アウトドア

軟弱登山番外編

登山やアウトドア、渓流釣り専門の古本屋「軟弱古書店」店長の山日記。山の行けない休日や雨の日は水割りでも舐めながら山の古書にひたりませんか?新着古書情報もぜひご覧ください。

全て表示する >

軟弱登山番外編 2002、10/22

2002/10/22

◆軟弱登山番外編〜変身するPART1〜◆2002/10/22

出張を利用して山に遊ぶ話

福島出張の帰りに尾瀬に遊んだことがあります。筆者は関西在住で尾瀬や日光、谷
川岳エリアから東北方面の山へはめったに行く機会がありませんでした。また私の
職場も南東北界隈に営業に出向くことはかつてありませんでした。そこで前半3日は福島での会議出席が目的であわせて南東北の顧客になりそうな会社にセールスに
行くということにし、続く2日は休みをとり初めての尾瀬へ。久しぶりに綿密に計
画を練りました。計画は

一日目:関西を出発〜南東北セールス後、福島県郡山泊
二日目:午前福島セールス、午後福島市内で会議、泊
三日目:午前会議続き、午後関西に帰社、のところ直接自宅に帰る扱い(直帰)に
する。
四日目:沼山峠〜尾瀬沼〜竜宮小屋
五日目:竜宮小屋〜鳩街峠〜至仏山往復〜関西へ帰る

で、次に山の道具一式ですが、初日に宿泊する郡山のホテルに宅急便で送っておき
ます。このとき、ストーブの燃料(EPIなど)やカメラは送れませんので、これらは
郡山のホテルまで持ち歩かなくてはなりません。JR郡山駅到着時に駅構内のロッカ
ー(ザックの入る大きさのもの)と宅急便の取り扱い場所を探します。今なら駅近
くのコンビニでOKです。そして駅のトイレを下見しておきます。この3点がクリア
したらあとはホテルにチェックインしザックを受け取り、部屋でビールでも飲みな
がら装備の点検やら尾瀬の地図でも見ながらリラックスしましょう。二日目の朝ザ
ックと仕事カバンと登山靴を持ってチェックアウト。駅でザックと登山靴はコイン
ロッカーにいれ、あとは一般サラリーマンと同様の風情で一路福島へ。カメラは心
配なのでカバンに入れ持ち歩きました。三日目はお昼に会議終了昼食後解散。ここ
からは時間との勝負。他の出席者とあまり話しこまずさっさと福島から郡山へもど
り、ザックから服を取り出し最大のイベント?トイレで着替え。汚さずに着替えた
背広や会議資料やらはまとめて宅急便で自宅でも会社でも送り返す。これで「変
身」終わり。

この手を使って旭川出張と大雪山旭岳も行ってきました。空路出張の場合はEPIガス
は現地調達、処分は地元のアウトドアショップの人に事情を話しお願いしました。

◆それから◆
郡山から会津若松へ。時間があったので喜多方へ往復し30分で駅前の喜多方ラーメ
ンを食べ、会津若松へもどり会津鉄道で会津田島へ行きホテルで宿泊。磐越西線や
会津鉄道からの初めて見る車窓は仕事の後でもあり、とても印象深いものでした。
翌日からの尾瀬沼、至仏山は好天もあいまって関西人にとっては本当にすばらしい
ものでした。また一度、今度は「変身」をせずにゆっくり行きたいものです。

みなさんのなかで出張を利用しての山行の投稿
下記までお待ちしております。
      ↓
oasis@happy.interq.or.jp

◆軟弱古書店だより◆
新着古書
「白川義員の世界」
(全米写真家協会 最高写真家賞 受賞記念 特別展)
お求めは
「軟弱古書店」http://www5b.biglobe.ne.jp/~hh69/
または
「EASY SEEK」http://www.easyseek.net/booth/sp_index.php3?uno=234975

◇こちらもご覧ください◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
軟弱登山のすすめ
http://www.nanjyaku.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-31  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。