映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/11/15


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年11月14日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが分かるよ!

             ラッキー星座 水瓶座
                オススメ映画『たそがれ清兵衛』

            アンラッキー星座 牡羊座
           オススメ映画『TRICK トリック −劇場版−』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新映画作品情報
  ・ハリー・ポッターと秘密の部屋
  ・CQ
 ◆上映中作品情報
  ・セレンディピティ
  ・チェンジング・レーン
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『水の女』 公開初日舞台挨拶(11月15日公開)
 ◆勝手に映画評
  『マイノリティ・リポート』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新映画作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ◎毎週最新映画作品情報を2本ご紹介します◎◎◎

 ★ハリー・ポッターと秘密の部屋★
 <ストーリー>
  世界中が待ち望んだ大ヒットシリーズの第二弾。12歳になったハリーが、
 今度はホグワーツの“闇の部分”に挑む。
  夏休み──ハリー・ポッターは横暴な叔母と叔父に、いつものようにひど
 い仕打ちを受けていた。そんなある日、ハリーの元に屋敷しもべ妖精のドビ
 ーが現れ「ホグワーツへ戻ると大変な危険が待ち受けている」と忠告。しか
 し忠告を無視しホグワーツへ戻ってしまう。ハリーの活躍は今や全校生徒に
 知れ渡り、注目を一身に集める存在となっていた。だが同時にホグワーツに
 ある『秘密の部屋』が何者かによって開けられ、不気味な出来事が次々と校
 内で起き始める。この謎を解くためにハリー、ロン、ハーマイオニーの3人
 が立ち上がった…。
  今作には屋敷しもべドビーや、新任教師ギルデロイ・ロックハートなどの
 新キャラクター、煙突飛行粉、空飛ぶ車などのニューアイテムも登場。前作
 よりも魔法やアクションそしてストーリーなど、あらゆる面でスケールアッ
 プし、今まで体験したことのない感動を味わうことが出来るはずだ。

 <公 開 日>
  2002年11月23日(土・祝)より、丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急
  系にてロードショー

 <キャスト>
  ハリー・ポッター:ダニエル・ラドクリフ 他
 __________________________________

 ★CQ★
 <ストーリー>
  父にF・F・コッポラ、妹にソフィア・コッポラ を持ち、カンヌ国際映画祭
 でも大絶賛を受けたローマン・コッポラ 監督の初監督作品。
  舞台は1969年のパリ 。B級SFスパイ映画『ドラゴンフライ』の編集 と、日
 常生活を追った 『ディテールこそ命』の自主製作に情熱を注いでいるアメリ
 カ人青年ポール 。ある日、『ドラゴンフライ』の監督が交通事故に遭い監督
 を降板させられる。急遽、この映画の監督にポールが大抜擢。ポールは『ド
 ラゴンフライ』の主演女優ヴァレンタインの素顔を知り心を惹かれていた。
 そんな中、ポールは“ある出来事”に遭遇し、『ドラゴンフライ』のエンデ
 ィングのヒントを見つける…。
  CMやミュージックビデオのディレクターとして有名なコッポラ監督と、19
 60年代のポップカルチャーの融合により斬新な映像美が生まれている。また
 ジェレミー・デイヴィス 、エロディ・ブシェーズ などなキャスト陣が繰り広
 げる掛け合いも見所の一つだ。

 <公 開 日>
  2002年12月7日(土)より、シネセゾン渋谷他にてロードショー

 <キャスト>
  ポール:ジェレミー・デイヴィス 他

  より詳しい映画作品情報はこちら★
  http://theater.nifty.com/data/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★上映中作品情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 □毎週現在上映中の映画作品情報を2本ご紹介します□□□

 ★セレンディピティ★
 <ストーリー>
 イギリスを代表する女優ケイト・ベッキンセールと、演技派ジョン・キュー
 ザックが織りなすラブストーリー。
  クリスマスが5日後に迫ったニューヨーク。ある百貨店で黒いカシミアの手
 袋に同時に手を延ばした、ジョナサンとサラ。この出来事がきっかけで二人
 は急接近するが、運命で繋がっている男女はどんなことがあっても結ばれる
 と信じている彼女は、必死で口説こうとするジョナサンを振り切り去ってしま
 う。数年後、それぞれ別の場所で働く彼らはお互いのことを忘れられずにいた。
 そして二人は“偶然”を“運命”に変えるべく、お互いを探し始めることを決
 意する…。
  ニューヨークを舞台にしたハートウォーミングなラブストーリーに心打たれ
 ること間違いなし。実際にニューヨークに存在する“セレンディピティ”や
 “ウォルドルフ・アストリア・ホテル”などのロケーションが登場し映画にリ
 アリティを与えている。

 <キャスト>
  ジョナサン:ジョン・キューザック
  サラ:ケイト・ベッキンセール 他
 __________________________________

 ★チェンジング・レーン★
 <ストーリー>
  『パール・ハーバ』のベン・アフレック、『パルプ・フィクション』のサ
 ミュエル・L・ジャクソン共演の新感覚サスペンスムービー。
  敏腕弁護士のギャビンは裁判に出廷するため、ハイウェイを飛ばしていた。
 一方、妻子と別居中のギブソンは子供の親権をめぐる裁判に遅れないよう、
 同じく車を走らせていた。裁判の時間が迫り気が焦ったギャビンは車線変更
 をし、ギブソンの車と接触事故を起こしてしまう。この事故をきっかけに、
 二人の人生が徐々に狂い始めていく…。
  ベン・アフレック、サミュエル・L・ジャクソンの実力派二人が、卓越した
 演技力と強烈な存在感でドラマに深みを増している。“事故”の主導権が目
 まぐるしく変わっていく、スリリングなストーリー展開にも注目して欲しい。

 <キャスト>
  ギャビン:ベン・アフレック
  ギプソン:サミュエル・L・ジャクソン 他

  より詳しい映画作品情報はこちら★
  http://theater.nifty.com/data/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:TRICK トリック -劇場版-

  ●レンタルビデオランキング
   1位:スパイダーマン(字幕)

  ●DVD販売ランキング
   1位:モンスタ−ズ・インク スペシャル・エディション

  ●みんなが決めるランキング(11月13日現在)
   近日公開作品の期待度   :ラスト・キャッスル
   公開中のおすすめ作品   :TRICK−劇場版−

  ※みんなが決めるランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:ラスト・キャッスル

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『水の女』 公開初日舞台挨拶(11月15日公開)

>>>>>>>「水の女」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■人気女性アーティスト・UAの映画初主演作となる『水の女』は、数ある
 映画出演のオファーの中から、彼女自身が作品に惚れ込み出演を快諾した
 作品だ。共演は映画俳優として確固たる地位を築いている浅野忠信、そし
 て監督はCMディレクターとして活躍中の杉森秀則が務めている。同作の公
 開初日である11月9日(土)にはUA、浅野、杉森監督による舞台挨拶が行わ
 れ、会場となった渋谷・シネマライズには多くのファンが詰めかけた。

 杉森秀則監督、主演女優のUA、そして浅野忠信の順で舞台に登場するやい
 なや、UAと浅野忠信の夢の共演を観るために集まったファンから大歓声が
 上がった。
 カラフルなワンピースを着たUAは「みんなも不思議な感じで(映画を)観る
 のでしょうか(笑)?」と観客に問いかけ笑いを誘うなど不思議な雰囲気。
 浅野は「さっき見終わった人の前でも舞台挨拶をしたんですが、とても静
 かでした。きっと気持ちいい状態になってたんだと解釈しています(笑)」
 と語り、杉森監督は「他にはない映画が出来た。ぜひ堪能して下さい」と
 自信を伺わせた。
 “雨女”のあだ名を持つ主人公を演じるUA。舞台挨拶当日には何と“お天
 気雨”が降り出し「ちょっと一発(笑)」、さらに奈良で行ったライブの際
 にも「私が歌い出したら大降りになっちゃって、ビックリしました」と自
 身の“雨女”ぶりを披露。そんなUAとの共演に関して浅野は「現場では雨
 も降ることはなかったんで助かりました(笑)。普段は俳優の方と仕事をす
 ることが多いので、音楽をやっている人とやれて嬉しい」。また俳優とは
 別に音楽活動も行っている浅野は、UAから音楽的な刺激を受けたか?との
 問いに「僕のはヘボイんで、適当にやればいいかなと(笑)」と会場を笑わ
 せた。・・・

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □マイノリティ・リポート(アメリカ スティーブン・スピルバーグ監督)□

 フィリップ・K・ディックの傑作短編をもとに、監督スティーブン・スピ
 ルバーグ、主演トム・クルーズで贈るSF大作。東京国際映画祭オープニン
 グ作品。

  [CAST]
 ジョン・アンダートン:トム・クルーズ


 [映画ライター 評]
 最初は複雑な伏線だらけの展開にやや戸惑うものの、追っていくごとにそ
 れらがちゃんとていねいに分かりやすく解かれて描かれており、観る人を
 あまり選ばない良質なエンタテインメント作品にまとまっている。なだけ
 に、映画好きの人にはちょっとツメの甘さを感じるかも。僕とてしかり。
                         (評価点数 18点)

 [女優 評]
 さすが少年の心を持つ大人、スピルバーグらしく、近未来のシステムやア
 イテムが心を躍らされるものばかり。ストーリーも緻密に組み立てられ、
 完全に映画の世界にのめりこめます。完璧なシステムを狂わせるのは、完
 璧じゃない人間そのもの、という人情クサさが希望を持たせてくれる。と
 にかく2時間30分飽きません!
                         (評価点数 25点)

 [ドラゴン 評]
 さすが、S・スピルバーグ。近未来ものや、宇宙ものの描き方が最高に上
 手いです。圧巻なのは小道具の数々。特に犯罪予防局にあるコンピュータ
 端末と、未来のワシントンではごく普通の乗り物である“マグ=レブ”は
 必見の価値アリ。脚本も原作者であるP・K・ディックの暗くて歪んだイ
 メージが残っていて良い感じでした。
                         (評価点数 23点)

 [編集長 評]
 監督S・スピルバーグに主演トム・クルーズ、原作がP・K・ディックと来
 れば、観る前から期待感を煽られますが、その期待を裏切らない作品でし
 た。街中至る所に「網膜ID」を読みとる機器が設置され、個人に合わせた
 広告が出てくる場面は、現在の監視カメラの進化した姿のようで恐怖を覚
 えました。それとメインコピーの「誰でも逃げる」って非常に良いと思い
 ます。
                         (評価点数 23点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【劇場招待券プレゼント】
  ★劇団め組12月公演 幕末維新シリーズ第8弾 『坂本龍馬』 10名様

 【その他のプレゼント】
  ★『シーディンの夏』上映会+Nathalie Wise スペシャルライブ招待券
                                            5組10名様 ※締切迫る!

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!応募方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DISCOVER@nifty〜温泉紅葉グルメ」10/1〜12/1 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。