本・CD

ABCインターネットショップ・最新情報

総合書店・青山ブックセンターのインタ−ネットショップ更新情報をいち早くお知らせいたします!

全て表示する >

ABC最新情報 Vol.133

2004/06/29


┣━ aoyama book center ━━━━━━━━  June.29 2004         ━━┫
   ■   ■■■  ■■■    ┏━━┓┏━━┓┏━━┓┏━━┓
  ■■   ■  ■ ■      ┃更 ┃┃新 ┃┃通 ┃┃信 ┃
  ■ ■  ■■■  ■      ┗━━┛┗━━┛┗━━┛┗━━┛
 ■■■■  ■  ■ ■ 
 ■   ■ ■■■  ■■■ VOL.133 http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 
 このメールは青山ブックセンターインターネットショップをご覧の皆様へ
          いち早く更新情報をお伝えするメールマガジンです。
            ほぼ1週間に1度にお届けする予定です。
       (このメルマガは等幅フォントでご覧下さい)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           !WEEKLY  PICK UP!             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

‖●『hysteric Ten / 沢渡 朔』
  <http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436743/558032/> 
  ●『hysteric Eleven / 小島 一郎』
  <http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436743/558033/> 
  ●『hysteric Twelve「歩く眼」/ 深瀬 昌久』
  <http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436743/558034/> 
  ●『BUKUBUKU』/ 深瀬 昌久』
  <http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436743/558035/> 
‖Hysteric Glamour
いつも新鮮な驚きを与えてくれるHysteric Glamourの写真集シリーズ。この
6月末に新刊3点が同時に発売されます。それぞれの「伝説」をまとう個性派が
揃いました。中学生時代よりその天才性を発揮、50歳をこえてなお発展・疾走
を続ける沢渡 朔、39歳で夭折、わずか10年という短い写真家としての年月に
珠玉の作品を残した小島 一郎、ベテランでありながら、実験的な作品の多く
発表し、常に視るものを刺激し続けた深瀬 昌久。この3者が揃った贅沢なラ
インナップです。深瀬 昌久に関しては、hystericシリーズ外の作品集<『
BUKUBUKU』>も少し遅れて入荷する予定で、ファンにはうれしい限り。いず
れも限定発売で、人気書籍はわずかな期間で入手が難しくなるのもhysteric
シリーズの特長。ぜひお買い逃しなく。
●それぞれの作品の詳細はタイトル下URLをクリックしてご覧ください。
●hysteric シリーズ3点は明日入荷予定! ただ今ご予約をお受けしています!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃         !RECOMMEND HOT  NEWS!            ┃
┃   数ある新刊の中から特別のおすすめの本を書店員がセレクト   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
--------------------------------------------------------------------
┏━━┓  Design/ Architecture
┃d/a ┃  デザイン・建築
┗━━┛
--------------------------------------------------------------------

‖ニュー世界の会社案内グラフィックス
‖ピエ・ブックス / 本体価格 14,000円 (税込14,700円) 
世界各国から集めた最新の会社・学校・施設案内とマニュアルレポートを業
種別に紹介。カタログのサイズや形態、デザイン制作コンセプト、コンテン
ツを簡潔に掲載、多くの作品が大きく見える工夫をこらしたブックデザイン
となっています。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436498/557728/>

‖SHOP CARD A to Z
‖ピエ・ブックス /価格 3,200円 (税込3,360円)
さまざまな業種におけるショップカード約600点の表・裏を、アルファベット
順に掲載。カラフルであったりシンプルであったり、紙質に凝っていたりサ
イズや形にインパクトを持たせたり・・デザイン性が高く、集めて眺めて楽
しい多種多様なカードが集められています。カードデザインの見本というだ
けではなく、ロゴのデザインや、お店の所在地を示すマップのデザインの参
考としても重宝する1冊です。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436498/557729/>

‖限られた色のデザインアイデア
‖ピエ・ブックス /価格13,000円 (税込13,650円) 
2色刷りなどという限られた色数の印刷とは単に印刷コストを低減するため
の手法ではなく、グラデーションなどのテクニックを使い微妙な色味を再現
する高度なデザイン・印刷テクニックとしてあえて使われることも多い。本
書ではそのテクニックを用いた世界各国の作品を豊富に美しいグラビアで紹
介。本書をみれば驚くほどのバリエーションと個性を持った作品が作れるこ
とがわかるでしょう。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436498/557730/>

‖パブリック リレーションズ グラフィック
‖ピエ・ブックス /価格15,000円 (税込15,750円)
副題はコミュニケーションに役立つ広報誌・PR誌・フリーペーパー特集。
コミュニケーションツールとして企業、団体、店舗で発行されている小さ
なマガジンたち。それらが豊富に集められた1冊です。美しい内容が読める
ほどのくっきりとしたグラビアで紹介されているので、じっくりと1ページ、
1ページを楽しむことができます。編集・企画に役立つプロユースとしては
もちろん、活字好きな人のコレクター心もくすぐる1冊です。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436498/557731/>

--------------------------------------------------------------------
┏━━┓  Photograph/ART
┃p/a ┃  写真・アート・絵本
┗━━┛ 
--------------------------------------------------------------------

‖ちきゅう ぐるぐる 著/山本浩二 絵/子どもたち 
‖株式会社 金沢倶楽部  /本体価格 1,334円 (税込1,400円) 
子どもの絵は何ともおもしろい。小さな子ほど描くこころの自由度が高いと
思ってしまいます。どの子もクレヨンやペンあるいは絵の具をつけた絵筆に
気持ちをぐっと集中して自分の世界に入り込んで・・小さな手のひらはカラフ
ル、べたべたになり、書き上げて見せてくれる顔つきはほこらしげ。本書の
著者山本浩二氏はそんな世界をとても大切にしている方。本書には山本氏が
開く絵画教室の子どもたちの絵がたくさん収められています。「1本の線」
「音のかたち」といったテーマをもとに子どもたちが描いた作品と、その
とき交わされた著者と子どもとの会話が再現されているのです。ブックデザ
インのアートディレクションは三木健さん。力強い子どもたちの線画のバッ
クに美しい色をのせるなど、作品の力を引き出すブックデザインも素晴らしい。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/436873/558029/>

--------------------------------------------------------------------
┏━━┓  Home/Cooking
┃h/c ┃ 実用・料理・インテリア・ガーデニング・旅行
┗━━┛
--------------------------------------------------------------------

‖『いろは』2号 /いろは編集部 
‖いろは編集部 刊/本体価格 810円 (税込850円) 
古本と雑貨の冊子『いろは』がABCインターネットショップでもお取り扱い
できるようになりました。44P・オールカラー。雑貨ショップの片隅にある何
気なくかわいい骨董品のようなちょっと懐かしいテイストの小冊子です。WEB
古本屋<海月書林>を主宰する市川慎子さんとその友人小山晴香さんがふたり
で編集しています。今号は「室生犀星」「村和美さんの器」「安曇野・松本
の旅」のみっつのテーマをじっくりと取材。すてきな"をぢさま"「室生犀星」
はもてもてだった! などというような通好みの話題がいろいろ。グラビア
もかわいくて、例えば室生犀星作品のイメージの金魚はかなりこだわって探
して撮影したそうですよ。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/437792/558561/>

‖アトリエ訪問ノート/芳賀八恵
‖8plus /本体価格 1,800円 (税込1,890円)
絵本と雑貨の小さなレーベル<8plus>を主宰する著者が、憧れのクリエイタ
ーのアトリエを訪問。その言葉とアトリエの様子を伝える小さいけどすてきな
1冊です。訪ねたのはー 染色家 / 造形作家・望月通陽さん イラストレータ
ー・杉浦さやかさん 家具デザイナー・藤森泰司さん 造本作家 / グラフィッ
クデザイナー・駒形克己さん 建築家・荒木信雄さん アニメーション作家・山
村浩二さん MOMO cafe・金子純子さん 新潮社装幀室 ー
デヴュー・独立の頃について、自分の作品のスタイルについて、これからのこ
とについて−。同じクリエイターとして著者のインタビューと記事のまとめは
的確でしかも愛情がこもっています。フルカラーで収録されているアトリエの
写真も温かくかわいいもの。掲載クリエイターのファンが読めばうれしくなる
ことはもちろん、何かをつくりたいと思っている人の指針になる1冊です
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/437792/558562/>

--------------------------------------------------------------------
┏━━┓  Entertainment
┃ en ┃ 映画・音楽・コミック
┗━━┛
--------------------------------------------------------------------

‖映画覚書 vol.1/阿部和重
‖文藝春秋  /本体価格 2,381円 (税込2,500円) 
『シンセミア』『アメリカの夜』など、小説家としてすぐれた作品を世に送
り出している阿部和重。彼はまた、映画評論家としての顔も持っています。
「デビュー10周年にして初の映画論集」とオビにありますが、今まで本書の
出版を待ちわびていた方々にも、このボリュームを見れば納得していただけ
ることでしょう。厚さ、約2.5cm。ハードカバーではありません。 2002年か
ら『文學界』に連載されている映画評を、2004年5月号まで。1999年1月から
2000年12月までの『Cut』の連載。そしてDVDの解説文や映画祭パンフレット
などに寄稿したものも収録されています。中原昌也、蓮實重彦各氏との「徹
底討論」も、かなり読み応えがあります。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/437757/558243/>

‖ビッグ・フィッシュ フィルムブック
/ジョン・オーガスト 脚本 / ダニエル・ウォレス 序文 
‖河出書房新社   /本体価格  1,200円 (税込1,260円)  
ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・フィッシュ』は、自分の人生をお
とぎ話のように想像力豊かに語る父エドワードと、現実的で父の話を本気に
しない息子ウィルとの物語。ダニエル・ウォレスによる原作は、「小さな池
の大物(ビッグ・フィッシュ)にはなりたくない」といつも語っていた、父
親の思い出から着想されています。その原作をもとに、ジョン・オーガスト
が映画の脚本を書き上げました。このフィルムブックには、ダニエル・ウォ
レスの序文に続き、ジョン・オーガストによる映画のシナリオを収録。また、
監督のティム・バートンへのインタビューやプロダクションノート、キャス
トやスタッフと、音楽リストも掲載されています。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/437757/558244/>
●ABCインターネットショップでの定番ロングセラー、ティム・バートン
の詩画集<オイスター・ボーイの憂鬱な死 >も併せてお勧めします!
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/437757/558245/>

--------------------------------------------------------------------
┏━━┓  Environment
┃en  ┃ 環境問題を考える本
┗━━┛
--------------------------------------------------------------------

‖1% あなたはその中にいますか 増補改訂版/財津昌樹
‖講談社/本体価格 1,429円 (税込1,500円) 
ヨーロッパでは70%の人が「グリーンコンシューマー」(環境にやさしい消
費者)の自覚を持つ一方、日本では1%しかいないといわれています。環境立
国とは名ばかりで、本書は日本人の環境問題への立ち遅れ、意識の低さを分
かりやすいデータと言葉で著している1冊です。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/548487/558530/>

‖アマバルの自然誌 沖縄の田舎で暮らす/池澤夏樹
‖光文社 /本体価格   2,000円 (税込2,100円)  
「自然界ではすべてが本物である。本物は、たとえ地球上に百万個あったところ
で、百億個あったところで、その一つ一つがすべて本物だから、コピーではな
いから、しっかりとこの世界を構成している土台だから、価値がある」と本書
で語る、著者が伝える沖縄の自然。さまざまな動植物、台風、海・・。フルカラー
写真とともにお楽しみください。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/548487/558515/>

‖氷に刻まれた地球11万年の記憶 温暖化は氷河期を招く
/リチャード・B・アレイ
‖ソニー・マガジンズ /本体価格 1,800円 (税込1,890円) 
グリーンランドの長さ2マイルに及ぶ氷柱を掘り出し分析した著者が描く、
「恐怖のシナリオ」とは?異常気象ーそれが地球本来の姿であるー
「ファイ・ベータ・カッパ」科学賞受賞作品。 
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/548487/558516/>

‖ザ・ビッグイヤー
世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲
/マーク・オブマシック
‖アスペクト /本体価格  2,300円 (税込2,415円) 
毎年元日になると何百人もの人が日常生活を捨て、世にも不思議なレース
に参加します。そのゴールは一年のうちにもっとも多くの鳥の種類を目撃す
ること。。「ザ・ビッグイヤー」にルールらしいルールはなく審判もいない、
参加者たちは稀少種が現れたという噂を追って、好きなときに、好きなよう
に飛行機、車、船などでアメリカとカナダの大陸部を移動します。この作品
は、ただそれだけのために、すべてを犠牲にして鳥を探す三人の男のノンフ
ィクションストーリーです。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/548487/558531/>

‖人間会議 2004夏号
‖宣伝会議  /本体価格 905円 (税込950円) 
特集「地域から拓く新しい人間学」。真の地方再生は個々の地域に住む一人
ひとりの人間再生にあるという独自のコンセプトのもと、地域特集を展開。
「地方が主役だった江戸時代」の偉人たちの生き方、自然環境と人間の生き
方との関連について説いた和辻哲郎『風土』論の読み方、地域性と切り離す
ことのできない作家と作品・地域の関連についての諸話、各地で起こりつつ
ある市民主導の「地域活性化」プロジェクト、「ローカル」と「グローバル」
との関係性への専門家の知見、次の世代へ残したい各地の地名、祭り、神社、
街並みをどのように残せばいいのか、等々地域を元気にしたいと願う人がま
ず最初に読むべき一冊です。
<http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/548487/558533/>


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               !EVENT!
  ABC各店で催されるサイン会・トークショーなどのイベント情報です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●イベント情報は以前とかわらず
<http://www.aoyamabc.co.jp>青山ブックセンター本サイトでご紹介いたします

‖文庫「天涯4」(集英社)刊行記念 
沢木耕太郎写真館 
‖2004年6月22日(火)〜 
‖青山ブックセンター本店 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#sw>

‖『目白雑録ーひびのあれこれー』(朝日新聞社)刊行記念 
金井美恵子さんトークショウ+サイン会
ゲスト:野崎歓氏
‖ 2004年6月30日(水)19:00〜21:00  !明日!
‖青山ブックセンター本店 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#mj>

‖『映画覚書vol.1』(文藝春秋)
『青山真治と阿部和重と中原昌也のシネコン!』(リトル・モア)刊行記念 
阿部和重+青山真治トークショー
「世界映画の今を問う!」 
‖2004年7月1日(木)19:00〜21:00  !明後日! 残席わずか!
‖青山ブックセンター本店 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#aa>

‖『五行でわかる日本文学 英日狂演滑稽五行詩リメリック 
There was an Old Pond with a Frog and other literary limericks』
(研究社)刊行記念 
柴田元幸+ロジャー・パルバース、日英狂演滑稽トークショー 
‖2004年7月3日(土)18:30〜 
‖青山ブックセンター本店カルチャーサロン 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#sr>

‖『BLOW UP-2』(青幻舎)刊行記念 
田名網敬一氏トークショウ+サイン会 
‖2004年7月4日(日)15:00〜17:00 
‖青山ブックセンター本店カルチャーサロン 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#tk>

‖『滴り落ちる時計たちの波紋』(文藝春秋)刊行記念 
平野啓一郎氏サイン会 
‖2004年7月9日(金)19:00〜
‖青山ブックセンタールミネ2店(新宿ルミネ2・4F) 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#hr>

‖ウェアハウス インストア・ライブ 
‖2004年7月17日(土)21:00〜
‖青山ブックセンター六本木店 
詳しくは
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#wh>


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               !GALLERY !
  ABC青山本店内GALLERY (03-5485-5511)で催されている展示会情報です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

‖オリジナルポスター&フレーム『marugao(まるがお)』展 
‖2004年6月4日(金)-2004年7月2日(金)10:00〜22:00(最終日17:00) 
 ■ 『marugao』は、おもに日本を拠点として活躍するクリエイターやアーティ
ストをフィーチャーし、オリジナルポスターを制作・販売するサイトです。と
にかく参加しているアーティストが、とんでもなく豪華です!!通常はネット
でしか購入できないので、実物を見てみたい方は、この機会にぜひ足をお運び
ください!
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#ma>

‖Etch a sketch 展 
‖2004年6月18日(金)-7月8日(木) 10:00〜22:00(最終日19:00) 
 ■ エッチ・ア・スケッチは1960年にアメリカで生まれた歴史のある絵を
描く道具です。左右のノブを回して絵を描くという非常にユニークな方法が話
題になり、発売以来アメリカからヨーロッパに広がって行きました。児童への
贈り物として人気のある、クラシック・トーイとしてご存知の方も多いと思い
ます。左右のノブを回転させるだけでこんなにも微妙な線が描けるのかと、誰
もが驚かずにはいられないすばらしい作品を集めました。
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#es>

‖田名網敬一GRAPHICS 
‖2004年6月25日(金)-7月22日(木) 10:00〜22:00(最終日19:00) 
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/abc-fair/fair-event.html#ta>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご紹介した書籍のご注文はホームページから!ご来店お待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、以下のシステムを利用して配信しています。
E-Magazine<http://www.emaga.com>
メルマ<http://www.melma.com>
めるまる<http://www.melmal.com>

--------------------------------------------------------------------
今後このメールを解除ご希望の方は下記URL、もしくは小社ホームページ内
<http://www.aoyamabc.co.jp/public-html/mailmag.html>よりご解除下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見ご要望などございましたら上記メールアドレスにおよせください。
今後とも青山ブックセンターインターネットショップをよろしくお引立ての
ほどをお願いいたします。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
            青山ブックセンター・インターネットショップ
                  E-Mail <toiabc@alles.or.jp>
             電話:03-5485-5524   FAX:03-5485-5602
     住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山 B2F
               URL <http://www.aoyamabc.co.jp/>
                <http://www.rakuten.co.jp/aoyamabc/>

--------------------------------------------------------------------
                当メールマガジンの無断転載を禁じます。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
∞∞∞

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-30  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。