アウトドア

軟弱登山番外編

登山やアウトドア、渓流釣り専門の古本屋「軟弱古書店」店長の山日記。山の行けない休日や雨の日は水割りでも舐めながら山の古書にひたりませんか?新着古書情報もぜひご覧ください。

全て表示する >

軟弱登山番外編◆2003/12/13黒部で「いか」を食べる◆

2003/12/14

[軟弱登山番外編  2003/12/14]
 
◆黒部渓谷で「いか」を食べる◆

ある年の秋、黒部下ノ廊下の十字峡でバーベキューをしているパーティーに出
会いました。黒部ダムから歩きはじめた我々を追い越していった三人グループ
です。うち二人は若い男女ですが、もう一人は七十歳くらいのおじいさんです。
ジャージ姿で靴も普通の運動靴や長靴といった風体でどうも山をしているグル
ープには見えませんでしたが、とにかくかなりのハイペースで追い越していき
ました。我々が十字峡に着いたころ、彼らはもう焼肉が終わった頃合で片付け
をはじめたところです。カセットコンロを仕舞っているのを見て、そもそも山
行で昼食にバーベキューというのはないよな、もし雨とかだったら食べれない
し、なんだか変なパーティーだな、と思っていました。阿曽原小屋に着いてひ
と風呂浴び夕食までの間食堂にゆくと、この秋最後の週末、紅葉のシーズンと
あってかなり混み合っておりとりあえず座り込んだ向かいにかのじいさんが、
日本酒を飲みながら座っていました。あいさつもそこそこにお互いの酒を酌み
交わし、柿ピーを出したりしていると、くだんのじいさん、ぜひこれを食べな
さいと、いかの切り身と昆布を交互に重ねたコブしめをだしてくれました。刺
身のようなあざやかな白色でやわらかくほんのり昆布の塩味がきいてとてもお
いしいものです。三日前に仕込んだらしいのですが、富山のこのじいさんの話
によると、富山湾で獲れるいかは四種類あり、上等なものから二番目まではこ
のように昆布といかを交互に重ねてねかせると、まったく悪くならないそうで
す。同行の若い二人は「じいさんまた言ってるよ」とニタニタしていました。
どうやらこのじいさんは、変なパーティどころか地元の山を知り尽くした超ベ
テランのような気がしましたが、若い二人に聞いてもただニヤニヤしているだ
けでした。それにして柿ピーが美味な「いか」になったわけですから、外見で
人を判断することは誤りであると、黒部でも証明されたわけです。

◆それから◆
翌朝、早々にじいさん一行は出発したようですが、また水平歩道のどこか一角
で、焼肉パーティーをしている三人に出会い、かのじいさんが「よかったら一
緒にいかが?」と期待していたのですが、欅平までついぞ後姿も見えませんで
した。


◆軟弱登山番外編バックナンバーはこちらから◆
http://www.melma.com/mag/86/m00039186/

◆軟弱古書店、軟弱書店だより◆
軟弱古書店 http://www5b.biglobe.ne.jp/~hh69/
軟弱古書店「EASY SEEK」http://www.easyseek.net/booth/sp_index.php3?uno=234975
軟弱書店「esbooks」http://www.esbooks.co.jp/myshop/0000003349
軟弱温泉書店「esbooks」http://www.esbooks.co.jp/md_fair/spabook/0000003349

◆こちらもご覧ください◆
軟弱登山のすすめ
http://www.nanjyaku.com/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-31  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。