投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (運用の運命の分かれ道(その3)← ここが一番重要)

2011/01/12

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         470号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2011/01/12



         ライフプランの上に、
       「運用」という作業を載せるだけです。

   



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  : 【資産運用の運命の分かれ道(その3)← ここが一番重要】

┃セミナー   : 1/29(土)40歳からの!
┃        「毎月1000円から始める! カンタン投資信託活用セミナー」

┃発行者    : 晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
┃         http://www.sinyo-fp.com  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは。カン・チュンド です。

人が幸せになるためには、
いくつもの要素が必要だと思いますが、

【自分に合った仕事】に出会う、
これってとても重要です。


(あのー、ここだけの話ですが、)

愛する者同士が同棲したり、結婚したりしても、
「いつまで続くかは、分からないわけです。」


人との付き合いが変わっても、
住む場所が変わっても、

あなたの趣味や嗜好が変わっても、
あなたの「仕事」は、存在し続けるわけです。


わたしが学生のときに、
こんなサイトがあればよかったのに。

とつくづく思います。

【13歳のハローワーク 公式サイト】
  http://www.13hw.com/ 


このサイトでは、

・好きで調べる ・職業名で調べる
・マップで調べる・思い出で調べる

という、4つのパターンで
【なりたい・知りたい職業】を調べられます。


(今、転職を考えているあなたにも
 きっと有用なはず..。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 資産運用の【運命の分かれ道】(その3)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● もう去年のお話になりますが、

カレー屋さんに投資を行うことと、
世界の株式にまんべんなく投資を行うことの

【違い】についてお話しました。


すなわち、

○ 個別銘柄への投資 なのか、
○ 投資信託(ファンド)への投資なのか です。

これを【運命の分かれ道 その1】とすると、


【運命の分かれ道 その2】は、

○ ロマンを求める投資信託 か、
○ 達観した投資信託 なのか、です。


前者は「アクティブ・ファンド」
後者は「インデックス・ファンド」と呼ばれます。


このメルマガの読者の方には、
「インデックス・ファンド」を選んでいただきたいのですが、


その理由は、

・投資そのものに時間やコストをかけずに済むわりに、
・アクティブ・ファンドよりも総じて高いリターンが得やすい 

 と考えるからです(あくまで長期のタームで、です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ しかし、ひとつ注意点があります(インデックス・ファンドについて)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● せっかくインデックス・ファンドという道具を選んでも、
あなた自身が間違った「使用法」を取ると、

市場平均に投資を行う意味がなくなってしまいます。

インデックス・ファンドの趣旨は何でしたか?


インデックス・ファンドの【考え方】は、

―市場全体を保有し、
短期的なアップダウンは気にせずに、
その国、その地域の経済成長の「のびしろ」を獲得しましょうー

というもの。



ところが、
たとえば、先進国株式インデックス・ファンドを保有し、

それを、数ヶ月ごとに
売ったり買ったりすればどうでしょう?

これでほんとうに「インデックス投資」と言えるでしょうか?
(いいえ、言えません)


道具としては「正しい選択」をしているのに、
「誤った使用のしかた」をすれば、

【宝の持ち腐れ】です。

(インデックス投資の効き目が半減してしまいます..)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 「道」はたったひとつだけを選ぶもの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● あなたは映画の中の主人公です。

土とサボテン以外には何もない荒野で、
道が「ふた手」に分かれています。

「さあ、山田君。右へ行くか、左へ行くか。
どっちかね?」


右へ進めば、もう左の道にはいけません。


あなたはたったひとりで、
どちらかを【選ばない】といけないのです。

これってタフな選択ですね。


資産運用でも、
< なにかひとつの道を選ばないといけない >

と思い込んでいる人が大勢います。


インデックス・ファンドという道具は決まっても、
それだけでは心もとないのです。

次は資産だ。
やっぱり「株式」かな。


次は国・地域だ。
やっぱり「中国」かな。

「よーし! 香港ハンセン指数との連動を目指す
インデックス・ファンドを50万円分買おう!」


と、【たったひとつの道】を選んでしまう人が、
後を絶ちません・・。

(だって、そちらのほうが醍醐味があるから..)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ すべての「道」を歩んでいいのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● わたしに言わせれば、

インデックス・ファンドという道具が決まってしまえば、
もう8割方、あなたの仕事は終わったも同然です。

「えっ、どの道を選ぶのかって?」


あなたは映画の中の主人公ですよね。

砂ぼこりが舞う荒野で格好いいセリフを吐きます。

 「なに言っているんだ。
 オレはすべての道を選ぶぜ・・。」

 (これで、よいのです。)


「資産」という道も、
「国・地域」という道でも、

◆ すべて、あらゆる道を選んでいいのです。
(いや、すべての道を【選ばなければいけない】のです..)



恋愛では一途な思いが大切ですが、

資産運用では
できるだけたくさんの彼氏・彼女を選ぶこと・・。


それが、
資産運用【運命の分かれ道】(その3)です。


○ ひとつの(良さそうな)ファンドを選ぶか
○ 複数のファンドを組み合わせるか



複数の、できるだけ特性が異なるファンドたちを
【組み合わせてあげること】が、

あなたの仕事です。

(資産運用の要諦と言ってもよいのです)


また、複数のインデックス・ファンドを
組み合わせるとは、

(今は、見た目は良さそうじゃないファンドも)
全部【組み入れてあげる】ということです。

< すべての道を選ぶわけですから >


その際、【基本の4大資産】を、

・日本債券 ・先進国債券
・日本株式 ・先進国株式 とします。


【基本の5大資産】を、

・日本債券 ・先進国債券
・日本株式 ・先進国株式 ・新興国株式 とします。


【基本の8大資産】を、

・日本債券 ・先進国債券
・日本株式 ・先進国株式 ・新興国株式
・日本REIT ・先進国REIT ・商品(コモディティ)

とします。


今、あなたが、
なにか「金融商品」を買おうとしているのなら、

◆ その商品が、あなたの資産全体の中で
【どれくらいのウェイトを占めるのか】を想像してみてください。


あなたは運用という
「面体」を管理するマスターですから、

◆ 大切なことは、
ひとつひとつの資産の【バランス】なのです。


(ひとつひとつの資産の【バランス】を気にすることが、
ポートフォリオ運用の管理なのです。。)


1.投資信託(ファンド)への投資
2.達観した投資信託 への投資
3.複数のインデックス・ファンドを組み合わせる

この3つが出来れば、
あとは「時の流れに身を任せる」だけです。

(あれ? 同じタイトルの歌がありましたね・・)


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!

あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪

--------------------------------------------------------------------

□■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
        http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【おまけ・編集後記】

● いくつかお知らせです。

日経ビジネスオンライン
「アメリカ人に人気のETFって何ですか!?」

でETFについて解説しています。
http://goo.gl/URTWC 


1月29日(土)東京・茅場町
 【40歳からの!
毎月1000円から始める! カンタン投資信託活用セミナー】 
  
【早期割引】は 17日までです。
http://www.f-academy.jp/seminar/4241.html 


ファンド自動積立の全貌を収めた、
ライブDVD
【毎月1000円から始める!積立て投資術セミナー】、

おかげさまで残り9本となりました。
http://sinyo-fp.com/contents/frame_dvd2.html

(完売後はいったん発売を停止させていただきます。)

--------------------------------------------------------------------

おかげさまで10周年!
晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

ETF、インデックスファンドを用いた
シンプルな投資手法をご提案します。

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7
グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078
営業時間 11:00〜21:00
(土・日営業。定休日 火)

【コンサルティング専科】のお申し込みはこちら。
 http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html  

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

--------------------------------------------------------------------                 
       
  ■ 当オフィスの【投資ポリシー 1〜16】→ 骨太方針 です 
    http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html  
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3170部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 470号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/   
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。