映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/04/26


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年4月25日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================


   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

     恋愛運や相性の良い星座、金運、仕事運などが追加され
         シネマ占いが生まれ変わりました!

             ラッキー星座 乙女座
        オススメ映画『コラテラル・ダメージ』

            アンラッキー星座 蠍座
             オススメ映画『光の旅人』

          その他の星座はサイトをチェック
     http://theater.nifty.com/cinema/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●Theater@niftyリニューアルオープン!

 Theater@niftyがコンテンツもたくさん増えてパワーアップしました!監
 督や俳優などから作品の情報を検索できる便利なサービスの追加、予告編
 やインタビュー・記者会見などの映像コンテンツもさらに見やすく
 「Theater@nifty TV」でチェックできるようになりました。さらに作品の
 感想を投稿できる「コレ!おすすめ私の映画評」、映画や演劇で実際に使
 われた衣裳や小道具、サイン入り台本などのプレミアグッズが出品される
 オークション「エンタビッズ!」といった参加型コンテンツも充実!ぜひ
 遊びにきてね!!

 ★リニューアルしたTheater@niftyを見てみよう!
 http://theater.nifty.com/


 ●「白い犬とワルツを」公式サイトで公開初日舞台挨拶の模様を掲載!

 4月13日、待ちに待った公開初日を迎え、舞台挨拶が行われる丸の内東映
 には早朝から開場を待つファンの皆さんが列を作っていました。 今回の
 舞台挨拶は、監督、キャストの方たちの挨拶が終わったあと、仲代達矢さ
 んに特別なプレゼントが贈られるなど、公開初日の興奮をお伝えします。

 「白い犬とワルツを」公式サイト
 http://theater.nifty.com/shiroi_inu/index.htm


 ●リニューアルを記念して「SONY DVDホームシアターセット」プレゼント!

 Theater@niftyのリニューアルを記念して、手のひらサイズの小型・高音質
 スピーカーをパッケージし、5.1chサラウンド再生の臨場感が手軽に楽しめ
 る「SONYのDVDホームシアターセット DAV-S500」1名様にプレゼント!  
 奮ってご応募ください!

 今すぐ応募しよう★
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"ユーザー参加型ランキング"は今回のリニュ
 ーアルで"みんなで決めるランキング"と名称が新しくなりました。
 ここでは、『公開中のおすすめ作品』と『近日公開作品の期待度』を投票
 してもらいます。映画を見る前の参考にしてみたらいかが?
 投票は常時大募集しています!ぜひ参加してみてね!!

 ☆投票はこちら!!
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・オフィス北野「青の稲妻」カンヌ出品
  ・『オーシャンズ11』続編製作か?
 ◆ランキング情報
 ◆最新記者会見
  映画「スパイダー」モーガン・フリーマン来日記者会見
  /映画「パニック・ルーム」ジョディ・フォスター来日記者会見
                         (4月26日更新)
 ◆勝手に映画評
  「愛しのローズマリー」
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>オフィス北野「青の稲妻」カンヌ出品
 __________________________________

 ●北野武監督(55=ビートたけし)が所属するオフィス北野などが製作
 した映画「青の稲妻」(ジャ・ジャンクー監督)が5月15日開幕の第
 55回カンヌ映画祭のコンペティション部門に出品されることが24日、
 分かった。同社は、北野監督の映画を製作しつつ「第2の北野」を目指す
 アジア出身の映画監督を支援してきた。また、北野監督の助監督だった清
 水浩監督(37)の新作「チキン・ハート」も同映画祭国際批評家週間へ
 招待された。北野監督の“遺伝子”を受け継ぐ監督たちがカンヌを席巻す
 る。
                      日刊スポーツ新聞社 提供


 <2>『オーシャンズ11』続編製作か?
 __________________________________

 ●ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツなど
 オールスターの夢の共演で公開以来世界的大ヒットを続けている『オー
 シャンズ11』の続編が製作されそうだ。スティーヴン・ソダーバーグが再
 びメガホンを取るか明らかにされていないが、製作のワーナー・ブラザー
 スとビレッジ・ロードショー・ピクチャーズは、前作で脚本を手掛けた
 テッド・グリフィンに『オーシャンズ12』(原題)として続編の脚本を手
 掛けるよう企画を進めている。2月に日本公開された『オーシャンズ11』
 は、初日2日間の興行収入871,930,050円をあげ、日本歴代興収第11位の記
 録を達成している。
          Copyright (C) 2000-2002 FLIX LTD. / Welva Corp.

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:モンスターズ・インク

  ●レンタルビデオランキング
   1位:ブリジット・ジョーンズの日記

  ●DVD販売ランキング
   1位:A.I.特別版

  ●みんなが決めるランキング(4月24日現在)
   近日公開作品の期待度   :パニック・ルーム
   公開中のおすすめ作品   :ドリアン ドリアン

  ※みんなが決めるランキングランキングでは24時間365日いつでも
   アナタの投票をお待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:愛しのローズマリー

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★最新記者会見 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の最新記者会見はコレ!★★★
  ・映画「スパイダー」モーガン・フリーマン来日記者会見

  ・映画「パニック・ルーム」ジョディ・フォスター来日記者会見
                                           (4月26日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「スパイダー」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■アカデミー賞受賞式を間近に控える超多忙なスケジュールの中、
 “犯罪心理捜査官アレックス・クロス”を、『コレクター』('97)に引
 き続き、最新作『スパイダー』でも演じたモーガン・フリーマンが来日!
 高い知能レベルで仕掛けられた罠=“スパイダー”の糸に立ち向かうクロ
 スを描いた、超A級サスペンス・スリラーに仕上がっています。
 会場では、ゲストの真中瞳さんに鋭い質問をぶつけられ、思わず“内緒
 話”を暴露してしまう一幕も。知性溢れるトークの中に時おりジョークを
 交えた、ウイットに富んだ内容に会場内の誰もが引き込まれていました。

 <“餌”に釣られて?>
 真中:今回、製作総指揮も担当され、スタッフ側の視点で映画に携わった
 ことで自分の演技に対する影響はあったのでしょうか?
 モーガン:影響はありません。真実を1つ申し上げたいんですけど、内緒
 にしておいてくださいね(笑)。製作総指揮、エグゼクティブ・プロデュ
 ーサーという肩書きをもらいましたけど、実際は何もしないんです。
 私を釣り上げる“餌”に過ぎないんですね。出演依頼の話がきた時、私が
 “どうかな…?”と考えた素振りを見せると“エグゼクティブ・プロ
 デューサーにならせてあげますから”って“餌”をみせてくるわけです。
 私の場合、エージェントがいまして、利益が少しでも多いように条項など
 を考えて、契約を結んでくれます。仮に、映画がヒットしたとします。俳
 優としてはヒットしてもしなくても収益はなかなか入ってこないんです
 が、プロデューサーには収益が入ってきます。“肩書き”をつけてもらう
 と、俳優としての収入の他に、(収益から)ある程度のパーセンテージで
 もらえるわけです。それが“餌”なんですね。……秘密ですからね
 (笑)。誰にも喋らないでください。喋るとしても、“モーガン・フリー
 マンが言ってた”とは絶対言わないでください(笑)。
 真中:モーガンさんが出演された作品の中で、一番印象深い、好きな作品
 を教えてください。
 モーガン:かつて、『グローリー』という作品に出ました。ご覧になられ
 た方がいるかはわかりませんが、私にとってはとても印象深い作品です。
 この映画は、アメリカの南北戦争時に存在した、黒人だけの一個中隊の物
 語です。史実に基づいているんですが、映画ができるまで、残念ながらほ
 とんどのアメリカ人が知りませんでした。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


>>>>>>>「パニック・ルーム」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■ジョディ・フォスターが、主演映画『パニック・ルーム』のPRのため都
 内ホテルで来日会見を行いました。彼女にとって鬼才・フィンチャー監督
 との初タッグ作であり、『羊たちの沈黙』以来のサスペンス出演となった
 今作。極限状況下での緊迫した心理戦が観る者をスクリーンに釘付けにす
 る、極上のサスペンス・スリラーに仕上がっています。
 彼女が“母親”になって初の来日ということもあって、多くの報道陣が殺
 到。会場には春らしい装いで登場し、カンヌ映画祭審査委員長を辞退した
 理由や役作りに関して、“母性”を感じさせるスマイルで気さくに答える
 など、私生活の充実ぶりがうかがえる会見でした。

 <ジョディ流役作り>
 --個性豊かな俳優陣の中で、役作りはどのようにされたのでしょうか?
 ジョディ:確かに大変面白いキャストが組まれたと思います。でも私は、
 娘役のクリステン・スチュワートとのシーンばっかりで、他の方とはあま
 り絡みがありませんでした。最後になって、フォレスト・ウィテカーと
 会ってビックリしたくらいです(笑)。役作りに関してですが、いつも皆
 さんに聞かれる度に、答えに窮します。まずシナリオを読み、そして、自
 分は何をすべきか、何がベストであるか、を考え演じています。
 --今回、多くのアクションシーンを演じるため、トレーニングなどされて
 たのでしょうか?
 ジョディ:非常にアクションが多く、挑戦的な作品でした。なにしろ、撮
 影中は妊娠していましたから。撮影1週目からそういう状態でしたので、
 (体力作りのための)運動もできませんでした。ですから、“眠る”こと
 を心掛け、ランチ・ブレイクの間に眠る、テイクとテイクの間にも眠る
 (笑)。眠って身体を休めていました。でも、撮影が進むにつれ、(お腹
 の中の)赤ちゃんも成長していきますので、その点では非常に難しかった
 ですね。

  ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「最新記者会見」より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/presss/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □愛しのローズマリー
    (アメリカ ボビー・ファレリー&ピーター・ファレリー監督)□

 美人しか眼中にない軽薄男ハルが、とびきり美女ローズマリーとめぐり会
 い、恋がスタート。でも周囲の反応がヘン?ローズマリーが美女に見える
 のはハルだけで、本当は136キロもある女の子だった!?

  [CAST]
 ローズマリー:グウィネス・パルトロウ
 ハル:ジャック・ブラック


 [映画ライター 評]
 自分がイケてない極度の肥満だということを自覚するグウィネス・パルト
 ロウ扮するローズマリーがいじらしくて切なくてかわいい。ハルを演じた
 ジャック・ブラックもまた、いつものカルト的演技を押さえ、ヒューマン
 な魅力をスパーク。登場人物のキャラクターに共感&好感度大。カップル
 でぜひ!
                         (評価点数 21点)

 [女優 評]
 『恋に落ちたシェイクスピア』では男装、そして今回は特殊メイクで超お
 デブ。G.パルトロウは私の中ですっかり“変装女優”のイメージが…。
 しかし特殊メイクした上での微妙な表情の変化は流石です。女性を外見で
 判断する男性の話ではありますが、逆に痩せることばかり考えてる最近の
 女性にも見て欲しいですね。
                         (評価点数 19点)

 [たまごー 評]
 観た後によ〜く考えるとツジツマが合わないことが沢山あるんだけど…、
 まぁオッケーでしょう!人のぬくもりもシッカリあるし、難しいことを考
 えないでも楽しめます。ただ一つシカケがあって主人公ハルにかかった催
 眠術が解けるとき、観ているアナタの催眠術も解けてしまいます。つまり
 アナタ自身の愛も試されちゃうわけです。さぁ、どうする?
                         (評価点数 21点)

 [編集長 評]
 ジャック・ブラックの登場とあって、オゲレツ・ギャグ満載映画と思って
 いたら意外な展開!ラブ・ストーリーとしてしっかり楽しめる内容でし
 た。世界中の誰からも反対される恋だって、自分の好きな人なら…。美し
 い男女が演じるラブ・ストーリーは究極の形だとは思うけど、こういう男
 女のラブ・ストーリーもステキですよ。
                         (評価点数 19点)

  ★Theater@nifty「勝手に映画評」より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/katteni/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【リニューアル記念プレゼント】
  ★SONYのDVDホームシアターセット「DAV-S500」 1名様

 【PREMIUM GOODS】 
  ★ファントマ「黒いチューリップ」東京・大阪公演ご招待 6組12名様
  ★「ぼくの神さま」原作文庫本 1名様
  ★「アザーズ」プレスシート 8名様
  ★「UNloved」劇場招待券 5組10名様
  ★「RED SHADOW 赤影」 5名様
  ★「ザ・ワン」ポストカード 10名様
  ★「ムーラン・ルージュ」特製シングルCD 6名様
  ★コンパクトスピーカーシステム 「BA635」・2名様 ※締切迫る!

 【映画の感想を投稿して1万円の商品券を当てよう!】
 「コレお薦め!私の映画評」では映画の感想を投稿していただいた方から
 抽選で毎月5名様に1万円の「JTBナイスショップ」をプレゼント!募集方
 法は簡単、鑑賞した映画作品情報ページの一番下に「この作品の感想を書
 く」ボタンがあるのでこれをクリック。その後投稿フォームが出てきます
 ので感想を書き入れて送信するだけ。Theater@niftyに作品情報があるもの
 についてすべて応募できるので、試写会での感想もOK!皆様の厳しくも?
 暖かい愛のある感想をお待ちしております!なお1回目の締め切りは本日よ
 り5/31(金)まで。

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集「Discover@nifty〜春、お出かけ編」4/1〜5/31 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。