映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/09/12


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年9月12日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが分かるよ!
     
             ラッキー星座 天秤座
                オススメ映画『命』

            アンラッキー星座 水瓶座
              オススメ映画『インソムニア』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●話題の映画「命」の公式サイトがオープン中!

 いよいよ公開間近となっている江角マキコ、豊川悦司主演の映画「命」の
 公式サイトがオープン中。先日出品されたモントリオール映画祭のレポー
 トをアップしているのでチェックしてみてね。また、主演の2人のサイン
 入りグッズなども当たる感想文コンテストも開催中。映画を観たらコチラ
 もぜひ参加しよう!

 「命」公式サイトはこちら!
 http://theater.nifty.com/inochi/


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・東京を席巻したジェイソンがいよいよロードショー!
  ・B・ピット、クルーたちから大ブーイング
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『アバウト・ア・ボーイ』 キャスト来日記者会見
  /『竜馬の妻とその夫と愛人』 完成披露会見&舞台挨拶(9月13日更新)
 ◆勝手に映画評
  『Dolls(ドールズ)』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>東京を席巻したジェイソンがいよいよロードショー!
 __________________________________

 ●9月5日(木)・渋谷クロスタワーホールにて、タレント・小向美奈子を迎
 えた“13日の金曜日”シリーズの恐怖を語るトークショー試写会が行われ
 た。ホラー映画好きの小向は「“13日の金曜日”シリーズは恐くて嫌なん
 だけどついつい観ちゃう」と和気あいあいとした雰囲気でトークショーが
 進行する中、後方からなんとジェイソンが登場! 実はこのジェイソンに扮
 しているのはプロレスラーのアレクサンダー大塚。「今日使ったマスクも
 ナタも本物なので、今度は僕が本当にジェイソンとして演じる『ジェイソ
 ン日本へ来る』という映画を作りたい」と意欲を燃やしていた。
  また先日ニュースでも取り上げた“ジェイソン50人隊行進イベント”が
 9月8日(日)の昼に渋谷にて行われ、老若男女総勢約50名の“ジェイソン”
 たちがジェイソンマスクをかぶり意気揚々と渋谷の街へ。「ジェイソンだ!」
 と恐がりながら笑ってくれるカップルや、すぐに携帯電話で友達に報告す
 る人など渋谷を闊歩するジェイソン50人隊に皆一様に驚いていた。
  そして9月13日(金)にいよいよ公開される『ジェイソンX 13日の金曜日』
 の初日にはビッグな2大イベントも決定。まず銀座シネパトスでは“目指せ
 ジェイソンキング『13日の金曜日』カルトクイズ大会”が開催。我こそは
 『13日の金曜日』マニアだと自負するファンの方はぜひご参加を。さらに
 新宿東映会館では撮影用本物マスクをかぶったジェイソンと握手&写真撮影
 も可能。このイベントの詳細は『ジェイソンX 13日の金曜日』公式サイト
 にて。

 ☆『ジェイソンX 13日の金曜日』公式サイトはこちら☆
 http://jasonx.excite.co.jp/


 <2>B・ピット、クルーたちから大ブーイング
 __________________________________

 ●ブラッド・ピットが、出演を取りやめたスリラー『ザ・ファウンテン』
 (原題)で、クルーたちのブーイングを受けている。撮影のためオーストラ
 リアに入ったおよそ400名の製作クルーは、ピットの降板によって失業状態
 になっており、ピットの代わりをつとめる候補も決まらないまま製作はス
 トップしてしまった。クルーたちは、「ブラッドは自分の降板がどんな影
 響をもたらすか考えていない。クルーの家族を含め、すでに1500人以上が
 オーストラリアで宙吊りになっている。予算の大部分を持っていくスター
 は、作品に関わる他の人間に対しても責任を負うべきだ」と怒りをあらわ
 にした。

          Copyright (C) 2000-2002 FLIX LTD. / Welva Corp.

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:インソムニア

  ●レンタルビデオランキング
   1位:千と千尋の神隠し

  ●DVD販売ランキング
   1位:千と千尋の神隠し

  ●みんなが決めるランキング(9月11日現在)
   近日公開作品の期待度   :サイン
   公開中のおすすめ作品   :Returner ―リターナー―

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:Dolls(ドールズ)

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『アバウト・ア・ボーイ』 キャスト来日記者会見
  ・『竜馬の妻とその夫と愛人』 完成披露会見&舞台挨拶(9月13日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「アバウト・ア・ボーイ」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■男性版『ブリジット・ジョーンズの日記』と称されイギリス・アメリカ
 で大ヒットを飛ばした『アバウト・ア・ボーイ』。9月の日本公開を前に
 主演のヒュー・グラントとニコラス・ホルトが来日し都内で記者会見を
 行った。
 会見のほぼ半分がジョークの飛ばしあいで、お互いに“仲が良くなけれ
 ば”言えないような悪口を言い合ったりと会場を笑いに包み込んだ。また
 子役のオーディションについてのトークは爆笑必至!

 <主人公と同じような生活を送っていた>
 --ニコラス・ホルトさんに質問です。ヒューさんから演技について教わっ
 たりしましたか? また将来どんな俳優さんになりたいですか?
 ホルト:ヒューは何にも教えてくれなかった(笑)。ヒューが教えてくれた
 のは、アドリブをしなさい、物事には人を使え、最後にゴルフのスイング
 を教えてくれました。
 将来についてですが、コメディというジャンルで伸びていきたいと思って
 います。ヒューはユーモアのセンスが全くないから、彼のようにはなりた
 くないですけどね(笑)。
 --ヒューさんが演じた役と自分自身には、どのような共通項があります
 か? ニコラスさんは現場でヒューさんを見ていて、どれだけ役に近かった
 ですか?
 グラント:かつて僕はウィル(ヒュー・グラントが演じた役名)と同じよう
 な生活をしていました。だから演じた役には共感しましたね。日中からテ
 レビを見て、夜はビリヤードをやって女の子を追っかけるようなことをし
 ていたので、非常に似ていますね。
 ホルト:女性関係に関しては同じです(笑)。立派な家に住んでハイテクな
 機械を持っているのも似ていますね。もう彼の家には行きたくないけどね
 (笑)。
 グラント:お前、もう呼ばないからな(笑)。
 --ニコラス・ホルトさんに質問です。実際にあなたのお母さんがトニー・
 コレットさんのような人だったら、どのように元気づけてあげますか?
 ホルト:アイスクリームを沢山買ってあげます。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「竜馬の妻とその夫と愛人」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■監督・市川 準、脚本・三谷幸喜、主演・木梨憲武といった超豪華キャ
 スト&スタッフで贈る『竜馬の妻とその夫と愛人』。8月27日(火)に行われ
 た完成披露会見には市川準監督、三谷幸喜、木梨憲武、中井貴一、鈴木京
 香、江口洋介が姿を見せ、完成した喜びや撮影現場のエピソードを語って
 くれた。また会見終了後には完成披露試写会の舞台挨拶も行われ、会場を
 沸かせた。

 <キャストの固い絆>
 --クランクアップは江口さんのみのシーンだったそうですが、他の三人も
 現場に集まったそうですね。この時のエピソードをお聞かせ下さい。
 江口:虎蔵(江口が演じた役)が松兵衛と戦った次の日にグチャグチャに
 なって寝ているシーンでした。撮影が終わった後に木梨さん、中井さん、
 京香さんが現場に来てくれたんです。何か“良いなぁ”みたないな(笑)。
 本当にありがたいし、映画自体を物語っているかなと思います。
 --“クランクアップだから現場に行こう”と誰が言い出されたんですか?
 木梨:誰ともなく自然にですね。
 鈴木:そう言えば自然発生的に集まりましたね。
 中井:自然に“明日何時?”って聞いて“終わるのが2時30分だから12時30
 分に集合だ”みたいな感じだったかな。
 木梨:僕は世田谷通りが結構混雑していたのでギリギリでした(笑)。環八
 から左に曲がったら詰まっちゃって。中井君に電話したら“終わっちゃう
 ぞ!”って言われて“いや、俺のせいじゃないから”みたいな(笑)。ちょ
 うど環八が二車線から一車線に変わる工事を始めてて、知ってます? ユニ
 クロちょい前から混むんですよ(笑)。だからギリギリ間に合ったんです
 よ。別に作られたものじゃなくて、普通に集まって終わった感じです。
 “もうメンバーに会えないのかなぁ”とちょっと寂しくなりましたね。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □Dolls(ドールズ)(日本 北野武監督)□

 北野 武監督最新作。“文楽人形が語る現代の愛の物語”というアプロー
 チで、衝撃的なまでに美しく、せつなく、残酷な愛の姿を紡ぎ出す。

  [CAST]
 管野美穂
 西島秀俊


 [映画ライター 評]
 撮り方がうまいとか、脚本がいい! というわけでは決してないのに、鮮烈
 なビジュアルイメージの数々がなぜか今でも頭から離れず、いつの間にか
 流れていた涙もまた、説明のしようがない。いろんな意味で、これぞ日本
 の映画! という気がした。外国人になったような気分で観ると面白いか
 も。
                         (評価点数 22点)

 [女優 評]
 ピュアな北野監督作品が大好きな私には満足の作品。日本の四季にこだ
 わった結果が見事に出ているのと、配役の人選にセンスの高さを感じま
 す。特に三橋達也さんと松原智恵子さんのカップリングは、それだけでも
 う2人が背負ってるものが伝わってくるほど。日本人の心に沢山の思いを
 投げかける愛の物語です。
                         (評価点数 23点)

 [ドラゴン 評]
 悲しく、そして美しい作品です。主人公の2人が歩いていくにしたがい、
 季節も移り変わっていき、日本の自然の美しさを感じさせてくれますが、
 特に後半の紅葉は綺麗すぎます。物語は北野映画特有の思いつめという
 か、ものすごい悲しさがありツラいくらいですが、日本人はこういうス
 トーリーが割と好きなハズ。かくゆうボクも大好きです。
                         (評価点数 22点)

 [編集長 評]
 とにかく“赤”が綺麗な映画だな、と思いました。赤い蝶に、赤い紐、赤
 いバラ、赤いどてらに赤い血。各場面に必ずといっていいほど鮮烈な
 “赤”が登場します。また、それを引き立てている山本耀司の衣装も良い
 ですね。物語的には愛し合うが故の悲しさが溢れていて良いんですが、各
 登場人物の結末が、北野映画の定番過ぎてチョット…。
                         (評価点数 21点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★『容疑者』試写会ご招待 15組30名様
  ★『宣戦布告』特別試写会ご招待 15組30名様

 【劇場招待券プレゼント】
  ★『イノセント・ボーイズ』劇場招待券 5組10名様
  ★『明日、陽はふたたび』劇場招待券 5名様

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!応募方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!
 
 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「DISCOVER@nifty〜スポーツの秋」9/2〜9/30 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。