投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (投資の「運命の分かれ道」その2)

2010/12/22

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         468号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2010/12/22


   
          国にとって最大の投資先は、
          若者の教育です。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
┃今日のお話  :  【投資の「運命の分かれ道」その2】

┃セミナー   : 1/29(土)日本FA主催  【40歳からの!
┃         毎月1000円から始める カンタン投資信託活用セミナー】
┃                  http://www.f-academy.jp/seminar/4241.html

┃発行者    : 晋陽FPオフィス 代表 カン・チュンド
┃         http://www.sinyo-fp.com  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● こんにちは。カン・チュンド です。

今年もあと残すところ9日ですね。
(年末年始の予定は決まりましたか?)

芝浦運河では、
かもめの姿を見かけるようになりました。


(ここだけの話・・)わたしは毎朝、
毛糸の帽子をかぶって出勤しています。

(だって寒いですから!  祈! 暖冬)


さてさて、先週は

カレー屋さんに投資を行うことと、
世界の株式にまんべんなく投資を行うことの

【違い】についてお話しました。


すなわち、

○ 個別銘柄への投資 なのか、
○ 投資信託(ファンド)への投資なのか です。


これを【運命の分かれ道 その1】とすると、

(もちろん、その1では「ファンド」への投資を選んでくださいね)


【運命の分かれ道 その2】は、

○ ロマンを求める投資信託 か、
○ 達観した投資信託 なのか、です。

??

実は、つい40年ほど前までは、
投資信託といえば、

すなわち【ロマンを求めるもの】でした。


運用を行う人が、
市場の中から「これから価格が上がりそうな銘柄」を見つけ出し、

少しでも多くの利益を獲得しようと奮闘する・・。
(なんだかいい響きです..)


◆ つまり、数多の銘柄の中から、
一所懸命【よいモノを選ぶこと】が、

それまでの「投資信託」だったのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ いつの世も、あまのじゃくな人はいるもので・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● (たとえば)私たちは人間ですから、
地球を見下ろしたときに、

「おい、どこに住もうか?」と呟き合いながら、
【陸地】を眺めます。


ところが、魚たちは、

「おい、俺たちどこに住む?」と囁きながら、
【海】を見ますね。

(まったく「視点」が異なるわけです..)


それと同じように、投資の世界でも、

数多の銘柄の中から、
一所懸命【選ぶこと】がすなわち「投資」だと、

大多数の人が考えているのですが、


ちょっと「あまのじゃくな人」が、

―いやいや。【別に選ばなくていいじゃん。】
そこにある銘柄全部買って、持っていればいいじゃん。―

と言い出したのです。


それが、市場全体を保有する投資信託
(インデックス・ファンド)の【始まり】でした。

そう、
投資信託は大きく2種類に分かれるのです。


それぞれ、

○ アクティブ・ファンド
○ インデックス・ファンド と呼ばれています。


インデックス・ファンドは、
【市場ぜんぶを保有するツール】ですから、

平均以上にも、平均以下にもなりません..。


一方、アクティブ・ファンドは
平均以上のリターンが期待できる半面、

平均以下に沈んでしまう可能性もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ☆☆ これが、2010年のベストパフォーマンス「投資信託」です!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● たとえば、
☆☆ これが、2010年のベストパフォーマンス「投資信託」です!!☆☆

の中に、「インデックス・ファンド」が入ることはまずありません。
(だって、平均ですから。)

仮にあなたが、

☆☆ これが、2010年のベストパフォーマンス「投資信託」、
「○△○グローバル・アクティブ・オープン」を選んだなら、

2011年もよいパフォーマンスが期待できるのでしょうか?

答え)それは、分かりません。



アクティブ・ファンドは
平均以上のリターンが期待できる金融商品ですが、

その、
<平均以上のリターンが稼げそうなアクティブ・ファンド> を、

【事前に・知ること】が、たいへんたいへん難しいのです。


たとえば、マネー雑誌では、

☆☆ これが、2010年のベストパフォーマンス「投資信託」です!!
という特集記事(ランキング)は載せますが、


決して、

☆☆ これが、2011年、ベストパフォーマンスしそうな「投資信託」です!!
という特集記事(ランキング)は載せません。

(なぜなら、事前には分からないからです・・)

--------------------------------------------------------------------

● 平均以上のリターンが期待できる
アクティブ・ファンドを見つけるのが難しいのであれば、

確実に「平均程度のリターン」を獲得できる
インデックス・ファンドを選んだほうが【合理的】だと思いませんか?


それに、インデックス・ファンドなら、
【コスト】の面でも有利です。

インデックス・ファンドは、
「市場全体を持つ」だけのファンドですから、

ロマンを求めて、
銘柄の売り買いをするようなことはありません。

(ファンドの購入、解約に伴う売買以外は、
原則、銘柄を売買しないわけです..)


(ということは、)
1.銘柄売買に伴う【手数料】が少なくて済みます。

(一方アクティブ・ファンドは「ロマン」を求めますから、
どうしても、銘柄の売り買いが多くなります)


結果として、
年間にかかってくるファンドの維持コスト【信託報酬】も、

2.(インデックス・ファンドのほうが)低くなります。


この、1、2、どちらのコストも、
実は投資信託の収益から、常に【差し引かれて】います。


言い方を換えれば、

私たちが投資信託に対して支払うコストは、
【マイナスの、固定化されたリターン】なのです。


いつでも平均程度のリターンが期待でき、
固定の「マイナスリターン」(コスト)も小さいのなら、

インデックス・ファンドは、
長きにわたって付き合うのに適した金融商品ではないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------

● それだけではありません。

アクティブ・ファンドは、
人の【運用能力】に賭ける金融商品ですから、

運用の長であるファンドマネージャーが交代したり、
運用チームの人員が変わってしまうと、

運用の実力そのものが「劣化する」可能性があります。


それに、アクティブ・ファンドでは、

資金の流入・流出や、その時々のマーケット状況によって、
ほんらい持っている運用能力を

十分に【発揮できない】可能性があります。


たとえば、ファンドにたくさんの資金が流入し、
純資産額の規模が500億、1000億円になってくると、

◆ 保有する銘柄を増やしていかざるを得ず、
インデックス・ファンドとの差別化が難しくなる側面があります。


また、資金流入が多いときに、

ファンドが「買いたい銘柄」が、
「買いたい価格」で 存在すればいいのですが、

そうでないときに、
「運用スタイル」が崩れてしまうリスクがあるのです。


◆ アクティブ・ファンドは
人の【運用力】に頼る金融ツールであるゆえ、

一貫したリターンを上げ続けることが
たいへん難しいのです・・。


【運命の分かれ道 その2】

○ アクティブ・ファンド or
○ インデックス・ファンド 

あなたなら、どちらを選びますか?


◆ ご意見・ご感想をお待ちしています。
   info@sinyo-fp.com までお寄せください!


(※ 最近注目を浴びているETFも、
インデックス・ファンドか、

アクティブ・ファンドかの区分けで言えば、
立派なインデックス・ファンドですよ..)


 あなたにとって、本日のメルマガが
「投資信託を身近に感じる一助」になったなら幸いです♪

--------------------------------------------------------------------

  ♪ フラットな世界と出会う【ETFスタンダード講座】♪
      〜 おサイフを地球全部に預けよう 〜

        2月11日(祝)東京・浜松町
   http://www.sinyo-fp.com/seminar/etf_seminar.html   

   (世界で急拡大している金融ツールETFの、
    基礎から実践まで明快に、分かりやすくお話いたします!)

--------------------------------------------------------------------

□■       公式ブログ         □■
【カン・チュンドの インデックス投資のゴマはこう開け!】
      http://tohshi.blog61.fc2.com/   

--------------------------------------------------------------------

【おまけ・編集後記】

● 投資信託協会というところの調査によると、

投資信託をこれまで持ったことがない人は、
実に78.4%!

自分の人生を経済的に切り開いていくために
最適の道具であるのに、

それを持ったことがある人が「2割」しかいないのです。

それが今の「現実」です。


しかし、言い方を換えれば、
まだまだ「伸びしろ」があるわけで、

特に、お仕事にお忙しい、働き盛りの人たちが、
無理なく、長期的に

「自分のお金に働いてもらう」には
これ以上のツールはないとわたしは思います。


お金のことを、

・国や会社や家族に任せてしまうのではなく、
・自分自身の「事象」として向き合ってみる。

それは、あなたの人生に対して
あなた自身が責任を持つのと同じくらい

【重要なこと】です。


あなたが、
自身のお金のことを真摯に考えれば、

お金の潜在可能性(ポテンシャル)は
自ずと広がっていきます。

それは単に、
運用を実践する、実践しないというレベルの話ではありません。

あなた自身の人生を切り開いていく【きっかけ】となるのです。


本年も当メールマガジンをお読みいただき、
誠にありがとうございました。

(読者の方、おひとりおひとりに感謝いたします!)


わたくしの目標は、
メルマガ1000号、
そして、20年このメルマガを続けることです。

その心は?

投資と同じく<継続こそがすべて> 

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ!


--------------------------------------------------------------------

おかげさまで10周年!
晋陽FPオフィス 
代表 カン・チュンド

ETF、インデックスファンドを用いた
シンプルな投資手法をご提案します。

〒108-0014 
東京都港区芝5丁目20-7
グランドメゾン三田603
TEL/FAX 03-6435-0078
営業時間 11:00〜21:00
(土・日営業。定休日 火)

【コンサルティング専科】のお申し込みはこちら。
 http://www.sinyo-fp.com/consulting/index.html  

※ 当オフィスは 12月30日より1月4日まで
【冬期休暇】とさせていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、
ご理解のほどよろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------

    晋陽FPオフィスは
    金融商品の販売・斡旋に一切関与していない
    完全独立のファイナンシャルプランナー事務所です。         

--------------------------------------------------------------------                 
       
  ■ 当オフィスの【投資ポリシー 1〜16】→ 骨太方針 です 
    http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/policy.html  
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【発行部数】まぐまぐ  3170部  メルマ 243部 

  /\☆ カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 468号 
 / \    
 / \     2000年来の【バックナンバーは こちら】
 ~~‖~~      http://blog.mag2.com/m/log/0000051074/   
  ‖ 

  賢いとは、多くのことを
  知っている人ではなく、

  大事なことを
  知っている人をいうのだ。

    アイスキュロス


■ 発行者 【晋陽FPオフィス】代表
  カン・チュンド(姜 忠道)
  http://www.sinyo-fp.com/ 

■ 当オフィスのミッション
日本のビジネスパーソンに、
シンプルで継続しやすい資産運用を啓蒙すること。

■ サービス理念
資産形成を通じてお金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。

--------------------------------------------------------------------

■  当メルマガの【解除】を希望される方は
  下記ページにて 購読解除 の手続きをどうぞ。

   <登録されたメールアドレスを入力してください>

  まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000051074.html 
  melma   http://www.melma.com/backnumber_38160/ 

■ 【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/sinyo_fp/profile.html    

【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。