位:スパイダ−マン デラックス・コレクタ−ズ・エディション

  ●みんなが決めるランキング(11月27日現在)
   近日公開作品の期待度   :マイノリティ・リポート
   公開中のおすすめ作品   :たそがれ清兵衛

  ※みんなが決めるランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:SWEET SIXTEEN

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『魔界転生』 製作発表記者会見(11月29日公開)

>>>>>>>「魔界転生」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■記者会見や製作発表では珍しく会見は二部構成になっており、第一部は
 スタッフと出資会社の代表が挨拶し、第二部はキャストのみの挨拶という
 流れになっている。第一部では監督の平山秀幸、デザイン衣装のホリ・ヒ
 ロシ、そして出資会社の代表が挨拶を行った。平山監督は「映画のお話を
 頂いた時、正直どうしようか迷った。でもこんな破天荒な映画は、この先
 10年は僕のところに回ってこないだろうと思いやらせていただくことにな
 りました」と同作との出会いを語り、“学校の怪談”シリーズなどで特撮
 技術を披露している監督は「特撮技術のプロフェッショナルたちと相談
 し、CGなどが前面に出てくる作品になるのでは」とコメント。また日本は
 もとより海外でも評価の高い人形師で、映画『源氏物語より 浮舟』で、
 登場人物全てを人形制作、衣装デザインしたことで有名なホリ・ヒロシは
 「窪塚(洋介)君を見て“堕天使”をイメージし衣装をデザインしました。
 出演者の方々が衣装を本当に喜んでくれ、映像に活かしてくれるのがとて
 も嬉しい経験です」と、衣装のコンセプトなどを話した。
 第一部の会見が終わると場内が暗くなり、雷鳴が轟き始めた。赤と紫を
 使った妖艶な照明効果の中、衣装を身にまとった窪塚洋介、佐藤浩市、麻
 生久美子が姿を見せた。天草四郎役の窪塚は「こんな格好で登場なんて
 “呼ばれて飛び出てジャンジャジャーン”みたいですけど(笑)」と照れく
 さそうに話し始め、初めての時代劇映画に関しては「魔界と人間とのやり
 合いを楽しんでもらえれば」と見所を語った。また役作りのために長崎・
 天草に行った際に「台風が直撃してまして、追い出されるように帰ってき
 ました(笑)」とのエピソードも。・・・
 
 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □Jam Films(日本 飯田譲治・岩井俊二・北村龍平・篠原哲雄
                             ・堤 幸彦・望月六郎・行定 勲監督)□

 飯田譲治×大沢たかお、岩井俊二×広末涼子、北村龍平×魚谷佳苗、篠原
 哲雄×山崎まさよし、堤 幸彦×佐々木蔵之介、望月六郎×吉本多香美、
 そして行定 勲×妻夫木 聡という豪華なコラボレーションが実現。

  [CAST]
 広末凉子 他


 [映画ライター 評]
 今をときめく監督の大競演ではあるが、僕的には岩井俊二×広末涼子が一
 番ハマった。さすが短編映画出身だけあって、この人は短編ならではの面
 白さとバランスを心得ていると思う。他は映像のスタイルばかりが先走っ
 てるもの、オイシイところをただつぎはぎしたような作品が多かったよう
 な…。
                         (評価点数 18点)

 [女優 評]
 今、活躍中の7人の監督の腕自慢&どこかセルフ・プロモーション的雰囲気
 も味わえる作品。だから私達観客にとっては、1度に7人の個性が楽しめ
 る、非常に親切な企画でもあります。どの監督も傾向として、非日常的な
 設定がお好きなよう。その中で一番身近に感じた行定監督の作品が好きで
 した。
                         (評価点数 19点)

 [ドラゴン 評]
 『NIGHT HEAD』や『アナザヘヴン』の飯田譲治監督ですが、今回の『コー
 ルドスリープ』はとても爽快、おもしろいです。短い作品で複雑な状況設
 定をすんなり理解できてしまうところが、監督さすが! あと気になってい
 た行定 勲監督のブルマのエピソードのは、男子高校生キャラの細部のお
 もしろさにもし“共感”が加わると・・・最強でしょう(笑)。
                         (評価点数 23点)

 [編集長 評]
 スケベ顔もキュートな妻夫木くんや、たった1人で全て演じきった広末よ
 りも、私の中でインパクト抜群だったのが『HIJIKI』(堤 幸彦監督)の秋
 山菜津子さん! 絶妙のテンポ感で笑わせてくれました。よく恋人に対する
 理想で“映画で笑うところが同じ人”というのがありますが、この『Jam 
 Films』でどれが1番気に入るかはちょうど良い判定になるのでは?
                         (評価点数 24点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★『猟奇的な彼女』試写会ご招待 20組40名様 ※締切迫る!
  ★『ギャング・オブ・ニューヨーク』試写会ご招待 10組20名様
 
 【劇場招待券プレゼント】
  ★ファントマ 『幕末狂刀伝』東京・大阪公演招待券
                                         東京・5名様 大阪・5名様
  ★『いたいふたり』劇場招待券 3組6名様 ※締切迫る!

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!応募方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DISCOVER@nifty〜温泉紅葉グルメ」10/1〜12/1 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。