映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信

2002/04/11


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年4月11日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================
[広告]----------------------------------------------------------------
★★あなたがウイルスの送信者にならないために★★ 例えばあるウイルスは
メールソフトに登録してあるアドレスへ次々とウイルスメールを発信し、驚異
的な速度で被害を広げます。ウイルス対策ソフトを導入していないと、あなた
のPCが被害を受けるばかりか、知らずに他の人も感染させてしまう恐れがある
のです。 対策はこちら http://www.sourcenext.com/e-shop/mag_58.html
----------------------------------------------------------------[広告]

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

             ラッキー星座 射手座
           オススメ映画『GIRLS★GIRLS』

            アンラッキー星座 牡羊座
           オススメ映画『スリープレス』

          その他の星座はサイトをチェック
     http://theater.nifty.com/cinema/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●「白い犬とワルツを」公式サイトで月野木隆監督インタビュー掲載中!

 日本を代表する数々の監督の右腕として助監督を務めた経歴をもち、この
 「白い犬とワルツを」で初めて自身がメガホンをとった月野木監督。名
 優・仲代達矢に“繊細かつ大胆な監督”と言わしめた、初監督作品への思
 いを語ってもらいました。

 「白い犬とワルツを」公式サイト
 http://theater.nifty.com/shiroi_inu/index.htm


 ●コンパクトスピーカーシステム「BA635」を2名様にプレゼント!

 Music@nifty「AVレビュー」でご紹介したBoston/コンパクトスピーカー
 システム「BA635」を2名様にプレゼント!今すぐ応募してみてね! 

 応募はこちらでどうぞ!!☆
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"ユーザー参加型ランキング"ではみなさま
 からの投票を常時大募集しています!アナタのオススメ作品や好きな俳優
 ・監督、心に残る名作など、カテゴリ別に8つ用意しております。ぜひ参
 加してみてね!!

 投票はこちら!!☆
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・「スパイダーマン」来日記者会見
  ・「華の愛-遊園驚夢-」パネル展開催
 ◆ランキング情報
 ◆特集
  映画「FILAMENT」初日舞台挨拶/映画「風の絨毯」製作発表会見
                          (4月12日更新)
 ◆勝手に映画評
  「アリ」
 ◆今月のオススメSTAGE
  「四月になれば彼女は」
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>「スパイダーマン」来日記者会見
 __________________________________

 ● 4月5日(金)に都内のホテルで映画『スパイダーマン』のキャスト、監
 督による来日記者会見が行われた。会場にはトビー・マグワイア、キルス
 ティン・ダンスト、ウィレム・デフォー、サム・ライミ監督が出席し、華
 やかな雰囲気で会見が行われた。
 会見の中で「この映画をどんな気持ちで作ったのか?」という質問に、
 サム・ライミ監督は「とてもプレッシャーを感じた。みんなが好きなコ
 ミックだし、このスパイダーマンを見て子供たちがあこがれを抱けるよ
 うに一生懸命考えた」と答え、作品に対する思い入れを語った。
 同作は同名コミックを映画化したもの。ファンから熱望されながらも長
 年映画化が実現しなかったが、生誕40周年を迎える2002年、遂にVFX超大
 作となってスクリーンに登場する。5月11日、日劇1ほか東宝洋画系にて
 全国ロードショー。詳細はこちら。この会見の模様は後日Theater@nifty
 でお伝えする予定です。お楽しみに。

 「スパイダーマン」作品情報
   http://theater.nifty.com/cinema/data/020328/05/index.htm


 <2>「華の愛-遊園驚夢-」パネル展開催
 __________________________________

 ●5月11日(土)より公開される『華の愛-遊園驚夢-』のパネル展が4月16日
 (火)〜5月13日(月)まで、東京・銀座三越正面玄関ライオン口1F左側ギャ
 ラリー・アートスペースにて開催される。
  同作は、いにしえの水の都、蘇州を舞台に滅びゆく貴族文化と押しよせ
  る時代の波に翻弄される二人の美しい女性の絆の物語を、崑劇の名曲
  『遊園驚夢』に乗せて色彩豊かに華麗な映像美で描いた作品。出演は宮
  沢りえ、ジョイ・ウォンほか。宮沢りえは、同作で2001年モスクワ国際
  映画祭・最優秀女優賞を受賞している。詳細は『華の愛-遊園驚夢-』公
  式サイトにて。

「華の愛-遊園驚夢-」公式サイト
   http://www.groove.or.jp/movies/hana_no_ai/

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:モンスターズ・インク

  ●レンタルビデオランキング
   1位:トゥームレイダー(字幕)

  ●DVD販売ランキング
   1位:ジュラシック・パーク(3) コレクターズ・エディション

  ●ユーザー参加型ランキング(4月10日現在)
   近日公開作品期待度    :陽だまりのグラウンド
   現在公開中のイチオシは? :ビューティフル・マインド
   デートにオススメの映画は?:ビューティフル・マインド
   好きな男優は?      :キアヌ・リーブス
   好きな女優は?      :メグ・ライアン
   好きな監督は?      :ラッセ・ハルストレム
      好きなキャッチフレーズは?:バーバー
           「髪型を変えるように少しだけ人生を変えたい。」
   気になるあの映画の続編  :ロード・オブ・ザ・リング

  ※ユーザー参加型ランキングでは24時間365日いつでもアナタの投票を
   お待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:アリ

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★CINEMA&STAGE 特集 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の特集はコレ!★★★
  ・映画「FILAMENT」初日舞台挨拶from「CINEMA」
  ・映画「風の絨毯」製作発表会見from「CINEMA」(4月12日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>「FILAMENT」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■写真週刊誌のスクープで話題の人となっている!?辻仁成監督の最新
 作、『FILAMENT』の初日舞台挨拶が3月23日、新宿ジョイシネマで行われ
 ました。
 この『FILAMENT』で原案・脚本・音楽・監督といった仕事をすべて担当し
 た辻仁成。なんとテーマは“家族再生”。気になる自身の恋愛観・人生
 観・家族観はすべてこの映画に託したと語って、映画をアピールしていま
 した。また、大沢たかお、井川遥と人気のキャストが揃った映画というこ
 ともあり、徹夜で並んだお客さんも現れて話題性の高さもうかがえます。

 <噂の恋愛の真相は『FILAMENT』の中に!?>
 --まずは、辻仁成監督からご挨拶をお願いします。
 辻仁成:非常にいいタイミングで舞台挨拶の場をもつことができて、少し
 不安だったんですけれども、実際にみなさんの顔を見て、自分たちが頑
 張ってきた作品が形になって世の中にでること、こうやってスタッフ一
 同、俳優一同で祝うことができ大変嬉しく思ってます。徹夜で並んだ方も
 いらっしゃると聞きましたので、この場を借りてお礼を言いたいと思いま
 す。ありがとうございました。今日はマスコミの方がいつになく多いんで
 すけども(笑)、僕の恋愛観とか人生観とか家族観とか、そういうものは
 全て『FILAMENT』の中にメッセージを託してありますので、最後まで観て
 楽しんで帰っていただけたらと思います。

 ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


>>>>>>>「風の絨毯」<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■国内外で活躍する女優・工藤夕貴がアソシエイト・プロデューサーとし
 て初めて製作に加わった、日本・イラン初の合作映画『風の絨毯』の製作
 発表が都内で行われました。
 プロデューサー業への意気込みや抱負などを率直に語ってくれたうえ、自
 身の出演シーンの“ネタばらし”をしちゃう場面も。すでにイランでの撮
 影は終えており、出演者やスタッフの間には映画と同しように“家族の
 絆”が築かれつつあるようで、これからの日本での撮影の成功を予感させ
 るあたたかい製作発表となりました。

 <ここだけの話!?>
 --明日から高山市でロケが始まるということですが、意気込みや抱負をお
 聞かせください。
 工藤:私は、イランのシーンには出てこないんですよ(笑)。タネあかし
 をすると、私は最初にいなくなってしまいます。短命なお母さんなんです
 ね(笑)。今回はアソシエイト・プロデューサーに徹しさせていただくこ
 とになっていたんですけども、お母さんの役で出させていただくことにな
 りました。物語の進行の軸になってくるのが、“家族の絆”なんです。亡
 くなったお母さんを引きずっている家族がイランという国に行って、人間
 と人間の結びつきによって癒されていくというストーリーです。一番最初
 のきっかけになる重要な部分の出演で、お母さん役の存在はとても大きい
 ので素敵な親子を演じられればいいなと思います。アーティストになりた
 かったけれども、若くして子供ができて結婚してしまって、自分のキャリ
 アを諦めて子供を育てることが夢になっているような、素敵な愛情深い親
 子なので、高山の伝統のある素敵な街並みの中で、自然な形で演じられた
 らいいなあ、と思っています。美結ちゃんと私と2人で頑張ります。
 榎木:全部バラしちゃいましたけど(笑)。そういうことなんです。日本
 のシーンから始まりますんで、特に大事なところだと思っています。あと
 は、私とさくらの2人旅になってしまうものですから、その旅の意味も日
 本での撮影にかかっていると思います。撮り方に関しては、イランと全く
 同じ撮り方を日本でもしたいと(監督が)おっしゃってましたんで、私も
 なるべく向こうで体験したことを現場で協力して形にできたらば、と思っ
 ています。余計な芝居をしなくて“心の真実”といいますか、その時感じ
 たものを一番大事にする撮り方をする監督だと思います。

  ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □アリ(アメリカ マイケル・マン監督)□

 '64年の世界ヘビー級を制して以来、“伝説のチャンピオン”として世界
 を熱狂させたモハメド・アリの生涯をウィル・スミスが演じる。監督は
 『ヒート』『インサイダー』のマイケル・マン。

  [CAST]
 カシアス・クレイ/モハメド・アリ:ウィル・スミス

 [映画ライター 評]
 大感動!2時間38分を全く感じさせないスピード感とリズミカルなテン
 ポ、圧倒的なリアリティをもって、アリの生涯が待ったなしで描かれてい
 く。そしてなんといってもウィル・スミスがすごい!『MIB』にはない、
 俳優としての底力を見せつけられたようで本当に素晴らしかった。ボクシ
 ングに興味がなくてもきっと大丈夫。
                         (評価点数 21点)

 [女優 評]
 その名は知っていてもアリの生き方を殆ど知らなかった私。様々なことに
 感嘆させられました。ボクシングは勿論、何においても純粋に何かを愛す
 る気持ちが強い人。その思い入れが理解されなくても、妥協はしない。
 成功する人ってそうなんだよなあ。“元祖ラッパー”と呼ばれる所以と
 なったリズミカルな台詞も楽しめます。
                         (評価点数 19点)

 [たまごー 評]
 フィルムとはこんなにも味わい深いものだったのかと、目からウロコが落
 ちました…。ハンディカメラを多用したドキュメンタリータッチのフィル
 ムから伝わってくるのは“匂い”。車のシートの匂い、ベッドの匂い、空
 気の匂い、そして孤高に生きた男達の匂い。荒涼とした男の世界の埃臭さ
 が心地よい。何もかもが新鮮に映った。
                         (評価点数 21点)

 [編集長 評]
 ボクサーという職業ではなく、激動のアメリカを激しく生きた男性として
 興味深い映画でした。あらゆる社会的価値が大きく変革したあの時代を今
 の日本社会に置き換えてみると、果たしてこれだけの男性が現れるんだろ
 うかと考えていたら、ちょっと深刻になります。ウィル・スミスがいかに
 この作品に魂を注ぎ演じたかは一目でわかります。
                         (評価点数 19点)

  ★Theater@nifty「CINEMA」勝手に映画評より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/cinema/ranking/katteni.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★今月のオススメSTAGE >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 □「四月になれば彼女は」

 [CAST]
 前田 綾
 細見大輔
 岡内美喜子
 大森美紀子
 中村恵子
 西川浩幸
 岡田さつき
 藤岡宏美
 三浦 剛
 首藤健祐
 工藤順矢(TEAM 発砲・B・ZIN)

 [INTRODUCTION]
 真紫あずき
 『四月になれば彼女は』は、私・真紫あずきが初めて脚本作りに係わった
 作品です。キャラメルボックスを旗揚げしてから8年目の春。偶然にも初
 日は、私の29回目の誕生日でした。開演前、緊張と不安で掌がびっしょり
 だった私は、どうしても椅子に座る気になれず、客席の一番後ろで立って
 見ることにしました。やがて芝居が終わり、暗転した瞬間に起こった拍手
 を聞きながら、『ああ、きっと私はこの日のことを一生忘れないんだろう
 な』と思いました。その予感は当たり、9年も前なのに、拍手の音はもち
 ろん、自分が着ていた服まで覚えています。生まれて初めての出来事とい
 うのは、いいことも悪いこともひっくるめて、強く心に残る気がします。
 普段は忘れていても、思いがけない時に、ふっとその光景が浮かぶので
 す。たとえば、照れ屋の父が初めて連れていってくれた映画。年上のいと
 こが聞かせてくれたカーペンターズのメロディ。保護者抜きで友達と旅行
 した街。子供を見ていて飽きないのは、彼らにとってすべてが「初めて」
 の連続だからかもしれません。何にでも興味を持ち、何でも楽しもうとす
 る。そんな姿を通して、私もまた、「これから」が楽しみに思えてくるか
 ら。
 『四月になれば彼女は』を再演するのは、これが初めてです。今度はどん
 な光景が私の中に残るのか、緊張も不安もやっぱりあるけれど、とても楽
 しみです。

 [STORY]
 お母さんが、15年ぶりにアメリカから帰ってくる。スポーツ新聞記者・の
 ぞみと、妹・あきらがその知らせを受け入れるには、あまりに長い時が
 経っていた。「嘘だよ。帰ってくるわけないよ」。複雑な思いを抱える、
 のぞみ。のぞみは更に、社会人ラグビーの監督・堀口が暴力事件を起こし
 たと聞く。堀口の誠実な人柄を慕うのぞみには、どうしても信じられな
 い。が、堀口はあっさりと自分の非を認める。堀口の役に立ちたいと思っ
 たのぞみは、ある決心をする。

 [公演情報]
 2002年5月4日(土)〜5月12日(日)
             /大阪・新神戸オリエンタル劇場
 2002年5月16日(木)〜6月2日(日)
             /東京・サンシャイン劇場

  ★Theater@nifty「STAGE」今月のオススメより
   そのほかの公演についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/stage/data/


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【試写会プレゼント】
  ★「ローラーボール」試写会ご招待 5組10名様 ※締切迫る!
  ★「ニューヨークの恋人」特別試写会ご招待
                      10組20名様 ※締切迫る!
  ★デビッド・フィンチャー スペシャル・オールナイトご招待
                                           5組10名様 ※締切迫る!
                         
 【PREMIUM GOODS】 
  ★「RED SHADOW 赤影」 5名様
  ★「ザ・ワン」ポストカード 10名様
  ★「ムーラン・ルージュ」特製シングルCD 6名様
  ★コンパクトスピーカーシステム 「BA635」・2名様
  ★「少年と砂漠のカフェ」プレスシート 5名様
  ★「陽だまりのグラウンド」カレンダー&プレスシートセット 5名様
  ★「GO」オリジナルお香セット 3名様

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集「Discover@nifty〜春、お出かけ編」4/1〜5/31 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。