投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (投資信託をめぐるおかしな話ベスト5・・)

2011/02/23

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         474号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/02/23



     一生懸命勧めてくれる人に訊いてみましょう。
     「あなたはこの金融商品を買っていますか?」





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【投資信託をめぐるおかしな話ベスト5・・】

┃セミナー   :  3/27(日)最初にしくみを作るだけ!
┃        【毎月1000円から始める! 積立て投資術セミナー】

┃発行者    : 晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
┃         http://www.sinyo-fp.com  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

えー、実はなにを隠そう、
わたしは中学から高校にかけて、

「松田聖子ファンクラブ」に入っていました。
(それくらい聖子さんの大ファンだったのです..)


したがって、1985年に聖子さんが結婚したときは、
もう正直、【ショック】でした・・。

(嗚呼、自分の青春もこれで終わったと..)


ところで・・、
山口百恵さんが結婚されたのは?

はい、1980年のことです。


(わたしが思うに)
1980年〜1985年の5年間で、

女性の考え方、生き方は
ずいぶん変わったのではないでしょうか..。


さて、ここからが【本題。】

わたしは投資信託の業界を10年以上見ていますが、
おかしいなあ..と思うのは、


(あっ、ここから
【投資信託をめぐるおかしな話】ですよ、)

○ なぜ、投資信託の保有者は男性のほうが多いのか。

ということ。


考えてみてください。

お金のことって、
衣・食・住 と同じくらい【普遍的なこと】で、

それは、男女変わりなく重要ですよね。


ところが、実際投資を行っている人、
投資信託を買っている人はなぜか「男性」のほうが多い。

 
◆ 別の言い方をすると、
(わたしも含めて)金融サービス業界の人間が、

いかに「男性偏重的な考え」で、
「男性偏重的な情報」しか流していないか、ということです。

これって【大問題】です!



たとえば、投資信託の販売会社さん、
つまり、銀行や証券会社や、金融仲介業者さんの社長さんで

どうして「女性の社長さん」がいないのか?


投資信託のメーカー(作り手)である運用会社さんだって、
もっと女性の社長さんがいてしかるべきです。

(ここだけの話、)はっきり言って、
資産運用業界って、建設業界に近い・・? 


わたしは投資信託という金融ツールはほんらい的に、
「女性」に向いていると思います。


投資信託という商品は、もっと
女性視点に立ったマーケティングを行う必要があります..。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ○ なぜ銀行は、預金者に投資信託を勧めるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● あなたはどうして銀行に「口座」を開いているのですか?

おそらく90%以上の方が
【決済口座として必要だから】と答えるのではないでしょうか。


日常生活を滞りなく送るために、
「銀行口座」は必須です。

そして、給与を受け取れたり、振込みができたり、
電気代を自動引き落としにしてくれたりと、

「銀行口座」は社会インフラとしてたいへん重要です。


そして、銀行さんが日々
その社会インフラを【維持・管理】してくれることは

とてもありがたいことです(感謝しています!)


しかし、その社会インフラを【維持する】結果として、
銀行は、

あなたやわたしのお金の状況を、
丸裸で見ることができます。

これ自体は別に、いいのです..。



しかし、社会インフラとしての「銀行口座」の中身を見、
(あっ、この方は5000万円預金がある・・)

そこから【決済口座】として銀行を利用している預金者に、

投資信託の営業をダイレクトに行うのは、
いかがなものか・・。


◆ 少なくとも、銀行は
【決済口座】【預金サービス】を提供する部門と、

【投資・資産運用】を提供する部門を、
厳格に分けるべきではないでしょうか。


※ 定期預金の満期がきた【預金者】の方に、

「預金ではお金がなかなか殖えないですよね。
毎月分配金がある投資信託などいかがですか?」的な営業をするなんて、

【大いに問題がある】と思います。


※ あなた自身も、銀行は
【ふたつの顔】を持っていると強く意識してください。


ふたつ目の顔とは、

リスク商品である「投資信託」を【販売する会社】である、
ということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ○ なぜ、資産運用業界は、土、日に仕事をしないのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● わたしは先日、有楽町の阪急に行って
ワイシャツを買ってきましたが、

皆さんはいつ、百貨店に行かれますか?

たいてい土、日ですよね。


(あるいは)晩ご飯のおかずを買うため、
あなたは祝日もスーパーに行きます。・・当然です。


お金のこと、運用のことって、
私たちの今と未来を支える【基本的なニーズ】なのに、

どうしてサービス提供者は、
月曜から金曜までしか営業しないのでしょうか・・?

(そもそも、どうして銀行というお店は
 午後3時でシャッターを閉めるの?)


イオン銀行とか、保険代理店の一部、あるいは
大手銀行では「相談会」という形で

土、日も営業しているようですが、
あくまで例外ですよね。



特に、投資信託という商品では、

土、日にしか時間を取れないお客様、
具体的にいうと、

◆ お仕事に忙しく、かつ、長期的に資産を築く必要性がある
30代、40代のビジネスパーソンを、

お客様として【無視】している傾向にあります。
これって【大問題】です!


※ 商品提供側がちゃんとした「サービス業」になっていないから、
  硬直的な商品の売り方、提案の仕方しかできないのでは・・。

注: 自分自身への「反省」の意味も込めて ↑ 言っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ○ なぜ、しくみが分かりにくい、かつ手数料が高い投資信託が売れるのか? 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 実は、わたしやあなたにも【問題】があります。

なぜ、しくみが分かりにくい、
かつ手数料が高い投資信託が売れるのでしょうか? 


それは、私たちが(心のどこかで)

銀行や証券会社に行けば、無条件に
【自分に有利な金融商品を勧めてくれるはずだ】と

思い込んでいるからです。


いや、もっとはっきり言いましょう。

自分で考えて、決断するという【行為】を
放棄している人がたくさんいるからです。

目を覚ましましょう!!!!

ジリジリジリ・・(← 目覚ましの音)



昨日行ったスーパーマーケットで、
あなたは最終的に「どの野菜」を買ったのですか?

小松菜ではなく、白菜を買ったのですね。


あなたは、野菜の【値段】と【栄養価】を総合的に判断して、
あなたなりにベストな選択をしたはずです。


そして併設しているドラッグストアーでも、
花粉用のマスクの特売を見逃さず買いました。

(エライ! あなたも配偶者も花粉症ですから・・)


あなたは普段の生活の中で、
さまざまな商品を目の前にして、

自分で考えて、決断するという【行為】を日常的に行っています。

これを、金融商品でも実行するだけなのです。
◆ あなたには出来ます! ◆


あなたが考え、決断すれば、自然と、

しくみが分かりにくい、かつ手数料が高い投資信託は
売れなくなります。


よーく考えてみると、

しくみが分かりにくく、かつ手数料が高い投資信託が
私たちにとって【ベストな選択】とは、言い難いですよね。


そして、最後の「おかしな話」です。


投資信託を販売している人は、
おそらく、

しくみが分かりにくい、かつ手数料が高い投資信託は
【自分では買っていないはず】なのに、


○ どうして、しくみが分かりにくい、
かつ手数料が高い投資信託を【平気で】勧めることができるのか?


フム・・。わたしには、分かりません。


◆ 当オフィスがあなたにお勧めできるのは、
しくみが分かりやすく、手数料が低い投資信託です。


具体的にいうと、
【申込み手数料がかからない、インデックス・ファンド】です。


といっても、弊所は
金融商品の販売、斡旋にはいっさいタッチしていないため、

【セミナー】という形で
皆さんに「投資信託の真実」をお伝えしています。


3月27日(日)のセミナーでは、

○ どの窓口会社がベストなのか
○ どのインデックス・ファンドがベストなのかを織り交ぜ、

【積立て投資信託】の全貌に迫ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  最初にしくみを作るだけ!  TSUMITATE TOUSHIJYUTU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    〜 これが日本人に最適な投資スタイルです 〜

        3月27日(日)in 東京・浜松町
    【毎月1000円から始める! 積立て投資術セミナー】

   http://www.sinyo-fp.com/seminar/tumitate_seminar.html

 (この機会に投資信託の「自動つみたて」をマスターしましょう!)

--------------------------------------------------------------------

◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!


 あなたにとって、本日のメルマガが
「資産運用を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪

--------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

・日経新聞夕刊【目からウロコの投資塾】にて、 
 ETFの記事を連載しています。

(今週火曜日から金曜日までは後半の4回分です。) 

日経新聞を取っている方は、よろしければご一読ください!
http://www.nikkei.com/ 


・フェイスブック始めています!
http://ja-jp.facebook.com/people/kan-chundo/100001056095268 

--------------------------------------------------------------------

□■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
     http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● 最近、フェイスブックにはまっています。

わたし、日記は書かないのですが、
フェイスブックで画像つき日記を書いているような気がします..。

フェイスブックは別にビジネスに限定されません。

純粋に「趣味の報告」とか、
きのう観た「映画の感想」とか、

日常感じたことを書き留めるだけでもいいのではないでしょうか。

(とりあえず、始めてみようくらいのスタンスでOKだと思います..)

--------------------------------------------------------------------

おかげさまで10周年!
晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

ETF、インデックスファンドを用いた
シンプルな投資手法をご提案します。

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7
グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078
営業時間 11:00〜21:00
(土・日営業。定休日 火)

【コンサルティング専科】のお申し込みはこちら。
 http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html  

(お電話でのコンサルティングも実施しております)
--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

--------------------------------------------------------------------                 
       
  ■ 当オフィスの【投資ポリシー 1〜16】→ 骨太方針 です 
    http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html  
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3270部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 474号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/   
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。