投資

カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法

早くも800号突破!確定拠出年金、つみたてNISAにも投資信託の【正しい知識】は必須です。ファンドの選び方は?コスト体系は? 投資信託のスペシャリストを自認する独立FPが、ファンドの【基礎】から【実践的な活用法】まで懇切ていねいにレクチャーします!


全て表示する >

投資信託 テッテイ 攻略法 (いちば は普遍的な概念です)

2005/12/20

■■■■■■■■■■■■■■■
  カン・チュンド の                         242号
 投資信託 テッテイ 攻略法     ・・・・・・・・・・・・・・・・
■■■■■■■■■■■■■■■                         2005/12/20


       あなたのクレームを買ってくれるかも?
          「苦情クレーム博覧会」
          http://www.kujou906.com/ 


   いちば投資 で 世界 を旅しよう....★

   インデックス運用アドバイザー
   カン・チュンド(姜 忠道) http://www.sinyo-fp.com/

  ※ お知らせ・・。
  ちょっと早いですが、当メルマガは 今年最後の配信 となります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ このメルマガ が「目指すところ」・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● はじめて当メールマガジンをご覧になる方へ。

当メルマガは 日本中のどの専門家よりも 投資信託のエッセンス を、

1.やわらかく 
2.わかりやすく 

お伝えすることを目的としています。
(メルマガ内容も それに沿っているはず!?)

(日本という社会では)投資 を行うには「特別な才能」や「大きな決心」
や、「物おじしない度胸」が必要かのように云われていますが、
それは × です。

◆ 投資 とは私たちの日常生活の中に含まれる「行為」です。
その 投資 を行うための 【便利な道具】が 投資信託(ファンド)
というわけです。

このメールマガジンでは、投資信託 を皆さんの身近なパートナーに
していただくための「ノウハウ」を具体的にお話してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 【分配金】= 再投資!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

● 皆さん、こんにちは。 カン・チュンド です。
寒中お見舞い申し上げます・・。

名古屋では58年ぶりの大雪とか・・。
皆さん、凍えていませんか?

我が家の夕飯は 鍋、なべ、ナベ のオンパレードです(笑)

(しかし、考えてみたら)まだ12月なのですね。
こんな寒さだと、1月 2月 が思いやられます・・(苦笑)


さて、先週は【分配金】の受け取り方 についてお話しました。

皆さん、【分配金】は必ず 再投資する方、
【自動けいぞくコース】を選んでくださいよ。

もし【分配金】を 再投資 できないなら、
わたしはそのファンドを選ぶ必要はないと思います・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 債券って、いったい何でしょう?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ふつう「お金を借りる」というと 銀行 を思い浮かべますが、

例えばお菓子会社の A社 が、
あまたの消費者の方から「直接」お金を借りても?
別に構わないわけです(笑)


お菓子会社の人は消費者の方に、

「確かに100万円をお借りました」、
「何年後に、いくらの利息を付けてお返しします」

という 証書 を発行します。

これが【債券】なのです。 

ナルホド・・。


・会社が発行する 債券 は【社債】と呼ばれます。

・国が発行すれば【国債】ですよね。


そして、これらをたくさん集めて
「パック商品」にしたものが【債券ファンド】なのです。

※ アメリカの【債券ファンド】であろうと、
フランスの【債券ファンド】であろうと 理屈 は同じですよ。

--------------------------------------------------------------------

● さて、【債券】という 商品 を売り買いするところは、
いったい「どこ」でしょうか?

カンタン・・、『いちば』です。

野菜や魚が売っている『いちば』と同じですね。

これを【債券市場】と呼びます。


『いちば』の 特徴 は、

1.不特定多数の人 でにぎわっている
2.売値・買値(時価)がいつでも分かる

です。

(野菜 を売っていようが、債券 を売っていようが同じ!)
 

私たちにとっては『いちば』の中で、

たったひとつの商品 があるより、
いろいろな種類の商品(債券)がある方が いいに決まっていますね。


また、
2.売値・買値(時価)がいつでも分かる

と言いましたが、

「今 B債券 の値段はいくらです」ということがすぐに、
【不特定多数の人に】分かった方が いいに決まっています。

(魚の値段 はすぐにわかりますよね・・)


< 私たちが金融商品を購入する際に、だいじな基本 >

◆ 選択肢 が複数あること
◆ 時価 が誰にでも分かること

です。

上記ふたつは どんな金融商品にも通じる、
絶対外せない「条件」ですよ・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 銀行で買うのか、証券会社で買うのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

● (ちょっと 復習 になりますが)

販売会社 とは ファンドという商品を売る【小売店】でしたね。

よく「どこでファンドを買ったらいいんですか?」
という質問を受けます(笑)

銀行、信託銀行?、証券会社、生命保険会社?

運用会社による 直接販売?(← もっと増えて!)

んー(実に)いろいろな「選択肢」がありますね。


< わたしの考え >

ファンド初心者の方には、

証券会社 よりも【銀行】の方が
「利用窓口」としては適していると思います。

(一般に)銀行の方が、

ファンドについての 説明 は丁寧ですし(特にリスク要素について)、
無理に購入を勧めたりすることもありません。


(俗にいう)回転売買に陥ることは、銀行ではまずないでしょう。 

※ 回転売買 → 短期間にファンドの売り買いを繰り返すこと。

--------------------------------------------------------------------

● と、今までは申し上げてきましたが、

  皆さん、ご注意! ご注意!

< わたしの考え > を 今、撤回 いたします!


(最後の 編集後記 でもお話しますが)、

◆ 最近、【銀行の証券会社化】が 急速に進んでいます。


つまり、もはや「銀行」でも、

・ファンドについての説明は丁寧とは言い切れず、

・無理に購入を勧めたりしないとも言い切れず、
・(したがって)回転売買 に誘うことはない

とは「言い切れない状況」なのです。


※ 銀行の販売担当者の方で
「うん、うん」とひそかに頷いている方はわたくしにメールください。
info@sinyo-fp.com

(ファンド販売 の「問題点」を共有いたしましょう・・)


で、(わたしのアドバイスとしては)

「しっかりした知識を身につけてから ファンド を購入する」
のが 基本 で、

その際は(証券会社・銀行を問わず)

◆ 品揃え
◆ コスト(手数料)体系 

を重視して 選ばれるべきだと思います・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ ここがポイント! ファンドの報酬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

● B子さんの素朴な疑問・・。

「投資信託の運用会社って、どうやって儲けるんですか?・・」

んー、なるほど。

(いいご質問ですね・・)

少しわかりにくいかもしれませんが、

皆さんはファンドを保有している間ずーっと、
関係会社に対して「報酬」を支払っています(ここ、重要!) 


これを【信託報酬】といいます。 

例えば、皆さんが保有している「債券ファンド」の パンフレット に 

「信託報酬 は純資産残高の 0.70% とする・・」

と書いてあれば、

皆さんは毎年、毎年、
ファンド資産の 0.7%分 のコストを支払っていることになるのです。

(もちろん、保有する口数 に応じて・・)

--------------------------------------------------------------------

● えー、わたし今 毎年、毎年、と言いましたが、

実は【信託報酬】とは、

◆ 毎日、毎日「超薄切りスライス」のように引かれているのです。

??

例) 年率 0.7% の【信託報酬】であれば、

   ÷ 365日 をして、

毎日、毎日の ファンド資産 に対して課されます・・。

(もちろん、保有する口数 に応じて・・)


< だいじな基本 >

◆ ファンドを保有している限り、
【信託報酬】は払い続けなければなりません。


皆さん、将来いくら儲かるのか は「不確定」ですが、
いくら手数料 がかかるかは「確定」 ですよね?

つ・ま・り、

コスト とは【マイナスのリターン】なのです・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■ 【まぐまぐ読者さんの本棚】にご応募 お願いします!

     http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.htm

      タイトル  カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法
      マガジン  0000051074

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ もぎたて ファンド情報 ♪( → 上級者向けです )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 先週、ADR(米国預託証券)のお話をしましたが、

「アメリカ市場」に上場するアジアの会社 50社 を対象に、
Asia 50 ADR という「指数」が開発されています。

その指数に連動する「 BLDRS Asia 50 ADR Index Fund 」(ETFです)
が ナスダック市場 に上場しています。

http://finance.yahoo.com/q?s=ADRA 


香港BOOM証券 に口座を開けば、
アメリカ市場に上場するすべてのETFに投資することが可能となります。

香港BOOM証券口座開設サポート の詳細は【こちら】へどうぞ。
http://www.sinyo-fp.com/contents/frame02_9.html 


では皆さん、また来年です!(笑)

--------------------------------------------------------------------
カン・チュンド の                      投資信託
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         ( ご意見・ご質問 は こちらへ  )     
         (      どうぞ!!     )     
          \______ ______/          
                 ∨     
             info@sinyo-fp.com  
テッテイ                           攻略法
--------------------------------------------------------------------

皆さん、素朴な疑問・難問? なんでも結構です。

どしどし【質問】をお寄せください。

「こんなこと聞いたら笑われるかな・・?」
という 質問 を待っているのです・・(笑)

なぜなら私たちは
【投資信託 はじめの一歩】を踏み出したばかりなのですから・・。 

< お名前 が書かれている限り、必ず返信はさせていただきます! >


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 投資の「基礎体力」を高めたいあなたに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     カン・チュンド が2000年から書き綴ってきた
     ファイナンシャルプランナーとしての足跡です・・。
 
            コラム【金財茶房】

  「カン・チュンドさんはどうして金融商品を販売しないのですか?」           
      http://www.sinyo-fp.com/contents/frame03.html

   ※ 正月休み中、珠玉のコラム集のコラムを ↑ 
     編集・転記する予定です。お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ 働く女性 のための「自分探し」セミナー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第1部  講演「自分を磨いて社会に活かそう」
   《講師》 崎山みゆき氏(株式会社自分楽研究所 代表取締役) 
第2部
     パネルディスカッション
   《コーディネーター》 関口倫紀(大阪経済大学経営学部) 

【日時】 2006年1月14日(土)13:30〜16:30 
【会場】 大阪経済大学北浜キャンパス(大阪証券取引所ビル3階) 
【定員】 50名 
【受講料】 無料(コーヒーor紅茶・ケーキ付) 

くわしくは【こちら】をご覧ください
http://www.osaka-ue.ac.jp/kitahama/20060114.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  あなたの「?」 を 「!」 に変えてみせます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  2006年こそは スポーツシューズをきちんと履いて、
「資産形成のスタートラインに立ちたい」と思っている あなたに・・。

 この【勉強会】に参加されることで あなたは、


 我々の両親世代とは異なる、
 21世紀型の「ライフスタイル」を会得できます。

 お金と自分の「位置関係」が明確になります。


 投資に関して、私たちに必要のない情報
(全情報の9割がそうなのですが)を

 「ゴミ箱」に捨てることができるようになります。

 よって気持ちが スッキリします(夜ぐっすり眠れます・・笑)


 投資スタイルの選択 については、

 「大枠を捉えること」が いちばん合理的で
 かつ成功する可能性が高い と実感します。

 したがって、個別株 をあれこれ選んだり、
 市場タイミングを気にしたり、株価の上下に気をもんだりすることは

 「百害あって一利なし」と理解するようになります。


 金融機関をうまく活用すること、
 マネー雑誌はエンターテイメントとして割り切ることが
 「得策」と思えるようになります。


 そしてあなたは、

 ライフプランと投資の【新実】に出会うのです・・。



        第18回 【知的人生設計入門】
       〜 お金のなる木の見つけ方 〜 

        06年 1月15・22日 in 大阪

       
   セミナーの詳細 & お申込みは【こちら】からどうぞ。

    http://www.sinyo-fp.com/contents/frame04.html


    ★ 皆さまの参加を心よりお待ちしています!! ★ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  編集後記・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 先日、けいぞく相談サービスをご利用いただいているお客様から
ある【事実】を告げられました。

Aファンドを購入している 某信託銀行の担当者から電話があり、

「Aファンドですが、今現在 およそ○○万円の 利益 が出ていますので、
 このあたりでいったん 利益 を確定しませんか?」

と言われたそうです。


ん?

えっ? あのおー、証券会社の営業 ではなく、
銀行の担当者の発言ですよね?

この方、
ファンドの売り買いを推しているのです。

まあ、
【銀行の証券会社化】が 急速に進んでいるのですね。


もちろん、わたしのお客様は(普段申し上げている通り)

「そのファンドはわたしのポートフォリオに従って購入しているので、
解約するつもりはありません・・」

と担当者に告げられました。


もう一度、申し上げます。

【銀行の証券会社化】が 急速に進んでいます。

皆さん、注意しましょう。

--------------------------------------------------------------------

・本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回お会いするのは(もう)2006年 となります(笑)

皆さま、

この1年 当メールマガジンをご愛顧いただき、
ありがとうございました・・。


19世紀に発明された 投資信託 という「道具」は、
間違いなく【投資の大衆化】に貢献しました・・。

私たちは現在、
かくも素晴らしい 発明品 を利用できる立場にあるのです。

(シアワセ!)


この便利な「道具」を、

うまく選り分け、うまく活用する 術(すべ)を
私たちは身につける必要があるのです。


そのお手伝いを、
今後もさせていただきたいと思っています。


来年も、どうぞよろしくお願い致します。


そして皆さん、

どうかよいお年をお迎えください(笑)


(年の納めに)

わたくしカンに熱いメッセージを!

info@sinyo-fp.com


(次回 メルマガ は 2006年1月10日 発行 となります・・)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /\☆  カン・チュンドの 投資信託 テッテイ 攻略法 242号 
 / \   
 / \          バックナンバーは こちら。
 ~~‖~~      http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000051074 
  ‖ 

● 発行者 【晋陽FP事務所】 http://www.sinyo-fp.com/ 

   いちば投資 で 世界 を旅しよう・・。

● 編集者 カン・チュンド(姜 忠道)
      インデックス運用アドバイザー

  【カン・チュンドの 横顔】は こちら です。
   http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_04.html

  < ホームページ 拾い読み・・ > 

  あなたはお金に対する【こだわり】を持っていますか?
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_01_01.html 

  【珠玉のコラム集】 カン・チュンドの 視点
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main05_03.html 

  わたしの考え【投資新説】全4ページ「投資の新しい発想法」
  http://www.sinyo-fp.com/contents/main01_05.html 


 【ご注意】

当メールマガジンは、情報の提供を目的としたもので、特定の株式・投資信
託の購入、また特定のポートフォリオを推奨するものではありません。 
提供する情報については主観の要素を含んでおり、その完全性を保証するも
のではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、
当事務所、また私個人がその責任を負うものではありません。 投資のご判
断は、皆さんご自身の責任でなさるようお願いします。

解除される方は下記ホームページにて、各自お手続き願います。

まぐまぐ http://www.mag2.com      マガジンID:0000051074
RanSta    http://ransta.jp/       マガジンID:tsubo
melma   http://www.melma.com    マガジンID:00038160

Copyright(C)SINYO FP OFFICE All rights reserved

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。