映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/07/25


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年7月25日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが追加され
         シネマ占いが生まれ変わりました!

             ラッキー星座 射手座
                オススメ映画『ピンポン』

            アンラッキー星座 獅子座
              オススメ映画『チョコレート』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●映画「命」特別試写会に200組400名様をご招待!

 江角マキコ、豊川悦司の主演で、壮絶な愛を描いたベストセラーを映画
 化した感動のラブストーリー「命」の公式サイトが開設されています。
 そして、Theater@nifty Presents『命』特別試写会も開催決定!
 現在サイトでは試写会ご招待のプレゼントをおこなっているのでぜひお
 見逃しなく!(8月1日締切り)
 今後も監督へのインタビュー等様々なコーナーがこれから追加されてい
 くので注目していてね。

 チェックはコチラ★
 http://theater.nifty.com/inochi/


 ●夏映画スペシャル公開中!

 今年も大作・話題作が目白押しのサマー・ムービーシーズン到来! 今回の
 「夏特集」では、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』
 『タイムマシン』『チキン・ハート』など、この夏公開の話題作6作品を
 ピックアップして、その魅力を徹底分析! その他ピックアップされた作品
 以外の見逃せない作品を一挙に紹介。何か観に行きたいけどまだ迷ってい
 る人など、ぜひチェックしてみてね。

 今すぐチェック!
 http://theater.nifty.com/natsu/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・たけし初大河出演、武蔵に「卑怯者」
  ・熱演あやや! 監督から演技「任された」
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『アイス・エイジ』 クリス・ウェッジ監督来日記者会見
  /『タイムマシン』 サイモン・ウェルズ監督来日記者会見
                                (7月26日更新)
 ◆勝手に映画評
  『ダスト』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>たけし初大河出演、武蔵に「卑怯者」
 __________________________________

 ●映画監督で俳優のビートたけし(55)が、NHK次期大河ドラマ
 「武蔵 MUSASHI」(03年1月スタート)に武蔵の養父役として出演すること
 が24日、東京・渋谷の同局で発表された。たけしは、大河はもちろん、同
 局のドラマ初出演となる。武蔵が強い男を目指すきっかけとなる重要な役
 どころで「面白そうだから」と快諾した。全50話中の2〜3話に出演する。
  映画監督北野武、俳優ビートたけしとして抜群の知名度を持つ「世界の
 キタノ」が、NHK大河に初出演する。
  役どころは武蔵の養父「新免無二斎」(しんめんむにさい)。厳格な性格
 で、少年の武蔵に「お前は弱い、卑きょう者め」などと罵倒(ばとう)する
 など、ことごとくつらくあたる。それが武蔵のトラウマ(心の傷)となり
 「精神も剣も強くならなければ」と、強い男を目指すきっかけになる。
  たけしはオファーがあると「面白そうだから」とすぐに快諾。「私は監
 督もやるが、今回は俳優として出るのだから監督の言うとおりにやる。ど
 んどん言ってください」と決意を語ったという。
  武蔵役の市川新之助(24)もたけしとの共演を熱望していた。スタッフが
 共演希望者を聞いたところ、数人名前の挙がったトップにたけしの名前が
 あった。
  幼少期の武蔵はジャニーズジュニアの増田貴久(16)が演じるため、新之
 助と絡むのは中盤以降。小次郎との巌流島の決闘の直前に再会、武蔵は老
 けた養父の姿にがく然とする。一井久司プロデューサーは「そういう精神
 状態で武蔵が小次郎と戦う仕掛けにした。たけしさんの出演は当初から考
 えており、中盤以降の目玉。60〜65歳くらいの老け役はみものです。期待
 して欲しい」と話す。
  たけしは全50話のうち2〜3話に出演。クランクインは8月19日を予定して
 いる。また「武蔵」では、大河史上最も派手なアクションシーンが盛り込
 まれることも発表された。
  ◆宗矩に中井貴一 この日は、ほかの配役も発表された。巌流島の決闘
 後、武蔵の最強の敵となる柳生宗矩役に中井貴一(40)。宗矩のおい・柳生
 兵庫助には高嶋政伸(35)。吉川英治の原作にない小次郎の恋人・お篠役に
 は宮沢りえ(29)。同じく原作にない、武蔵に恋心を抱く忍びの女・亜矢役
 に寺島しのぶ(29)。第1話のゲストとして、武蔵の剣の師匠・内山半兵衛役
 には西田敏行(54)。第3話ゲストでは、中村勘九郎(47)が「宮本武蔵」の名
 付け親として登場。ほかには、中村玉緒(63)渡瀬恒彦(57)かたせ梨乃(45)
 江守徹(58)藤田まこと(69)阿部寛(38)らが出演する。

                                              日刊スポーツ新聞社 提供


 <2>熱演あやや! 監督から演技「任された」
 __________________________________

 ●アイドルグループ嵐の二宮和也(19)主演の映画「青の炎」(蜷川幸雄監
 督、来春公開)のクライマックスシーンの撮影が24日、神奈川・鎌倉学園
 で行われた。ヒロインを演じる歌手の松浦亜弥(16)が熱演を見せた。二
 宮演じるボーイフレンドが犯した殺人に気付きながらも、かばい続ける意
 志を伝えるシーン。
  大物演出家の蜷川監督(66)は「水晶みたいに硬質で強い意志を持ってい
 る。清潔感もあるし、勘がいい。日本にあまりいない女優になる」と太鼓
 判。松浦は「胃がギューッと締めつけられる感じ(笑い)。でも集中するか
 らOKが出てから力がどっと抜けて、その後充実感がありました。今まで感
 じたことがなかった」という。演技については「蜷川監督から『任せたぞ』
 と言われてしまったので、分からない時は二宮君に頼ってます」。日本映
 画界に、また新しいヒロインが誕生しそうだ。

                      日刊スポーツ新聞社 提供 

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

  ●レンタルビデオランキング
   1位:千と千尋の神隠し

  ●DVD販売ランキング
   1位:ハリー ポッターと賢者の石

  ●みんなが決めるランキング(7月24日現在)
   近日公開作品の期待度   :アイス・エイジ
   公開中のおすすめ作品   :メン・イン・ブラック2

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:チョコレート

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『アイス・エイジ』 クリス・ウェッジ監督来日記者会見

  ・『タイムマシン』 サイモン・ウェルズ監督来日記者会見
                                          (7月26日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「アイス・エイジ」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■氷河期を舞台にしたCGアニメ映画『アイス・エイジ』の公開を前に、監
 督のクリス・ウェッジが来日。都内のホテルで記者会見を行った。
 映画のことはもちろん、日本のアニメーションや、同作を手掛けたブ
 ルー・スカイ・スタジオについてたっぷりと語った会見となっている。

 <声優をキャスティングしたポイント>
 --声優はかなり個性的なキャスティングをされていますが、どのように決
 められたんですか?
 ウェッジ:アニメーションの製作には、たくさんの方々が関わっていま
 す。キャラクターを描く人、脚本を書く人、デザインをする人…そういっ
 た何人もの人が一つのキャラクターを作る上で関わってくるんです。色ん
 な要素によって構成されていくわけですから、“声”の要素もその中の
 パーソナリティの一つです。その中で我々が考えたのはコメディアンであ
 るということ。そして俳優であることです。今回、メインのキャラクター
 の声優をやってくれた方々は、その両方を持ちあわせた人たちです。
 --*スクラットの声はどういった経緯で監督になったんですか?
 ウェッジ:声優さんに声を入れてもらう前に、タイミングを計ったりする
 ためにスタッフが声を入れるんです。その時に私がスクラットの声を担当
 して“良いじゃないか!”ということになって、私になったんです。

 *スクラット=劇中に出てくるリスともネズミともつかない動物のこと

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「タイムマシン」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■SF小説界の巨匠、H・G・ウェルズの小説を基に映画化した『タイムマシ
 ン』。同作の日本公開を前に、監督で原作者の曾孫(ひまご)でもあるサイ
 モン・ウェルズが来日し都内で記者会見を行った。
 会見では終始笑顔で、H・G・ウェルズのこと、世界最高峰のCG技術、役者
 のキャスティングなど、作品について丁寧に語ってくれた。

 <難航したキャスティング>
 --主演にガイ・ピアース、またジェレミー・アイアンズをキャスティング
 した経緯を教えて下さい。
 ウェルズ:主役であるアレクサンダー・ハーデゲンのキャスティングは非
 常に難航しました。映画の後半ではヒーローになる人物ですが、前半は科
 学者で研究に没頭しているような役。ですから知性があって本当にタイム
 マシンが作れるような人物に見えなければならない。科学者に見えるよう
 な俳優となると幅が狭くなってきます。だから知性がありヒーローにもな
 れるガイ・ピアースを選びました。彼もこの役に非常に興味を持っていま
 したしね。
 ジェレミー・アイアンズが演じた役は、悪党に見えるけど会ってみると意
 外な人物、という印象にしたかったんです。それは人間とほとんど変わら
 ない人物ということです。彼はモーロック族のリーダーですから、同じく
 知的に見えなければならない。ジェレミー・アイアンズという俳優さん
 は、とてもクラシカルなトレーニングを舞台で経験してますし、“権力”
 を感じさせる俳優さんなので選びました。
 男優よりも難航したキャスティングは二人の女優さんです。アレクサン
 ダーの婚約者であるエマはスクリーンに5分しか登場せずに死んでしま
 う。死ぬまでの間に、アレクサンダーがどれだけ彼女のことを想っていた
 かを解らせることの出来る女優でなければならない。ですから40人〜50人
 くらいの女優さんをオーディションして、シエナ・ギロリーさんを見つけ
 ました。またサマンサ・マンバが演じたマーラに関しては、無国籍な印象
 を持つ人物を捜していたんです。なかなか見つからない状況の中で撮影が
 スタートしてしまい2週間くらい経った頃、キャスティング・ディレク
 ターがサマンサ・マンバというヨーロッパで人気のポップスターを見つけ
 たんです。私は“ブリトニー・スピアーズみたいなのが来たら嫌だなぁ”
 と思っていたんですけどね(笑)。でも彼女と本読みをしたら素晴らしかっ
 たので決めました。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □ダスト(イギリス・ドイツ・イタリア・マケドニア合作映画
                 ミルチョ・マンチェフスキー監督)□

 ニューヨークからバルカン半島へ、現代から100年前へ時空を越えて語ら
 れるある兄弟の数奇な運命の物語。マンチェフスキー監督7年ぶりの新作。

  [CAST]
 イライジャ:ジョセフ・ファインズ
 ルーク:デヴィッド・ウェンハム


 [映画ライター 評]
 前作「ビフォア・ザ・レイン」のシリアスさから考えれば、なんとも意外
 にも涙あり、笑いありの飽きさせることのない凝りに凝ったエンタテイン
 メント作に仕上がっていた。だけに、ちょっと過剰な印象も受けてしまう
 ほど? 黒人と老婆のエピソードは、個人的にかなりお気に入り。
                         (評価点数 22点)

 [女優 評]
 監督自らが語っているように、まさにシリアスなコミック映画。映画を
 創ってきた監督が、物語の中で生きる登場人物達を真剣に捉えてきたから
 こそ出てきた発想の様に思えます。観終わった後に、作品の内容より、こ
 の作品に対する監督の思い入れの方が強く残りました。「想像する。思い
 描く。」を最近してない人に。
                         (評価点数 19点)

 [ドラゴン 評]
 泥棒に入った黒人・エッジが段々と老婆の語る物語に引き込まれていった
 ように、ボクも引きこまれて行っちゃいました。途中から現実の物語なの
 か、架空の物語なのかわからなくなっていき、現在と20世紀初頭のシーン
 が入り混じるところがポイント。“物語”が創られていく過程を見るよう
 な、不思議な感じがします。
                         (評価点数 20点)

 [編集長 評]
 時代を飛び越えて展開するストーリーもさることながら、キャストがかな
 り個性的で見入ってしまいます。特に、イライジャ役のジョセフ・ファイ
 ンズは寡黙な演技が似合いすぎます。彼の台詞がほとんど聖書からの引用
 というところも、繊細さを感じさせて良いです。それにしても、マケドニ
 アの大地でのロケは厳しそうですね〜。
                         (評価点数 18点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★Theater@nifty Presents『命』特別試写会 200組400名様

 【PREMIUM GOODS】
  ★劇団め組8月公演 幕末維新シリーズ第7弾『新撰組』ご招待
                                      5組10名様
  ★ゲームボーイアドバンス専用ゲーム『アイス・エイジ』 2名様
  ★『プレイボール』劇場招待券 3組6名様
  ★『ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃』
                 ソフビ製「ウロコのレプリカ」 2名様 ※締切迫る!
  ★PC用ゲーム
  「スター・ウォーズ
      ギャラクティック・バトルグラウンド クローン戦役」 2名様

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!募集方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      アット・ニフティのADSLは今がお得! キャンペーン実施中
         ADSL【8M】が破格の「\500/月」で3ヶ月間!
    >> http://www.nifty.com/bb/adsl/campaign_a.htm?ei9 <<

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。