映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/10/10


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年10月10日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが分かるよ!

             ラッキー星座 山羊座
      オススメ映画『ロード・トゥ・パーディション』

            アンラッキー星座 牡羊座
              オススメ映画『OUT』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●「ジョンQ ―最後の決断―」特設サイトオープン中!
       〜明日<10/11>から試写会プレゼント第二弾応募開始!〜

 映画「ジョンQ ―最後の決断―」の特設サイトがオープン中です。
 Theater@nifty特捜部がおくる“Theater@nifty TIMES”好評掲載中。シカ
 ゴ病院占拠事件レポートを読んであなたも投票に参加してください!
 また、明日、10/11から「ジョンQ」試写会プレゼント第二弾の応募を開始
 します。第一弾に惜しくも参加できなかった方も、是非ご応募ください。

 「ジョンQ」特設サイトはこちら!
 http://theater.nifty.com/times/johnq/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・上戸彩映画初主演、女剣士に挑戦
  ・浅丘ルリ子と木の実ナナ舞台で大げんか
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『スズメバチ』 フローレン=エミリオ・シリ監督来日記者会見
  /『AIKI』 完成披露試写舞台挨拶(10月11日更新)
 ◆勝手に映画評
  『スズメバチ』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>上戸彩映画初主演、女剣士に挑戦
 __________________________________

 ●アイドル上戸彩(17)が満身創痍(そうい)で初主演映画「あずみ」(北村龍
 平監督、来年5月10日公開)の撮影に臨んでいる。このほど行われた京都・
 高雄山ロケで上戸は、女性剣士の扮装(ふんそう)を初披露。「時代劇は見
 たこともなくて、自分が刀を振っている姿は想像できなかった」。幼少か
 ら刺客の英才教育を受けた天才剣士役のため、連日激しい剣術アクション
 に挑戦中。撮影開始から約2週間が過ぎたが「疲労がたまって腰痛になって
 しまい、接骨院に通ってます」と言う。
  がけの上からワイヤでつるされた撮影では思わず涙がこぼれた。「高所
 恐怖症なんです。泣かないと誓ったのに。でもやらなきゃと思って頑張り
 ました」。殺陣のシーンでは刀が額に当たってしまい腫れ上がった日もあ
 った。「本当に痛かったですよ。CTスキャンの検査も受けました。でも大
 丈夫」。体つきも変化してきた。「腹筋も割れ目が出てきちゃった」。北
 村監督は「ぬるい映画にしたくない。撮影中に5回は泣くよと言ってありま
 す。演出意図もすぐ把握する。根性もある。期待してください」。上戸の
 汗と涙の日々は11月下旬まで続く。

                      日刊スポーツ新聞社 提供


 <2>浅丘ルリ子と木の実ナナ舞台で大げんか
 __________________________________

 ●初共演の浅丘ルリ子(62)と木の実ナナ(56)が大げんかをするコメディー
 「伝説の女優」(11月15日〜12月15日、東京・天王洲のアートスフィア)の
 制作発表が9日、都内で行われた。犬猿の仲の元大スターに共演話が舞い込
 み、カツラも吹っ飛ぶ壮絶な修羅場が展開される。木の実の「浅丘さんの
 役は清純派で主演女優賞、私は汚れ役ばかりで助演女優賞。それが憎らし
 くて大先輩をイビリ抜くの」に、浅丘が「気持ちいいでしょ」と言うと、
 木の実は「ハイッ」と正直な答え。男性ストリッパー役の大澄賢也(36)は、
 どこまで脱ぐ? と聞かれて「2人に対抗するには、いくところまでいかな
 きゃ、と覚悟しています」。
                      日刊スポーツ新聞社 提供

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:ロード・トゥ・パーディション

  ●レンタルビデオランキング
   1位:モンスターズ・インク(吹き替え)

  ●DVD販売ランキング
   1位:千と千尋の神隠し

  ●みんなが決めるランキング(10月9日現在)
   近日公開作品の期待度   :テキサス・レンジャーズ
   公開中のおすすめ作品   :アバウト・ア・ボーイ

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:スズメバチ

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『スズメバチ』 フローレン=エミリオ・シリ監督来日記者会見
  ・『AIKI』 完成披露試写舞台挨拶(10月11日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「スズメバチ」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■今秋公開予定のフレンチアクション映画『スズメバチ』。同作のフロー
 レン=エミリオ・シリ監督が9月10日(火)に緊急来日を果たし、都内で記者
 会見を行った。
 監督自身が影響を受けた監督や作品、キャストのキャスティングについて
 など、ここでしか聞けない内容が盛り沢山。またタイトル『スズメバチ』
 の由来やストーリーについてなど、詳細に語ってくれた充実の会見となっ
 ている。

 <劇中にバイオレンスを入れた理由>
 --西部劇やファンタジー映画やパニック映画を取り入れ、アメリカ映画に
 も多くの影響を受けているとも聞いているのですが、それらと違ったフレ
 ンチアクションとしてのオリジナリティを意識的に配慮した部分があった
 ら教えて下さい。また日本の作品で印象に残っているものがありましたら
 教えて下さい。
 シリ:フレンチアクションのオリジナリティということに関しては、
 ヒューマン的要素が重要なところになっているという部分ではないかと思
 います。あとそれぞれの主人公が成長していく過程、変化していく課程が
 描かれているという部分がアメリカ映画とは違うのではないかと自分では
 思います。ヨーロッパ映画にはアメリカ映画にあまり見られない人物描写
 が細かにされているのではないかと私は思います。アメリカ映画といって
 も私が好きなアメリカ映画は70年代のアメリカ映画であったり、アクショ
 ン映画であり、今現在のアメリカのアクション映画を指しているのではあ
 りません。自分がアメリカ映画から受けた影響を自分なりの視点で描いた
 作品だと思います。あと、もう一つオリジナリティということで言えるの
 は、映画の中に描かれるバイオレンスに意味があるということです。無意
 味に人を殺しているというわけではありません。また、アクションを引き
 起こす動機付けが明確であるということを挙げることができると思いま
 す。バイオレンスに至るまでの葛藤というのはそれぞれの登場人物の中で
 苦痛として描かれており、実際に人間がバイオレンスに至るまでの葛藤と
 いうのはやはりそのような苦痛を帯びたものだと思います。そういう意味
 で、この映画は意味の無いアクション映画ではなく、リアリティのあるア
 クションとして、説得力のあるものとして、描かれているということがオ
 リジナリティということに繋がるのではないかと思います。
 日本映画についての質問ですが、古い映画になってしまうのですが、黒沢
 明の大ファンですし、その他の映画監督の作品も大好きです。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「AIKI」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■第59回ヴェネチア国際映画祭正式出品作として、現地で高い評価を受け
 た『AIKI』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶には監督の天願大
 介、加藤晴彦、ともさかりえ、石橋 凌が姿を見せた。
 ヴェネチア映画祭の感想や映画での苦労話、また劇中にも出てくる合気柔
 術の型を披露しているので必見! 舞台挨拶終了後には4人揃っての囲み取
 材も開かれた。

 <24時間、車イスのことを考えた>
 --映画では車イスでの合気柔術に挑む役所ですが?
 加藤:やらなければいけなかったことは、ボクシングと車イスと合気柔
 術。去年の9月、10月あたりから仕事の合間に練習をしていました。一言
 ではうまく言えないんですけど…自分自身を24時間、それに使っていたく
 らいです。ピリピリしていた時期でもあるので、色んな人たちに当たり散
 らしていたかも知れません(笑)。一個人としての加藤晴彦の時間があまり
 なくて。その分、出来上がったものをスクリーンで観た時は、3度泣きま
 したね。
 --ともさかりえさん、映画での苦労話を聞かせて下さい。
 ともさか:本業がギャンブラーで、バイトは巫女さんをやっているとい
 う、ちょっと変わった娘の役でした。神出鬼没で奔放な女の子で、あまり
 に自分の生活とかけ離れていましたが楽しかったですね。
 --加藤さんのピリピリした部分は大丈夫でした?
 ともさか:現場では全然(笑)。
 加藤:私生活の方でピリピリしてました(笑)。
 --自分との共通点はありましたか?
 ともさか:あまり悩むことがなかったというか、書いているセリフもすん
 なりと気持ちよく呼吸が出来ました。すごい楽しかったです。
 --石橋さん、役作りに関して聞かせて下さい。
 石橋:今までやってきた役柄だとドスや拳銃などの武器を持つんです
 (笑)。今回はそういった役ではありません。まず監督に“大東流合気柔
 術”のビデオを見せてもらったんですよ…言葉が出ませんでした。それく
 らいどうやって良いのか解らなかったんですね。普通、役をいただいて資
 料を見せていただけると、撮影期間までマスターしてやろうと思うんで
 す。先ほど監督が10年構想があったとおっしゃいましたが、こっちもあと
 5年待っていただきたい(笑)。5年あれば何とか(合気柔術が)見えてくるん
 じゃないかと思ったんです。でもクランクインも決まっていましたので、
 すぐに大東流の道場にうかがいました。岡本(正剛)師範、道場の練習生の
 方々が本当に良くしてくれまして、クランクインにこじつけることが出来
 ました。
 --最後に監督からご挨拶を。
 天願:自分の中で思いが深い分だけ、撮影が始まると肩に力が入っていた
 ので“リラックスしよう”と自分に言い聞かせて撮影しました。いつも念
 仏のように“おおらかで、堂々と”ブツブツ言いながら撮っていました。
 色んな人からセリフの一つ一つまでもらいました。最後まで観て、もしよ
 かったら応援して下さい。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □スズメバチ(フランス フローラン=エミリオ・シリ監督)□

 12000発の銃弾が飛び交うノンストップ・フレンチ・リアル・ハード・サ
 バイバル・アクションの世界!! 

  [CAST]
 ラボリ:ナディア・ファレス
 サンティノ:ブノワ・マジメル
 ナセール:サミー・ナセリ


 [映画ライター 評]
 痛快なエンタテインメントとしての面白さはありながら、洗練された動き、
 ていねいに描かれたキャラクター、細かい伏線、作品全体に漂うセンチメ
 ンタリズム、おまけに脚本の出来の良さも! フランスのいいところがいい
 風に転んだ、珍しく大アタリのフレンチアクション。マスト! 
                         (評価点数 23点)

 [女優 評]
 「何人いるのよ!」とツッコミたくなる程、殺しても殺しても次々と現れ
 る敵に、窃盗団&特殊警察&警備員が協力して立ち向かう。状況設定が面白
 く、展開もカツカツ進んで小気味いい! 12000発が飛び交う銃撃戦はまる
 でシューティングゲームの様だけど、敵を倒すことでスカッとしてしまう
 感覚になっちゃうのがコワイかな。
                         (評価点数 20点)

 [ドラゴン 評]
 前半の凄まじい銃撃戦に度肝を抜かれました。ハンパじゃないほどの激し
 さもさることながら、銃撃戦が実にリアル。銃を撃ちまくるとホントにこ
 うなるんだろうなぁー、と妙に納得してしまいました。また、登場人物た
 ちの個性が豊かなのも面白いところ。特に警備員のルイには惚れました。
 「うおぉー! こういうオヤジになりたいぜー!!」って感じです。
                         (評価点数 24点)

 [編集長 評]
 まさにアクション映画そのものという感じです。ストーリーにあまり時間
 を割いてはいませんが、かといって登場人物たちが薄くなってもいないと
 ころがフレンチ・アクションといったところでしょうか。一見すると特殊
 警察の中尉・エレーヌが主人公のように見えて、全員が活躍するところも
 実に良いです。
                         (評価点数 22点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★『フレイルティー/妄執』試写会ご招待 5組10名様
  ★『国姓爺合戦』試写会ご招待 10組20名様
  ★『ショウタイム』試写会ご招待 5組10名様 ※締切迫る!

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!応募方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DISCOVER@nifty〜温泉紅葉グルメ」10/1〜12/1 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。