麻雀

このメルマガは現在休刊中です。
月カン! 雀賢荘

「近代麻雀」誌に数多くの連載を持つ、業界屈指のライターハカセ氏のコラムが読めるのはココだけ!大会レポートや、自戦記、麻雀の歴史など内容は盛りだくさん。

全て表示する >

月カン! 雀賢荘

2007/03/20


┏━┓
┃雀┃□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
┗━┛              月カン!雀賢荘−2007.03.16−
┏━┓┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━━━━┓
┃賢┃┃月┃カ┃ン┃!┃雀┃賢┃荘┃Vol.103 ┃
┗━┛┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━━━━┛
┏━┓
┃荘┃ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
┗━┛

「月カン!雀賢荘」は麻雀を愛する方々のための無料メルマガです!
執筆陣は、協会プロ、麻雀ライター、草の根ライターです!

【月カン!雀賢荘★INDEX】―――――――――――――――

(1)強者は何が違うか!?(福地誠)
(2)雀賢荘に熱中症!(高島努)
(3)雀賢荘戦記(宮崎和樹)
(4)先月の登場プロ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ごあいさつ

 最近ますます麻雀にハマりまくっており、麻雀の原稿を書いてる暇ないので
すが、それはともかくとして3月前半のメルマガをお届けします。


━◇>凡 例<◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  麻雀牌の表記は以下の通りとしております

・マンズ---- 一二三四五六七八九    ・ピンズ---- (1)(2)(3)……(8)(9)
・ソーズ---- 123456789    ・字牌 ---- 東南西北白発中


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━(1)<強者は何が違うか!?>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雀賢荘の全データから解析する強者の像。強者が強者たる秘密に迫る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■強者決定要因の相関の強さは?■■

バカセ「さて今回が最終回だよ」

もえ子「新しいデータが公開されたの?」

バカセ「そう。まとめみたいなやつ」

http://jankenso.com/dataroom.asp?t=6#6-1

もえ子「ふむふむ」

バカセ「いろんな要素のうち、強者と相関の強いもんを調べてみたんだ」

もえ子「相関が強いって?」

バカセ「統計学的な手法で、強者の決定要因を調べられるんだよ」

もえ子「ふーん」

バカセ「まさにまとめって感じだけどね」

もえ子「結果はどーだったの?」

バカセ「まずね、トップ率とラス率は重要だった。2着を増やして勝とうとす
    るのはあまり有効じゃなくて、トップを増やしてラスを減らすのが正
    しい道なんだね」

もえ子「なるほど」

バカセ「そして重要なのはアガリ率と振込率。いっぱいアガって、振り込みを
    少しでも減らすことが大事なんだ。点数の高さはあまり関係ないみた
    い」

もえ子「点数は高くなくていいの?」

バカセ「つまりね、効果的に大物手をアガって勝とうとするのは無理だってこ
    とさ。また、大物手に振り込まなきゃいーってもんじゃないってこと」

もえ子「とにかく増やして減らせと?」

バカセ「そう。アガリ回数の多さと振り込み回数の少なさ自体が大事みたいな
    んだ」

もえ子「そーゆーもんなのかしら」

バカセ「うん。アガリ率に関しては納得いくよね。自分がアガったとき安い手
    だったとしても、相手のアガリを阻止してるわけだから、その抑止効
    果だって大きいじゃん」

もえ子「なるほど」

バカセ「自分が安手だとドラもないわけだけど、そーなると他の人にドラがあ
    るわけだから、そのアガリを封じてしまうのは意味あるよね」

もえ子「そりゃそーだ」

バカセ「だから高い手でも安い手でも、とにかくアガれと。んでヤバそうなと
    きはすぐ逃げ出して、振り込むなと」

もえ子「先んずれば人を制すって感じ?」

バカセ「そーそー。そしてリーチ率と仕掛け率は、強弱にまったく関係なかっ
    た。打法による有利不利はないんだね」

もえ子「ふーん」

バカセ「その一方で、リーチ成功率と仕掛け成功率はけっこう相関あるから、
    強者は空振りが少ない」

もえ子「上手くリーチして上手く鳴けと?」

バカセ「そう。これは、リーチテクと鳴きテクがあれば勝てますよって話だか
    ら、強者は上手かったっていう単純な話だね」

もえ子「テクは重要だと?」

バカセ「強者ほど無理リーチや無理鳴きをせず、アガリ率を高めて振込率を低
    めてるんだろーね」

もえ子「納得いく話って感じね」

バカセ「んでね、少しこまかい話になるけど、ぼくが面白いと思ったのは平均
    アガリ巡目と平均振込点だね。平均アガリ巡目は強者ほど遅いし、平
    均振込点は強者ほど低いんだ」

もえ子「どーゆーこと?」

バカセ「平均振込点は簡単だね。強者はリーチに振り込むことが少ないから、
    平均点が低くなるんだろう」

もえ子「なるほど」

バカセ「でも、強者ほど平均アガリ巡目が遅いってのは不思議だよね。普通に
    考えると逆になりそうだから」

もえ子「たしかにね。アガリ率が高くなるためには、平均アガリ巡目が早くな
    りそうだもん」

バカセ「そーそー。だからこれは推測になるんだけど、強者は何人もテンパっ
    てるよーな乱戦の中でアガるのが上手いんじゃないかな」

もえ子「そーなの?」

バカセ「弱い者だとベタオリが多くなって、自分が先制攻撃するときしかアガ
    れずに平均アガリ巡目が早くなるけど、強者は乱戦の中で上手くアガ
    リを拾うってこと」

もえ子「ふーん」

バカセ「たぶん、強者は危険牌のうち、通るやつとホントにヤバイやつの判別
    が上手いんだろう。それから、いい待ち、アガりやすい待ちを作る技
    術が、思った以上に重要ってことかもしれないね。だから、みんなテ
    ンパイしてる状況でもめくり合いに勝って、平均アガリ巡目が遅くな
    るんだ」

もえ子「結局、上手い人は強いって単純な話になっちゃう?」

バカセ「ただね、別の解釈もあって、強者は乱戦の中でのめくり合いに強い。
    つまり、引きが強く、ツイてる。そんな非科学的な解釈もありうるね」

もえ子「強者とは引きが強い人だと?(笑)」

バカセ「そーそー(笑)」

もえ子「科学的な説明と非科学的な説明のどっちが正しいの?」

バカセ「さあ(笑)」

もえ子「一番大事なことがわかんないじゃん!」

バカセ「最近のぼくの経験からいうと、仕事サボって麻雀するとツイてること
    が多いね」

もえ子「それ参考にならなすぎ!」

(福地誠 統計素人ライター)

**********************************************************************
今回が最終回。たいしたことわからなかったという印象をお持ちの方もいるで
しょうが、そんなことありません。とにかくアガリを増やして振り込みを減ら
すのが大事ってのは、けっこう根本的です。大事なのは回数。なんだか体験人
数を増やしたがるコギャルみたいですが、そう、とにかく回数なのです!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━(2)<雀賢荘に熱中症!>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本プロ麻雀協会プロによる雀賢荘の対戦レポート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■流し満貫に熱中症!■■

 みなさん、こんにちは。毎度おなじみ「雀賢荘に熱中症」です。返すホワイ
トデーの相方もおらぬまま3月を迎えてしまいましたが、相方のいらっしゃる
男性の方はどんなお返しをされるのでしょう。

 さてさて、私は今年の1月からホームヘルパー2級取得をめざして勉強して
います。前々から福祉のお仕事にも興味を抱いていたこともあって取り掛かっ
ているわけですが、今月からは実習生としてグループホームで研修したり在宅
訪問をしたりと奮闘する予定です。

 そこで一番大切なのは「声掛け」で、「人見知り」のある私にとってきちん
とできるかちょっと不安ですが、がんばっていこうと思っています。マージャ
ンもそうなんだけど、何でも積極的に挑戦してみるのが大切ですよね〜。

 それでは、今回も雀賢荘対局記をお送りします。

 今回は、サクラ野郎IIIさん、ありんこさん、チャオズさんとの赤あり東南戦
での一戦。一度はハコ下のピンチがあったものの、3着浮上の可能性も見える
位置までたどりついてのオーラス。南家の私は14600点持ち、北家の3着目が
17100点持ち、西家の2着目が33100点持ち、東家がトップ目で35200点持ちと
いった状況。ハネツモでも2着にはなれないとあって、ここはラス抜けを中心
に考えて打ってみました。

 配牌は以下の形でした。

一一二二七九(2)(7)127南西 ドラ:4

 第1ツモがドラの4。マンズのホンイツよりドラを使ってのW南やタンヤオ
を絡めた手をめざして打西。もちろんピンズのくっつきもありますよね〜。

 しかし、この手、配牌がいまいちの上に8巡目までずっとツモ切り…9巡目
にやっと(5)をツモって以下の形に。配牌と大してかわってないやん^^。

一一二二七九(2)(3)(5)(7)247

 でも、河にならべた捨牌を見ると

西1北北南南中9發

※南は先に枯れてしまってポンできず。

 このルールって、そういえば「東南ルール」。河で役を作ることだってでき
るじゃん。そう、ここで私が思い立ったのは、次巡〜3巡で切るのは一か九し
かありません。手牌でアガれないんだったら、「流しマンガン」って手もある
じゃん。

 しかし結果は接戦のトップ目が和了してゲームセット。ラスのまま終了し、
一や九が河に並ぶことはありませんでした。

 でも、あのまま流しマンガンを目指して打っていたとしても、18巡振り切れ
るかどうかは分からないですよね〜。すぐに種切れになっちゃうもんね。国士
無双の4枚目抽選と一緒みたいな感じかな。

 それでは、今日はここまで。みなさんも、いろんな思いをもって対局してみ
てくださいね〜。

著者公式サイト「10翻の会」URL:http://www1.ocn.ne.jp/~dachin/

(高島努:プロ協会C1リーグ)

**********************************************************************
チョコレートを返す相手は相方(あいかた)なんですね。彼氏でも彼女でもな
く、旦那や奥さんじゃなく、相方。愛のある方だから相方。相方も大事ですけ
ど、金をくれる麻雀メンツも重要です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━(3)<雀賢荘戦記>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雀賢荘でトップクラスの成績をキープする宮崎和樹プロの対戦記録!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2/1  青龍大会 3・2・3
倍満放縦したり、オーラスでまくられたり散々><

2/14 2
1人暴走を止められずに2着しかとれんかった・・・

2/15 2・2・3
へタレ続行中〜Rがどんどん落ちるーーー
ダチンと打ってRをあげないとww

2月成績
1位0回
2位3回
3位3回
4位0回
平均順位 2.50

忙しくてあまり打てなかったが
へタレ麻雀だった気がする〜3月は頑張ります♪


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━(4)<先月の登場プロ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

雀賢荘に登場したプロの名前と打荘数です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■2月の登場プロ■■

プロ協会
高島 努プロ 30回
佐伯圭亮プロ 20回
橘 悟史プロ 15回
山本政樹プロ 4回
宮崎和樹プロ 4回
金村直樹プロ 3回
山舗 徹プロ 1回
福井 仁プロ 1回

♂ばっか(゜ロ゜)ノダー


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
●○●○●「雀賢荘」からのお知らせ●○●○●○●○

【第26回ミニ大会開催のお知らせ】

開催日程:3月23日(金)13:00〜3月26日(月)10:00

 大会特設サロンにて開催致します。皆様、ふるってご参加ください。
 (※お試し会員は、大会には参加できません)


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=
発行   有限会社 アイ・エス・ジャパン
     毎月10日・25日発行
編集長  福地 誠
記事協力 日本プロ麻雀協会
編集   有限会社 アイ・エス・ジャパン
お問い合わせ jankenso@is-jpn.com 
雀賢荘HP  http://jankenso.is-jpn.com/
 
<購読解除>
カプライト:http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/2072.html
まぐまぐ:http://www.mag2.com/m/0000100584.htm
melma!:http://www.melma.com/backnumber_39146/

Copyright(c) 2007 IS-Japan Inc. 無断転載を禁じます。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=**=*=

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-31  
最終発行日:  
発行周期:月2回(10日、25日)  
Score!: 74 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。