投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

ミスターKang のファンドのつぼ 103号

2002/12/24

■■■■■■■■■■■■■■■■
ミスター Kang の ファンドのつぼ                       第103号
 〜 個別株式ファンド編 〜    ・・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■■                       2002/12/24
 

  ● 次回 ファンつぼ は 1月7日(火)発行です。   
       
独立FPが、35本の株式ファンド を厳選し徹底分析します。
さまざまな角度から、投資信託に関する「ホンネの情報」をお届けします。

Presented by 【晋陽FP事務所】   http://home.att.ne.jp/sun/SINYO/   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ お知らせ □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

         < なるほど経営セミナー >  

         第6回【ペイオフ対策Q&A】
      
        〜お金とうまく付き合う処方箋〜


 今回は ペイオフ制度の概略、そしてその対策法(金融機関の選別法)
 また、資産管理の基本的な考え方についてお話します。


            【セミナー内容】

● 金融機関もひとつの会社です
 預金とは お金を貸してあげること。 ペイオフは“保険”の払い戻しです。

● ペイオフ制度の改正点について
 実際に○○銀行が破たんしたら・・。 名寄せ・他人名義預金 について。

● 安全な金融機関を見分けるには?
 格付けから応接間の灰皿までお話します。 ディスクロージャー誌の活用。

● ペイオフ対策の具体論 etc.
 銀行だけがお金の置き場所ですか?  投資信託(MRF)について。

● 資産管理(ALM)の発想とは?
 3つのペイオフ(生保・証券)について。 マネーを適材適所に配置する。


日時) 1月19日(日) 15:00〜17:00 (17:30 〜 懇親会)

会場) ホテルサンルート梅田 別館B1F「新雪の間」
    http://www.hotelsunroute.co.jp/umeda/access.html 

講師) CFP ファイナンシャルプランナー 姜(かん) 忠道

参加費) おひとり様  2,000円

定員) 40名


       企画・主催  あんしん経営カンファレンス


          【お申込み・お問合わせは】
                ↓
            http://www.akc.pro.nu 

   
     < ホームページから直接お申込みいただけます >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

● こんにちは、お元気ですか。 ミスター Kangです。

世間一般では、今日は クリスマス・イブ なのですね? 
わたしは「休みまであと4日だ!」ということしか頭にありません(笑)

ところで、発売中の【日経マネー】2月号にて

        『ズバリ診断』(108、9ページ)を執筆しました。

よろしければ立ち読みしてください(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【本日のファンド】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


          フィデリティ・ワールド・ファンズ
          〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
          アメリカン・グロース・ファンド
          〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓    ナンバー 11    
 


● 長期的リターンの追求・・。

  アクティブ型  アメリカ株式  中小型株式  マザーファンド形式  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【このファンドは、アメリカの 中小型株式 に投資します・・】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
そう言えば「ナスダック市場」に上場している会社の数もずいぶん減ってい
るようです。

(最盛期には5,000社を超えた上場数が、今では約3,700社・・)

ナスダック総合株価指数も、2000年3月のピーク時から「7割以上」値
下がりしています。(ということは安くなっている、ということ・・)

んー、アメリカの『いちば』というのは【多産多死 型】なのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【運用会社】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       フィデリティ・インターナショナル・リミティッド(英語)    
                  ↓
        http://www.fidelity-international.com/ 
     

▼ 以前ご紹介しました FWF(フィデリティ・ワールド・ファンズ)
  シリーズ中のファンドです。

なぜ、またまた紹介するのか? それは <下記の特徴> があるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特 徴】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●(成長性の高い)中小型の企業 を発掘   

● 幅広い 銘柄分散

● 評価できる運用成績(マザーファンドは97年に運用開始)

● 積み立て投資も GOOD! 
 

【販売会社】 

フィデリティ証券 → http://www.fidelity.co.jp/fbsj/index.cgi  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【評価するところ】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 278企業に分散投資(6月末 現在) 

投資戦略 に、『変化』に着目 と書いてあるとおり、

産業構造の『変化』をいち早く読み取る 中小型株式 に投資の的を絞ってい
るのがわかりやすい・・。

フィデリティ証券の『ファンド プロファイル』を見ると、7月末現在のマ
ザー・ファンドの成績が載っています。(少し古いですが・・)

   97年の設定以来、ドル建ての騰落率は・・。

    S&P 500   当ファンド
 
     7.1%    68.7%


毎年のリターンでも、ベンチマーク(S&P 500)を上回る成績を残し
ています。

● 一般消費財・サービス、情報技術、ヘルスケア を中心に、リスクの分
  散に留意した運用を行っています。

(これだけの分散投資をするためには、膨大な企業のリサーチが必要です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【気になるところ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● それでも、ボラティリティー(価格の振れ幅)は大きい。 

中小型株式の 価格の振れ幅 がいかに大きいか・・。

リスクの大きさを 標準偏差 で表すと、当ファンドは(年率)41.7%
にもなります(驚き)。

(幸い)ファンド積立て【ステップ・BUY・ステップ】が利用できますの
で、ここは「時間の分散」も図りながら長期投資を貫きましょう。

(ファンド積立て を利用すれば、販売手数料も安くなります・・)


< わたしの主張 >

値動きの激しい 中小型株ファンド こそが、積立て投資 に向いている。

--------------------------------------------------------------------
ファンつぼ                        ファンつぼ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご質問 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             fp@zab.att.ne.jp   

--------------------------------------------------------------------

     【FWF アメリカン・グロース・ファンド の詳細】      
                 ↓
     http://www.fidelity.co.jp/fbsj/product/fwagy_3.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Kang の視点】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 皆さんは自分の 決意表明 を文章に記したことがありますか?

フィデリティ証券の『ファンド プロファイル』を見ると、 

当ファンドの【投資目的】として、 

長期的リターンの追求・・ アメリカ社会・経済の発展に伴い 高い成長性
が見込まれる企業に投資し、長期的なリターンを追求します。

また、【投資戦略】としては、

「変化」に着目・・ まず、社会生活、法規制、経済活動、商品・サービス
の革新、人口動態等において、新しいビジネス機会を提供するトレンドや変
化を分析。

社会的・経済的な変化によって将来恩恵を受けるのはどのようなビジネスな
のか、という点に着目します。

とあります。 

--------------------------------------------------------------------


フィデリティ は、未だ「市場」に埋もれている有望な企業を掘り起こすこと
(ボトム・アップ)を“運用のテーゼ”としている 会社 です。

「この運用会社のポリシーはこうなんだ!」という点でわかりやすい・・。 

そして「良いファンド」とは、

決意表明書(目論見書)と 成績表(運用報告書)の内容が“ブレない”ファ
ンドなんですよね。

男に二言はない!(笑)

--------------------------------------------------------------------

    ▼ 【FPに聞く 中国株式マーケットの捉え方】  

 中国マーケットの特徴、その潜在力についてご説明するとともに、中国
 経済の『光と影』を詳しく検証します。 (1月26日 開催)
                ↓  
     http://home.att.ne.jp/sun/SINYO/set_006.htm 
      

    あっ、それから『サービス体系』も一新しましたよ!
               ↓
    http://home.att.ne.jp/sun/SINYO/main8/008_002.htm 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【次回の ファンド】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ● 次回は、【ETF 野村東証指数】です。

--------------------------------------------------------------------

ホルダー(保有者)の方、ご意見、生の情報 をお待ちしています! 
                     → fp@zab.att.ne.jp

また、【ETF 野村東証指数】に興味がある方、
ご意見、ご質問をお待ちしています。    → fp@zab.att.ne.jp


それでは、また再来週!


皆さん、Merry Christmas!

             & 良いお年をお迎えください!!

--------------------------------------------------------------------
ファンつぼ                        ファンつぼ
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご質問 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             fp@zab.att.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ミスターKangのファンドのつぼ (個別株式ファンド編) 第103号 

● バックナンバーはこちら。
  http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000051074 

● 発行者 【晋陽FP事務所】 〜お金を育てるステップ・アップ〜

  ホームページ → http://home.att.ne.jp/sun/SINYO/

● 編集者 姜 忠道  Kang Choong-do

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

解除される方は下記ホームページにて、各自お手続き願います。

まぐまぐ http://www.mag2.com     マガジンID:0000051074
Macky    http://macky.nifty.com   マガジンID:tsubo
melma   http://www.melma.com   マガジンID:00038160

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。