投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (細く長い糸のように、繋いで繋いでお金の管理を続ける・・)

2011/08/31

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         489号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/08/31




    釣ざおを手に、勇んで魚を釣り上げるのではなく、
    網を張って、魚を待っているのがインデックス投資です。






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【細く長い糸のように、繋いで繋いでお金の管理を続ける】

┃セミナー   : 9/23(祝)「毎月1,000円から始める! 積立て投資術セミナー」
┃         http://www.sinyo-fp.com
┃         
┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用を貴方に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

先日、何十年かぶりに、
「お誕生日会」を開いていただきました。


みんなにハッピー・バースデーを歌ってもらって、
ろうそくの火を消すっていう作業をしたのは、

いつ以来??

たぶん、小学校4年生のとき以来です。


おめでとう!! と言われて

そうか、この年まで生きられてすごく「ラッキー」なんだ、

だから【おめでとう!】なんだ、と、改めて思ったわたし。


いくつになっても誕生日は嬉しいものですね..。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ チックとタックの会話・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● チック「おい、いったいあと、どれくらい続くんだ?」

タック「えっ? なにが?」

チック「バカ、俺たちの人生だよ。」


タック「えっ? ボクたちまだ73歳ですよ。 まだ当分は続くよ。
知ってる? 2030年時点の 73歳の平均余命って、28歳なんだよ」


チック「なんだよ、それ。説明しろよ。」


タック「要するに、ボクたちみたいな73歳が100人いるとしたら、
半分は101歳を超えて生きるってこと・・。」


チック「マジ!? おい、それってマジかよ・・」
タック、ところでお前、お金いくらぐらい持ってるんだ?」



タック「んー、最近見ていないけど、
投資信託で作ったポートフォリオで9000万円くらいかな。」


チック「えっ!? なんだよ、それ。投資信託?? ポーロトリオ??
オレは銀行に121万円しかないよ。

オレ、どうするんだよ・・」



「ワタシは どうすればいいの・・・。」



◆ という事態にならないように、
私たちは【お金の生かし方】を

今から真剣に考えないといけません。


何の因果なのでしょうか・・、
(今日は2011年8月31日ですが)


私たちは好むと好まざるに関わらず、

【お金の生かし方】を
真剣に考えないといけない時代に居るのです。


あー、そういう意味では、
江戸時代の人たちがちょっぴり羨ましくなったりしますね。


期待収入が総じて低く、
平均寿命もうんと短かった江戸時代では、

お金というものは、「稼いで」「使って」「稼いで」・・
の繰り返しでよかったのです。


暮らしにほんの少し余裕ができれば、
お金を少しずつ「貯めて」、

大きな出費に充てることもできました。



それでもまあ、お金の生かし方は、

「使う」→「貯める」まででしたので、
シンプルといえばシンプルですよね。


◆ 皆が皆、
お金を【貯める】ことしかしていなければ、

お金の置き方、生かし方については、
当然【貯蓄以外】に思い浮かべることはありません。


それはたとえるなら、

四本足で生活し、
その環境の中で楽しく過ごしている生き物が、

「二本足で生活している自分」など、
決して想像できないのと同じことです・・。


< 注: どちらがよい・悪いという問題ではありません >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 二本足で立つ、というのは、重力に逆らうこと??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 私たちの祖先は、ひょんなことから、二本足の生活になり、

環境から、肉体・精神の有り様まで、
四本足で暮らしていた頃とは生活が【一変】してしまいました。


体を支えるのが
4本から2本の足になってしまったため、

「腰痛」が、ヒトの慢性持病となりました・・。


そして、二本足になったおかげで
体の上部が 重力から解放され、

「脳の容積」が大きくなる可能性を得ました。



私たちが現在、生きる環境は、
(否応なく)「お金のマネジメント」を意識せざるを得ません。


その際、ポイントとなるのは、

◆「今、使っていいお金」と、
 「将来、使うことになるお金」の【線引き】を行うこと。



よーく考えてみましょう。

お金の生かし方には 基本的に「2種類」しかなく、

1.今、使うのか
2.あとで 使うか  のどちらかです。 

そうですね??


もちろん、江戸時代の忠佐衛門さんにも、
1.と 2.の、両方の感覚を持っていたと思います。

が、2.のあとで使う といっても、

忠佐衛門さんの場合、
その時間スパンは、せいぜい1年とか3年だったでしょう。



私たちは同じ「ヒト科」として、
どんな先人よりも【期待できる人生時間が長い】です。


また、お仕事、暮らし方において、
「大きな変化」が何度も伴うことが予想されます。


「今、使うお金」と、
「将来、使うことになるお金」の【線引き】をすることは、

今、呼吸する「空気」と、
将来呼吸する「空気」を、自ら意識して分けるのと同じくらい、

【高度な作業】なのです。



しかし、それをしないと、
チックのように、

73歳時点で銀行に121万円しかない「過酷な現実」が
やってきてしまいます。



資産運用で求められる「最大の資質」は、

この世界が、
どう変化するのだろうかとイメージする
【想像力】にあるとわたしは思います。


<お金の使い方>

1.今、使うのか
2.あとで 使うか  のどちらかです。 

と言いましたが、

1.今、使うお金は、文字通り「消費」とイメージできますね。


しかし、
2.あとで使うお金は、

あとで使うまでの【生かし方】を考えるのと同時に、

あと になったときの
【使い方】まで考えなければならないのです。



実際には、真白いキャンバスしかないのに、
青や赤や緑で彩られた「未来図」をイメージしないといけない・・。

(すごくハイレベルな作業です..)


今、このメルマガを読んでいるあなた、


あなたは、
2.あとで使うお金について、

「もうひとりのあなた」を雇い、

「もうひとりの自分」が20年後、30年後に、
どんな暮らしがしたいのかを

自問自答する必要があるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 長くなった「人生」に「資産運用」という作業を載せるわけですから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 長くなった「人生」に、「資産運用」という作業を載せるわけですから、

2.あとで使うお金について、
超長期の時間スパンを自らに持つこと。

そして、
あとで使うお金にも、超長期の時間スパンを持たせ、


細く長い糸のように、
細々と、しかし、繋いで繋いで 

あとで使うお金の【管理】を続けなければいけません。

(なんと地味で、なんと忍耐力のいる作業でしょう....)


◆ こういう「青写真」があってはじめて、

じゃあ、あとで使うお金を
どんな器(うつわ)に入れていこう、という話になるのですね。


また、

2.あとで使うお金 について真剣に考えることで、 
1.今、使うお金によい影響を与えることができます。


あるいは、

2.あとで使うお金 について真摯に考えることは、 
1.今、使うお金を「あと」(未来)に生かすことにつながります。


もちろん、

あとで使うお金の【生かし方】として
最適の道具は 投資信託 ですよ・・。


(今日はちょっと概念的でした??)


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!

あなたにとって、本日のメルマガが
「投資を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ あなたのお金が毎月、世界に向けて旅立ちますよ・・。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     シンプル・かんたん・低コスト 
 【毎月1,000円から始める! 積立て投資術セミナー】

     9月23日(祝)13:30 〜 16:00 
 東京・浜松町 「東京都立産業貿易センター」第6会議室

 http://sinyo-fp.com/seminar/tumitate_seminar.html


     参加者の皆さま全員に、
   インデックスファンドの誕生から、
 1,000円で買えるノーロード型イ・ファンドまでの
 変遷を綴った「インデックス歴史ファイル」(PDF)
     をプレゼントいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ マネーを学べば、世の中の見方が変わります! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マネ缶スクール】開催予定です!(いずれも東京・大井町)
   
  10月2日(日)マネ缶スクール【アドバンスコース】(残席1)
  10月30日(日)マネ缶スクール【スタンダードコース】
  11月27日(日)マネ缶スクール【ファンド特化コース】

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● 「夢多銭少」

慎ましく暮らしていれば、
そんなに多くのお金が要るわけではありません..。

しかし、満ちて生きるためには、
「夢」を追いかける必要があります。


夢が身近になれば、それを手に入れたいと思い、
そしてお金を託して「夢」を現実にしようとします。

次のステップでまた「夢」を見つければ、
また、お金は足りなくなってしまいます。


お金が多く在る人生がよいのか、
お金を有意義に使う先がある人生がよいのか、

ビールでも飲みながら、たまにはじっくり考えてみましょう・・。

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078 営業時間 10:00〜21:00(土・日営業。定休日 火)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3510部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 489号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。