アウトドア

軟弱登山番外編

登山やアウトドア、渓流釣り専門の古本屋「軟弱古書店」店長の山日記。山の行けない休日や雨の日は水割りでも舐めながら山の古書にひたりませんか?新着古書情報もぜひご覧ください。

全て表示する >

[軟弱登山番外編 2003/3/27]

2003/03/27

[軟弱登山番外編  2003/3/27]
 
◆軟弱登山番外編〜キスリング〜◆

前回ラジウスのお話をしましたが、今回はキスリング。ご存知のかたも多いでしょ
うが黄土色の横長のザックです。ザックといえば聞こえはよいのですが、厚手の布
で作られていて主室と両サイドにポケット(といっても片方だけでデイパック同様
の収納はできる)があり背負紐はベルト式になっています。ごくシンプルな作りで
す。主に縦走の合宿で山岳部や探検部、ワンゲルがよく使っていたようです。布製
なので背中の部分はパットなどなく、箱(カートン)に物をいれ、箱ごと主室に入
れ形を決めました。合宿ともなると箱は食料用、装備用などに分けて食べ物に灯油
などが付着しないようにします。
箱を入れ自分の小物はサイドのポケットに入れてからパッキングをし、そのあとキ
スリングの外に鍋やテント、ポールを細引きで付けます。背負紐のベルトはパッキ
ングする前に長さを決めてベルトの穴に通しておくはずだったように思います。数
十キロを背負うのでこのパッキングがいい加減(左右の重さのバランスがとれてい
ない、背負紐の長さが違う等々)だとザックずれ、ザック麻痺をよび起します。ま
た自分の体の横幅より大きいので、サイドポケットを枝や岩の出っ張りなどに引っ
掛けたりしてバランスを崩し滑落する危険性があります。幕営時はベルトをはず
し、平らにしてマット代わりにします。若気の至りですが41キロを背負い広河原
から北岳へ入山したことがありました。
「気合」で担ぎ登るしかありません。聞いたところによると、当時日大山岳部が一
番大きなキスリングを使用しており、夏山では60キロを担いでいたそうです。そ
う、キスリングとは大容量の荷物を山に荷揚げするザック、といったものでしょう
か。

その後この横長のキスリングから縦長のアタックザックが主流になったようです。
また時おなじく大人数の重厚長大な登山スタイルは廃れ、少数精鋭で行う登山スタ
イルが主流になったようです。いまでも時折キスリングを担ぐハイカーを見受けま
すが、多分、山岳部のOBでこだわり派の熟年登山家だと思います。

キスリングhttp://www.occn.zaq.ne.jp/mitsui/hanbai.htm

◆それから◆
山の荷物も30キロぐらいのザックになると、腕だけで背負えず、まず膝に持ち上
げ、片方の腕を背負紐に通し腰でザックを跳ね上げその瞬間にもう片方の腕を通し
て、と担ぐのですが、先日イラク戦争のニュースを見ていて、同じように米兵が砂
漠で荷物をまず膝に乗せ背負い、砂の砂漠を行軍していくシーンが写っていまし
た。キスリングの背負い方と同じです。あのアメリカの大男が、膝に一度持ち上げ
ないと背負えない荷物、それを見ただけで何とも言えず悲しくなりました。何十キ
ロかは知りませんが私にはあのアメリカの大男はきっと重さに喘ぎながら、足元の
悪い砂の中を歩いているのだと思うと何とも言えず悲しくなりました。きっと彼は
後悔しているはずだと思います。


◆軟弱登山番外編バックナンバーはこちらから◆
http://www.melma.com/mag/86/m00039186/

◆軟弱古書店、軟弱書店だより◆
 http://www5b.biglobe.ne.jp/~hh69/
「EASY SEEK」http://www.easyseek.net/booth/sp_index.php3?uno=234975
「esbooks」http://www.esbooks.co.jp/myshop/0000003349

★軟弱人間大集合★
おいしい水を飲もう
http://www.emzshop.com/hh69/

◆こちらもご覧ください◆
軟弱登山のすすめ
http://www.nanjyaku.com/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-31  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • わらわら2006/11/12

    中学時代に神奈川の大山に登った時に買った

    ミズノ製の小さなキスリングがまだ有ります

    昔それを背負っていたら山岳部のobですかと言われたことがありました

    今度久しぶりに使ってみようと思います

    宮崎県50歳男