投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (銀行の窓口で、あなたはどんな振る舞いをするべきなのか?)

2011/12/07

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         496号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/12/07



           人生では、
         リスクをとらないことが
       最大のリスク(= 成長しないこと)となります..。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  :【銀行の窓口で、あなたはどんな振る舞いをするべきか?】

┃セミナー   : 12/23(祝)マネ缶スクール【アドバンスコース】
┃                      〜こだわりのポートフォリオ作成講座〜

┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用を貴方に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

いつも当メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます!

本格的な冬がやってまいりました。
(冬、開始宣言!)


「寒い」のがキライなわたしは、
もう今から、

「早く桜が咲かないかなあ・・」と思っております(笑)


ところで、皆さん、
もう「年賀状」は書き始めていますか?


当オフィスは思うところあって
去年より「年賀状」を出しておりません・・。

(その代わり、一所懸命仕事します!)


と・こ・ろ・で、

カネダマモルくんは12月になっても、
タオル地のハンカチが欠かせません・・。

(移動がほとんどクルマなので、
真冬でも汗を掻いてるんです!)


 日本経済新聞「電子版」
【コレだけ読めば大丈夫!はじめての投資信託】
http://www.nikkei.com/money/fund/toushin.aspx 

 早くも(連載)8回目!
 (毎週月曜日 更新予定..)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 販売会社(銀行、証券会社)を利用するときに、
   あなたはどんな振る舞いをするべきなのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● いきなり、大きな【命題】ですね。

えーっとですね、

販売会社のお話をする前に、まずは
中目黒にある【イタリア料理店】の話をしましょう。

??


熊さん
「さあ、今日は美味しいパスタを食べようか。」

八さん
「じゃあ、おいらはペペロンチーノにするよ。
すみません、ペペロンチーノください!」


熊さん、
「おれはボンゴレ・ビアンコでいいや。
こっちはボンゴレね!」


【約10分後・・。】

店の人
「お待たせしました。どうぞ!」


なんと、八さんの前には、
【ナポリタン カルボナーラ】が、

熊さんの前にも、
【ナポリタン カルボナーラ】が並んでいるじゃありませんか・・。


ふたり
「おい、これはいったいどういうことだ!?」

--------------------------------------------------------------------

● イタリア料理店で
「欲しいモノと違ったモノ」が出てくることはまずありません。


しかし、銀行や証券会社では、
【欲しいモノと違ったモノ】が出てくることがけっこうあります。

ホントです!


まず皆さん、
販売会社に行くときに、

【銀行や証券会社の人に聞けば、
ベストの解答を持っているはずだ。】

なんて思わないことです。


たしかに、
販売会社は【ベストの解答】を持っているかもしれません。

しかし、それは、
あなたにとっての【ベスト】ではなく、

銀行や証券会社にとっての【ベスト】なのです(残念ながら・・)



金融業界というのは「不思議なところ」で、

「ペペロンチーノください!」
と言っているのに、

ナポリタンやカルボナーラを勧めることに
なんの【罪の意識】も感じていません・・。


◆ 誤解を恐れずに言えば、
< 自分たちの売りたいものを優先させる > という、

とっても奇怪な業界なのです。



もちろん、
私たち(消費者)にも落ち度はあって、

銀行や証券会社に行ったときに、

「ペペロンチーノください!」
とさえ言わず、


【えーっと、お任せのものちょうだい!】
と言ってしまっているからです。


あるいは、
【何がいいのでしょうか??】と聞いてしまっている愚・・。


「何がいいのでしょうか?」とは、
こちらの【選択権】を放棄して、

すべて、相手の「思うがままに」任せてしまっている状態 です。


経済評論家の山崎元さんの言葉を借りれば、

⇒ 「赤ずきんちゃんがオオカミに相談に行っている状態」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ さて、「ペペロンチーノください!」と言っても、
ナポリタンやカルボナーラ を出してくる人たちと渡り合うためには??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●  はじめにお断りしておきますが、
以下は「良い・悪いの問題」ではありません。

◆ 銀行も、証券会社も、保険会社も、
向こう(販売会社)は【販売のプロ】です。


株式会社として、
その従業員として、

利益を上げることを至上命題とし、
利益を上げることを毎日毎日考えている人たちです。



私たちは「費用」を払ってファンドを購入し、

向こう(販売会社)は
私たちが支払う手数料を【収益】として

生業を行っているのです。

これは歴然とした 事実 です。

--------------------------------------------------------------------

● 【セールスの場】というのは
  一種の「劇場」ですから、

販売員の方は、
スーツという「衣装」をまとって、

抑揚の効いた、
心に響く「セリフ」を投げかけてきます。

(繰り返しますが、向こうは【プロ】ですよ)



演者の人は、

「カンさま。皆さん、○○を買っておられますよ。」

「定期預金ではほとんど金利が付きませんよね。」

「カンさま。当ファンドは
 純資産額がナント5,000億円を超えているのです。」


「2014年にはサッカーのワールドカップ、
2016年にはオリンピックが開催されるのですよ。」

「こんなに高い金利は日本では考えられません・・・」


などなどの「華麗なトーク」を引っさげて、
あなたのハートを熱心に揺さぶるわけです。

(それが【仕事】ですから・・)


そして、もちろん、今月の【ノルマ】は必達で、

向こうの事情により、どうしても
「○○ファンド」と「□□ファンド」を

売らなければならないのです。


一方、

あなたもお客様という立場を、
演じるくらいの【余裕】が必要です。

(役者になりましょう!)


たとえば、
こんな「質問」を投げかけてみてはいかがですか?


◆ インデックス・ファンドってありますよね。
 あれってどうなんですか?

 (向こうの反応をうかがうのです)



ご承知のとおり、インデックス・ファンドは
「市場の平均値」そのものに投資を行うファンドですから、

継続的なコストが安くすみます。


向こう(販売会社)が【本当のプロ】であるなら、

インデックス・ファンドの特徴くらい
冷静かつ的確に説明してくれるはずです。


(ちょっと顔色が変わり)

「えー、インデックス・ファンドはですね、
市場の平均しか買えないですから、

あれはよくないですよ・・」

というようなコメントしか言えない販売員の方なら、
早く席を立ったほうがいいですよ・・。


あるいは、

◆ 熱心に勧めておられますが、
 あなた自身はこのファンドをお持ちですか?

と聞いてみる..。

(そして、反応をじっくり観察してみましょう)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 誰のために、何のために「熱心」になっているのかをよーく考えよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 熱心な販売員の方の【特徴】として、

・とにかく矢継ぎ早に「しゃべる」
・こちらに質問しない(= 選択の余地を与えない)

・最初から、2、3の【売るべきファンド】を決めており、
 そのセールストークに終始している

といったことが挙げられます。


要は・・・、

要は・・【あなたの都合】を考えていないのですよ。

(気を付けましょう!)


1.向こうが熱心に勧めてきて、
2.よいのですよ! と断定調のトークを掲げ、

3.かつ、その商品そのものが一見、
「よくわからない」複雑さを持っていたら、


99.999999999%、
買ってはいけない投資信託 です。

(わたくしの11年のコンサルティング経験上から
自信を持って申し上げます。)

--------------------------------------------------------------------

● それからもうひとつ。

(これは各ファンドの説明を受けている時に)
ぜひ「質問」してほしいのですが、

【あのー、このファンドの「信託報酬」って、
 年に何%くらいかかるんですか?】

 (シンプルな質問でしょ?)


向こう(販売会社)が本当のプロであるなら、

「信託報酬」の数字と、そのコストの意味合いくらい
冷静かつ的確に説明してくれるはずです。



それが、もし、
不自然な瞬きを2回くらいして、

「えー、信託報酬はですね、

運用会社等で管理するコストですので、
お客様は心配なさらなくていいですよ〜」

みたいなコメントしか言えない
販売員の方なら、早く席を立ったほうがいいですよ。



1年くらい前に、
マネ缶スクールに参加していただいたお客様が、

―私は今まで銀行で投資信託を買っていたのですが、
何もわからないまま始めた数年前、

銀行の人に【信託報酬って何ですか?】と聞いたら、

「これはわからない程度にちょっとずつ
引かれていますので気にしなくていいです」

と言われたことがあったんです。―

とおっしゃっていました。



・・・笑い話では、ありません。・・・・


ファンドという「リスク資産」を買って、
ファンドが持つすべてのリスクを引き受けるのは、

誰ですか?

ハイ、私たちです。


したがって、

私たちにはファンドのあらゆる情報について
【知る権利】があるということを、どうかお忘れなく・・。


注: 「信託報酬」という用語は、
徐々に【運用管理費用】と言い方に改められつつあります..。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 丸1日かけて、世界でたったひとつしかない
ポートフォリオを作成しましょう。 12/23 in 東京・大井町
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
    第52回 マネ缶スクール「アドバンスコース」
【世界にたったひとつだけ! こだわりのポートフォリオ作成講座】

    12月23日(祝)10:00 〜 16:50 東京・大井町
     http://www.sinyo-fp.com/seminar/course_a.html 


  自分がどれくらいのお金を
  ストックとフローから回せるのか?

  どれくらいの損失に対して「大丈夫」と思えるのか?
  作成したポートフォリオでどれくらいの収益が期待できるのか?

   これらを具体的に数字でイメージすることができますよ。
 
--------------------------------------------------------------------

 ◆ 本日、パソコンの前で
 カジュアルな服を着たカン・チュンドに出会えます!

    本日 12月7日(水)21時 〜
    ジャパンネット銀行 Webセミナー

   超かんたん!これならあなたにもできる
    【すくすくマネーの育て方 基礎編】
http://www.japannetbank.co.jp/investment/seminar/index.html

(コタツに入ってホットココアを飲みながらご覧ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 【名古屋・個別コンサルティングのお知らせ】12/17 in 名古屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    「名古屋東急ホテル」にて、
    12月17日(土)10時30分 〜 14時30分の間で、 
    ご希望の方に【個別コンサルティング】を実施します。

    「この機会に自分の資産運用を見直したい!」
   というご希望がございましたら、どうぞご一報くださいませ。  

    コンサルティング専科の詳細は【コチラ】からどうぞ。

     http://sinyo-fp.com/consulting/index.html 

--------------------------------------------------------------------

◆ あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

本日のメルマガでお感じになられたこと、

ご意見・ご感想などありましたら、
ご一報いただけると嬉しいです..。
info@sinyo-fp.com

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● サンタの格好をした雪だるまが、
当オフィスに登場しています...。

(毎年1ヶ月間だけ、
戸棚の奥から下界に出てくるのです..笑)


たしか小学生の頃は、クリスマスの頃も
「半ズボン」で走り回っていたような・・・。

(信じられない。。。)

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
お電話 03-6435-0078  営業時間 10:00〜21:00(土・日・祝営業。定休日 火)

【コンサルティング専科】の詳細はコチラから。
http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html 

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3740部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 496号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

--------------------------------------------------------------------

= 今後のセミナー予定 =
http://sinyo-fp.com/seminar/index.html

アドバンスコース「ポートフォリオ作成講座」    12月23日(祝)
スタンダードコース「黄金ルール17」      1月22日(日)
ファンド特化コース 「投資信託テッテイ攻略法」  2月25日(土)


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。