投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (資産運用を日常の一部に落とし込む術とは?)

2011/02/09

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         473号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/02/09



     10年後のことなんて正確に予測できません。
        だから「分散」が必要なのです。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【資産運用を日常の一部に落とし込む術とは?】

┃セミナー   : 4/3(日)マネ缶スクール スタンダードコース
┃         【トウシとの初恋を成就させる黄金ルール17】

┃発行者    : 晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
┃         http://www.sinyo-fp.com  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは、カン・チュンド です。

(今朝は寒かったですね..)

以下、アイロン好きのわたしとしては
外せない話題です。


「エクストリームアイロニング」とは、
厳しい自然環境下において、アイロン台を出し、

涼しい顔で平然と服にアイロンを掛けるスポーツです。


なんという、バカバカしさ、いや、
スタイリッシュさなのでしょう..。

こんな感じで、富士山でアイロン掛けも行っています。
http://www.exironingjapan.com/photo/index.html 


キャッチコピーがまた良いのです。
「そこにシワがある限り・・アイロン掛けは終わらない。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 過去の延長線上で「物事」を語ること ⇒ バツです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 日本という国において
知的なビジネスパーソンが「投資を始められない理由」は

どこにあるのでしょうか?


わたしは自分の仕事として
資産運用の啓蒙に取り組んでいますが、

それでも声が届いているのは、
10人のうち、1人か2人であり、


あとの8人、9人の方は、
投資という概念とは関わりなく、生活されています。

◆ そして事実、別に投資と関わらなくても
「何不自由なく」暮らしていけるわけです。


(わたしが思う、
8人、9人の方に伝わっていないこと・・)


投資という行為が、
単に「経済的利益を求める」作業ではなく、

ITスキル、英語スキルと並んで、

これからの時代を生き抜くための
「大切なスキル」である、


このことが、まず伝わっていない・・。

(もちろん、これはわたしを含めた
 サービス提供側の責任です)

--------------------------------------------------------------------

● 国、会社が頼りにならなくなっている現在、

長くなった人生の【余裕資金】は
「自分で」工面する必要がありますが、

(↑ よく「自分年金」とか
「お守り資産」とか言いますね)


たとえば30代の方にとって
「リタイア」って、遠い遠い、未来の話です。


未来の自分が
豊かに楽しく生活をするために、

「今、何かしなくては!」と実際に思っていても、

・じゃあ、どの金融商品を買って、
・どんなふうに計画を立てて

・どうやって続けていけばいいのか、

その辺りの「青写真」が
イメージできない方が多いのではないかと思います。


また、
たとえ「青写真」が見えていたとしても、

今ある300万円なり、500万円なりの
「大きなお金」を

(カンさんは「ポートフォリオ」を組んで
 運用しましょう、と言うけれど・・)


◆ リスクにさらして運用することに
【抵抗感】を持っておられる方が、

非常に多いのではないでしょうか・・。



特に、「大きなお金」を
リスクにさらして運用することに

【抵抗感】を持っておられる方が多いのは、
(アドバイザーの経験で言いますと)


マーケット状況がよかった、
たとえば、2006年、2007年でも、

【あまり変わりがなかった傾向】だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 日本人のメンタリティーに合った「運用の方法論」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 300万円なり、500万円なりの
「ストック」からの投資は、

自ずと【非日常的な行い】となります。


人は【非日常的な行い】になると、
知らず知らずのうちに身構え、

投資という行為がほんらい持つ以上の
【リスク】を感じてしまうのではないでしょうか・・。


今日あちこちで語られている
資産運用の理論は、

たいてい「アメリカ生まれ」ですが、

これを【日本流にアレンジ】する必要が
あるとわたしは思うのです。


ことばで言いますと、

◆ 資産運用を、
 「日常生活の一部」に落とし込む ということ。



日々の暮らしの中で規律を持ちながら、

決められたことをきちんきちんと
こなしていく力は、

日本人が昔から持っている
優れた「能力」なのです。

(→ 日常生活と、投資をうまくリンクさせることが必要!)

--------------------------------------------------------------------

● 資産運用を、
「日常生活の一部」に落とし込むとは、

すなわち、毎月の収入の中から
【けいぞく的に投資を行う】= つみたて投資 となるわけです。


「資産の組み合わせ」にも留意し、

毎月一定額 を、
毎月決まった日 に引き落として、

◆ あとは「自動けいぞく」で、
【しくみ】が勝手に 投資信託 を買っていく。


このような状況を作ってしまえば、

「ワタシも続けられそう・・」と
思っていただけるのではないでしょうか。


(ズバリ、)つみたて投資こそが、
日本人のメンタリティーに合っているのです。



「カンさん。投資って、どういうことですか?」

はい、

ポトスにお水をあげること。
猫にえさをあげること。
週に1度フィットネスに通うこと。

週に1度フラメンコを習うこと。
月に1度は外食すること。
月に1度はご両親に電話をすること。


などとまったく「同じ」、
◆ 日常生活の【習慣】なのです。・・・

--------------------------------------------------------------------

● 「毎月一定額」を、
知らず知らずのうちに積立てていくわけですから、

これはあなたの
【将来・お楽しみ資産作り】に他ありません。


たとえば、65歳時点で
あなたの【お楽しみ資産】が

5,000万円、6,000万円になれば、


◆ あとは、毎年1回、
あなたの【プライベート年金】を、

【お楽しみ資産】から引き出せばよいのです。



1.マンスリーに「自動積み立て」

2.そして、年に1度「運用の確認」
(あとは「何もしなくてよいのです」)


そして、最終的に、

3.年に1度【お楽しみ資産】を引き出す..。

(これが「プロセス」のすべてです。)


投資にほとんど時間を割かずに、
生活の中で折に触れて

「ああ、そういえば、
わたしは投資を続けているのね」

と、「たまに」思い出す程度でよいのではないでしょうか..。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ わたし自身、いつも気をつけていることですが・・、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● はっきり申し上げて、

日本においては、
投資はまだ「認知」されていません。


ということは、

多くの日本人が【投資という行為】に対して
どのような「常識」を醸成していくかは、

まだわからないわけです。


投資とは、

日常の中にある「ひとつの行為」
(= 習慣)として、淡々と続けるだけのもの・・


このような「常識」を、
わたしは広めていきたいと思っています。


金融資産に対する【投資】は、

あなたが思っているほど、
大して複雑でも、

たいへんなことでもないのです。


それより、
あなたの【お仕事】に対する投資のほうが

もっと重要で、かつ、たいへんなことだと思います。



◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!


あなたにとって、本日のメルマガが
「資産運用を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 4月3日(日)マネ缶スクール【スタンダードコース】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  投資とハッピーに出会うことが、投資を続けるいちばんの秘訣です。

         4月3日(日)in 東京・大井町
         第67回 スタンダードコース

【お金を味方に付けよう! トウシとの初恋を成就させる黄金ルール17】
     http://www.sinyo-fp.com/seminar/course_s.html

--------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

・2月17日(木)講演で富山にまいりますので、
ご希望の方に、コンサルティングを実施いたします(13時 〜 15時)

詳細はメールにてお問い合わせください。info@sinyo-fp.com


・2月20日(日)5000人規模のイベントです。
ファイナンシャルアカデミー【お金の教養フェスティバル】に登壇します!

(竹中平蔵さん、古田敦也さんにお会いできるのが楽しみ!)
 http://www.f-academy.jp/page/festival.html 


・3月13日(日) セゾン投信主催 早くも4回目です! 

    大人のオンナのキャリア塾
  【ココロを豊かにする地球丸ごと投資】
http://www.saison-am.co.jp/seminar/shusai20110313.html 

--------------------------------------------------------------------

□■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
     http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【編集後記】

● 寒がりなわたしは、今から 
「菜の花」や「梅の花」の話題を聞くと、

気持ちがそわそわします。

春遠からじ・・。
あと2ヶ月もすれば、桜が満開ですよね。

皆さんも、どうか暖かくして、風邪など引かれないように・・。

--------------------------------------------------------------------

おかげさまで10周年!
晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

ETF、インデックスファンドを用いた
シンプルな投資手法をご提案します。

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7
グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078
営業時間 11:00〜21:00
(土・日営業。定休日 火)

【コンサルティング専科】のお申し込みはこちら。
 http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html  
(お電話でのコンサルティングも実施しております)
--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

--------------------------------------------------------------------                 
       
  ■ 当オフィスの【投資ポリシー 1〜16】→ 骨太方針 です 
    http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html  
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3170部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 473号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/   
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。