ビジネス一般

調査の沙汰も知恵しだい!

ビルやマンション公共施設の設備設計、施工者のためだけのメルマガではありません。
建物やマンションのオーナー、住人、管理者、設計施工者、つまり生活している
人は全て読んで得するマガジンです。

全て表示する >

建築設備調査隊! = 第33号 2002/12/24

2002/12/24


 建┃築┃設┃備┃調┃査┃隊┃!┃  第33号 2002.12.15
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

◆◆◆はじめに
いよいよ今年最後のメルマガとなりました。年末といえば大河ドラマも大詰めを迎え
ますね。それにしても「利家とまつ」のまつは、なかなか老けませんね。法ピー(の
りぴー)もとても40代50代には見えず、秀吉のみ一人老けていく気がしますが・・・
(これを書いているのは11月初旬です・・・その後11月24日の放送でお亡くなりにな
りました。お悔やみ申し上げます。)

その秀吉が言います。(上杉何某か忘れましたが、彼と初めてあったとき、上杉氏は
ほとんど口を利きません。一旦彼を退室させ)

「おみゃ〜あ達、何日もあやつと一緒におって何しとったんかいや!何のために接待
係を命じたと思うちょるンじゃ!あやつは俺の前で一言も口をきかんではないか!俺
の若い頃はな、いっとき(2時間)も一緒におれば、もう垂らしこんで骨抜きにしよっ
ちょったもンじゃ。そいでな、親方様に会わせる頃にはちゃんと仕上がっとったもン
よ」

「そうそう、それでおなごもようけたらしこんだンじゃあないね」奥方は言います。

秀吉:「おねは黙っちょれ!」

さてここで言いたいのは仕事を進めるに当たって、何が大事かと言うことです。顧客
の信頼を得ることが第一ですが、そのためにはちゃんと調査をし、報告書を書くこと
です。しかし実はそのために欠かせない協力者が要るのです。

我々にとって顧客はオーナー、施主、管理組合、管理会社担当者と様々ですが、実は
そうした方々は当社の仕事ぶりは最後の報告書でしか評価してもらえません。

それ以上に大事なのが、管理人さんであり、施設運転管理者であり、掃除や管理のお
姉さま方です。(おばさんといってはなりません)それとまたまた大事なのは、先方
が事務所ビルにおられる方であれば受付の女性や秘書の方々です。

海外に行くとボスには秘書がついていて、ここらとうまく関係(怪しい関係ではあり
ませんよ)を持てば、例えボスがいなくとも情報を教えてくれます。「え〜と、今は
いないけど、○時には戻るわよ、大丈夫、戻ったら電話で知らせてあげるから〜♪」
なんて、もう誰の秘書か分からないくらいになればしめたもの!ちなみに原価はガム
1個とかです。

仕事自体をまずはちゃんとやるのは当たり前ですが、周辺環境を整えるのがそれ以上
に大事という場合もありますよね。よくあるのは騒音測定です。話は次回にします。
では現場からにタッチ!

◆◆◆現場から
 今回は現場と言うより、現場に行く前の問い合わせからいくつかレポートしてみま
す。お腹が空くとやたら定食屋さんやレストランの看板が目に付くのは人間の心理で
すが、困っていて探したら有った!なんて問い合わせがたまにあります。なかには和
風料理店にハンバーガーを買いに来る客もいたりして・・

 電話が鳴る。「コンクリートの中の管路調査、おたくできる?」
「はい、出来ますが・・・どういった状況でしょうか」と答える。
「で、どうやるの?コンクリートといってもスラブ厚が1メートルもあってX線じゃ
あ写らないよ」
「配管に磁波を流し、金属探知器で探るというのは埋設管路調査でいつもやっており
ますがー」

「あ〜駄目ダメ、塩ビ管なんだ!」
「すると水を流してその流水音から探るという方法もありますよ、あるいは管の露出
部に特殊な機械を取り付けて音を出し、その音を拾っていくとか、あと地下レーダー
という手もありますが〜」
「へーえ、おたくいろいろやってんだ・・・また電話するよぉ」

その後2,3度電話が来て、結局その話はなくなった。
「いやね、施工の時の写真が見つかってね、それで分かりそうなんで、もういいよ」

費用としても全く合わないという事情もありました。なにせこちらは数百メートルか
ら1キロ近くの埋設管の話をしているのに向こうは3,4メートルの話で、そりゃあ
べらぼうに高いと思うでしょうよ。(その後当社も都内や町田近隣の市町村では小規
模敷地の漏水調査に条件付きで対応することにしました。破格の料金で、手軽に頼む
ことが出来ます!)
http://WWW.YOONNET.COM/rousuich.html

結局こちらの答えとしては、「ああ、それでしたら内視鏡を持ってきて覗くのが一番
ですよ。何十センチ進んで右とか左とかでそれ位の距離でしたら分かりますよ。御社
にも何台か有るでしょう」

そこは業界でも大手の工事会社、内視鏡の1台や2台どうってことない程良く知られ
たところでした。

◆◆◆リニューアルしたHPのなかから新設ページを紹介します。

●残留塩素濃度測定:水道水の殺菌のため、水道局では塩素を注入し、飲料水の安全
を保っています。ところが時間と共にその塩素分は無くなり、長時間貯水されている
と、最悪そこで雑菌の繁殖が始まり、それを飲んだ人々は下痢や食中毒の症状を訴え、
中には死亡する例もあります。
http://WWW.YOONNET.COM/clo.html


●閑話休題:「ここは地の果てアルジェリア」体験的エッセイです。仕事の合間にど
うぞ。ハマって上司に叱られないように。(作者は私の無二の親友で、親類でもあり
ます)
http://www.yoonnet.com/algeria.html

※これを紹介したくてこのメルマガも始めたんじゃないの、と言われるくらい、満を
持してオープンしました。原稿用紙330枚ほどの書き下ろし。抱腹絶倒の読み物です。

***文中より***石油化学工場でアルジェリア人に技術指導をする。
「な、な、何だこの態度は。これが教えを乞うという姿勢か。私は腹が立った」
筆者の体験をリアルにコミカルに綴った処女作。


今回メルマガの採点:5段階のなかから選び、このままリターンメール下さい。
面白かったか(◎○?△×)コメント有れば(             )
役に立ったか(◎○?△×)コメント有れば(             )
文量はいいか(◎○?△×)コメント有れば(もっと長く・短く     )
新設ページは(◎○?△×)コメント有れば(             )
あなたの分野(建設、施工、設計、管理、メーカー、主婦、IT関連   )
総合評価は?(◎○?△×) ※?は何とも言えないという評価です。
その他コメント有れば(                       )
********************************************************************
● このマガジンの内容、投稿に関してのクレーム応対は、いたしません。

● マガジンの内容で、分からない用語とか、言い回しがあればどしどし
   メール下さい。

● メールは、こちら。−→ yoonnet@mac.com

|送| 書き方は自由です。表示したいお名前を忘れずに!
|  | (MNとかHNが無い時は、アドレス@の前の部分です。)
|リ| 当方へのメールと、投稿を分けて下さい。
| | それから感想、激励などまってま〜〜す。
|方| 
********************************************************************
● URLは、こちら。http://www.yoonnet.com

【建築設備調査隊!】
■ 発行サイクル ・・ 不定期
■ 発行部数・・・・・ ***部
■ 発行者・・・・・・ *yoonnet*
■ 登録先・・・・・・ 『まぐまぐ』
********************************************************************
Copyright【建築設備調査隊!】All Rights Reserved.


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-04-28  
最終発行日:  
発行周期:毎週月曜日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。