投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (口数を余計に買っていく行為、購入単価を下げていく行為?)

2011/10/05

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         490号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/10/05



       マーケットは嵐の中を漂っていますが、
     決して感情の奴隷にならず、理性を友としましょう・・。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【口数を余計に買っていく行為、購入単価を下げていく行為?】

┃セミナー   : 10/30(日)  第69回 マネ缶スクール【スタンダードコース】
┃         http://www.sinyo-fp.com
┃         
┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用を貴方に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

前回メルマガをお届けしたときは
「夏だ!」という雰囲気しかなかったのですが、

今回のメルマガは「もう秋!」になってしまっています・・。

(深く反省…)


この間、お仕事に忙しかった人は
「あっという間だったよ」と言われるかもしれません。


株式市場、債券市場、
あらゆるマーケットにおいて、

あなたが【どんな頻度】でマーケットを見るかによって、
市場価格の変動の「波の実感」は変わってきます・・。


毎日見ていると・・
(確実に)胃が痛くなります。

1週間に1回見ていると・・
調子よくないなあ、と感じます。


1ヶ月に1回見ていると・・
あれ?下がってるな、と思います。



「こんな嵐の只中に、なにを暢気なこと言っているんだ!」
と思われるかもしれませんが、

株価がつるべ落としのように急落する局面でこそ、

私たちは、
感情の【奴隷】になるべきではありません。


嵐はこれまでも、何十回とありましたし、
この嵐が止んだあとも、また何十回と経験するのです。

(それが、預貯金より大きなリターンを求める
 マーケットというところの「本質」です・・)


市場は、
あらゆる人間の「恐怖」と「欲望」が具現化される場所です。

(特に「短期」においては!)



わたしやあなたがマーケットの急落場面で
感情の起伏を経験し、

たとえようがない不安感に襲われ、
この状況を脱したい

(= マーケットから離れてしまいたい!)
と願うのは、

(実は)あなたのせいではなく、

あなたの【脳】のせいなのです・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ アメリカの物価は高かったですね・・。

「東京・品川でランチが1000円しても、それって高くないんだ。」
ということを再確認した次第です・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 9月の第3週に、
アメリカのサンディエゴに行ってまいりました。

米国のファイナンシャルプランナーの大会
「FPA Conference 2011」に出席するためです。


この場で学んだことはたくさんあるのですが、
とりあえず、


⇒ カン・チュンド 【ブログはここだ!】

--------------------------------------------------------------------
【アメリカ視察 第1弾】 あなたが今、恐怖に駆られるのは当然です
--------------------------------------------------------------------


● 私たちは、複雑で洗練された現代社会での
さまざまな「決断」を、

数万年前仕様の「脳」を用いて
行っています。

ここに、根源的な【矛盾】があります。


資産運用で私たちが「悩んでしまう」、
「ストレス」に晒されてしまう理由がここにあります。


私たちの「脳」がいまだイメージしているのは
どんな社会かというと・・、ズバリ【狩猟採集社会】です。

そこは、己の「肉体」を武器に、
グループ内の結束を高め、

「生き残ること」が最優先される社会です...。



ところで、あなたは夜中に、
ちょっとした物音で起きてしまうことはないですか?

もし、YESであれば、
2万年前仕様の「脳」がちゃんと働いている証拠です。


【狩猟採集社会】では、

私たちは常に
大型動物に捕食される「危険」と隣り合わせでした。

(ということは、)

「危険」を察知することが
「生きるうえで」何より重要だったのです。

(夜中に起きてしまう人は優秀なのです!)


<私たちの脳>

【恐怖】を感じること。

そして、素早く行動することが、
すなわち「生き残ること」だったのです・・。


 続きは【コチラ】からどうぞ。
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-1483.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ネット証券の資産管理の画面を変えてほしいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 先ほど、お話しましたように、

嵐はこれまでも、何十回とありましたし、
この嵐が止んだあとも、また何十回と経験します。


このような局面で投資信託を毎月買っていっても、
「カンさん。ほんとに大丈夫なの?」

と思われている方が大勢いらっしゃるでしょう。


毎月毎月、「つみたて投資」を行っている皆さんへ。
まず、大切なこと。


◆ 投資信託を【いくらで】買ったかを考えない。

 投資信託を毎月【いくらぐらい】(口数)
 買っているかをイメージしてください・・。


最終的に、私たちが投資信託を道具として
資産運用を行って、

損をしているか、
儲かっているかを図る物差しは【ただ1つ】、です。


それは、

投資信託の、【価格】×【口数】です。



ほんとうは、
投資信託の【価格】と、

投資信託の【口数】は同じくらい大切なのに、


ネット証券で「ログイン」しても、
資産管理画面では、

結果としての数字、
つまり、今の投資信託の「時価」しか出てきません・・。


それと、今の「投資元本」を比べて、
マイナス、プラス、

(マイナスならなんと赤字で出てしまう!)

という【数字】が存在するだけ・・。


味気ない!!

なんとも味気ないです!



なんと言いますか、
つみたて投資という壮大な「プロセス」、

「道程」というものが実感しにくいのです。


下落が続く局面で
【定額】の「つみたて投資」を続けるとは、


◆ 毎月【口数】を余計に買っていく行為・・です。

(イメージ的に申し上げるなら、
潜在リターンを【貯金】しているような状態です。)


考えてみてください・・
「平均購入単価」が、毎月毎月下がっていくわけです。


もちろん、
この「貯金」的行為が実を結ぶためには、

長い目で見て、

投資信託の【価格】が戻していく必要があるのですが、


ファンドの【価格】が戻っていく局面では、

株価指数が5%、10%上昇しました、
というリターンより、

(「貯金」的行為が 功を奏して、)

より、ドラスティックに
あなたの投資パフォーマンスは向上します。

(ここがつみたてのスゴイところ・・)


◆ 日々、メディアで報道されている株価指数の騰落率と、
つみたて投資のパフォーマンスは【別物】なのです。



※ 楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券等の
ネット証券会社さんには、

資産管理画面で、投資を行っている投資信託の
【獲得総口数】を表示していただきたいです。


また、マネックス証券、カブドットコム証券など、
毎月の「つみたて完了」のお知らせをしてくれている

ネット証券さんには、

【カン様。
今月は○○インデックスファンドが ○○○○口買えました!】

というメッセージを付け加えて欲しい!

(一投資家としての要望です・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 私たち個人投資家は「有利」なのです・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 私たちは、自分の将来のために、
自分のお金を成長させようとしています。

この、個人の運用管理の特徴は、
半期や1年の「運用成績報告」など必要ないということ・・。


別に仕事として行っているわけではないので、
お客さんからクレームが来たり、

別途、いろいろなコストがかかったり、
そんなことはないわけです・・。


長期の資産管理が(自分のペースで)できます。

気長に「待てる」(ホールドできる)というのが最大の特徴でしょう。


マーケットは(たまたま)毎日開き、
マーケットの価値は(たまたま)毎日変わっていますが、

あなたの資産管理のペースは、もっと【緩やかで良い】のです。


【追記】

くれぐれも「つみたて」をお休みしたりしないよう...。

これまで多くのお客様のお話を伺ってきた限りでは、
つみたてのお休みは【クセ】になってしまいます。

そして、つみたてを再開するときには、
膨大なエネルギーが必要になってきます・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ この世の中で、あなたのお金のことを、
   あなた以上に心配してくれる人がいますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第69回 マネ缶スクール【スタンダードコース】

    10月30日(日)13:30 〜 16:00 
  東京・大井町 「きゅりあん」6F 小会議室

 http://www.sinyo-fp.com/seminar/course_s.html


「1日コースということで、集中力が持つか心配でしたが、
カンさんの熱い口調、突然の質問(笑)、濃い内容など・・、
楽しさプラスほどよい緊張感で、本当に1日あっという間でした。」
 
           (T・Oさん 東京都)


 【あなたとお金の親密度を測るための39の質問】にも、
    事前にお答えいただきます!

--------------------------------------------------------------------

● メディア掲載のお知らせ

間もなく日経新聞電子版で
「投資信託コラム」の連載が始まります!

タイトルは・・? (見てのお楽しみ..)


・3日発売の週刊ダイヤモンド 「日本を見捨てる富裕層」 で
コメント、ETFを用いたポートフォリオ助言を行っています。

・9日(日)の日経新聞にETNのコメントが掲載予定

・17日発売の「オール投資」リスクを抑えた投資でコメント掲載予定

--------------------------------------------------------------------

◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!


   あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● 米国の「FPA Conference 2011」で
たくさんの刺激を受けてきました。

10以上のセッションを受講したのですが、
皆さんお話が上手いですね・・。


特に感銘を受けた3名の講師の方の「本」を注文し、
さっそく読み始めています。

この秋は、文字どおり「読書の秋」になりそうです・・。

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
お電話 03-6435-0078  営業時間 10:00〜21:00(土・日・祝営業。定休日 火)

(お電話での【コンサルティング】も受け付けております)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3710部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 490号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
      <以下は、まぐまぐさんからのお知らせです>


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。