映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/10/24


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年10月24日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが分かるよ!

             ラッキー星座 山羊座
                オススメ映画『容疑者』

            アンラッキー星座 獅子座
              オススメ映画『トリプルX』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・『ゴッドファーザー4』製作か?
  ・ハリポタ第4巻は初版230万セット
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『運命の女』 リチャード・ギア来日記者会見
  /『GUN CRAZY』 Episode-3&Episode-4合同製作発表会(10月25日更新)
 ◆勝手に映画評
  『たそがれ清兵衛』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>『ゴッドファーザー4』製作か?
 __________________________________

 ●パラマウント・ピクチャーズは、マフィアのコルレオーネ一族の歴史を
 綴った大河ドラマ『ゴッドファーザー』のシリーズ4作目を製作するために
 映画化権の交渉を行っている。4作目は99年に亡くなった原作者マリオ・プ
 ーゾに代わって新しい作家、脚本家によって映画化され、物語の主人公は
 これまでアル・パチーノが演じてきたマイケル・コルレオーネから3作目で
 アンディ・ガルシアが演じたヴィンセントに移る見込みだ。現在のところ、
 シリーズを通してメガホンを取ってきたフランシス・フォード・コッポラ
 が監督するかは明らかにされていない。

           Copyright (C) 2000-2002 FLIX LTD. / Welva Corp.


 <2>ハリポタ第4巻は初版230万セット
 __________________________________

 ●「ハリー・ポッター」シリーズ第4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレッ
 ト」(静山社、上下税別3800円)が23日、発売された。紀伊國屋書店新宿本
 店では朝6時30分に開店を繰り上げ、1時間で150セットが売れる人気ぶり。
 午前中には同シリーズの翻訳者松岡佑子さん(59)が、魔女の衣装で購買客
 に本を手渡すサービスもあった。初版発行は230万セットで、漫画を除いた
 一般書籍ではシリーズ3巻「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の80万
 部を抜き史上最高。
  同シリーズは、魔法学校に入学した少年ハリー・ポッターの成長を描い
 たファンタジー小説。日本では3巻までで計約1234万部、世界では計1億
 6000万部売れている。11月23日には映画第2弾「ハリー・ポッターと秘密の
 部屋」(クリス・コロンバス監督)が公開される。

                      日刊スポーツ新聞社 提供 

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:9デイズ

  ●レンタルビデオランキング
   1位:モンスターズ・インク(吹き替え)

  ●DVD販売ランキング
   1位:千と千尋の神隠し

  ●みんなが決めるランキング(10月23日現在)
   近日公開作品の期待度   :たそがれ清兵衛
   公開中のおすすめ作品   :エンジェル・アイズ

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:たそがれ清兵衛

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『運命の女』 リチャード・ギア来日記者会見
  ・『GUN CRAZY』 Episode-3&Episode-4合同製作発表会(10月25日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「運命の女」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■全米で大絶賛を受けた『運命の女』の公開が来年1月に迫る中、主演の
 リチャード・ギアが9年ぶりの来日を果たした。
 “コンニチハ”“アリガトウ”などの日本語が飛び出すくらい上機嫌のギ
 ア。映画で演じた主人公についてや、監督・共演者の話題などを思う存分
 語っている。また俳優の卵には必見の“ハリウッド映画講座”も聞き所の
 一つだ。

 <もう僕はカッコ良くない(笑)>
 --エドワードを演じるにあたって、監督に一番要求されたことは何です
 か? また“男としてのカッコ良さ”を保つためにはどのようにしたら良い
 のでしょうか?
 ギア:映画を撮影している場所が、僕の家からとても近かったんです。だ
 から昼食を食べに帰ることはできました。映画の衣装のまま家に帰った
 ら、妻から“今日はとても「普通」な感じがして良いわ”と言われました
 (笑)。それを監督に言ったら、すごく喜んでくれて“そういうイメージを
 作って欲しかったんだ”と言っていましたね(笑)。それから撮影中、早く
 走ってみたり、ジョークを言っていたら監督から“リチャード、やり過ぎ
 だよ。抑えなさい”と指示が出てしまいました(笑)。
 “男としてのカッコ良さ”についてですが、20年前の僕なら“クール”と
 言われたかもしれないけど、今は違うよ(笑)。もう革ジャンなんかもって
 ないし、そういう年でもないですしね。何がカッコ良いか悪いかは、年々
 変わってくるわけで、若い頃に色々工夫していたことが無意味になる。本
 当にカッコ良い人間は“人間自身”がクールな人だと思います。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。
 
 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「GUN CRAZY」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■前作の“Episode-1”“Episode-2”に米倉涼子と菊川 怜が主演し話題
 になった『GUN CRAZY』。先日、来春公開予定となっている同シリーズの
 “Episode-3”“Episode-4”の合同製作発表が行われ、『Episode-3 叛逆
 者の狂詩曲<ラプソディ>』に主演する仲根かすみ、大谷みつほ、
 『Episode-4 用心棒の鎮魂歌<レクイエム>』に主演する加藤夏希、原 
 史奈、両作の監督を務める室賀 厚、チーフプロデューサーの小穴勝之が
 姿を見せた。これから撮影に挑む両作の主演女優は意欲満々。本格的アク
 ション映画に初挑戦する彼女たちが意気込みを語ってくれた。

 <それぞれの役所>
 --今持っている銃はモデルガンですか?
 4人:はい。
 --実際の映画では?
 原:本物?
 (スタッフから「発砲銃だよ」の一言)
 4人:発砲銃です(笑)。
 --お一人ずつ役所を教えて下さい。
 大谷:私の役は秋吉麗華という役です。まだ撮影に入っていないのでス
 トーリー的なことは言えません(笑)。性格は強くて優しさもあって、でも
 ちょっぴり弱さもあって…男性が助けたいと思う所も出せると思うし。
 カッコイイ所や、人間の喜怒哀楽も見せられると思うので、とても人間ら
 しい役です。
 仲根:私は若手キャリア刑事の深瀬亜紀という役です。とにかく新米の刑
 事なので、先輩の男性刑事に助けられながら悪を裁いていく役です。
 加藤:“Episode-4”の宮本美紀役の加藤なつきです。今回は貧弱なヒー
 ローをやっています。親友が誘拐されてしまって、助けに行きます。
 『GUN CRAZY』初の海外ロケを行います。
 原:元自衛隊員で風俗嬢の河田香織役をします。私は、なつきちゃんと正
 反対の強い女で…
 加藤:姉御肌!
 原:そういう感じなんです(笑)。元自衛隊員ということでアクションをし
 なければならなく、今は筋肉痛です(笑)。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □たそがれ清兵衛(日本 山田洋次監督)□

 『男はつらいよ』『幸福の黄色いハンカチ』『学校』などの傑作を生み出
 してきた山田洋次監督が、藤沢周平の原作を得て、初めて時代劇に挑んだ
 渾身の一作。出演は真田広之、宮沢りえほか。

  [CAST]
 井口清浜衛:真田広之
 飯沼朋江:宮沢りえ


 [映画ライター 評]
 これを切実な思いで観る人は、きっとサラリーマンだと思う。社会の理不
 尽な話を、ここでは維新を目前に控えた幕末という時代背景にしただけ。
 いつの世もこういうことってあるんだなあということをしみじみ実感。し
 かしさすが山田監督、数々の人間模様と心の機微がうまく伝わってくる。
                         (評価点数 22点)

 [女優 評]
 宮沢りえの奥ゆかしい女らしさ、真田広之の寡黙な男らしさ。ここに出て
 くる「古き良き理想的な日本人」はまさに監督の願いなのでしょう。殺陣
 にこだわったのは意外だったけど、殺陣が壮絶に表現されているからこ
 そ、斬り合いを身近にして生きていた時代の人たちの愛、というものが切
 実に伝わってきました。
                         (評価点数 20点)

 [ドラゴン 評]
 観終わったあと、号泣するという感じでは無く、じんわり涙がこぼれてき
 ました。出世の欲も無く、身なりもみすぼらしいけれども、子供の成長を
 優しく見つめる清兵衛の姿が心を打ちます。そして一番のポイントだと個
 人的に思うのは、台詞が庄内弁であるということ。標準語の台詞では、こ
 れほどまでに心を打たれることは無かったと思います。
                         (評価点数 25点)

 [編集長 評]
 貧しくて、同僚や上司に陰口をたたかれながらも、まっすぐに生きる清兵
 衛の姿にじわっと来ました。それと、山田監督がこだわったという殺陣の
 シーンは今までの時代劇に無いくらいの緊張感で、心臓がドキドキするく
 らいです。そんな斬るか、斬られるかのシーンを観たあとに、清兵衛の子
 供たちを見ると涙がジワジワと…。時代劇をあまり観ない人も是非!!
                         (評価点数 23点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★『恋に歌えば♪』試写会ご招待 25組50名様
  ★『フレイルティー/妄執』試写会ご招待 5組10名様

 【劇場招待券プレゼント】
  ★『KUMISO』劇場招待券 5組10名様 ※締切迫る!

 【その他のプレゼント】
  ★『ハロウィン・レザレクション』カップル割引カード 10名様
                                                     ※締切迫る!

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!応募方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの上下に「投稿する」ボタンがあ
 るのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきますので感想を書き
 入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるものについてすべて
 応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しくも?暖かい愛のある
 感想をお待ちしております!

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DISCOVER@nifty〜温泉紅葉グルメ」10/1〜12/1 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。