投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (あなたの体は100%、日本の土の上に居ますが、あなたのお金はほとんど海外に・・)

2011/08/17

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         488号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/08/17



      あらゆるリスクを回避することが、
    実はもっとも大きなリスクを背負う原因なのです。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【あなたの体は100%、日本の土の上に居ますが、
┃          あなたのお金はほとんど海外に・・】

┃セミナー   : 9/23(祝)in 東京
┃        「毎月1,000円から始める! 積立て投資術セミナー」

┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用を貴方に。
┃         http://www.sinyo-fp.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

皆さん、お盆休みは楽しく過ごされましたか?

わたしは神戸に帰省して、久々に「蝉とり」をしました。
(一人でではないですよ。 甥っ子と一緒にです!)


蝉に直接触ったのは・・・・
たぶん30年ぶりくらい??


蝉の声を聴き、太陽と樹木に囲まれていると、
一瞬、自分が「少年」に戻ったような気持ちになりました・・。

(ほんの一瞬ですが・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ほんとうは(個人的には)「投資」という言葉は好きではありません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● あなたの趣味は、資産運用ですか??

わたしは少なくとも、

「ボクの趣味は資産運用です。」という人とは
付き合いたくありません。


ほんとうは(個人的には)
「投資」という言葉も、あまり好きではないのです・・。


しかしわたしは長期保有を前提に、
いくつかの投資信託(ファンド)を保有しています。


私がなぜファンドを持っているかというと、
FPとしての職業意識のほかに、


まったく個人的に
【お金を育てよう】という努力をしないと、

70歳の時点で
経済的基盤を確保できていないだろうな・・・

と感じているからです。


(それほど、今までの人生よりこれからの人生のほうが
【変化の度合い】が大きくなると予測しています・・)



◆ ズバリ申し上げますが、
あなたは、

あなたのご両親とは【まったく違った景色の人生】を
歩むことになります。

(良い・悪いの問題ではありません・・)


高度経済成長の下では、そもそも資産を育てる、
という行為は必要ありませんでした。

物価の上昇を上回って、所得が増えていましたし、
総じて高金利の体質だったので、

銀行に預金していれば、それで事足りたのです。


また、国が(あるいは会社が)
あなたという個人の「財政ニーズ」を、

おおよそ提供してくれていたのです。


しかし、日本経済は今後、
量的に拡大することはありません。

人口が逓減していく【成熟社会】となったのです・・。

国、会社が、あなた個人の人生に関与する度合いも
どんどん小さくなっていきます。


◆ 社会の有り様が変わったなら、

それにあわせて「システム」や
「物の考え方」も変えなければなりません。

--------------------------------------------------------------------

● 資産運用は(少なくとも日本の中では)
とても新しい、かつ、まだ認知度の低い「行い」です。


もしあなたが現在、
「お金を殖やす」ということに興味がおありなら、

それは、
あなたが【世の中の変化】を敏感に嗅ぎ取っている証拠。

(ポジティブに捉えてください。それは素晴らしいこと!)


よく、将来に対する不安、心配から
「資産運用をしなければ!!」と、

Must的に言うヒトがいますが、

将来に対する不安や心配は、
(今より)平安時代のほうがずっと大きかったのです!


私たちはあくまで、
◆ 人生の選択肢を広げるために投資を行うわけです。



「そうはいっても、元本保証がないと不安だし、

結局、お金を運用することは、
うまくいくか、いかないかっていう賭けの要素が大きいんでしょ」

んー。 
そこのところは、説明するのが難しい点ですね。


そもそも、お金を殖やそうとする行為は、
ギャンブルなのでしょうか?


いいえ、そうではありません。 
ギャンブルは【投機】と定義されるべきものです。


お金を運用する、ということは、
うまくいくか、いかないかの「運命論」ではなく、


運用するプロセスそのものを
どのように管理していくか、

どのような方法論を選択すべきかという、
一種の【技術論】であります。


感性や才能で行う行為ではないのです!


運用を始めるにあたって
どのような政策(ポリシー)を持つのかということが、

あなたの投資の【方向性】を決めてしまいます。

--------------------------------------------------------------------

● 1.豪ドル レバ10倍で
「スワップ金利」が入る運用ってステキ! という人と、


2.世界株式ETFと、世界債券インデックスファンドで
全方位ポートフォリオを組んで運用を行っている人は、


同じ『運用』ということばを使っていても、
中身はぜんぜん違います!


つまり、皆さんの運用に対する取り組み方によって、
その最終的な結果も【千差万別になる】ということ・・。


大切なことは <運用ポリシーの決定> に、
しっかり時間とエネルギーをかけることです。

そして、あなた自身が納得することが大切です。


お金を育てる途中で、元本を割り込み、
含み損を抱えることもあります。

「もし、リスクが発生したら・・」
というシュミレーションを自分自身に対して行い、


自分がどれくらいのリスクに耐えられるかを
客観的に把握すべきでしょう。 


「あなたは何のために、
いつのために資産運用を行うのでしょうか?」


あなたの【運用の目的に合致する】
金融商品を選択することが肝要ですよね?


◆ 金融商品を選ぶあなたが主人公であって、 
  あなたに必要のない金融商品は、

あなたの人生に用はないのです・・。


資産運用とは、まさに自分を守るための【防衛手段】です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ あなたの体は100%、日本の土の上に居ますが、あなたのお金はほとんど、
海外に出してあげてもいいのではないでしょうか・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 先ほど、人口が逓減していく【成熟社会】になった、
と言いましたが、

たとえば、

あなたのお父様が経験した「人生」を、

逆さまにして
私たちは観る必要があるのではないでしょうか。


● 定期的収入が(もしかしたら)減っていくこれからの20年。

● 社会保障全般・・、病院に行ったときの自己負担や、
公的年金の受給額や、

国や地方自治体からのサービスの量など、
「公が賄ってきたサービス」が縮小していくこれからの20年。



あなたが30年後も【同じ生活レベルを保つ】ためには、
あなたのお金の可能性を押し広げるような、

「お金の生かし方」を実践する必要がある・・・。


言い方を換えますと、
第二の所得となるべき「原資」を育てる作業

(投資)が必要となるのです。


◆あなた                ◆あなたのお金
日本に居住               世界に居住
日本円で収入を得、日本円で消費     日本円以外の多通貨で運用


あなたの体は100%、日本の土の上に居ますが、

あなたのお金はほとんど、
海外に出してあげてもいいのです。


◆ それが、

「第一の所得」を得る場所と
「第二の所得」を得る場所を 完全に分かつことにつながります。


資産運用とは、まさに自分を守るための【防衛手段】なのです。



< 間違っても、今月の、あるいは来月の
 【つみたて】をお休みしたりしないようにしましょう!>


世界のマーケットは、
今後しばらく不安定に推移することが予想されます。


台風が近づいている海のように、
大きな下落を伴う、株価が急落するようなときに、

嬉々として【つみたて】を継続することが出来るようになれば、
あなたも本物の「投資家」といえるでしょう。


(念のため、)
 別に投資を趣味にする必要はないのですよ・・・。


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!

あなたにとって、本日のメルマガが
「投資を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ あなたのお金が毎月、世界に向けて旅立ちます・・。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     第7回 最初にしくみを作るだけ 
 【毎月1,000円から始める! 積立て投資術セミナー】

      9月23日(祝)13:30 〜 16:00 
  東京・浜松町「東京都立産業貿易センター」第6会議室

  http://sinyo-fp.com/seminar/tumitate_seminar.html

    最初に【しくみ】を作ってしまえば、
    投資にかける時間は年にたったの2時間!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ マネーを学べば、世の中の見方が変わります! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【マネ缶スクール】開催予定です!(いずれも東京・大井町)
   
 8月28日(日)マネ缶スクール【ファンド特化コース】(満席)
 10月2日(日)マネ缶スクール【アドバンスコース】
 10月30日(日)マネ缶スクール【スタンダードコース】
 11月27日(日)マネ缶スクール【ファンド特化コース】

  http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● お盆に帰省された方は、
フム、フムと実感していただけると思うのですが、

たまに家族一同が集う「お盆・お正月」は、
同時に「問題発生の時期」でもあります。


ご両親の世話のこと、
お金のこと、会社のこと、

兄弟が集い、また親戚が様様な意見を出せば、
「トラブル」は容易に発生してしまいます。

しかし、
このように【集う場】がなく、

顔を合わせる機会が皆無になると、
意思疎通は余計に難しくなってしまうのではないでしょうか...。


追記)

それにしても、
帰省のたびに実家でいろいろと動いてくれる妻には
ほんとうに感謝、感謝です..。



こちらは、年末まで毎月開催するセミナーです。

【シブヤでマネーな女になる講座 フロー編】
 「保険」と「投資」のダブルセミナー!

  【フロー編】 9月11日(日)
http://www.fp-kazuna.com/seminar/flow.html
  【ストック編】10月9日(日)
http://www.fp-kazuna.com/seminar/stock.html

(特典として、コンサルティング料金の割引もございます)

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078 営業時間 10:00〜21:00(土・日営業。定休日 火)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3510部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 488号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。