投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法(カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?)

2019/01/09

● シンプル投資、叶えます。●━ 809号 ━━


              

【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】

             2019/01/09



 本年もどうぞよろしくお願い致します!



         読者の皆さま 6,325名


━Let’s learn how to handle mutual funds! ━

インデックス・ファンドで
やさしい投資を実現するお手伝い♪

【しんようFPオフィス】
http://www.sinyo-fp.com/

----------------------------------------------

【オフィスを移転いたしました。】

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
  地下鉄日比谷駅 A4出口すぐ
 JR有楽町駅 中央西口徒歩4分
 
  TEL 090-3616-1400
<土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火>

─────────────────────────
【1】 今日のメインコンテンツ!
─────────────────────────

★ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?


─────────────────────────
【2】 今週のイチ押しブログ
─────────────────────────

★ 当オフィスのブログ記事より。

昨年末からの株式市場の【急落】。

「あー、もうダメだ」と
心がめげそうになっている人はぜひご一読を。

【2019年、つみたて投資の季節到来!】

─────────────────────────
【3】生まれてはじめて?
   長野で『単独セミナー』を開催します!
─────────────────────────
 
「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう! 
特定口座と合わせた 投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

   1月19日(土)in 東京
    3月17日(日)in 長野
   3月21日(祝)in 東京
  
─────────────────────────
【4】 編集コーキ!
─────────────────────────

 わたしが新年の『目標』を立てない理由 

──────────────────────

こんにちは、カン・チュンド です。

恭喜發財 2019年

本年も当メールマガジンを、
何卒よろしくお願い申し上げます!!

「絵画」見初めということで
きのう、三菱一号館美術館に行ってきました。

『フィリップス・コレクション展』

とっても良かったですよ〜♪

こういう展覧会って、
さまざまな画家の絵が一堂に会するので、

(食べ物でいえば)
ホテルのバイキングに行ったような
お得な気分になります(^^;)

(美術館に行って
「お寒い中、ご来館ありがとうございます」
なんて言われたのは初めて!(^^;

----------------------------------------------

★ そして、
今週末 1月13日(日)には
東京・大井町で

【投信ブロガーが選ぶ!
Fund of the Year 2018 結果発表&表彰式】が
開催されます!

今年はなんと
ブロガーの皆さんに

上位入賞ファンドを発表する際の
『プレゼンター』を務めていただきますよ!!

【イベント】の詳細はコチラです。
https://foy2018.peatix.com/

(チケット残りわずか!
表彰式はどなたでもご参加いただけます)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● 画家のサルバドール・ダリが残した言葉に、

「すべての答えは出ている。
どう生きるかということを除いて。」

があります。

あなたやわたしが
自分らしく生きたいと願うとき、

経済面で重要になるのが、
【あなたのお金をどう扱うのか?】

もちろん、

あなたのライフスタイルに合った
『投資のスタイル』を選択したほうが良いですよね?

わたしが日ごろ行っている
資産運用のコンサルティング・・。

その目的は?

----------------------------------------------

あなたの特性に合致した、
具体的な『運用スタイル』を決定すること!

※ これ、実際に長く続けられる
『運用スタイル』でないと意味がありません。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● たとえば、吉川さん(仮名)という
お客様がいるとしましょう。

まずは、吉川さんから事前に、

毎月の手取り収入、毎月の支出額、
現在のご資産額・ご負債について伺います。

それから、

【あなたとお金の親密度を測る55の質問】
http://www.sinyo-fp.com/consulting/questions55.pdf

にもお答えいただきます。

----------------------------------------------

● 18年間のコンサル経験から、

【事前の準備作業】が
コンサルティングの質を半ば決定する
と考えています。

----------------------------------------------

あっ、誤解がないように・・。

アドバイザーとは
しゃべる人、ではありませんよ。

アドバイザーとは、
あなたに質問する人、です。

何のために?

問題解決の【センターピン】を見つけるため!

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● あなたのお悩みの起点になっている、
(が、あなた自身も気付いていない)

問題解決の【センターピン】を
見つけられるかどうか。

ここが(正直に言って)

有料の相談サービスが、
価値を持つか否かの『分かれ目』だと思います。

----------------------------------------------

● コンサルティングの最初のほうでは、

⇒ 「いちばん最初に、
資産運用に興味を持たれたのはいつ頃ですか?」

⇒ 「それは何がきっかけでしたか?」

という類の質問をします。

これまでの
投資とのお付き合いの「履歴」を伺い、

その中で、
「良かったなあと思ったこと」
「良くなかったなと感じたこと」を伺いながら、

過去という灯りを
もう一度照らしてみるわけです。

----------------------------------------------

● そうすることで、

あなたが進むべき未来
(= 取るべき運用スタイル)が
鮮明になってきます。

----------------------------------------------

● 次に・・。

・・【毎月の収支】
・・【まとまったお金】

双方において、

投資に回す金額、
貯蓄に回す金額を決定します。

(上記を決めるためには
向こう5〜10年でかかってくる
『大きな出費』の見積もりが必要)

「毎月の収支」において
キーワードとなるのが、
保険料でしょう。

(その他、整理整頓できる支出がないかチェックします)

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● 投資信託の選択、
ポートフォリオの決定にあたっては、

最悪の1年に遭遇した際に、

吉川さんがいったい
どのくらいのマイナスなら
許せるのかという

『リスク許容度』について詳しく伺います。

----------------------------------------------

● これから先、
マーケットにおいて、

どんなことが
どんな順番で起こるかなんて、
誰にも分からないわけですから、

★ ポートフォリオは、

【リターンからではなく、
許容できるリスクの大きさ】から決定されるべきです。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● 仮に吉川さんが、

・・【毎月の収支】
・・【まとまったお金】

双方において、

投資に回すお金と
貯蓄に回すお金を

【50:50】の割合にしたとしましょう。

吉川さんの場合、

○ ご資産1000万円の中から500万円を、

○ 毎月の貯蓄8万円の中から
月4万円を【投資】に回すことになりました。

----------------------------------------------

● 今は税制優遇の口座として、
iDeCo、つみたてNISAがありますから、

吉川さんの特性を詳しく伺いながら、

毎月の『投資枠』に対して
両制度をどのようにはめ込むのかを決定します。

----------------------------------------------

● ここでのポイントは、

ご資産1000万円の中からの
500万円については、

【通常の口座】(特定口座)を利用するということ。

もちろん、
一度にエイヤーと投資してしまうのではなく、

たとえば、

A 25万円 × 20ヶ月
B 10万円 × 50ヶ月
C 20万円 × 25ヶ月 というふうに、

500万円という塊を、
(わざと)バラすのです。

━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん、個別相談の現場では一体何をやってくれるの?
━━━━━━━━━━━━━━

● さらに(もしかすると)

吉川さんの周辺状況の
【精査】も必要になってくるかもしれません。

前述した、
○ 若い頃に入った終身保険の存在や、

○ 会社が補助してくれるので
なんとなく続けている
持株会の毎月1.5万円の拠出や、

あるいは、

〇 すでに積み上がっている
180万円分の株式(株主優待目的)が

【本当に必要なのかどうか?】

----------------------------------------------

これって
より具体的な『相談案件的』には、

○ 豪ドル建て個人年金保険
○ フィデリティの
USハイイールドファンド

〇 昔ソニー銀行で買ったドル建て預金
○ トルコリラ建ての外国債券などの

「金融商品」を一体どうするのか?
につながるわけです。

----------------------------------------------

● 要は、

ほんとうは
【もう、持っておきたくない資産群】を、
【持っておきたい資産のカタチ】

つまり、

あなたにマッチした
インデックスファンドと
あるべき『ポートフォリオ』に、
移す作業。

弊所コンサルティングでは
このような【お引っ越し作業】の
具体的な手順と方法を決定することも、

しばしば行っています。

----------------------------------------------

● そこにはさらに、

不動産の売却や、
お祖父さまの相続や、

転職や、
子どもさんの教育費や、
暦年贈与が絡んでくるかもしれません。

これら諸条件を
【大きな図】の中で俯瞰し、

吉川さんにとって
何がいちばん重要なのかを
見定めることが、

資産運用のコンサルティングの『意義』なのです。

----------------------------------------------

あっ、もちろん、

ポートフォリオを
具体的に決定していく中で、

最強の道具となるのが、
『投資信託』なのですよ。


今日はこれでおしまいです!

本日も当メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

    深謝。

----------------------------------------------

★ 当メルマガ【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
https://archives.mag2.com/0000051074/

----------------------------------------------

■□ 2019年のはじめにあたり
      イチ押し☆記事!! ■□

昨年からの
株式市場【急落】に心がめげそうになっている人は
ご一読をおススメします。

 【2019年、つみたて投資の季節到来!】

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2918.html

----------------------------------------------

■□ 1回の相談で、10年の安心を。 □■

 18年間の実績!
 1,000名を超えるお客様と細―く長―いお付き合い。

 【コンサルティング専科】の詳細はコチラ!

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

 (スカイプ、お電話でのご相談も受付中)

----------------------------------------------

 ■□ 今年もやります!(長野は初!) □■

「iDeCo」「つみたてNISA」はこう使おう! 
特定口座と合わせた 投資の【三重奏】を学ぶセミナー♪

  1月19日(土)in 東京
   3月17日(日)in 長野(長野市生涯学習センター)
  3月21日(祝)in 東京

http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html

 はじめて長野で『単独セミナー』を
 開催させていただきます!

(お蕎麦をいただくのが今から楽しみ(^^;)

○○○○○○○○○○○○○○

【編集コーキ】

昨日の続きが 明日にならないため。

変化に対して、
主観が混じらないようにするため。

今年からあえて
「今年の目標」を立てないことにしました。

周りの環境が刻々と変わる中、
柔軟に発想するマインドだけが

(もしかすると)
わたくしの資産なのかもしれません。

本年も引き続き、
当メールマガジンをよろしくお願い致します!

(今年はメルマガのオフ会も開催したいですね(^^;

○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された
「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

しんようFPオフィス
シンプル投資、叶えます。
http://www.sinyo-fp.com/

☆ ブログもがんばって更新中!
http://tohshi.blog61.fc2.com/

【事務所移転いたしました。】

 100-0006
 東京都千代田区有楽町1-6-3
 ビジョンワークス有楽町1104(イートーシ)
 TEL 090-3616-1400
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【カン・チュンドのプロフィール】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの5冊の著書】はコチラ!
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

【無料動画】⇒ 投資信託・ハテナ?
http://www.youtube.com/user/12345kang

【当オフィスの投資ポリシー1〜16】はコチラです。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

--------------------------------------------------

しんようFPオフィスは
金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
 完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。

----------------------------------------------------

【発行部数】まぐまぐ  6050部  メルマ 275部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 809号
 / \    
 / \    【バックナンバー】はこちらからどうぞ!
~~‖~~      https://archives.mag2.com/0000051074/
 ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

------------------------------------------------

■ 発行者 【しんようFPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/

■ 当オフィスのミッション

日本のビジネスパーソンに、
【やさしい投資】【続けやすい投資】を
お伝えすること!


【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。