投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法(資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?)

2019/09/12



● シンプル投資、叶えます。●━ 837号 ━━




【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】

             2019/09/12


  今日はマラソンの日です(^^)



           読者の皆さま 6,325名


━Let’s learn how to handle mutual funds! ━


夜ぐっすり眠れる資産運用を♪
【しんようFPオフィス】
http://www.sinyo-fp.com/

----------------------------------------------

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
  地下鉄日比谷駅 A4出口すぐ
 JR有楽町駅 日比谷口徒歩3分
 
  TEL 090-3616-1400
<土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火>

─────────────────────────
【1】 今日のメインコンテンツ!
─────────────────────────

資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?

─────────────────────────
【2】 今週のイチ押しブログ!
─────────────────────────

【セゾン投信さんが、
投資信託を次の世代にバトンタッチする図を載せていました】

─────────────────────────
【2】 北海道に初めて伺います!
   投資の三重奏セミナー♪ 
─────────────────────────
 
「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう!
  特定口座と合わせた
 投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

 9月28日(土)in 東京
 9月29日(日)in 北海道 ← はじめて。
 10月19日(土)in 東京

─────────────────────────
【4】 編集コーキ
─────────────────────────

フランス語、その後・・

──────────────────────

● こんにちは、カン・チュンドです。

本日も当メールマガジンをお読みいただき、
誠にありがとうございます!

昨日、思いがけない残業で
夜9時すぎに帰宅し、

その後ネット証券の
「資産管理画面」を覗いていたあなた。

その『画面』の向こうに広がる
各資産の保有状況が、

仮にあなたの
【資産運用の全景(ぜんけい)】だとしたら、

物事はすっきり
シンプルに収まると思いませんか?

あっ、もちろん、
iDeCo、つみたてNISAの資産も含めて!

ほんらい的に、
リスク資産の運用は
「ひとつの金融口座」に収めるべき。

その理由は
同じ姿勢で、長く運用が続けやすくなるためです。

「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう!
 投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

 9月28日(土)in 東京
 9月29日(日)in 北海道 ← はじめて。
 10月19日(土)in 東京

http://www.sinyo-fp.com/seminar/nisa_seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

● わたしがこの仕事を始めた当初、
2000年とか2001年は

「マネックス証券」が
バンガードの投資信託の扱いを始めたりして、
とても先進的な動きをしていました。

(わたしは一時、マネックスの株まで持っていたのです)

また2000年代を通じて
「カブドットコム証券」は
投資信託のつみたてに先進的で、

業界で初めて「500円つみたて」を始めたり、
「毎日つみたて」に対応したりしていました。

----------------------------------------------

● ところが、時は移ろい、
今は、投資信託を用いて「つみたて」を行う。

特定口座だけでなく、
「iDeCo」や「つみたてNISA」も併用して
運用を行う人にとっては、

★ 2大証券会社(SBI証券 or 楽天証券)を選ぶことが、
「ファイナル・アンサー」になりつつあります。

(なお、先進的なサービスを提供している
「松井証券」ですが、
わたしが情報としてあまり扱わないのは、

同社の主軸はあくまで「株の取引」
(特に信用取引)であり、

投資信託をメインのサービスに据える可能性が
低いと考えるためです)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

● わたしはセミナー、コンサルティングの場で、
これから運用を始めるお客様には

「SBI証券、楽天証券いずれかで口座を開きましょう」
とお話ししています。

その理由は何かというと、
【総合力!】なのです。

----------------------------------------------

・お金を自由に振り替えられる
オンライン銀行の存在

----------------------------------------------

ゼロ金利が常態化し、円建てMMFは消滅。
MRFも消えかけている状況で、

SBI証券は「住信SBIネット銀行」を
楽天証券は「楽天銀行」を
実質内部に抱えています。

(この利便性は大きいでしょう)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

・iDeCo、つみたてNISAとの連携

----------------------------------------------

はっきり言って、
iDeCo、つみたてNISAは
金融機関にとっては「儲からないビジネス」!

それでも
利用者の利便性を重んじ、

できるだけ『網羅的なサービス』を
整えようとしている点で、
SBI証券、楽天証券は高く評価できるでしょう。

----------------------------------------------

● 少しだけ細かく言えば、
iDeCoに関しては、

SBI証券では
「SBIベネフィット・システムズ」の運営になるため、
別ID、別パスワードになってしまいます。

その点、楽天証券は
ひとつのID、パスワードで
iDeCoの運用も併せて管理ができるため、

より利便性が高いといえるでしょう。

----------------------------------------------

●「商品ラインナップ(iDeCo)はどう?」

この点、
SBI証券は「セレクトプラン」を選択すれば、

品揃えは
楽天証券よりも(さらに)ベターです。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

● いっぽう「つみたてNISA」は?

興味深いことに
SBI証券、楽天証券とも
現状、扱い本数は「152本」でまったく同じ!

(インデックスファンドと
アクティブファンドの本数も同じです)
http://nisa.morningstar.co.jp/sales/company.html

----------------------------------------------

● また両社は
「ポイントサービス」にも力を入れていますね。

投資信託の購入に際して
SBI証券はTポイントが、

楽天証券は楽天スーパーポイントが
貯まります(楽天カードでの引き落としによる)

----------------------------------------------

● その他、SBI証券では
投資信託のつみたてに関して、

すべてのファンドの
購入時手数料を「ゼロ」にするという英断を下しました。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=info&file=fund_info_190821_01.html

※ ファンドの購入時手数料は「過去の遺物」となりつつあります。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

● もちろん「注意点」もあります。

楽天証券に関しては
複数のお客様から、

「IFAサービス」に関する
勧誘を受けたという報告があります。

また、SBI証券に関連して、
SBIマネープラザなどの実店舗の一部は、
フランチャイジーとして営業しており、

SBI本体とは
別の事業会社のケースもあるので、
「??」という金融商品の勧誘を受ける可能性もあります。

----------------------------------------------

● わたしは総合的に判断して、
「投資信託・定期売却サービス」がある分、

SBI証券がわずかながら
楽天証券をリードしていると考えます。

が、
サービスのレベルはほとんど同じですから、

あなたのオンリーワンの金融口座は
どちらにされても良いと思いますよ。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産形成の窓口はSBI証券、楽天証券でほぼ決まり?
━━━━━━━━━━━━━━

● 最後に・・。

あなたがもし
今の銀行、証券会社のサービスに
満足していないなら、

保有する『投資信託』を
SBI証券、あるいは楽天証券に移すという
方法があります。

「あなたの投資信託を「別の金融機関」に移す方法(口座移管サービスとは?)」
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2767.html

とにかくシンプル イズ ベストです。

あなたが金融サービスをチョイスする
権利者(=消費者)なのですよ!


今日はこれでおしまい。

本日も当メルマガをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

  深謝 

----------------------------------------------
■□ 今週のイチ押し ブログ記事 ■□
----------------------------------------------

【セゾン投信さんが、
投資信託を次の世代にバトンタッチする図を載せていました】

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-3147.html

あなたがコツコツ積立 → 老後にファンドを解約
→ 残った投資信託を息子さんが引き継ぎ 
→ そこからまた積立を始める。(もちろん可能です!)

----------------------------------------------
■□ 北海道は? でっかいどう。
  まだ残りの席も大きいぞう!! ■□
----------------------------------------------

「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう!
 特定口座と合わせた
投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

 9月28日(土)in 東京
 9月29日(日)in 北海道 ← はじめて。

http://www.sinyo-fp.com/seminar/nisa_seminar.html

 (札幌にてお待ちしております!)

----------------------------------------------
■□ コンサルティング専科 ■□
----------------------------------------------

19年間の相談実績!
1,000名を超えるお客様と細─く長─いお付き合い。

『コンサルティング専科』の詳細はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

(9月21日〜23日の三連休も通常通り営業いたします)

○○○○○○○○○○○○○○

【編集コーキ】

ボンジュール!

えーフランス語を習い始めて、
3年、いや4年近くになります。

遅々として語学力は上がらないのですが、
それでも、

現在形と過去形の「動詞」の違いが
ぱっと峻別できるようになったり、

ファッション雑誌の広告内に
なにげに「フランス語」が在ることを見つけたり、

小さな発見を楽しんでおります(^^)

主な勉強法は個別レッスンのほか、
Netflix (ネットフリックス)で
フランス語のドラマを見ることです。

(字幕までフランス語に出来るドラマが
けっこうあるのです!)

もちろん単語のチェックは
Google翻訳ですぐに出来ますし・・。

テクノロジーの進歩で、
今ほど外国語学習がラクになっている時代はないと思います。

(あなたもぜひチャレンジしてみては!)

○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された
「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

しんようFPオフィス
シンプル投資、叶えます。
http://www.sinyo-fp.com/

☆ ブログもがんばって更新中!
http://tohshi.blog61.fc2.com/

【事務所移転いたしました。】

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
 TEL 090-3616-1400
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【カン・チュンドのプロフィール】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの5冊の著書】はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

【無料動画】⇒ 投資信託・ハテナ?
http://www.youtube.com/user/12345kang

【当オフィスの投資ポリシー1〜16】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

--------------------------------------------------

しんようFPオフィスは
金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
 完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。

----------------------------------------------------

【発行部数】まぐまぐ  6050部  メルマ 275部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 837号
 / \    
 / \    
~~‖~~      
 ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

------------------------------------------------

■ 発行者 【しんようFPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/

■ 当オフィスのミッション(使命)

「老後に不安を抱えるビジネスパーソンに向け、
長期・分散・低コストを旨とした
資産運用の具体的な方法論をお伝えし、
その実践を継続的に支援していくこと。」

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。