投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (そのうち、投資対象が増えますよ! (新興国の次のマーケット)

2011/11/24

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         495号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/11/24




          人間は「習慣」によって
            生きる動物です。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  :【そのうち、投資対象が増えますよ(新興国の次のマーケット)】

┃セミナー   : 12/23(祝)マネ缶スクール【アドバンスコース】
┃                    〜 こだわりのポートフォリオ作成講座 〜

┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用を貴方に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

いつも当メールマガジンをお読みいただき、
ありがとうございます!

寒暖の差が激しいので、
風邪が流行っているようですね..。


わたしも「よく寝る」「よく食べる」を励行して、
風邪を引かないように注意しています。


(1月2月って、意外と風邪を引かないもの..)
季節の変わり目の今どきが、いちばん要注意ですよ!


あっ、帰省する人は
そろそろ、電車の切符を取る準備をしておかないと・・。

(ワタシも、です)


と・こ・ろ・で、

カネダマモルくんはこの正月、
故郷の 岐阜 に帰る予定です。

(ほんとは帰りたくないのですが、お母さんがうるさいので..)


日本経済新聞「電子版」
【コレだけ読めば大丈夫!はじめての投資信託】
http://www.nikkei.com/money/fund/toushin.aspx 

早くも(連載)6回目!

今回はなぜか、
キャベツやトマトやお魚が登場しますよ..。

(毎週月曜日 更新予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ カンさん。もう、株式市場は上がらないのですか??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ↑ コンサルティングを行っていますと、
上記のような【重大な疑問】を、お客様からお伺いすることがあります。


この数ヶ月を見ていると、
アメリカも、ヨーロッパも、そして日本も、

悪いことのオンパレードで、
「明るい話題」を見つけるのが至難の技になっています..。


実際、株式市場は乱高下を繰り返し、
心が休まるときがありません。

(そして、一向に「上昇する」気配もありません・・)



「もう、株式市場は上がらないのですか??」と
呟いてみたくもなりますね。


では、もう、消費者は(世界中で)
モノやサービスを買わなくなってしまったのでしょうか?


いいえ・・。

より高価なモノ・サービスを買えるようになった消費者は
「日に日に」増えています。

マクロで見た、
人間の【購買力】は確実に上がっているのです。



問題の本質は・・・・・、
【先進国の国々が年老いてきていること】です。


つまり、40代、50代の前半くらいまでは、
これくらいの借金をしても、なんとかやっていけるだろうと

暮らしてきたのですが、


今はもう、国としての成長の大きさと、
借金の大きさが、

「釣り合わなく」なってきているのです。


そして、すぐ後ろには、
大きな力をつけてきた【新興国群】が、

若く、躍動感に満ちた足音を響かせながら、
近づいてきています。



◆ 今、世界は、

【先進国】が引っ張ってきた経済が、
【新興国】が主導権を握る経済へ「移行」する、

何十年に及ぶ「パラダイムシフトの時期」に入っており、


世にいう「時代の変わり目」であるがゆえに、
(それも、その初期段階であるがゆえに)

マーケットが不安定になっている、
ということなのではないでしょうか・・。


つい先日、コンサルティングの現場で、
あるお客様から次のようなことを言われました。

「カンさん。新興国がずっと大きくなって
成熟したら、世の中、どうなっちゃうんですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ↑ いいご質問ですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 地球儀を思い浮かべてみましょう。

もし、あなたが、
地域全体に、シンプルに投資を行う、

「インデックス投資」を実践しているのなら、


(実は)そう遠くない時期に、
【新たな投資対象】が現れるとわたしは考えています。


えっ!?
先進国、新興国(エマージング・マーケット)のほかに

投資対象があるのですか?


実はあるのです・・。


2007年の12月に、
新興国(エマージング・マーケット)の【次】を担う、

【MSCIフロンティアマーケット指数】が
その算出を始めています。


◆ 参照 弊所ブログ
【MSCIフロンティアマーケット指数 が始動します】
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-415.html 



ところで
「MSCIフロンティアマーケット指数」ができたのはなぜでしょう?

(答えはカンタンです)
世界経済が【拡大しているから】です。


(長〜い視点を持ってみましょう・・)

かつては、ドイツも日本も「新興国」でした。


朝鮮戦争が休戦になった直後の韓国は、

今でいう、新興国にも、フロンティアマーケットにも、
当てはまらなかったでしょう。

焦土と化していたのです・・。


【物事は移ろいゆきます。。】


2010年5月時点で、
【MSCIフロンティアマーケット指数】に採用されている
上位国の組み入れ割合 は以下の通りです。


クウェート        31.40% 
カタール         11.14% 
アラブ首長国連邦     10.83% 
ナイジェリア       7.89% 
アルゼンチン       3.96% 
パキスタン        3.84% 
オマーン          3.34% 
レバノン          3.16% 

カザフスタン        3.12% 
ケニヤ           2.78% 
スロベニア         2.71% 
ベトナム          2.66% 
クロアチア         2.26% 
バングラデシュ       2.08% 
ヨルダン          1.33% 
ルーマニア         1.21% 
スリランカ         1.09% 
トリニダード・トバゴ    1.00%

上記以外にも6カ国あり、
構成国は全部で26カ国です。


「なんだか知らない国ばかり・・。」

「まるで秘境に旅する感覚?」


と思われるかもしれませんが、

まだまだ「フロンティアマーケット」ですから、
成長のごく初期段階にあるとイメージしてください..。

--------------------------------------------------------------------

● しかし、今年生まれた赤ん坊が
  20歳くらいになる頃には、

今の新興国の一部が「先進国」となり、

今の「フロンティアマーケット」の一部が
「新興国」となっているはずです。


◆ 経済という視点で見ますと、

私たちの投資対象は
(フロンティアマーケットを取り込んで)

【着実に広がっていくのです】・・。


言い方を換えると、
どんな人にも

「ポートフォリオの見直し」を検討する時期が来る、
ということ・・。

ここ、たいへん重要です。



現時点では、「フロンティアのマーケット指数」に連動する
インデックス・ファンドは存在しませんが、

ETFでは出現し始めています。


大きく捉えれば、
新興国 + フロンティアマーケットのインデックス・ファンドや、

フロンティア・アジアの国々を網羅した
インデックス・ファンドも登場して欲しいですね。


先進国株式 + 新興国株式 + フロンティア株式 + 債券
+ 不動産 + 商品・・というポートフォリオが、

(そう遠くないうちに)ふつうに組めるようになるのです…。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 丸1日かけて、世界でたったひとつしかない
ポートフォリオを作成しましょう。 12/23 in 東京・大井町
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   第52回 マネ缶スクール「アドバンスコース」
【世界にたったひとつだけ! こだわりのポートフォリオ作成講座】

  12月23日(祝)10:00 〜 16:50 東京・大井町
  http://www.sinyo-fp.com/seminar/course_a.html 


   自分がどれくらいのお金を
   ストックとフローから回せるのか?

   どれくらいの損失に対して「大丈夫」と思えるのか?
   作成したポートフォリオでどれくらいの収益が期待できるのか?

   これらを具体的に
   数字でイメージすることができるようになります..。


--------------------------------------------------------------------

 < こんなセミナーに登場させていただきます >

・11月26日(土)国際分散投資フェア2011(SMBC日興証券主催) 
  【ETFはじめの一歩】in東京証券取引所

 個別株をしている皆さんにETFの魅力をお伝えするセミナー
http://www.smbcnikko.co.jp/seminar/special/nfs11/pdf/tokyo.pdf 


・12月7日(水)21時〜 ジャパンネット銀行 Webセミナー

   超かんたん!これならあなたにもできる
   【すくすくマネーの育て方 基礎編】
http://www.japannetbank.co.jp/investment/seminar/index.html

(家に帰ってコタツに入りながら観ることができます!)

--------------------------------------------------------------------

◆ あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

本日のメルマガでお感じになられたこと、

ご意見・ご感想などありましたら、
ご一報いただけると嬉しいです..。
info@sinyo-fp.com

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● アメリカから帰ってきて、
公私ともにバタバタしていたため、

今、やっていることと、
頭の中で考えていることの「ズレ」が大きくなってしまい、

小さなことを
フワッと忘れてしまう自分がいます・・(汗)


たとえば、
洗濯機に洗濯物を入れて、

洗濯機は回しているのですが、

しばらく経つと(洗濯物のことを忘れてしまい、)
翌日気付くとか・・・・。


皆さんは、そんなことないですか?

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
お電話 03-6435-0078  営業時間 10:00〜21:00(土・日・祝営業。定休日 火)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3740部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 495号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ

    アイスキュロス

--------------------------------------------------------------------

= 今後のセミナー予定 =
http://sinyo-fp.com/seminar/index.html

ファンド特化コース【満席御礼】         11月27日(日)
女性限定「ココロを豊かにする地球丸ごと投資」   12月4日(日)
アドバンスコース「ポートフォリオ作成講座」    12月23日(祝)
スタンダードコース「黄金ルール17」      1月22日(日)
ファンド特化コース 「投資信託テッテイ攻略法」  2月25日(土)

(学びの意欲があるあなたは、それだけでエライです!)


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。