投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (ファンドの移し替えをして口座をひとつに集約できる?)

2011/06/01

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         483号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/06/01



         あなたはお金のために
         一所懸命働いていますね。

         じゃあ、あなたのお金にも、
        (貴方のために)働いてもらいましょう。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【ファンドの移し替えをして口座をひとつに集約?】

┃セミナー   : 7/23(土)第68回「マネ缶スクール スタンダードコース」

┃発行者    : 晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
┃         http://www.sinyo-fp.com  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

暦はあっという間に6月ですね。
(皆さん、お元気ですか?)


えー、
「日本寒がり男子同好会」のわたくしとしては、

今年の5月は
「けっこう寒かったなあー」と言わざるをえません。

(うんうんと頷いている人、います?)


この夏は「節電モード」なので
電車の冷房が「弱冷状態」になり、

わたしなど「ちょうどよい」と思ってしまうのですが・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本では)投資 を行うには
「特別な才能」や「大きな決心」が必要かのように云われていますが、

それは × ですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ファンドの「移し替え」(口座移管)が出来るのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● このメルマガを通じて、わたしがいつも申し上げていること。

それは、
投資信託(ファンド)もひとつの商品である、ということ。


たとえば、

【バリ島6日間旅行】や、
【シャープの除湿機】と同じです。


ただし、

【バリ島6日間旅行】や
【シャープの除湿機】は、文字通り「消耗される商品」ですね。



バリ島6日間旅行なんて、
6日間バリで楽しく過ごせば

(商品自体は)消えてなくなってしまいます・・。 悲し。


一方、除湿機は丁寧に使えば
5年、10年は持つかもしれませんが、

それでも「消耗品」であることに変わりはありません。


と・こ・ろ・が、
投資信託 という商品は

■「消耗品」というよりは、
【大きく育てていく商品】です。


別に 使用期限 が 2016年まで とか、
決まっているわけではありません。(ですよね?)

--------------------------------------------------------------------

● あなたにまず「イメージ」していただきたいのは、

【投資信託】という商品を買うときは、
「時間のスパン」を長く持つ必要がある ということ。


【バリ島6日間旅行】を買った代理店
(例えば HIS)とは、

再度 旅行の依頼 をしなければ
お付き合いは「その時点」で終わってしまいます・・。


ところが、
投資信託を買った【販売会社】とは

下手すると
10年20年の付き合い になるわけです。



■ さあ、⇒⇒ ここが、

<今日の話のポイント> ですよ。

あなたが AAAファンド を買った「A証券」さん、
あなたが BBBファンド を買った「B銀行」さん とは、

もうどれくらいの「お付き合い」になりますか?


半年?  1年  4年と6ヶ月? 
えっ、もう 7年ですか?


お付き合いをしてみて、どうですか?


どんなサービスを提供してくれています?

・運用報告書 を送ってくる
・新発売のファンドのパンフレットを送ってくる

・ファンドの乗り換えを勧める電話を掛けてくる!
   (えっ!?)


【あなたは今の「販売会社」のサービスに、
           満足していますか・・?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 例えば、こんな独り言・・)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 「あーあ。ファンドを売るときには
  あんなにしつこく連絡してきたのに、買ってしまったら 知らん顔?

なんだかワタシ、大切にされていない感じがする・・」


「もし、他の【販売会社】でも
BBBファンド を取り扱っているのなら、

そっちに「窓口」を移したいなあ・・」


という、一消費者としての素朴な【気持ち】が
胸の奥で フツフツと沸き起こってきたことないですか??


そういう方は ご注目 です。

< たとえば、こんな具体例 >

あなたは、BBBファンド を
B銀行 を通じて買いました。

あなた ⇒  B銀行  ⇒  BBBファンド  


と・こ・ろ・が、

もし【F証券】でもBBBファンド を
取り扱っているとしたら・・。


かつ、あなたが
B銀行の「サービス体制」に飽き飽きしているとしたら・・。


―ファンドの【口座】を、
B銀行 から、F証券 に移したいと思われるかもしれません。―


つまり、BBBファンド の【窓口】を、
別の【販売会社】に 変える。 えっ、そんなことできるの?



はい、
お付き合いする【サービス業者】を
変える ということです・・。


◆ これを、
投資信託 の【口座移管】と呼んでいます。

(あるいは 投資信託の【振替】と呼びます)


あなた ⇒   B銀行  ⇒  BBBファンド  
あなた ⇒   F証券  ⇒  BBBファンド 

に変えるということ。
(もちろん、保有するファンド自体はなんら変わりません・・)


実はこの【ファンド口座移管サービス】は、
あなたの資産管理を

とても「すっきりしてくれる」可能性があります。


あなた ⇒   A証券  ⇒  AAAファンド  
        B銀行  ⇒  BBBファンド  
        H銀行  ⇒    DDDファンド
        C証券  ⇒  NNNファンド

の「状態」を、


あなた ⇒   C証券  ⇒  AAAファンド  
                BBBファンド  
                DDDファンド
                NNNファンド

に「一変」してくれる可能性です。


また、
【ファンド口座移管サービス】は、

投資信託を(至極まっとうな)「ふつうのサービス業」に
変える【可能性】を秘めています・・。


その理由は 次回に・・。


<参照サイト>

カブドットコム証券「投信振替」
http://kabu.com/riskmanagement/toushinhurikae.asp  

マネックス証券「投資信託の移管」
http://goo.gl/aJgO1 

楽天証券「投資信託の振替とは」
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/service/transfer_in.html 

SBI証券「投資信託の移管入庫・移管出庫サービス」
http://goo.gl/jUkyv


実際に、【ファンド口座移管サービス】は
広く行われているのですね。


※ 三大都市銀行のサイトでは(わたしが見た限り)
投資信託の移管に関する情報が載っていないようです。

消費者情報の充実を!


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!

 あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ マネーを学べば、世の中の見方が変わります! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【マネ缶スクール】開催予定です!(いずれも東京・大井町)
   
  6月25日(土) マネ缶スクール【ファンド特化コース】(満席)
  7月23日(土) マネ缶スクール【スタンダードコース】
  8月28日(日) マネ缶スクール【ファンド特化コース】

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 最先端の金融ツールを楽しく学びましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      7月3日(日)in 東京・浜松町

      【ETFスタンダード講座】
      〜 フラットな世界と出会う 〜
  http://sinyo-fp.com/seminar/etf_seminar.html  

「ETFに興味はあるけれど、イマイチよく分からない・・」
     という方に、とっておきの講座です。

--------------------------------------------------------------------

 □■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

Facebook にも書いたのですが、以下に再掲します。

【先日、西友で、ビックリ..】

西友でお弁当を買ってレジに並んでいるとき、
衝撃の出来事がありました。

わたしの番になって料金を支払うと、
「今、お客様のエリア情報をお調べしています。
お客様の郵便番号を伺ってもよろしいでしょうか?」

と聞かれたのです。


まあ、顧客属性(住所)を調べているのですが、
この情報収集のしかたには3つのスゴイ! があります。

1.レジに郵便番号を直接打っている(即効性) 

2.レジに並んでいる状況のため、
前の人がどんなことを聞かれているか分かる
(情報を聞かれる、気持ちの準備が出来てしまう。)

3.レジに並んでいる状況のため、
(前後の人を見ると)自分だけが断る、という選択がしにくい..。

んー、これを最初に考えた人って賢いと思う・・。


< Facebookでお友達になりませんか? >
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001056095268 

--------------------------------------------------------------------

=おかげさまで12年目を迎えます。=
晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7 グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078 営業時間 10:00〜21:00(土・日営業。定休日 火)

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3500部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 483号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/    
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。