投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (運用管理費用が1%以上の債券ファンドは買わない。)

2015/12/25

●● シンプル投資を叶える ●●━━━━━━━━━━━━━━━ 677号 ━━



【カン・チュンドの 投資信託テッテイ攻略法】     2015/12/25

 
 本年もご愛読、ありがとうございました(^^)

      

━━━━━━━━━━━━━ Let’s learn how to handle mutual funds! ━━


  【投資信託は、
    長期投資の道具です!】 

                       読者の皆さま 5,665名


       シンプル投資を叶える 晋陽FPオフィス
            http://www.sinyo-fp.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも
投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.分かりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

わたしは東京の芝浦に住んでいるのですが、
芝浦にはいくつも『運河』があります。

まあ、お世辞にも
きれいとは云えないですが、

それでもじーっと目を凝らして見ていると、

時々、
(ほんとうに時々ですが)

⇒ 魚が、泳いでいるのが、見えます。
(ホントです!)


5月とか6月とかは、
けっこう大量の稚魚が泳いでいたりしますが、


わたしは先日、

運河の底のほうを、
まるで我が道を行くように悠々と泳いでいる

『大きな魚』を見つけました!


普段はその存在を気にも留めていませんが、
都心の運河でも、

それなりの大きさの魚が
泳いでいたりするのです・・。

--------------------------------------------------------------------

● 「で、カンさん。何が言いたいの?」

えっ、あ、失礼・・。


要は、

⇒ 私たちが行う投資においては、

【見えないモノを見る心持ちが必要。】

ということを言いたかったのです。

--------------------------------------------------------------------

● 今朝、
モーニングサテライトを観ていましたら、

アメリカの【ダウ平均】について、


2015年は(もしかすると)
トータルリターンがマイナスで終わるかも、

と言っていました。


ちょっといいですか。

<そんなことが 重要 なのではありません。>


今年、

【ダウ平均】がプラスになるか
マイマスになってしまうのかが、

重要ではなく、


アメリカの株式市場も、

(もっと広く見て)
世界の株式市場も、


★【10年保有し続ければ、
そのうち3年くらいはマイナスの年を経験するよね。】

という 見識 を持つことが重要なのです。

(伝わっていますか?)


長期投資を続ける私たちにとって、

⇒ 今、現に見えるモノを見ても、
あまり・意味が・ないわけです。



運河の底を悠々と泳ぐ魚のように、

どっしりとした、
長い時間の尺度を持って、

今は、目には見えにくいけれど、

必ずそこに在るはずの
【モノ = 事象】を見ようとして欲しいのです。


それは、たとえば
具体的には、

(長い目で見た)
新興国の国々の【健全な需要】です。


⇒ クレジットカード持ちたい、
⇒ クルマを買いたい、
⇒ 家族で旅行したい!という

【健全な欲】は
衰えようがありませんし、

また、止めようもありません・・。


あるいは(長い目で見れば)

世界の物価上昇率程度には、
コモディ(商品)の価格が上昇していく、

というのも、

必ずそこに在るはずの
【事象】ではないでしょうか・・。


私たちは、
来年(2016年)を占う必要はないのです。

5年後、10年後に
世の中がどうなっているのかに思いを馳せて、

粛々と資金を積み上げていくのみ、なのです・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 「年末年始、けっこう時間あるよ」という人は、
  わたしの【ブログ記事】を読み返してみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⇒ (えー、突然ですが)、

カン・チュンドが勝手に選ぶ、
メルマガ読者への

2015年のブログ記事『ベスト2!』の発表 です。


★【投資信託がまだ小学生だった頃・・】

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2222.html


★【積立ては、人生の変化に対応しやすいシステムなのです】

http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-2238.html

(本日限り、ブログ画面がクリスマスモードに!!)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 運用管理費用が1%以上の債券ファンドは買わない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● さて・・、
今日の本題は短めです。


このメルマガでは、
もう何十回と『運用管理費用』

すなわち、

投資信託のけいぞくコストについて
言及してきました。


あなたには、

『運用管理費用』の
年 ○○% という「数字」に、

もちろん 敏感 になっていただきたいのですが、
(でも)それだけではありません。


あなたにはぜひ、

【コスト比率】にも
敏感になってほしいのです。

??

--------------------------------------------------------------------

● 以下、決して

年1.5%の『運用管理費用』を
正当化するつもりはありませんが、


(たとえば)『株式ファンド』って、
株式に投資を行う投資信託のことですから、

期待リターンはそこそこ高いわけです。


たとえば、

世界の株式市場は
過去200年、

均してみると、
年率6.5%〜7%の結果リターンを

実現してきました。
(市場全体として、ですよ!)


もし、あなたが
『世界株式のインデックスファンド』を買って、

それを長く持ち続け、
年率7%の「名目リターン」が期待できるとしたら、

年1.5%の『運用管理費用』は、

【コスト比率】でいうと、
約24.1% になります。(1.5 ÷ 7)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 運用管理費用が1%以上の債券ファンドは買わない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ところが、債券ファンドでは、
話が違ってくるわけです・・。

そもそも、

【債券】という投資対象は
【株式】と比べて、

『低いリターン、低いリスク程度』となります。


ご存じの通り、
先進国各国の長期の金利は今、

とても低くなっています。

「先進国債券ファンド」が組み込む、
個々の債券の利息も

低くなっている、ということ。


新興国の債券は
まだ利息は高めですが、

広く『世界の債券に投資するファンド』を買っても、
その期待リターンは、

株式の半分程度でしょう・・。

すなわち、
年率3.5%程度のリターンです。


もし、あなたが
『世界債券のインデックスファンド』を買って、

それを長く持ち続け、
年率3.5%の「名目リターン」が期待できるとしたら、


年1.5%の『運用管理費用』は、

【コスト比率】でいうと・・、
約42.8% になります。


これって、高すぎますよね?


年率4%の
「名目リターン」が期待できるとしても、

年1.5%の『運用管理費用』は、
【コスト比率】で、37.5% です。



投資信託に限らず、

金融商品を保有する際は、
その投資対象の「期待リターン」に対して、


自分がどの程度の
「けいぞくコスト」を払っているのか、

つまりは【コストの比率】に、
ぜひとも敏感になっていただきたいのです・・。



本年も当メルマガをお読みいただき、
ありがとうございました!!  

  【深謝。】

シンプル投資を叶える 晋陽FPオフィス
http://www.sinyo-fp.com/ 



<ご意見・ご感想、大歓迎です!>
 info@sinyo-fp.com

【⇒ このメールに直接ご返信を!】


【当オフィスは12月26日〜1月9日まで
冬期休暇とさせていただきます。

皆さまにはご不便をお掛けしますが、
ご理解のほど、何卒よろしくお願い致します。】


★ 名古屋、大阪での出張コンサルティングでお会いできる皆さま、
楽しみにしております!

--------------------------------------------------------------------

 【♪マネーを学べば、世の中の見方が変わりますよ♪】

   < マネ缶スクール1日コース Since 2003 >

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html  

アドバンスコース 「ポートフォリオ作成」       1月24日(日)
スタンダードコース「黄金ルール17」         2月27日(土)
スタンダードコース「黄金ルール17」         3月21日(祝)
ファンド特化コース「投資信託テッテイ」        3月27日(日)


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■□ 15年の相談実績!! □■

1,000名を超えるお客様との
細ーく長ーいお付き合い・・。

シンプル投資を叶える☆晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

【コンサルティング専科】の詳細&お申込みはこちらです。

http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html

(スカイプ、お電話でのコンサルティングも実施中!)

--------------------------------------------------------------------

● 【編集コーキ】

今年のマイ・プライベート出来事「第一位」は、
なんといっても、

日本酒にハマる。でしょう・・。


昨日も、宮城県塩釜市の
「浦霞(うらがすみ)」をいただきました。

(コレ、香りが立って美味しいんです)

世間的には
純米酒のほうの浦霞が有名ですが、

わたしは本醸造のほうが好きです・・。

浦霞を作っている
株式会社佐浦さんは創業がなんと、

1724年(享保9年)!


日本酒って、地域と歴史と食べ物に
思いを馳せることができる飲み物なのです・・。


それでは皆さま、
< どうぞよいお年をお迎えくださいませ!>

本年もご愛顧、誠にありがとうございました・・。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■  当メールマガジンの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

最初に登録された「メールアドレス」をご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

シンプル投資を叶える☆晋陽FPオフィス
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
(土・日・祝営業。平日21時まで。定休日 火)
TEL 03-6435-0078 

都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃
JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

【当オフィスの投資ポリシー1〜16】は こちら です。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html

【カン・チュンドのプロフィール】は こちら です。
http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html

【代表カンの4冊の著書】はコチラ
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04_8a.html

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  5400部  メルマ 265部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 677号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~     http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページの「購読解除」から、

登録されたメールアドレスをご入力くださいませ。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
【メルマ】 http://melma.com/backnumber_38160/ 

--------------------------------------------------------------------

■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。


【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。