映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信 VOL.38(02/03/07号)

2002/03/07


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年3月7日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================

   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

             ラッキー星座 蠍座
     オススメ映画「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」

            アンラッキー星座 蟹座
         オススメ映画「ヒューマンネイチュア」

          その他の星座はサイトをチェック
     http://theater.nifty.com/cinema/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●「プレゼント大作戦」第12弾スタート!

 今月は抽選で1名様に豪華賞品をプレゼント。お家で映画館の雰囲気が
 味わえるDVDプレーヤー・Pioneer DV-545が当たります。 応募方法は
 簡単、アンケートに回答するだけ。今すぐ応募してみてね! 

 応募はこちらでどうぞ!!☆
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


 ●コンパクトスピーカーシステム「BA635」を2名様にプレゼント!

 Music@nifty「AVレビュー」でご紹介したBoston/コンパクトスピーカー
 システム「BA635」を2名様にプレゼント!今すぐ応募してみてね! 

 応募はこちらでどうぞ!!☆
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"ユーザー参加型ランキング"ではみなさま
 からの投票を常時大募集しています!アナタのオススメ作品や好きな俳優
 ・監督、心に残る名作など、カテゴリ別に8つ用意しております。ぜひ参
 加してみてね!!

 投票はこちら!!☆
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・『パコダテワイン』発売中!
  ・『WXIII 機動警察パトレイバー劇場版』公開記念特集上映開催
 ◆ランキング情報
 ◆特集
  映画「エネミー・ライン」ジョン・ムーア監督来日記者会見
  /映画「A.I.」エグゼクティブ・プロデューサー
                                ヤン・ハーラン来日記者会見
                          (3月8日更新)
 ◆勝手に映画評
  「モンスターズ・インク」
 ◆今月のオススメSTAGE
  「喜劇・SANADA」
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1>『パコダテワイン』発売中!
 __________________________________

 ●すでに北海道地区では公開され、大人気となっている映画『パコダテ
 人』。同作の公開を記念して『パコダテワイン』が発売中だ。このワイ
 ンは2月4日から函館および一部北海道地域で発売を開始しており、赤白
 それぞれ360mlで税別小売価格750円。詳細は『パコダテ人』公式サイト
 にて。
  同作は、第4回(1999)函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞で、準グ
  ランプリを受賞した脚本をもとに製作された作品で、朝目覚めると、
  シッポが突然生えていた少女を中心に、様々な騒動が巻き起こる、函館
  を舞台にしたファンタジー・ラブストーリー。
  東京では4月27日(土)から銀座シネパトス、新宿東映パラス2にて公開さ
  れる。

 ※『パコダテ人』公式サイトはhttp://www.pakodatejin.com/


 <2>『WXIII 機動警察パトレイバー劇場版』公開記念特集上映開催
 __________________________________

 ●3月30日(土)より、全国一斉ロードショーされるアニメーション映画
 『WXIII 機動警察パトレイバー劇場版』の公開記念特集上映が、3月9日
 (土)からシネ・リーブル池袋にて行われる。スケジュールは以下の通り。

 ■3月9日(土)〜15日(金)
  『人狼』
 ■3/16日(土)〜22日(金)
  『GHOST INTHE SHELL攻殻機動隊』
 ■3/23日(土)〜29日(金)
  『機動警察パトレイバー』『機動警察パトレイバー2』
 ※『パトレイバー1・2』各回先着10名様に限定ポストカード(非売品)を
 プレゼント。特集上映期間中『WXIII』『ミニパト』グッズを先行発売。

 また、この特集上映では『WXIII 機動警察パトレイバー』と同時上映され
 る『ミニパト』も、3月24日(日)に特別上映予定。誰よりも早く観たい人
 は劇場に行くべし! 詳細はシネ・リーブル池袋(TEL.03-3590-2126)まで。

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:ロード・オブ・ザ・リング

  ●レンタルビデオランキング
   1位:キス・オブ・ザ・ドラゴン(字幕)

  ●DVD販売ランキング
   1位:1224(BOOWY)

  ●ユーザー参加型ランキング(3月6日現在)
   近日公開作品期待度    :エネミー・ライン
   現在公開中のイチオシは? :オーシャンズ11
   デートにオススメの映画は?:モンスターズ・インク
   好きな男優は?      :ダニエル・ラドクリフ
   好きな女優は?      :ジェニファー・ロペス
   好きな監督は?      :チェン・カイコー
      好きなキャッチフレーズは?:エネミー・ライン
                 「突撃の覚悟をしろ 」
   気になるあの映画の続編  :ブレイド

  ※ユーザー参加型ランキングでは24時間365日いつでもアナタの投票を
   お待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:モンスターズ・インク

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★CINEMA&STAGE 特集 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の特集はコレ!★★★
  ・映画「エネミー・ライン」
          ジョン・ムーア監督来日記者会見 from「CINEMA」
  ・映画「A.I.」エグゼクティブ・プロデューサー
                                ヤン・ハーラン来日記者会見
                      from「CINEMA」(3月8日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>  「エネミー・ライン」  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■90年代に起きた旧ユーゴスラビアの民族紛争が解決し、和平が結ばれて
 いるごく近い将来のボスニアを舞台に、敵地の真ん中に不時着したアメリ
 カ兵のたったひとりの戦いを描いた『エネミー・ライン』。
 本作が初監督作品となる元報道カメラマン、コマーシャル/ミュージック・
 ビデオ界のクリエイターとして活躍していたジョン・ムーア監督が来日し
 ました。
 初監督作品にして4000万ドルという高額な制作費、戦闘シーン表現の高い
 評価、名優ジーン・ハックマンとの初仕事などのトピックはもちろん、彼
 のシニカルなジョークにも注目のレポートです。

 <次回作は『パール・ハーバー』の続編!?>
 --監督は以前、戦場カメラマンやニュースカメラマンをしていたことで、
 ドキュメンタリーと映画の違いは何ですか?
 ジョン:それほどドキュメンタリーは撮ってはいません。なのでドキュメ
 ンタリーを撮っているアーティストたちを私は非常に尊敬しています。彼
 らには情熱しかありません。ドキュメンタリーを撮り続けるのは情熱があ
 るからこそだと思います。私がなぜ長編映画に挑戦したかというと、お金
 が魅力だからです(笑)。それはジョークとして、これは素晴らしい媒体
 だと思うんです。私にとって芸術的でもあり素晴らしいメディアだと思っ
 ています。
 --監督の次回作について教えて下さい。
 ジョン:『エネミー・ライン Part2』を撮る予定。今度はアフガニスタ
 ンに行く話です(笑)。ウソだよ(笑)。実はまだ次回作は決まっていま
 せん。あっそうだ、『パール・ハーバー Part2』を撮るんだった(笑)。
 --戦争映画をたくさん観ていますね(笑)。『パール・ハーバー』は好き
 ですか?
 ジョン:全然好きじゃないよ(笑)。....more 

   ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


>>>>>>>  「A.I.」  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■“愛”をインプットされて生まれてきたロボット少年の数千年にわたる
 壮大な旅を描き、全世界で大きな話題となった『A.I.』がいよいよDVDと
 なって発売されます。その発売に際して3月16日よりお台場フジテレビ1F
 オープン・スペース“シアター・モール”で、『A.I.』の原画や映画で使
 われた衣装の展示、関連グッズの販売などが行われる“『A.I.』展”の開
 催も決定しました。その『A.I.』展の開催発表記者会見のために、故スタ
 ンリー・キューブリックの義弟で『A.I.』の製作総指揮を担当したヤン・
 ハーランが来日。スピルバーグとキューブリックの相違点や人間性などを
 中心に、『A.I.』製作秘話などを熱く、そして詳細に語ってくれました。
 最後の『A.I.』と『2001年宇宙の旅』をより楽しむためのレクチャーは必
 見です!

 <スピルバーグとキューブリックの衝突>
 --スティーブン・スピルバーグ監督とスタンリー・キューブリック監督と
 の間には衝突があったと聞きました。具体的にどの部分に意見の食い違い
 があったのでしょうか?

 ヤン:スピルバーグとキューブリックが衝突したのはキャスティングのこ
 とで考え方の相違があったと思います。ただし、キューブリックは自分と
 スピルバーグのスタイルが違う監督だからこそ尊重していました。似たよ
 うな監督だったらイライラはしなかったでしょう。スピルバーグが映画化
 した『A.I.』は、キューブリックが出来ないような映画です。でもキュー
 ブリックの元々のコンセプトを詳細かつ忠実に描いた作品でもあります。
 コンセプト原画を見れば、それが証明されるでしょう。もちろん、スピル
 バーグは自分のヴィジョンも付け加えています。例えば、音楽やサウンド
 トラックはスピルバーグの物になっています。またジゴロ・ジョーは凄く
 チャーミングですが、キューブリックが描いていたらもっと違った物にな
 っていたと思います。もともとあった、キューブリックのコンセプトでも
 あるピノキオのモチーフや、説明もなしに2000年も未来に飛ぶという話は
 キューブリック・スタイルだと思います。先ほどジャーナリストと話して
 いたんですが、『2001年 宇宙の旅』と『A.I.』は最終的には繋がっている
 んだと。何も説明がないということや人間の可能性に彼は敬意を払ってい
 ました。それと創造の“謎”や人間の持つ“妬み”という弱さを両方とも
 描ききっていると思います。....more

  ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。

 □モンスターズ・インク(アメリカ ビート・ドクター監督)□

 人間の子供達の悲鳴をエネルギーとして供給する“モンスターズ・インク”
 の稼ぎ頭・サリーとマイクは、モンスターにとって有毒と信じられている
 “人間の子供”ブーを社内で発見して大パニック!なんとかブーを人間界
 に送りかえそうとするが…

 [CAST]
 サリー:ジョン・グッドマン
 マイク:ビリー・クリスタル


 [映画ライター 評]
 CGの技術的レベルの高さにかまけることなくストーリーもまた◎。びっく
 りするわ笑えるわ泣けるわでいうことなし。マジマスト!
                         (評価点数 22点)

 [女優 評]
 “恐怖の叫び声より笑い声の方が沢山のエネルギーを持っている”という
 物語の中の設定が印象的。とにかく絶対観てー! 
                         (評価点数 25点)

 [たまごー 評]
 毛むくじゃらのモンスター“サリー”がいつのまにか実写に見えるほどの
 完成度。とっても優しい気持ちで劇場を出られます!
                         (評価点数 23点)

 [編集長 評]
 笑い、感動、涙あり、ともかくオススメの作品。自分の子供時代の空想の
 友達を思い出してしまいました。
                         (評価点数 25点)

  ★Theater@nifty「CINEMA」勝手に映画評より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/cinema/ranking/katteni.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★今月のオススメSTAGE >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 □喜劇・SANADA

 [CAST]
 らく/女・真田幸村:瀬川瑛子
 猿飛佐助:清水アキラ
 霧隠才蔵:栗田貫一

 [INTRODUCTION]
 女・幸村役に瀬川瑛子、猿飛佐助役に清水アキラ、霧隠才蔵役に栗田貫一
 の豪華競演、その他ユニークな共演者でお届けする本作品は、おなじみ真
 田幸村とその家臣十勇士の物語。史実を元に、なんとタイムスリップで現
 代に出現し、歌やものまねを披露するという奇想天外な展開を見せます。
 芝居と歌謡ショーを融合させ、全編を通しての一貫したストーリーのなか
 に、歌やものまねを織り込んだ斬新な構想によるエンターテインメント性
 あふれる作品です。

 瀬川瑛子の歌謡ショーに加え、ものまね四天王として不動の位置を得た清
 水アキラ、栗田貫一他芸達者な出演者が人気の持ちネタを披露するのはも
 ちろんのこと、目にも鮮やかな七変化、早変わりと言った手法を活かしひ
 とりで何役もこなし客席を大いに沸かせます。

 本作品は、真田幸村と猿飛佐助をはじめとする十勇士が大活躍する劇的な
 ストーリー性あふれる作品であると同時に、演出面では最新映像技術を巧
 みに取り入れたり、大仕掛けな舞台装置を配したりと、随所にスペクタク
 ル性を高める要素を盛り込み観るものを飽きさせない趣向にあふれた作品
 です。

 真田家幸村と十勇士の深い絆が涙を誘うと共に、個性あふれる十勇士たち
 の活躍が爆笑の渦を巻き起こします。更に、大阪夏の陣に臨むクライマッ
 クスでは思わぬ展開が待ち受け、感動のラストシーンへと誘います。 

 [STORY]
 ■第一部
 慶長19年の九度山の山塞。関ヶ原の戦いに破れた真田幸村(濱田光夫)は
 妻のらく(瀬川瑛子)に支えられながら、猿飛佐助(清水アキラ)や霧隠
 才蔵(栗田貫一)ら家臣たちと貧しい生活に耐えていた。真田再興のため
 に佐助と才蔵が奔走し、豊臣家から軍資金の確約取り付けるとともに全国
 から一騎当千のつわもの達を集めることができた。いよいよ、豊臣秀頼が
 軍資金を手に真田の山塞を訪れようとした時、幸村の姿が忽然と消える。
 幸村が不在では軍資金の話も水の泡に帰すかと思われたその時、秀頼の前
 に颯爽と現れたのが、幸村に扮したらくであった。主人への思いの深さと
 機知に感銘を受けた秀頼は約束通り軍資金をらくに手渡す。一同ほっとし
 たのもつかの間、らくと十勇士達は何と現代にタイムスリップしてしまう。
 ■第二部
 らく、佐助、才蔵、そして十勇士達がやって来たのは何と現代のグローバ
 ルテレビのスタジオだった。陽気で芸達者な彼らは、歌や物真似でいつの
 間にか人気を博し、番組の賞金を軍資金の足しにしようと奮闘する。
 歓声と拍手を浴びる佐助と才蔵の前にタイムマシーン開発者、浜(チャー
 リー浜)が現れ、幸村がいずれ戦死するという歴史の事実を告げる。自ら
 の命を賭けて幸村を助けたいと願うらくと十勇士達の姿に心を打たれた浜
 は、タイムマシーンを始動させる。
 ■第三部
 元和元年。援軍の見込みも無い中籠城を決め込む豊臣勢に業を煮やした幸
 村は、現代から戻ってきた十勇士達を引き連れ敢然と家康の本陣目がけて
 出陣する。十勇士は現代から持ち帰った近代兵器を駆使し、あの手この手
 で徳川方に対抗する。らくもとんでもない助っ人を連れて参戦。多勢に無
 勢の不利な状況下で一人また一人と力尽きる十勇士達。炎に飲み込まれる
 大阪城を目の当たりにしながら、佐助と才蔵もやがて徳川方に詰め寄られ
 てしまう。絶対絶命の佐助と才蔵。やはり、歴史は変えられないのか...?

 [公演情報]
 2002年4月4日(木)〜4月24日(水)/東京・新宿コマ劇場

  ★Theater@nifty「STAGE」今月のオススメより
   そのほかの公演についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/stage/data/


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 【プレゼント大作戦】
  ★DVDプレーヤー・Pioneer DV-545 1名様

 【試写会プレゼント】
  ★「アザーズ」特別試写会 5組10名様 ※締切迫る!
  ★「ミモラ〜心のままに」特別試写会ご招待 25組50名様
  ★劇団め組 3月公演「幕末異譚 大江戸喧嘩囃子」ご招待 5組10名様

 【PREMIUM GOODS】 
  ★コンパクトスピーカーシステム 「BA635」・2名様
  ★「プライベートレッスン 青い体験」プレスシート 3名様

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集「新生活style@nifty」2/15〜3/31 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。