映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/05/23


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年5月23日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが追加され
         シネマ占いが生まれ変わりました!

             ラッキー星座 天秤座
            オススメ映画『アリ』

            アンラッキー星座 蟹座
             オススメ映画『穴』

          その他の星座はサイトをチェック
       http://theater.nifty.com/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"みんなで決めるランキング"では、『公開
 中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票してもらいます。
 ここをチェックして、映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・『ワンス・アンド・フォーエバー』の監督&原作者が来日
  ・ジャン・レノ、自国フランスの連覇確信
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  『スパイ・ゾルゲ』 製作発表記者会見
  /『Returner リターナー』製作報告会見(5月24日更新)
 ◆勝手に映画評
  『アトランティスのこころ』
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>『ワンス・アンド・フォーエバー』の監督&原作者が来日
 __________________________________

 ●メル・ギブソン主演の話題作『ワンス・アンド・フォーエバー』がいよ
 いよ日本で公開される。同作はベトナム戦争を描き、全米で17週連続ベス
 トセラーを記録する歴史的大ヒット となった小説を原作にしたもの。こ
 のノンフィクション小説を映画化した監督のランダル・ウォレス、原作者
 のジョー・ギャロウェイが揃って来日。都内で記者会見を行った。この映
 画で伝えたかったことについてウォレス監督は“今までベトナム戦争を描
 いた作品は、どれも政治的なものばかり。僕は実際現場にいた兵士の姿を
 伝えたかった”と語り、原作者のギャロウェイは“映画の素晴らしさに満
 足している。とてもハッピーだ”とコメントを残した。
 本作は2002年初夏より日劇1他、全国東宝洋画系にてロードショーされる。


 <2>ジャン・レノ、自国フランスの連覇確信
 __________________________________

 ●仏俳優ジャン・レノ(53)が22日、トヨタの新ミニバン「アルファ
 ード」のCMキャラクターとして都内で来日会見を行い、開幕直前のサッ
 カーW杯への思いを話した。サッカーにそれほど興味はないというジャン
 ・レノだが、前回大会優勝の自国フランス代表について「世界一のチーム
 だし、期待している。ジダンに決勝にくるよう招待されたが、仕事で行け
 ないのが残念」と話し、2大会連続優勝を確信していることをうかがわせ
 た。

                      日刊スポーツ新聞社 提供 

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:スパイダーマン

  ●レンタルビデオランキング
   1位:ハリー ポッターと賢者の石(吹替)

  ●DVD販売ランキング
   1位:ソードフィッシュ 特別版

  ●みんなが決めるランキング(5月22日現在)
   近日公開作品の期待度   :アリ
   公開中のおすすめ作品   :スパイダーマン

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:アトランティスのこころ

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・『スパイ・ゾルゲ』 製作発表記者会見
  ・『Returner リターナー』製作報告会見(5月24日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「スパイ・ゾルゲ」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■話題の大作『スパイ・ゾルゲ』の製作発表記者会見が都内のホテルで行
 われた。篠田正浩監督をはじめ、イアン・グレン、本木雅弘、葉月里緒
 菜、小雪、夏川結衣、永澤俊矢、岩下志麻という超豪華な主要キャストが
 森英恵デザインによる劇中衣装で登場。会場はフラッシュの光に包まれ
 た。
 篠田監督の引退作品といわれる本作。「これまで、内助の功以上に助けて
 くれた」と感謝の言葉をかけられ、監督夫人である岩下が思わず目をうる
 ませる場面も。同作にかける監督の執念を近くで見てきただけに「クラン
 クインを間近にして胸がいっぱい」と喜んだ。また本作が女優復帰作とな
 る葉月は「緊張のため、前日は一睡もできなかった」と語ったが、生き生
 きとした表情には自信がみなぎっていた。

 <篠田流キャスティング術>
 --それでは改めまして篠田監督から、ここにお揃いになった方々のキャス
 ティングに関してお伺いしたいと思います。
 篠田:リヒャルト・ゾルゲの東京の愛人と言われた石井花子(劇中では三
 宅華子)さん。銀座の並木通りにある店でホステスをやっていた石井花子
 さんのキャストは数日前まで決まりませんでした。どうやって彼女を選ん
 だらいいのか?オーディションも全然できてなかったんです。すると突然
 Eメールで、葉月君がカムバックしたいというメッセージを貰いました。
 私が彼女に会ったのはもう何年前ですかね。『写楽』で吉原の花魁(おい
 らん)の役を探していたんです。吉原では16歳までが花魁の花形っていう
 ことで、どうしても新人のオーディションをやらなければならなかったん
 です。その時、17歳だった葉月君と初めて会いました。私は撮影所でたく
 さんの女優さんを見てきて、女優さんは上手下手を超えた“輝き”を持っ
 ているかどうかっていうのが一番大切な資質だと信じていまして、それを
 駆け出し同然だった彼女に感じました。次に『梟の城』を一緒にやったん
 ですけど、突然私の視界から消えて一体どうしたのかな?と思っていまし
 た。女優さんの個人的なライフにはとても興味があるんですけど、映画の
 中ではそういう興味は全部抜き去って誰が一番適役かと考えました。イア
 ン・グレンが私とコミュニケーションがとれるかを心配していてトリノの
 レストランで話をしました。ブロークンな英語ですけど、篠田が英語を少
 しは話すということで、イアンは決心してくれました。でも、花子とゾル
 ゲとは相当コミュニケーションがとれないと辛いだろうと思っていました
 から、日本の若手女優でキチッと英語ができるのは葉月君しかいないな
 と。ブランクを必死に取り戻してくれるだろうと、彼女の努力に期待して
 キャスティングしました。
 小雪さんは、映画監督としてよりも1人の男性として、顔を見ているだけ
 で男心をかきむしられるんですね(笑)。彼女の役はブランコ・ド・ヴェ
 ケリッチというクロアチア人の妻である山崎淑子さん、今もご健在でい
 らっしゃいまして津田塾を出られた才媛です。その役を“小雪さんの泣き
 顔が見たいなあ”という極めて個人的な欲望と同時に、あの時代のフェミ
 ニズム運動の先頭に立ってもいいような女性を小雪さんに演ってもらいた
 いと怖ず怖ずと申し出ましたら、快諾してもらいました。ありがとうござ
 いました。
 夏川結衣さんは、暗黒街のボスの情婦役を演っているテレビを見たとき、
 個人的にものすごく惹かれたんですよ(笑)。その演技の確かさには舌を
 巻きました。尾崎秀美という大変な夫を抱えて人知れず世を忍ぶ役なんで
 すが、ぜひ夏川結衣さんにと。小雪さんも夏川さんも初めての女優さんで
 とても楽しみです。
 永澤俊矢さんは、宮城与徳という沖縄人を演じます。ゾルゲは1933年に日
 本に来るんですけど、ちょうどその頃、小林多喜二が築地警察署で拷問死
 にあって日本の共産党は壊滅状態にあった。尾崎が日本で(諜報)活動す
 るのに日本の共産党員を使うわけにはいかない。というので、モスクワの
 コミンテルンはアメリカ共産党ロサンジェルス東洋人支部に目をつけて、
 沖縄出身の宮城与徳が日本に派遣されたんです。せいぜい1ヶ月位の仕事
 だと言われて来た宮城与徳は素晴らしい絵描きなんですね。これから絵描
 きとして大成するという人生が待っていたはずなのに、アメリカ人による
 在留邦人に対する人種差別が最も激しかった時代であったために、彼はそ
 の屈辱からコミュニズム運動に入ったんです。永澤俊矢という人が持って
 いる無垢な精神と美しい顔は私の映画に欠かすことができなくて、永澤さ
 んが出てくれるととても気が休まるんです。『写楽』では北斎を演じてく
 れましたし、『梟の城』ではあの素晴らしい忍者を演じてくれました。今
 度もまた見事に演じてくれると思います。
 最後に岩下志麻さんについてご説明申し上げます(笑)。岩下さんには近
 衛文麿公爵の夫人・千代子さんを演じてもらいます。この映画ではたった
 一言しかセリフがありません。夫が東京裁判で逮捕されて出頭するその日
 の朝、服毒自殺する現場に居会わせるのです。公爵夫人で学習院出身とい
 う高貴な育ちではないんですけれど、岩下さんはとても化けるのがお上手
 な女優さんだと思っています(笑)。おまけに私の最後の仕事ということ
 で何もしないわけにはいかないと、内助の功以上の助けをしてくれまし
 た。映画のほうにも出演してくださいと懇願しましたところ、快諾してい
 だきました(笑)。以上をもちまして、皆さんの紹介を終わりたいと思い
 ます。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「Returner リターナー」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■日本映画界に新風を巻き起こすべく、日本最高峰のキャスト&スタッフ
 で製作中の『Returner リターナー』。同作の製作報告会見が、4月16日
 に都内のホテルで行われた。会場には、海外でも評価の高い若手映像作家
 の山崎貴監督を筆頭に、主演の金城武、岸谷五朗、鈴木杏、そして名プロ
 デューサーとして名高い堀部徹が集結した。
 現在、最終的な仕上げの真っ最中で、山崎監督曰く「冗談じゃなくヤバい
 状態(笑)」。それでも報道陣を和ませるようなコメントも随所に見受け
 られた。役者陣も、撮影中のエピソードをユーモアたっぷりに伝え、岸谷
 は「武は鍋奉行。鍋には触らせませんから」と金城の知られざる秘密も暴
 露。現場の楽しさが伝わってくる会見となった。

 <役者陣の知られざる努力>
 --鈴木さんに質問です。『Returner リターナー』の脚本を読んだ時の率
 直な感想を教えていただけますか?
 鈴木:本当に面白いなと思ったのがまず1つです。あとやっぱり男の子み
 たいな役をするのが初めてだったんで、それが楽しみだなと思いました。
 山崎監督とまた一緒にお仕事出来るのも嬉しかったし。役作りの時に監督
 から“これが鈴木杏!?って思われたら良いね”と言ってくれて。自分で
 (映画を)観てても“男の子だなぁ”と思ったので、それを皆さんに感じ
 てもらえれば良いなと思ってます。
 --岸谷さんに質問です。今回、エキセントリックで冷血な役をやられて、
 今までのイメージとは違う役所だったと思います。役作りはどのようにな
 さったんですか?
 岸谷:監督とも堀部さんとも色々話させていただいて、“シルバー”とい
 うヒントが出てきて。この男に関しては常識のレベルが違う所で生きてい
 るんで…まったく違う常識が彼の中にはあるので…ヒントは“髪がシル
 バー”という所から入っていきましたね。
 --ダイエットなどもなされたんですよね?
 岸谷:そうですね。まあ普通に撮影に望む感じでした。別に極端に痩せて
 いる必要はないんですけど。
 --筋トレなどは…
 岸谷:それは普段からしてるんで(笑)。
 堀部:あんまり言わないですけどね、金城くんにしても杏ちゃんにして
 も、撮影に入る前にキャラクターになるための努力を見えないところです
 ごくやっていて。金城くんは、最初に台本を読んでもらってから1ヶ月間
 準備のために時間があったんですけど、“体を大きくしといてね”と言っ
 たら肩幅が変わるくらい大きくなっていたんです。杏ちゃんは、食べ盛り
 なのに減量をしてもらってアクションのトレーニングも1ヶ月して。五朗
 さんも、こうは言ってるけど“人じゃない役”を頼んでるんですよ
 (笑)。今は穏やかな顔に戻ってますけど顔はゲッソリで。現場で嫌だっ
 たもんね、顔が恐くて(笑)。
 岸谷 みんなで頑張りました(笑)。....more

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □アトランティスのこころ(アメリカ スコット・ヒックス監督)□

 少年は不思議な老人との交流を通して、大人へと成長する。不思議な力を
 持つ老人・テッドを演じるのは『ハンニバル』の名優アンソニー・ホプキ
 ンス。 

  [CAST]
 テッド・フローディガン:アンソニー・ホプキンス


 [映画ライター 評]
 テッドの“特別な力”にまつわるエピソードや伏線を生かし切れていない
 脚本の甘さが若干気になるものの、全体的には本当にしみる映画でした。
 アンソニー・ホプキンスをはじめとする、役者全ての演技が驚くほどよ
 かった。人間の持っているやさしさを気付かせてくれる良質な作品。原作
 を読みたい!
                         (評価点数 23点)

 [女優 評]
 まさに「忘れかけていた何かを思い出させる」映画。大人になった空しさ
 が胸に沁みます。子供の頃住んでいた家を訪れる…幼少時代を過ごした場
 所に帰ったときのあの胸キュンさ。たまんないです。S.キングだけに、ぜ
 ひ原作を読んでみたくなります。それにしてもこの男の子、ホントに子
 供?と言いたい位、いい仕事してます。
                         (評価点数 20点)

 [ドラゴン 評]
 少年の成長を描くストーリーと、老人・テッドが何者かに狙われていると
 いうサスペンスがイイ感じで交わっていて飽きさせないです。特に主人公
 の少年が、亡き父親の本当の人柄を知る場面は感動しちゃいました。それ
 に比べて、母親は生活に追われ、女性のイヤな部分を集めたようで結構恐
 怖を感じましたよ…。
                         (評価点数 20点)

 [編集長 評]
 原作のS・キングが同じ少年時代を書いた『スタンド・バイ・ミー』が
 甘ったる過ぎた私も、この映画には感動しました!直感的に楽しめなが
 ら、適度に脳ミソを必要とする加減がいいです。大人の社会にとまどいな
 がら、現実社会に旅立つ少年をアントン・イェルチンがバランスよく演じ
 てます。“こころの名作劇場”入りです。
                         (評価点数 23点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【リニューアル記念プレゼント】
  ★SONYのDVDホームシアターセット「DAV-S500」 1名様

 【試写会プレゼント】
  ★『ワンス・アンド・フォーエバー』試写会ご招待 10組20名様
  ★『SESSION 9』試写会ご招待 5組10名様 ※締切迫る
  ★『ハイ・クライムズ』試写会ご招待 25組50名様 ※締切迫る

 【PREMIUM GOODS】
  ★渋谷ミニシタアー 6劇場共通回数券 3名様
  ★『少林サッカー』
          チャウ・シンチーサイン入り プレミアサッカーボール 1名様
  ★パパ・タラフマラ『Birds on Board』チケットプレゼント 
                        4組8名様 ※締切迫る

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!募集方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるも
 のについてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しく
 も?暖かい愛のある感想をお待ちしております!なお1回目の締め切りは
 5/31(金)。

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
************************************************************************
ADSLが3ヶ月間1,000円割引!@nifty『ADSL得々キャンペーン』
  さらにインターネット電話とメールウイルス駆除機能も3ヶ月間無料!
          >>>  http://www.nifty.com/bb/adsl/  <<<
************************************************************************

特集「Discover@nifty〜ブライダル編」5/10〜5/23 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。