鉄道

トラパシ鉄道模型通信

ブログ記事や、掲示板、鉄道模型大辞典、資料室、コレクションの情報をお知らせ。ゲージやスケール、日米欧亜、時代を問わず、実物、製品やファンの作品、雑誌や書籍、またネットの話題、蘊蓄等々。2001年5月創刊で600号を突破。アメリカ型鉄道模型情報、TransPacific melma版 から改名しました

全て表示する >

【TP 423】EB58、阪神、上田丸子、天賞堂……

2010/02/06

 「私の16番ゲージ鉄道模型ライフ247号」を拝見しました。
 とれいん誌2月号のEB58は快挙ですね。これだけ大きな写真で扱われて、さぞやモデルも本望だと思います。写真撮影が筆者自身というのもビックリで、ブラスの色がよく出ています。モノクロのコントラストもなかなかです。一つだけ難を言わせてもらえば、潤滑についての記載が欠けていたことです。
 また次に期待させていただきと存じます。
 ところで、メールマガジンの同じ号にあった、模型店で他人が買おうとしている品物を、訳知り顔でケナす人の話ですが、確かに、こちらの価値観を否定しているわけですから、気分を害するのは当たり前です。【この続きはブログへどうぞ】
http://works-k.cocolog-nifty.com/page1/2010/02/eb58tenshodo_gn.html
 
■メールマガジンの名前は結局、「トラパシ鉄道模型通信」とすることとしました。"トラパシ"はもちろん、トランスパシフィックの略です。種々考えたのですが、難しいものです。
 ブログの方は「Rai"R"oad」を改めて「Rail"r"oad」、すなわち「TransPacific Railroad」です。2009-02-05
 
■新しく「Cascade Green Forever!」というサイトを立ち上げました。単に、今までブログで披露してきたBN関係外のHOモデル写真を抜き出して並べたものです。試しにテキストをオール英語としてみましたが、私が書くものですから、辞書無しで読んでいただけるはずです。もし、誤りがありましたら、ご教示いただけると助かります。
 これらは全て既に一度お見せしている写真ですから新鮮味がありませんが、その内にここで、独自の内容もお伝えしていこうと考えています。
http://cascade.chekipon.jp/
 
■左フレームの「おすすめリンク」に2つ追加しました。
 一つは、私も「機関車工学中巻」で協力させていただいた「鉄道CAD製作所」です。
http://121.94.218.8/tecs/index.html
 
 もう一つは、arxさんの「Boxcar Red Collection」という1970年前後を彼の地で過ごされた貴重な記録です。
http://riogrande.blog.so-net.ne.jp/
 
 両者とも、広くお奨めしたいと存じます。
 
■ブログの左フレームに「GSBのSD40-2キット」というフォトアルバムを設定していましたが、抹消しました。その代わり、2001年9月14日発行のVol.53「骨董趣味◇GSBのSD40-2はアサーンになぜ敗れた」をブログ・ページに移して、MM誌の広告を追加しています。
http://works-k.cocolog-nifty.com/page1/2005/01/gsbsd40-2-3a82.html
 実を言うと、このフォトアルバムは試験的作ったもので、その結果は「青春の鉄道巡り」となりました。しかし、フォトアルバムは自由度が低くいので、近頃は新規には追加していません。2009-02-05
 
■1月19日発行の「ブルースター・パシフィックRRを訪ねて」で、椙山満氏自身投稿になるMR誌1974年11月号記事の画像を入れ替えました。これで、B29の爆撃によてOゲージ・レイアウトを消失というクダリを読んでいただけるはずです。2009-02-01
http://works-k.cocolog-nifty.com/page1/2010/01/buru.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-05-12  
最終発行日:  
発行周期:週1回以上を目指します  
Score!: 86 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。