文学

フリースタイルのメールマガジン

2000年に出来たカルチャー出版社、フリースタイルのメールマガジン。

全て表示する >

フリースタイルのメールマガジン <第214号> 

2008/12/07

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フリースタイルのメールマガジン 
<第213号>      
2008年12月4日発行

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://webfreestyle.com

<PR>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>> マンガガイドの決定版!
>> 「このマンガを読め!2009」
>> 12月12日発売!!

>> 高校生がつくる高校生のためのフリーペーパーが本になりました!!
>> 「anmitsu book」
>> 絶賛発売中!

>> 久住昌之・谷口ジロー「散歩もの」
>> 5刷出来。絶賛発売中!!

お近くの書店で見つからないときは、
その書店でご注文くださるか(全国どこの書店でも大丈夫です)、
ネット書店での購入が便利です。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<PR>

いよいよ
「このマンガを読め!2009」、
今週末の12日に発売になります。

早くも、amazonでは予約が始まってます。

http://www.amazon.co.jp/dp/4939138437

お近くに書店がないとか、お時間がないという方はこちらでのご予約が 
お勧めです。


ただ、いつもしつこく書くように、書店での「ご予約」というのが、
いまの流通システムには、一番いいので、是非是非試してみてください。


さて、「このマンガを読め!2009」の一番のウリ、
ベスト10作品の“一話丸々収録”というのは、
考えてみると、

「年間ベスト作品集」とか「年間ベスト作品アンソロジー」、

になるわけです。

今回の「このマンガを読め!」は、
マンガ界始まって以来の夢のような本だ、
と自分では思っているのですが、
ただ、それだけに類書がない。

ひとつ僕が思っていたのは、
1980年初頭に奇想天外社が出していた「SFマンガ大全集」とか、
東京三世社が出していたものが類書かなと考えていたけど、
これらは読み切り、というか短篇のアンソロジーで、
長篇の一話ではない。

もちろん自分自身は、
こういうものがあればいいなと思って作っているわけですが、
マンガの世界で、こういうものに「需要」があるかどうかは、
考えれば考えるほどまったく分からなくなってくる。

「売れ行きのみ」が結果を出す、
というハードボイルドなシビアな世界が、
こういう雑誌の世界です。

これで売れなきゃ、マンガガイドに未来はないや、とも思ってますが、
それはこちらが考えること。
とにかく皆さんは12日の発売をお待ち下さい。

それでは。



フリースタイル 吉田 保
(mailto:blue@webfreestyle.com)
------------------------------------------------------------------------

 この「フリースタイルのメールマガジン」の配信は、「原則」として
毎週月曜日です。

【WEB】 http://webfreestyle.com
【MAIL】 blue@webfreestyle.com
------------------------------------------------------------------------
【発行】 株式会社 フリースタイル(tel. 03-5432-7358)
【編集】 吉田 保
------------------------------------------------------------------------
配信の解除、メールアドレスの変更は
http://webfreestyle.com/melma.html
までお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-25  
最終発行日:  
発行周期:週刊(月曜日発行)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。