超常現象

精神世界の鉄人

ヒーリングや超常現象(UFO、霊、超能力、チャネリング、輪廻、パワースポット…)などの不思議な話から、成功哲学や恋愛、ダイエット、ビジネスなどの身近な話題まで、幅広く、語っています。

メルマガ情報

創刊日:2001-05-28  
最終発行日:2018-02-19  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

精神世界の鉄人 「地球を創った魔法使いたち」

2018/02/19

いつも、旅行記を読んでいただき、ありがとうございます! 

ご存知のように、今月から、私の本が、発売になっています。すでに、多くの方に、購入していただいています。

たくさんの感想メールにも、感謝です。


宇宙考古学や古代に、興味のある方、全国の販売店(販売員)から、お買い求めください。

この本は、基本的に、書店などでは販売しません。
なお、アマゾンなどでのインターネット販売もしません。販売店(販売員)のみの販売になります。

この本は、ベストセラーなども、狙っていません。大量販売もしません。
本当に、読みたい方だけに、お届けしたいと思って、このシステムにしています。

15年くらい前にも、「精神世界の鉄人」というタイトルの本を発売しましたが、その時も、このやり方でした。
お蔭さまで、この時の本も、全部売り切れ、現在は、絶版になっています。
今回も、その時の同じ部数を、自費出版で刷りました。2000冊です。
今の時点では、増刷なども考えていません。だから、2000部限定になると思います。

縁のある方にだけ、届いたらいいと思っています。

この後にも、第二巻、第三巻…、こう続きます。
当初は、全6巻で完結になる予定でしたが、その後、次々と新事実を発見したので、全8巻になるかもしれません。
各巻とも、同じく、限定部数、2000冊になると思います。


約4年間、日本中を飛び回って調査した、宇宙考古学と古代史の集大成です。
最高に面白い内容になっています。





☆ご注文は、下記のページからお願いします。



〇書籍「地球を創った魔法使いたち」


http://www.tomaatlas.com/magicalbook.htm






☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 


https://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12288547558.html




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。


http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆私のメインサントです。
 
http://www.tomaatlas.com/


最新のコメント

  • 名無しさん2011-09-28 11:30:39

    あのさ、あんた、人間の事、あまり知らないんだね。いつから、この世界は健常者のものになったのかな。精神疾患で苦しんでる人って、大勢いるんだよ。統合失調症なんか、特につらいよ。困っている人がいたら、ほっておけないよね。マニュアルでしか、生きられないのか・・・。可哀そうな人だね。

    患難にあえば、分かるから。

    好きなように生きている人には分からない。

  • 名無しさん2011-08-03 08:21:00

    「信用」と「信頼」の違いがよくわかりました。

  • 名無しさん2011-07-14 01:35:05

    「リチャード・コシミズ」・・・ぐぐればいろいろでてきますが、この人の論理の破綻しているところもしっかり調べる必要があると思います。

  • 名無しさん2011-06-29 08:45:29

    goldは、ちょっと落とし穴だと思います。この頃では人工的に出来るそうなので。金の延べ棒も、かなりタングステンに金メッキしたもので、ごまかしているようです。日本は本物の金塊持ってるので、ソレは狙っていると思います。つまり一般のゴールドも、今ではバーチャルだと思います。彼らが金額を決めて遊んでいる。

  • 名無しさん2011-05-14 10:39:36

    ただ暴くのよりも、それで、今、一番どこに手を差し伸べるべきか、心の中で応援したりすることも大事かがないのが不満です。リビアやパキスタンは、どうなるのでしょうね?とか、原発の本当の解決には、とか。イスラエルはどんな道を行くかな、オバマは次期もやるようだが、とか。他の人から仕入れられるもの、それも何だ今頃、って言うのもねぇ・・・。ニューワールドオーダーだけではない未来は、ちょっと考えればなるほどカンタンに解るのに。(中が割れてることですよ。CIAだけではなく。)何時死んでた!とかよりこの先、が本当は大事かと・・・。