超常現象

精神世界の鉄人

ヒーリングや超常現象(UFO、霊、超能力、チャネリング、輪廻、パワースポット…)などの不思議な話から、成功哲学や恋愛、ダイエット、ビジネスなどの身近な話題まで、幅広く、語っています。

メルマガ情報

創刊日:2001-05-28  
最終発行日:2017-09-21  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

精神世界の鉄人 「正気と狂気」

2017/09/21

今週あたりから、テレビのニュースを見ていると、連日、元秘書に暴言を吐いたり、暴行したりしたと、週刊誌で報じられて、自民党を離党した議員の話題でもちきりですね。


ほとんどの方が、謝罪会見を見て、なんともいえない違和感を感じていると思います。

人間というのは、言っていること、それから、やっていること、この二つが、一致しているかどうかを、一番気にするものなのです。

つまり、

「もしも、本当に悪いと思っていて、謝罪の気持ちがあるんだったら、まずは、議員を辞めることだろう。それ以外の謝罪は、ありえないだろう…」

こう思っていると思います。

あとは、慰謝料を払ったり、場合によっては、刑務所に入るなり、そういうことをするのが、心から反省しているという態度であって、ああやって、公の場に出てきて、

「議員を続けます」

というのは、本当は反省していないということだと、皆が見抜いているのだと思います。

まあ、大人の社会は複雑なので、他にもいろいろな事情が、たくさん絡んでいるとは思いますが、単純に考えると、そういうことだと思います。

ほとんどの日本人は、もう、これ以上、テレビで、あの罵声は聞きたくないと思っているのです。

ニュースで、あの怒鳴り声を聞いているだけで、不快な気持ちになる人が、たくさんいると思います。



スピリチャルな視点で考えると、あの議員さんの言動は、いわゆる、「憑依現象」も考えられます。

ネガティブなスピリットに憑かれると、ああいう人格障害になりやすいです。

本人も、あの暴言を憶えていないと発言しているように、霊障の場合、憑かれている時の記憶は、無くなりやすいのです。



一般的な表現だと、「ジキルとハイド」のような二重人格の例え話が、わかりやすいと思います。




☆ここからは、画像付きのブログ記事から、お読みください。


https://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12312598879.html





☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas



☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm


最新のコメント