映画

Movie@nifty通信

「Movie@nifty」が発行するフリ-メ-ルマガジンです。映画に関する最新ニュ-スや各種ランキング、インタビューなどの特集、プレゼント情報など、読みごたえのあるメ-ルマガジンを提供いたします。

全て表示する >

Theater@nifty通信 VOL.32(02/01/24号)

2002/01/24


========================= Theater@nifty通信 ========================

         --- 2002年1月24日号(毎週木曜配信)---

       ●Theater@nifty → http://theater.nifty.com

======================================================================


   ☆★☆★☆★☆★一足早い来週のシネマ占い☆★☆★☆★☆★☆

          ラッキー星座    水瓶座
              オススメ映画「フォルテ」

          アンラッキー星座  双子座
        オススメ映画「プリティ・プリンセス」

         その他の星座はサイトをチェック
     http://theater.nifty.com/cinema/uranai/index.htm
   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

┌─────────────────────────────────┐
  ★Theater@nifty最新情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ●「年末年始大特集」ハリー・ポッター&プリティ・プリンセス大特集
  やってます!

 もう誰にも止められない勢いの「ハリー・ポッターと賢者の石」と、もう
 すぐ公開の”プリティ”シリーズ最新作「プリティ・プリンセス」を大特
 集しています!両作品の最新情報はもちろん、「プリティ・プリンセス」
 ではオリジナル・グリーティングカードにプレゼントもありますよ!
  また、あなたの映画マニアック度をチェックできる”シネマQUIZ 100+1”
 の解答も発表中です。そのほかにも内容は盛りだくさん。ぜひここで遊ん
 でいってね!

 今すぐ行ってみよう!☆
 http://theater.nifty.com/nenmatsu/index.htm


 ●ランキングに参加しよう!

 Theater@niftyの人気コーナー"ユーザー参加型ランキング"ではみなさま
 からの投票を常時大募集しています!アナタのオススメ作品や好きな俳優
 ・監督、心に残る名作など、カテゴリ別に8つ用意しております。ぜひ参
 加してみてね!!

 今すぐ応募はこちら!!☆
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


■THIS WEEK CONTENTS ==================================================

 ★Theater@nifty最新情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★Theater@nifty TOPICS
 ◆最新シアターニュース
  ・『E.T.』20周年アニバーサリー特別篇に新たな情報が追加
  ・第56回毎日映画コンクール−−田中絹代賞の倍賞美津子さん
 ◆ランキング情報
 ◆特集
  映画『アザーズ』アレハンドロ・アメナーバル監督、
               製作サンミン・パーク来日記者会見
  /映画『DEAD OR ALIVE FINAL』三池崇史監督、
                      哀川翔、竹内力トークイベント (1月25日更新)
 ◆勝手に映画評
  「プリティ・プリンセス」
 ◆今月のオススメSTAGE
  南果歩・一人芝居「幻の光」
 ◆Theater@nifty プレゼント情報

 ┌─────────────────────────────────┐
  ★最新CINEMA&STAGEニュース >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 <1> 『E.T.』20周年アニバーサリー特別篇に新たな情報が追加
 __________________________________

 ●先日、20周年アニバーサリー特別編の公開が決定したとお伝えした映画
 『E.T.』。同作品の公開を記念して、2002年末までユニヴァーサル映画全
 作品で、同社の地球ロゴに主人公のエリオット少年とE.T.が自転車で飛ん
 でいる姿が映し出されているが、その画像(写真)を入手しました!

 また、公開を記念してアクションフィギュアや、ぬいぐるみ、ラジコン、
 書籍にオリジナル・サウンドトラックまで、豊富な関連商品が登場する。
 続報を待とう。

 日本では、4月に全国東宝洋画系にてロードショーの予定。


 <2> 第56回毎日映画コンクール −−田中絹代賞の倍賞美津子さん
 __________________________________

 ●毎日映画コンクールで21世紀最初の日本映画大賞に選ばれた「千と千尋
 の神隠し」。国内の映画興行記録を軒並み塗り替えた作品は、アニメーシ
 ョン映画賞、日本映画ファン賞、監督賞、音楽賞とあわせ5部門を制した。

 宮崎駿監督が手掛けた「千と千尋」は10歳の少女、千尋が不思議な世界に
 迷い込んで両親と離れ、独りぼっちで生き抜く姿を描いたアニメーション。
 宮崎アニメの大賞受賞は第43回の「となりのトトロ」、第52回の「ものの
 け姫」に続いて3度目。アニメーションの監督が監督賞を受賞するのは今
 回の宮崎さんが初めてだ。大藤信郎賞の「くじらとり」も宮崎監督作品で
 昨年の充実した仕事ぶりが高く評価された。

 主演の窪塚洋介さんと柴咲コウさんがそろってスポニチグランプリ新人賞
 を、宮藤官九郎さんが脚本賞を受賞した「GO」も、大賞候補に上がった力
 作。男優主演賞の三橋達也さんは、30年ぶりに映画出演した「忘れられぬ
 人々」での演技が評価された。毎日映コン受賞は第21回で男優助演賞を受
 賞して以来。「思いもかけない受賞でびっくりした」と語る。女優主演賞
 の牧瀬里穂さんは「ターン」で、異世界に取り残される女性を演じた。

 男優助演賞の寺島進さんは、受賞対象作となった「BROTHER」など北野武
 監督作品をはじめ、数多くに出演している。女優助演賞の荻野目慶子さん
 は、殿山泰司さんをモデルにした「三文役者」で、殿山さんの愛人役を熱
 演した。

 すぐれた功績のあった女優に贈られる田中絹代賞の倍賞美津子さんは、第
 40回で女優主演賞、第51回で女優助演賞を受賞。姉の千恵子さんも86年に
 田中賞を受賞しており、姉妹そろっての栄誉を得た。昨年は「赤い橋の下
 のぬるい水」「ターン」などに出演。主演だけでなく、脇に回って映画を
 支える役どころまで、確かな演技で存在感を示し続けていることが高く評
 価された。倍賞さんは「映画史に残る人の名前のついた賞。姉とも、姉妹
 でもらえてよかったねえ、と話しています。肉親が喜んでくれて、賞はう
 れしいです」と話していた。

 (毎日新聞2002年1月19日東京朝刊から)

 より詳しいシアターニュースを知りたい方は・・・
 http://theater.nifty.com/news/index.htm


 ┌─────────────────────────────────┐
  ★ランキング情報 >>>>>>>>>>
 └─────────────────────────────────┘

 ランキング情報では、毎週映画に関する各種ランキングデータを掲載して
 います。ここでは、各ランキングの1位を紹介致します。

 ◇◇今週の各ジャンル別1位◇◇

  ●国内興業ランキング
   1位:ハリー・ポッターと賢者の石

  ●レンタルビデオランキング
   1位:ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(字幕)

  ●DVD販売ランキング
   1位:アイドルをさがせ! ヒストリー ハロプロメンバー総出演!

  ●ユーザー参加型ランキング(1月23日現在)
   近日公開作品期待度    :ピアニスト
   現在公開中のイチオシは? :アメリ
   デートにオススメの映画は?:ハートブレイカー
   好きな男優は?      :ブルース・ウィリス
   好きな女優は?      :メグ・ライアン
   好きな監督は?      :宮崎駿
   好きなキャッチフレーズは?:玩具修理屋
        「ココロってあるの?」
   気になるあの映画の続編  :マトリックス

  ※ユーザー参加型ランキングでは24時間365日いつでもアナタの投票を
   お待ちしています!

  ●勝手に映画評
   1位:息子の部屋

  ※「勝手に映画評」詳細は下記にあるので、そちらも見てね。

 各ランキング詳しいデータは、「ランキング」でチェックしてください。
 http://theater.nifty.com/cinema/ranking/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★CINEMA&STAGE 特集 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 ★今週の特集はコレ!★★★
  ・映画『アザーズ』アレハンドロ・アメナーバル監督、
          製作サンミン・パーク来日記者会見 from「CINEMA」
  ・映画『DEAD OR ALIVE FINAL』三池崇史監督、
                      哀川翔、竹内力トークイベント from「CINEMA」
                                                    (1月25日更新)

【ピックアップインタビュー】〜インタビューの一部をご紹介します〜

>>>>>>>  「アザーズ」  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■『オープン・ユア・アイズ』で第11回東京国際映画祭のグランプリを獲
 得し、一躍日本でも脚光を浴びたスペイン映画界の奇才・アレハンドロ・
 アメナーバル監督が新作『アザーズ』のプロモーションで来日。トム・ク
 ルーズから多大な評価を受け、トム自らエグゼクティブ・プロデューサー
 をつとめたこの作品は、2002年GW、丸の内プラゼール他全国松竹系にてロ
 ードショーされます。
 プロデューサーのサンミン・パークと共に来日したアメナーバル。スペイ
 ン映画界の現状や、影響を受けた映画監督、トム・クルーズとニコール・
 キッドマンについてなど、ちょっと気になる内容も話してくれました。

 <写真に写っている死体は、僕と映画監督のマテオ・ヒルです>
 --横たわる死体が、もしかしたら監督じゃないかという噂があるんですけ
 ど、もしそれが本当なら、ヒッチコックの影響があると考えてよろしいん
 でしょうか。
 アメナーバル:おっしゃる通り、死体の写真に写っているのは私と2人の
 ルームメイトです。ヒッチコックは確かに自分の映画にちょこっと出る
 というのがありましたんで、私たちもジョークとして入れてみました。
 あの死体の一人は、『パズル』の監督のマテオ・ヒルです。彼の映画の
 『パズル』に私もチラッと出てるんです。スペインの観客にとっては、私
 の顔は大体分かっているから、あそこで馬鹿なジョークをやっていると思
 われたくなかったので、かなりメークはしています。
 --『パズル』では、どういう形で出演されているんですか。
 アメナーバル:冒頭の部分のカフェテリアに行く時に、マテオ・ヒルと2
 人連れでカフェに入っていく客です。
 --監督さんに質問です。映画を拝見して、人を恐がらせるのが上手だなと
 思ったのですが、監督自身は恐がりなのですか。
 アメナーバル:今はそんなに恐がりじゃありません。でも子供の頃は、す
 ごく恐がりでした。今回の脚本を書くにあたって、色々と子供の頃何が1
 番恐かったのか考えていたんです。例えば暗闇の中や扉の後ろに何かが潜
 んでいる、ベットの下に何かが隠れているという。でも、それは全部自分
 の想像からくるものだったんです。それは、すべての人たちにあったこと
 だし、子供の頃はそういうことは恐い。だから、今回の映画を観てその時
 の気持ちを思い出してもらいたいというのはありました。....more 

  ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


>>>>>>>  「DEAD OR ALIVE FINAL」  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 ■日本一多忙な映画監督、三池崇史の人気シリーズで今回が第3弾となる
 『DEAD OR ALIVE FINAL』。斬新でエネルギッシュな内容が国内外問わ
 ず多くのファンを持つシリーズで、今作はCGを多用し話題になっている。
 監督曰く“愛の物語”となった『DEAD OR ALIVE FINAL』は渋谷シネ・ア
 ミューズにて絶賛公開中!
 その公開初日に三池崇史監督と主演の哀川翔、竹内力のトークイベントが
 行われ会場からは黄色い声援と野太い声援が入り交じる異様な雰囲気に。
 黒ずくめの服を着てサングラスを掛けた3人は一見近寄りがたいが、そこ
 はエンターテイナー。随所に毒の効いたジョークなどで楽しませてくれた。
 他にもワイヤーアクションの苦労や、香港ロケの裏話、また次回作の構想
 まで、みんなの知りたい情報がこれを見れば分かるだろう。

 <CGの必要性>
 司会:今回、今までの作品と比べてもCGがたくさん使われていると思うん
 ですけど。
 三池:そうですね。CGで何か作ると映倫があんまり文句言わないんで(笑)
 。さすがに自分もオジさんになったので、『これ、生じゃマズイべな』って
 いうものをCGでやると映倫の人は目が点になって黙ってくれて。その間に
 パッと切り抜けるという。
 司会:でも相変わらずR-15ですけど(笑)。
 三池:今の審査の基準から言うと、我々が普通の気持ちで普通に撮ったも
 のってみんなR-15になっちゃって。それが自分らにとって自然なんで、そ
 れを逆に人が決めた基準に合わせていく作業は意味がないので。合わせて
 何か作るっていうことで作ってる訳じゃないので、どうしてもそういう風
 になりますよね。
 司会:映倫は"三池崇史"って台本に書いてるだけで、最低R-15ってインプ
 ットされてますよね(笑)。CGも映倫の目をゴマかすためじゃなくて、か
 なりの時間ともっとラストをいじりたかったって聞いたんですけど。
 三池:そうですね。ただCGと言っても、それが無いと表現できないラスト
 なんで。まるでCGかと言ったらそうではなくて、2人とCGを足すと映画は
 爆裂しちゃうんだなという。そのための起爆剤としてCGがあって、CGその
 ものによって2人の存在感というか顔っていうのかな、違ったものに見え
 て驚きました。だからCG作った人は、それ以降何人か辞めた人がいます。
 呆然として…達成感ですかね(笑)。
 司会:竹内さんはどうですか、このラスト。
 竹内:ブッたまげましたよ。三池監督だけじゃないですかね、こんな発想
 があるのは。
 司会:哀川さん、どうでした?
 哀川:作品のトータル的なもんの、ほんの一部ですからね。やっぱり不可
 欠なもんじゃないですか。台本を読みながらニヤニヤ笑ってましたけどね、
 女房は。場所は香港。良い絵が撮れてますよね。そういう所が素敵だなと
 思いました。
 司会:今回のラストは、最初の脚本の時からあったんだ。
 哀川:そうです。....more 

  ※この特集はぜひサイトのストリーム映像と共にご覧ください。

 ★Theater@nifty「CINEMA」特集より
  インタビュー全文はこちらまで
  http://theater.nifty.com/cinema/special/index.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★勝手に映画評 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 「Theater@nifty」編集部が独自に映画評論し、ランキングをつけちゃい
 ましょうというのがこの「勝手に映画評」。スタッフもいずれも個性的な
 メンバーで毎週4作品をピックアップします。今週は特別にスペシャル版
 からのお届けです!

 □プリティ・プリンセス(アメリカ ゲーリー・マーシャル監督)□

 [CAST]
 クラリス・レナルディ女王:ジュリー・アンドリュース
 ミア・サーモポリス:アン・ハサウェイ
 ジョー:ヘクター・エリゾンド
 リリー・モスコヴィッツ:ヘザー・マタラーゾ

 [映画ライター 評]
 女の子の夢実現度はシリーズ1!ジュリア・ロバーツを初々しくさせたよう
 な新ヒロインに好感。ただしご都合主義は推して知るべし。
                         (評価点数 19点)

 [女優 評]
 キレーな顔して顔芸がスゴイ!このコメディエンヌぶりは◎!プリティシ
 リーズお得意のスカーッとするストーリーです。
                         (評価点数 17点)

 [たまごー 評]
 男性だって楽しめるハズのハリウッド映画の真骨頂。今までの“プリティ
 ・シリーズ”の中では、ちょっとティーン向きな作品かも。
                         (評価点数 20点)

 [編集長 評]
 女の子の誰もが一度は夢見るシンデレラストーリー。地位も名誉も財産も
 恋も手に入れてしまうミアがうらやましい…。
                         (評価点数 20点)

  ★Theater@nifty「CINEMA」勝手に映画評より
   そのほかの作品についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/cinema/ranking/katteni.htm


┌─────────────────────────────────┐
 ★今月のオススメSTAGE >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

 □南果歩・一人芝居「幻の光」

 [CAST]
 南 果歩

 [INTRODUCTION]
 モノローグドラマ『幻の光』
 一人の女優が、ふたたび語り始める

 虚無と希望とがない混ぜになった不思議な官能的な世界。
 彼女は死への誘惑を振り切って、ゆっくりと生に向かって歩き始める。
 ・・・きのう、わたしは三十二歳になりました。
 兵庫の尼崎から、この奥能登の曾々木という海辺の町に嫁いできて丸三年
 が過ぎたから、あんたと死に別れて、かれこれ7年になるんです。
 宮本輝=作の短編小説『幻の光』はこのように始まる。彼女は、死んでし
 まった「あんた」に語り始める。
 尼崎というわいざつな労働者の町の底辺での少女時代。共同便所の隣にあ
 る、じめじめした木造アパートで生活する5人家族。
 隣の部屋でのラーメン屋一家の心中。
 生まれ故郷で死にたいと言い残して、そのまま行方不明になってしまった
 祖母。それと同時に、貧しさというのがどんなに人間の尊厳を傷つけるも
 のなのかが、痛みをもって浮き上がっていく。それに鉄道のレールを振り
 返ることなく歩き続ける、かつての夫の姿がオーバーラップする。
 『幻の光』とは、虚無と希望とがない混ぜになった不思議な官能的な世界
 である。彼女は、死への誘惑を振り切って、ゆっくりと生に向かって歩き
 始める。
 死んだものが生きているものを癒す。死によってすべてが終わるのでなく、
 そこから生の姿がはじめて鮮やかに映し出される。この舞台を通して、そ
 んな不思議な体験と感動を作り出す。...more

 [STORY]
 昭和20年、戦争が終った年に生まれ、20年代、30年代という混乱と貧困の
 時代に少女時代を生きた女性が、自分のこれまでの人生を語り始める。
 それがこの『幻の光』の物語である。
 彼女(ゆみこ)の最初の夫(あんた)は、理由もなく突然、自殺をしてし
 まった。彼女はその死んだ夫に語りかける。
 「あんたは、なんであの晩、轢かれることを承知のうえで、阪神電車の線
 路の上をとぼとぼ歩いてたんやろか・・・」。
 貧困というのがどんなに人間の尊厳を傷つけるものか、彼女はいつもその
 ことを目のあたりにしてきた。
 尼崎という労働者の町の木造のアパートに父親と母親、そして弟と祖母の
 5人で住んでいた。ある日、隣の棟のラーメン屋の家族が一家心中する。
 そしてその夜、彼女の父親は、警察に連行された。あるはずのお金が見つ
 からず、第一発見者である父親に疑いがかかったのだ。気の小さい父親は
 それ以来ノイローゼになってしまう。
 祖母はじめじめした狭い家が嫌で、四国の実家に帰るといって何度も家出
 を繰り返し、そしてある日出かけたまま行方不明になってしまう。
 その祖母を入れ替わりのように現われた一人の少年。彼女は、その後その
 少年と恋をし、結婚する。その結婚は、彼女に束の間の幸せと安定を与え
 てくれる。それが子供が出来た3ヵ月目に理由のない突然の自殺。その死
 を、回想する。
 「あのとき、よくも気が狂えへんかったことやと、わたしはあんたが死ん
 でからの数日間を思い出す度に考えてしまいます」。
 彼女の人生には、いつも悲しい不幸な思いがけない死が付きまとっている。
 しかし彼女は、死ではなく生に向かって歩き始める。
 彼女に子連れの中年男との再婚話が持ち込まれたのは、それから3年後。
 彼女は最初の夫(あんた)の死を振り切るために能登の北端のさびれた漁
 村に嫁いでいく。
 そして能登での新しい生活。
 生きている人間は死んだ人間の思いを抱えて生きていく。そしてその思い
 ではいつか悲しい思い出から懐かしい思い出へと変わっていく。もしかし
 たら、死んだ人間が生きている人間を守り、導き、勇気づけているのかも
 しれない。喜びや悲しみ、そしてさまざまな出来事、生と死を繰り返しな
 がら日々の営みは続いていく。
 彼女は今日も能登の海を眺めている。凪いでいるのっぺりとした海のさざ
 波のような光の群れが一点に集まり始める。その光は例えようもなく美し
 く人の心を誘う。もしかして死んでいった夫は、そんな光に誘われて線路
 を歩き続けたんだろうか。その幻の光は、死の源であると同時に生の源で
 もあるのだろうか。...more

 [公演情報]
 2月20日(水)〜2月24日(日)/東京・シアタートラム
 その他/尼崎、大野城、姫路、名古屋、橋本、亀戸、つくば、高崎、
 川西町、前橋、新潟

  ★Theater@nifty「STAGE」今月のオススメより
   そのほかの公演についてはこちらまで
   http://theater.nifty.com/stage/data/


┌─────────────────────────────────┐
 ★Theater@nifty プレゼント情報 >>>>>>>>>>
└─────────────────────────────────┘

【試写会プレゼント】
 ★「プリティ・プリンセス」劇場鑑賞券 5組10名様
 ★「エネミー・ライン」試写会ご招待 25組50名様 ※締切迫る!!

【PREMIUM GOODS】
 ★「プリティ・プリンセス」オリジナル・クロックラジオ 1名様
 ★「プリティ・プリンセス」オリジナル・Tシャツ 4名様
 ★「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」プレスキット 5名様
 ★「オーシャンズ11」ポスター 10名様
 ★「ラットレース」オリジナル・ポストイット 50名様

 <詳しくは>
 http://theater.nifty.com/present/index.htm


----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、『melma!』のシステムを利用して発行しています。
 (http://www.melma.com/ ID:m00040919)

 ※登録解除は、ご登録いただいた上記サイトにてお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ご意見・ご要望・お問合わせ先 <<<<<<<<<<<<<<<<<<<

    ★theater@mbi.nifty.com(Theater@nifty編集部)まで

======================================================================
発行:Theater@nifty通信編集部
Copyright(C), 2002 NIFTY Corporation.
「Theater@nifty通信」に掲載された記事・内容を許可なく転載する
ことを禁じます
「Theater@nifty」
http://theater.nifty.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集「女のコいっぱい@nifty」1/11〜1/27 http://www.nifty.com/sp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-21  
最終発行日:  
発行周期:週1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。