投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (ファンドの移し替えをしてどんなメリットがある?)

2011/06/15

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         484号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/06/15



         あなたは金融商品を通じて、
       世の中の「未来」を買っているのです。





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【ファンドの移し替えをしてどんなメリットがある?】

┃セミナー   : 8/28(日)第15回「マネ缶スクール ファンド特化コース」

┃発行者    : 晋陽FPオフィス カン・チュンド
┃         シンプルで継続しやすい資産運用をお伝えします!
┃         http://www.sinyo-fp.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

日本列島は梅雨のど真ん中ですが、
皆さん、お元気でしょうか..。


えー、もう11年もファイナンシャルプランナーとして
仕事をしておりますと、

(ここだけの話・・)新鮮味といいますか、
そういったものが「薄れがち」になってしまいます・・。

反省・・。


【日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること】が

当オフィスの「使命」なのですが、

そのためには(単純に)何でもします!


(セミナーやコンサルだけが仕事ではありません..。)


○ You Tubeに「3分資産運用レシピ!」を流すのも手ですし、

○ インデックス投資! という電光掲示板を背中にぶら下げ、
銀座の歩行者天国を練り歩くのも手です。

(ホントに。)


○ マネー劇もやってみたいし、作詞だって・・。


ということで、
突然なのですが、

わたしも応援している
コツコツ投資のムーブメントに貢献すべく、

【コツコツ投資の歌詞】を作ってみました。



コツコツ? 何それ? という人は、

(とりあえず)
【コツコツ投資家がコツコツ集まるファンページ】を見てみましょう。
http://www.facebook.com/k2k2toushi?sk=app_112493455447504 


また、イベント(交流会)に参加したい人は

次回 7月6日夜に 東京・六本木 で
【コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ #14】が開催されますよ。
http://kokucheese.com/event/index/12355/


・・ということで「歌詞」は出来たのですが、
  スミマセン、曲がありません。


えー、
あなたの周りで【作曲ができるような人】はいませんか?


「それなら○○さんが!」と心当たりのある方は、

コツコツ投資の歌詞を
このメルマガの最後に掲載しますので、

「こんな詞があるのよ!」とご紹介いただければ幸いです。


「歌なんて作って、何になるの?」
と思われるかもしれませんが、


資産運用という行いを、
草の根で広げていくためには、

あらゆる手段を用いて、
息長く活動していくことが大切だと思っています。

(何ごともトライ! ですよね)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ファンドの「移し替え」(口座移管)が出来るのを、
   覚えていますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● さて、お待たせしました。ここからが「本題」です。

先々週、お話したことを覚えていますか?


あなたは、BBBファンド を
B銀行 を通じて買いました。

と・こ・ろ・が、

もし【F証券】でもBBBファンド を
取り扱っているとしたら・・。


―ファンド【口座】を、
B銀行から、F証券に移したいと思われるかもしれません。―


つまり、BBBファンドの【窓口】を、
別の【販売会社】に変えるということ。


◆ これが、
投資信託 の【口座移管】です。

(あるいは 投資信託の【振替】と呼びます)



あなたが主体的に【口座移管】を行うことで、

あなたの資産管理が
とても「すっきりする」可能性があります。


あなた ⇒   A証券  ⇒  AAAファンド  
        B銀行  ⇒  BBBファンド  
        H銀行  ⇒    DDDファンド
        C証券  ⇒  NNNファンド

の「状態」を、


あなた ⇒   C証券  ⇒  AAAファンド  
                BBBファンド  
                DDDファンド
                NNNファンド

にしてくれる可能性があるためです。


それだけではありません。

たとえば、
H銀行を通じて「DDDファンド」を買っていたときは、

申込み手数料として、2.1%がかかっていましたが、


◆ C証券では「DDDファンド」が
【ノーロード】(申込み手数料ゼロ)で扱われていたら、

(何を隠そう・・)【コスト削減】になりますね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 【具体例】を挙げてみましょう・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 以前、わたしは
三井住友銀行を通じて保有しているAファンドを、

カブドットコム証券に【移管】することを検討しました。

(もちろん、カブドットコム証券でも、
 Aファンドを取り扱っているという「前提」が必要。)


カブドットコム証券は、
「弊社は、投資信託の受け入れは問題ございません。

移管元(この場合、三井住友銀行)がOKかどうか、
確認してください」と回答してくれました。



それで三井住友銀行に電話をしてみたのです。

「私どもはファンド振替のサービスを行っています。

ただし、移管先(この場合、カブドットコム証券)が
受け入れるかどうかを確認してください」とのこと。

ワタシ「移管先はOKと言っています」

「では 問題ございません・・」


ちょっと 専門用語 が出てきましたね。

■ 移管元(現にファンドの窓口となっている販売会社・・)
  移管先(新たにファンドの窓口となる販売会社・・)

  となります。

--------------------------------------------------------------------

● シンプルに申し上げますよ!

投資信託の【口座移管】が出来るかどうかは、
まず、

■ 移管元(現にファンドの窓口となっている販売会社)が、

投資信託の「口座移管サービス」そのものに
【対応】しているかどうかをチェックする必要があります。


現在、多くの販売会社(銀行、証券会社等)が
対応していると思われますが、念のために確認をしましょう・・。


そして、【口座移管】のためには、
移管元(現にファンドの窓口となっている販売会社)に

【振替依頼書】というものをもらい、
必要事項 を記入する必要があります。

--------------------------------------------------------------------

● また、移管元によっては
【手数料】を徴収する場合があります。

わたしが調べた時点では、

(「移管元」としての)三井住友銀行では
「手数料」はかからないとのこと・・。

また、
(「移管元」としての)カブドットコム証券では、

投資信託1本あたり、
1,050円の「手数料」を徴収するのだそう・・。


また、マネックス証券では、

投資信託1本あたり、
3,150円の「手数料」を徴収するのだそう・・。

(ちょっと高いですね。↑ 

これからフェアな競争をしていくためにも

「移管元」の手数料というのは
できるだけ安くしてもらいたいものです・・)



そして(これは当然ですが、)

移管先(新たにファンドの窓口となる販売会社)では
【手数料】をいただきます、

という発想は、まあ、起こらないわけです。

なぜなら・・・・、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ さあ、ここからは【業界内】の話ですが・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● もし、あなたが「Y銀行」の社員で、
投資信託を売っているとしたら、

投資信託【口座移管】サービスは「大歓迎!」のはずです。

ん?

ビジネスライクに考えてみてくださいよ。


もし、あなたの銀行が
<移管先>(新たな窓口となる販売会社)になれば、

それだけで管理する【ファンド資産】が増えるわけですから、
(= 収入が増えるわけですから)

「皆さん、どうぞいらっしゃい〜。」
という気持ちになりますね。


「投資信託の管理はぜひ「Y銀行」にお任せください!」と
叫びたくなります。


つまり【ファンド口座移管サービス】は、

◆ 消費者が自らの手で主体的に
【お付き合いする販売会社】を選ぶきっかけとなる。


そして、

◆ 投資信託を提供し、管理をお手伝いするという
 「投信サービス業」において、

真の【競争原理】が生まれるきっかけとなります。



考えてみてください・・。

投資信託【口座移管】サービスが広く普及し、

いつ、何時、【販売会社】が変更され、
預かっているファンド資産がなくなる可能性がある・・

という状態になれば、


○ じゃあ、お客様に末永くお付き合いいただくためには
「何をしなければならないか?」ということを、

投資信託の【販売会社】が
真摯に考えるようになります..。


これって、私たち消費者にとってのメリットですよね!


もし、あなたの投資信託の管理状態が、

たくさんの「販売会社」にまたがっており、
申込み手数料もかかるような「窓口」であるなら、


○ 投資信託の品揃えのよさ、
○ コストの安さなどから、

ネット証券に【口座を集約する】ことをわたしはお勧めします。


<参照サイト>

カブドットコム証券「投信振替」
http://kabu.com/riskmanagement/toushinhurikae.asp   

マネックス証券「投資信託の移管」
http://goo.gl/aJgO1  

楽天証券「投資信託の振替とは」
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/service/transfer_in.html  

SBI証券「投資信託の移管入庫・移管出庫サービス」
http://goo.gl/jUkyv 


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!

あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ マネーを学べば、世の中の見方が変わります! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【マネ缶スクール】開催予定です!(いずれも東京・大井町)
   
  6月25日(土) マネ缶スクール【ファンド特化コース】(満席)
  7月23日(土) マネ缶スクール【スタンダードコース】
  8月28日(日) マネ缶スクール【ファンド特化コース】

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html


  7月3日(日)【ETFスタンダード講座】in 東京・浜松町
   http://sinyo-fp.com/seminar/etf_seminar.html  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ いよいよ【シブヤでマネーな女になる講座】が復活です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  今年もやります!【シブヤでマネーな女になる講座】
  「保険」×「投信」の(お得な)ダブルセミナー。

   田中香津奈とカン・チュンドが
  「守りのお金」と「攻めのお金」のツボを伝授! 

  【フロー編】7月10日(日)【ストック編】8月7日(日) 

   http://www.fp-kazuna.com/seminar/flow.html 

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

冒頭でご紹介しました、
コツコツ投資の歌詞を掲載いたします。

(ちょっと恥ずかしいですが・・)



タイトル「コツコツ Grown Up」

午前6時の目覚ましで
今日も会社に出掛けるわたし

電車の窓から見える小さな雲に 
自分を重ねて Be myself

映画のようなことは起きないけれど
あしたは今日の続きじゃない

未来に変化を起こすタネは
わたしがコツコツ蒔いていく

コツコツ k2k2 仕事も自分も
息弾ませながら Grown Up

コツコツ k2k2 お金もわたしも
胸躍らせながら Grown Up

コツコツ続ける自由がある限り
わたしの未来は Up to me



ちなみに2番は・・・ありません(笑)

k2k2 は「コツコツ」と読みます。


もし、遊び心で
「曲作ってみますよ。」
「あっ、曲出来ちゃいました。」という方がいれば、

ぜひぜひご一報くださいませ!
info@sinyo-fp.com

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078 営業時間 10:00〜21:00(土・日営業。定休日 火)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。  
      http://www.sinyo-fp.com    

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3500部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 484号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2011/06/15

    いつも初心者の私にもわかりやすく、示唆ん富んだカン先生のメルマガ、楽しみにしております。引き続きよろしくお願いします。あと、歌詞、いい詞ですね。鼻歌でカンタンに歌えるメロディーがついて胎教にも効く(笑)ようになるといいですね。